人気ブログランキング |

Sandwich Picnic


2月ってこんなに暖かでしたっけ?
昨日はゆうに20℃越えの予報
これはもう他に用事がなければピクニックに行かないワケがない

普段この時分はまだ地面が冷たいので
ピクニックテーブルとベンチがある辺りに向かうのですが
昨日はむしろ芝生のほうがあたたかそう
まだ全然冬色の芝ですが~

昨日の広場はこの公園にこんなに人がいたことがあった??というくらいの人出
みなこの太陽に誘われてやってきたに違いない(^^)


Sandwich Picnic_a0107981_09055042.jpg

いい加減ピクニックはもう日常
セッティングは手慣れたもの(笑)
ラグとテーブルを広げて 食器を出して~
そして真ん中にどか~んと超ロングサンドイッチ

美味しいバゲットがあったので
ピクニックに行っても行かなくてもランチはサンドイッチだな~と思っていたのです
(^^)


具材は3種類 左から~
ブルーチーズパテ・ケールのサラダ・ハーブバター
くん製サバ・コリアンダー・紫玉ねぎ・たっぷりマスタード
ペッパーハム・ワサビ菜・スパイスバター

Sandwich Picnic_a0107981_09055110.jpg

仕切り代わりに クルクル巻いた紅心大根とチャービルなどを入れてあげると
お花飾りのようでかわいいし
サバやブルーチーズなどの後の お口直しにもピッタリ

パプリカやカイエンペッパー・コリアンダーなどをまぜたスパイスバターや
パセリやチャイブ・ガーリックなどを混ぜたハーブバターなどは
ラップに包んで細長いサラミのようなかたちにして
冷凍しておくとサンドイッチの時も便利ですよ


Sandwich Picnic_a0107981_09055003.jpg
それと
昨日のケールは珍しくとっても柔らかそうだったので
真ん中の軸を取り オリーブオイルとお塩で軽くマッサージ
それだけでとっても美味しく ブルーチーズとまたぴったりでビックリ
ケール=ごわごわの青汁の材料のイメージが強かったので
目からうろこ、、食わず嫌いはいけませんね

サンドイッチがどう考えてもボリューミーだったので
あとはシンプルに ラディッシュにピクルス
デザートはぶどう
それとブラックベリー入りのアップルクランブル

Sandwich Picnic_a0107981_09054649.jpg


バゲットサンドは横に切り込みを入れて 適当な具を詰めるだけ
あとは現地でカットすればいいので 本当にお手軽
運んでも崩れにくいし 水分も出ない
わたしのようなズボラ派にはバゲットサンドは大助かり☆
ただしナイフを持って行くのだけは忘れずに~

2月なのに
暑い~と半袖になっていたうちの旦那さん
確かにお花見シーズンよりよほどポカポカで気持ちよかったけれど
さすがに心配になる この気象の変化
子供の頃は この季節
つららを折ってそれを持ちながら登校していたものです
いつの時代??って感じですが
地球の年齢から考えたら ほんの瞬き位の時間だと思うのですけれど。。。

では今週も良い一週間をお過ごしください♪

★☆ お知らせ ☆★

3月のレッスンの予定をHPにUPいたしました。
今回はお一人またはお2人でのプライベートレッスンのみとなります。




# by lesgalettes | 2021-02-22 09:58 | ピクニック | Comments(0)

スープ


冬も最終局面 あと10日もすればもう3月!
そう言えば 大分朝が明るくなるのも早くなってきているし
暗くなるのも5時半過ぎ
まだふきのとうは見ていないけれど
畑にはキレイな緑色の麦の芽がお行儀よく並んですくすく伸びています
やっぱり春は間違いなく just around the corner!

でも我が家の食卓ではまだまだあったかスープが活躍中☆
特に中途半端な残り野菜やちょっとくたびれたお野菜は
大抵スープ行き~

冷蔵庫の野菜室でかぴっとしていたセロリアック
出来損ないみたいなちびのセロリアックは サラダにするには少々堅そうだったので
スープにすることに~
同じくこの日冷蔵庫から見つかったのはちょっと古くなってきたりんご
そして乾燥しかけたカマンベールチーズ
全部まとめてスープに入れてしまおう


スープ_a0107981_11154219.jpg

出来上がったのはセロリとりんごのサラダみたいな爽やかな香りのポタージュスープ
チーズは溶かし込んでしまおうかとも思ったけれど
バゲットにのせてトーストしてからスープに浮かべてみました
とろっととろけたチーズが あっさりスープに溶けていい感じ

スープはその日ある素材で色々遊べるから面白い(^^)
よく作るのはビーツのスープ

スープ_a0107981_11154279.jpg

この日はカードチーズのせ
赤から紫系の野菜が妙に好きなので
我が家ではビーツスープはかなり頻出
シーズン以外の時は水煮の真空パックや 冷凍が常備してあるので
オールイヤー大活躍
この深紅色のスープを飲むと速攻元気が出るような気がするんです
単純だから(笑)

また別の日は小さな玉ねぎがたくさんあったので
丸ごと玉ねぎとベーコン・ローズマリーのスープ
これはこれで美味しかったのだけれど
次の日はちょっと目先を変えて
具をミキサーにかけて 少し牛乳を加え
玉ねぎのポタージュスープに変身☆

スープ_a0107981_11154285.jpg
両方食べてみて
やっぱり私はサラサラ澄んだスープより
ドロドロポタージュスープ好きを再確認
それもスプーンの上で盛り上がるくらいの
これはスープなの? ピュレなの?くらいのぽってり濃度のものだとより嬉しい
これは間違いなくイギリスのせい
イギリスのやたらに濃度が濃いスープには中毒性があると思う
塩こしょうをたっぷり自分でふることを覚えてからは。。。
(補足: 最近のイギリスで飲むスープは自分で味調整しなくとも大抵美味しいです^^)


*********

イギリス好きによる
イギリス好きのための新しいサイト「UK Walker」がローンチされました
わたしはイギリスの美味しいお菓子のお話しを担当
今回は時節柄パンケーキデイについて☆
他にも様々な分野の話題が満載の UK Walker 一度覗いてみて下さい
ちょっぴり旅行気分が味わえるかも
あるいは余計に行きたくなって大変かもしれないけれど(笑)


# by lesgalettes | 2021-02-18 12:15 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

バレンタインデー


すっかり日本の年中行事となったバレンタインデー
昔は好きな子にチョコレートを渡して告白するどきどきなイベントだったはずですが
大分こなれて多様化し
楽しみ方は人それぞれ
日頃お世話になっている人へ感謝を込めて贈ったり
自分へのご褒美だったり
子供から大人まで 美味しいチョコレートを食べて笑顔になる
前より楽しいイベントになって来たなぁなんて思います
もう数年もしたら 欧米のように
男性から女性へ感謝の気持ちを込めて
お花やチョコレートをプレゼントをするようになってたりして(^^)

ところで
我が家のバレンタインデーのプレゼントはカレー!(笑)

バレンタインデー_a0107981_22491809.jpg
幸か不幸かいつも甘いものに溢れている我が家では
甘いものやケーキの持つスペシャル感が他所よりは低め
それよりは
ハート型のハンバーグやオムライスなんかのほうが
ちょっと笑顔になれてイベント気分が味わえるようです(笑)
で 昨日はカレー
そしてナン代わりのフラットブレッドをハート形に♡
ハートのフラットブレッドなんて 始めて作ったのでえらく不格好
ただ切り込みを入れて延ばしたら
ハートというよりウサギ?
要調整
きっと次はもっとうまくできるけれど 次はしばらくなさそう(笑)

バレンタインデー_a0107981_22491317.jpg


下の写真は
フレッシュチーズにデュカ(ナッツとスパイスのミックス)をまぶしたものとクラッカー
いつものメニューもちょっとハート型にしてみるだけで
すっかりバレンタイン風♡


バレンタインデー_a0107981_22491813.jpg

カレーはチキンとナスのココナッツカレー
我が家のカレーは毎回気の向くままの適当仕様
気分でななんちゃってインド風だったり スリランカやタイ風だったり
昨日はイギリスの料理番組でよく見る風~かな
コリアンダーとクミンを弱火で炒めて 砕いたら
そこにしょうがとにんにく・玉ねぎのみじん切りとオイルと入れて炒め~
ガラムマサラや 粉末のコリアンダーやらチリやら適当にスパイスを放り込み~
チキンを加えて炒めます
そこにトマトペーストとココナッツミルクを入れて煮込むことしばし
途中 別に炒めておいた乱切りのナスを加えて

バレンタインデー_a0107981_22491808.jpg

最後に塩味や辛み・甘みなどを好みに合わせてを調整し完成☆
トッピングにはヨーグルトにハリッサ そしてコリアンダー

スパイスやハーブ・具材で出来上がりは毎回違う 楽しいカレー
市販のカレールーを使うカレーより大分あっさり食べられるので
アラフィフの胃袋にも優しい(^^)

だからデザートも入るはず。。。


バレンタインデー_a0107981_22491878.jpg
ナンもクラッカーもハート型♡にしたからこれで充分
今日はデザートはなくてもいいや と思っていたものの
せっかく世界中の人たちと一緒に(?)チョコレートを食べられる口実を
みすみす逃すのも勿体ない気がしてきて
急遽久しぶりのフォンダンショコラ
一見難しそうに見えるけれど
本当は短時間でできる超簡単ケーキ
なんて言いつつ よく焼きすぎて
普通のチョコレートケーキにしちゃってるけれど~(笑)

久しぶりの雨降りスタートの一週間
2月は早くも後半戦突入
あれ~今月って何してたんだっけ?
なんてことにまたならないように過ごさなくちゃ。。。

みなさんも良い1週間をお過ごしください♪

*********

間もなく東日本大震災から丸10年
あれから毎年のようにこの季節になると1か月被災地を訪れ
ボランティアをしている英国人女性のキャロライン
今年はコロナの影響で来日することが出来ないため
自身の体験をつづった本 One month in TOHOKU から朗読をするとのこと
よかったら聞いてみて下さいね☆
書籍も(英語ですが)amazonで発売中です




# by lesgalettes | 2021-02-15 09:22 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

お鍋から春がでた


窓辺に置かれた
イギリスのちょっと古い楕円形のロースター
何が入っていると思いますか?



お鍋から春がでた_a0107981_22491403.jpg
パン生地の発酵中?
食べかけのビスケット?
今晩のご飯?

答えは~

お鍋から春がでた_a0107981_22491944.jpg

芽が出ちゃった「にんにくと紫玉ねぎ」 ~ではなく
「ムスカリとヒヤシンスの球根」

毎年この季節になると育てているヒヤシンスの水栽培
イギリスに住んでいた頃から続けていて
さすがにかれこれ10数年も続けていたので
今年は何か違うものに植えよう~と思ってキッチンを眺めていたら
目に入ったのがこれ


お鍋から春がでた_a0107981_22491966.jpg

水をしばらく入れっぱなしでも錆びなくて
2か月くらいは使わなそうな 深さのある容器

土を入れるわけではないし
これなら終わった後また普通にお鍋として使えるし
ただスペースが結構広いので
他のお花と一緒にヒヤシンスが咲いていたら可愛いだろうな~
なんてムスカリと一緒に植えたのですが・・・


お鍋から春がでた_a0107981_22492007.jpg

ちょっと予想に反してムスカリの成長が早くて(^^;)
ヒヤシンスは置いてけぼり
ムスカリだけがぐんぐん伸びて そろそろ終わりそう~
という今頃になってようやくヒヤシンスのつぼみがほころび始めました
ちゃんと茎が伸びて
ヒヤシンスっぽくなるころには
きっともうムスカリのお花はないだろうなぁ


お鍋から春がでた_a0107981_22492081.jpg

でもまぁ 考えようでは
グリーンの中に咲いているヒヤシンスも悪くないし
その分長く楽しめるというもの
ちょっと初めに頭に描いていた画とは違うだけ
人生よくあることです(笑)
最初に思い描いていた画が最良とは限らない

そうそう 今もう一つ
お鍋の中で育っているものがこれ
お鍋から春がでた_a0107981_22491961.jpg

そう 「豆苗」
こちらはちびの豚さん型ストウブの中で元気に生育中
元気に成長しているさまを毎日眺めていると
食べるのが可哀そうになるのが玉に瑕

部屋にグリーンやお花があると
気分が明るくなりますね
特に我が家はいつもダークめなお部屋なので

小物や家具を変えるのは考えちゃうけれど
お花や植物ならひと時だけのもの
その時のなりたい気分によって変えられる
一番気軽な模様替え

なんと今なんて わが家は桜ですよ
いっきに和になりました(笑)

お鍋から春がでた_a0107981_09210707.jpg

心が春を待ちわびている証拠



# by lesgalettes | 2021-02-11 16:48 | 日常 | Comments(0)

February picnic


2月初旬
1年で一番寒いはずのこの季節
宇都宮はなんと17℃予報

ぬくぬく温かい洞穴も快適でいいけれど
そろそろ新鮮なお外の空気も吸いたくなってきた~と大きな伸びをしながら
冬眠明けの熊さん気分で公園へ~

February picnic_a0107981_08491180.jpg
バスケットにはもちろん食糧と紅茶の魔法瓶
・・・魔法瓶って響き 可愛いですね(笑)
今はなんていうんでしたっけ?
保温水筒?
未だに「えもんかけ」とか「下駄箱」とか言ってよく笑われます
とっくり(タートルネックのこと)とスパッツは自分でも言わないようにしているんだけれど(笑)

え~っと 閑話休題(←これももう言わないか、、、)
そう 暖かいのでお弁当を持って公園に行ってみました
一応 寒いと困るのでひざ掛けはいっぱい持って

February picnic_a0107981_08490627.jpg

あたたかかったです
驚くほどに

林の中を積もった落ち葉をシャワシャワ踏みしめながら
ピクニックテーブルのある広場へ
そして着いたら お弁当を広げて 食べるだけ
青い空を見上げたり
「お外で食べると美味しいね~」なんてありきたりのことを言ったり
ただそれだけなんだけれど
楽しい
なんでしょうね

February picnic_a0107981_08503650.jpg

この日のお弁当は リークとベーコンのタルト
それにサラダとソーセージ とぶどう それだけ
近頃は欲張っていっぱい持って行っても 結局食べきれなくて
持って帰ってくることになってしまうので
なるべく控えめに、、、
と言いつつ ついついあれもこれも持って行きたくなっちゃうのだけれど



February picnic_a0107981_08491510.jpg

今がシーズンのリーク
炒めると甘くなって とろりと柔らかくなって
全体にグリーンががかる美味しい西洋ネギの一種
イギリスではとってもポピュラーなお野菜
(というかこれ以外に太いネギはないかも)
マスタードをたっぷり敷いたペストリーの上にのせて焼くのが今はお気に入り


February picnic_a0107981_08491560.jpg
デザートはストロベリーとエルダーフラワーコーディアルのゼリー
あとはおやつに焼いてあった サットンパイ(りんごのクランブルパイみたいなもの)
いちごゼリー・・・
本当はトライフルにしようと思っていたんです
でも面倒になって超超超簡略化された結果がこれ
これはこれでさっぱりと好評でした(笑)

久しぶりのピクニックはやはりリフレッシュ効果抜群
一週間分の英気を補充できました☆


温かい春の訪れまでもうちょっと
今週も笑顔多めで参りましょう~❀















# by lesgalettes | 2021-02-08 18:49 | ピクニック | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科

「BRITISH HOME BAKING おうちでつくるイギリス菓子」「イギリスお菓子百科」「ジンジャーブレッド 英国伝統のレシピとヒストリー」

※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします
※写真の無断転載はご遠慮ください

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧