イギリスの朝ごはん

ここは ヨークシャーの東海岸 WhitbyのB&B
お部屋に入ると ヘンリー8世やその妻たちの肖像画がずらり

イギリスのB&Bは大抵 お部屋に案内してもらうと同時に
明日の朝食の時間とメニュー
時にはコーヒーと紅茶はどっちにする?まで聞かれます


a0107981_14364311.jpg
そして ダイニングはここだからね〜と説明されるのですが
今回泊まったここは異色
珍しくお部屋にまで 朝食を運んでくれるのです
他の宿泊客とのおしゃべりは いつも楽しいけれど
たまには気を使わず パジャマのままでお部屋でゆっくり朝食なんていうのも
贅沢でいいですもんね


a0107981_14364316.jpg
朝 前の晩 お願いしていた時間になると 「トントン…」
ドアがノックされ ご主人が 「Good morning〜!」
出来立ての朝ごはんを運んできてくれます
これは幸せ☆

a0107981_14364370.jpg

窓の外を眺めながら 誰に気兼ねする事なく
ゆっくりと朝ごはん
今日は何をしようかな…







# by lesgalettes | 2019-01-05 14:36 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イギリスの朝ごはん


ここはダービーシャーの小さな村のさらに奥にある ファーム兼B&B
1403年に建てられたというその建物は
暗くなってから見つけるのはちょっぴり大変

a0107981_14270557.jpg

朝になって 窓から外を眺め 初めて
あ~こういう場所だったのね~ と知る、、

朝ごはんの前におうちの周りをちょっと探検
朝露に濡れた芝生 ピシッと冷たい空気に目が覚めます
お庭になっているりんごが美味しそう♪




a0107981_14273769.jpg



「おはようございます~☆」
その予想外のダイニングルームに まずはビックリ
1670年代に建て直されたという 石造りの、、なんというか
適当な言葉が見つからないけれど
とにかく雰囲気のある石造りのダイニング

a0107981_14274409.jpg
そしてフレンドリーで優しい ふたりのおばさまが
今から作るわね~と
同じスペースの奥にあるキッチンで 仲良く朝ごはんを作り始めてくれるのです
基本キッチンは別スペースにあるイギリスのB&B
こんな風に 音も香りもライブ感たっぷりに作ってくれるところは初めて ☆


a0107981_14275371.jpg
テーブルには手作りの沢山の種類のジャムが並び
カウンターの上には コンポートや フルーツ
シリアルやヨーグルトも たっぷり

いつもボリュームいっぱいの朝ごはんがこれからやってくるのだから
ここには手を付けないでおこうと思うのに
ついつい誘惑に負けてしまうこの意思の弱さ

そして お待ちかねの朝ごはんがテーブルに☆
a0107981_14280309.jpg
この日わたしが選んだのは
スモークハドック&ポーチドエッグ
イギリスの朝ごはんには スモークのお魚もよく登場します
スモークサーモン&スクランブルエッグは 言わずもがなですが
この スモークの鱈とポーチドエッグ
あるいは スモークキッパー(燻製ニシン)も定番
朝ごはん自慢のB&Bでは 「Arbroath smokie」 と呼ばれる
スコットランドのArbroathの町名物のスモークハドックを出してくれるところもあるので
もし巡り合ったら是非お試しを☆
幸せな朝ご飯になりますよ

ちなみにこの manor farmhouse のハドックは
夜ごはんで出てきてもビックリするくらいに大きくて
プレートを持ってきてくれたおばさまや
となりのテーブルの おじいちゃん4人ハイキンググループと
思わず一緒に笑っちゃいました(笑)





# by lesgalettes | 2019-01-04 13:23 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イギリスの朝ごはん


1450年まで遡れるというこの建物
幽霊が出てきても ある意味驚かないかもしれない
そんな雰囲気も漂いつつの
でも快適にリファービッシュされた リンカーンシャーにあるB&B

a0107981_14263801.jpg

~の朝ごはんは 割とカジュアル
とっても気さくな若いオーナーさんが 短パン姿でやってきて
「今朝は何が食べたい?
オレンジジュース飲んで待っててね~」
そんな感じ


a0107981_14264525.jpg

選んだのは王道のイングリッシュフルブレックファストと
マーマイトエッグソルジャー

a0107981_14265767.jpg

この二つなしには
イギリスの朝ごはんは 始まりません (^^
なんだかんだ言って 素材さえよければ
イギリス料理は シンプルイズベストなのです





# by lesgalettes | 2019-01-03 09:04 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イギリスの朝ごはん


今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

さて 今年のブログはじめは お正月料理に ちょっと飽きはじめている
皆さんの気晴らしに
イギリスの朝ごはんをご紹介~
秋に訪れた時の写真なので 少々記憶が曖昧になっているところもありますが~






a0107981_14260743.jpg
ここはパブ併設の Inn と呼ばれるタイプの宿
パブの二階だったり 離れだったりしますが
とにかく夜遅くまで 飲んでいても~

a0107981_14263009.jpg

すぐに部屋に行って ぱたんきゅ~っと寝れるのがいいところ
イギリスに到着してすぐの
時差ボケがひどい時に 便利です☆

朝も目覚めれば
B&B ほどの気を遣うこともなく
気楽にまずは プロの作る美味しい朝ご飯を食べることが出来
旅をご機嫌にスタートすることが出来ます^^

a0107981_14262381.jpg
Inn にもよりますが
ここは朝ごはんのメニューも豊富
この日は スモークサーモン&スクランブルエッグをチョイス
日本の紙のように薄くスライスされた
そして紙のように乾いたスモークサーモンとは違い
脂ののった大きなスライスがたっぷりやってくる幸せ。。







# by lesgalettes | 2019-01-02 13:44 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

2018 ブログ納め


2018年も このブログにお付き合いいただきありがとうございました
なんだかんだで10年以上
飽きやすいわたしが よくやめずに続けてきたと 思いますが
それこそ飽きずに 読んでくださっている方々がいるのを感じるから

a0107981_14040819.jpg

今年はこのブログ一番の読者が消えてしまったな と思っていましたが
今は
まぁ どこかで読んでくれているのかも
なんて 思うようになりました

もうしばらく
どうしても書くことがないなぁ~なんて日が来るまでは
続けてみようと思っているので
これからも 飽きずにお付き合いくださいませ

2019年が みなさんにとって幸多き1年となりますように!





# by lesgalettes | 2018-12-31 14:04 | 日常 | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧