人気ブログランキング |

タイの甘いもの Part3

ちょっと 途中休憩してしまいましたが
今日は 「タイの甘いもの シリーズ」 の最終章です

バンコクには 何気に世界中の5つ星ホテルが集結しています
ペニンシュラにオリエンタル、プラザアテネに フォーシーズンズetc...

タイの甘いもの Part3_a0107981_22163922.jpg
宿泊は...ちょっと考えますが
スパかアフタヌーンティーなら気軽に
ゴージャスな気分を味わえます
そこで今回はフォーシーズンズで
アフタヌーンティーをすることに

タイの甘いもの Part3_a0107981_2217153.jpg
←久々においしいスコーンにめぐり合いました
さっくり感 と しっとり感 が絶妙☆
イギリス以外で食べたスコーンの最高峰です
クロテッドクリーム も ルバーブのジャムもとてもおいしく
まさか バンコクでこんなスコーンに出会えるなんて
これはこの後のケーキにも期待が....
タイの甘いもの Part3_a0107981_22171882.jpg
やってまいりました3段トレイ →→
一番下はサンドイッチ
美しいサンドイッチが6種類です
定番 キューカンバーサンドにスモークサーモンのほか
ドーム型のフォアグラサンドまで
さすがに豪華です
タイの甘いもの Part3_a0107981_2218289.jpg
2段目は焼き菓子類
サバランや オレンジの焼き菓子
フィナンシェ風のものまで
どれも 一口サイズに
とてもきれいに作ってあります

タイの甘いもの Part3_a0107981_22183970.jpg
そして一番上の段は
フルーツのタルト や
ラズベリーのフィナンシェ がのったチョコレートムース
ドーム型の赤いベリーのケーキに
スミレのギモーブまで

ロビーでは 生演奏も始まり
バンコクにいることを忘れてしまいそうでした

機会があれば
次回はオリエンタルホテルをはじめ
いろいろなホテルのアフタヌーンティーめぐりを してみたいものです☆
# by lesgalettes | 2007-11-03 23:02

本日のランチは


「類は友を呼ぶ」
おいしい物好きの周りには おいしいもの好きが集まります

本日のランチは
知り合いの シェフが 我が家に遊びに来てくれ
ささっと作ってくれました♪

本日のランチは_a0107981_18394218.jpg
Menu
・カキの香草パン粉焼き
・たっぷりきのことベーコン にガーリックの効いたトマトスープ
・ポーチドエッグとカリカリバゲットの入ったボリュームサラダ
・オリーブのパン

贅沢なランチです

けれど ここに ひとつ 足りないものがあります
....冷えた白ワイン☆

でも今日は みな我慢しました
平日のお昼ですからね
そこまで贅沢してはいけません
がまん がまん

それはさておき
本日のランチは_a0107981_18395764.jpg
食事の後は もちろんデザート
そして もちろん 私の担当
→→
いくつかありますが
本日のメインはオレンジとブラックベリーのタルトレット

ふ~っ
今日もまた 食べ過ぎてしまいました
いつも おいしいひと時 ありがとうございます
次回の 出張シェフ(?) また楽しみにしています♪
# by lesgalettes | 2007-11-01 19:32

Jack-O'-lantern ☆

10月31日
そう 今日は ハロウィーン
ここ1ヶ月ほど ちまたはオレンジと黒一色 ...いえ 2色

ハロウィーン自体の意味はあまり深くは知らないものの
とりあえず 「かぼちゃ」 が大好きなので (味も形も)
かぼちゃグッズがいっぱいあふれている このシーズンは ちょっとうれしい...

ハロウィーン=かぼちゃ
かぼちゃ=ハロウィーン で
かぼちゃのない ハロウィーンなんて
おだんごのない お月見 みたいなものだと思っていましたが
なんと !
(このパターンが多いですね)
本来はかぼちゃではなく 「かぶ」 だったそう...
Jack-O\'-lantern ☆_a0107981_21301149.jpg
もともと ケルト民族のお盆のような宗教儀式だった
ハロウィーンは アメリカに渡った時に
「かぶ」 が手に入らなかったので かぼちゃになったそう
でも かぶのランタンって...
よほど大きいかぶ だったんでしょうね...
現在も アイルランドや イギリスの一部では
かぶをくりぬいて ランタンを 作るらしいです
Jack-O\'-lantern ☆_a0107981_21303736.jpg

でも ランタンはいいとして
「かぶ」 のパイは食べたくないかも....

ハロウィーンは やっぱり 「パンプキンパイ」 がないと♪
# by lesgalettes | 2007-10-31 22:02 | Comments(0)

タイの甘いもの Part2


「タイの甘いもの」 話しの続きです
前回の話しで「タイスイーツ」は 意外とおいしかった....と書きました
タイの甘いもの Part2_a0107981_21504922.jpg
そう もともとのタイにあるお菓子はおいしいのです
ですが 外来種というか 後から入ってきたであろう
←いわゆる日本で言うところの 「ケーキ」は....
「う~ん....」いただけません
きっと バターや生クリームなど いい材料が手に入りづらいんでしょうね

タイの甘いもの Part2_a0107981_2263889.jpg
でも おいしかったものもあります
←ホテルの朝食にあったワッフルとパンケーキ
多分 ワッフルミックスのような粉を使っていると思うのですが
やっぱり焼きたてはおいしい♪
そしてなにより 左に写ってるピンクのジュース!
ドラゴンフルーツのジュースなのですが 自然な甘さで
かなり気に入ってしまい 毎朝2杯ずつ飲んでいました(笑)

タイの甘いもの Part2_a0107981_2153362.jpg
そして もうひとつ
← ホテルの朝食で毎朝必ず食べていたのがこれ

一見 たこ焼きのようですが
「カノムクロック」 というお菓子です
上新粉やココナッツミルクを混ぜて
たこ焼きのような天板に生地を流し外側だけ焼き固まったら 取り出し
2つ組み合わせて たこ焼き型にします
中には なぜか ねぎやコーンそして人参!などがちょっとだけ入ってたりします
甘いのになぜそれを入れるの??という組み合わせですが....

でも その不思議な くにゅくにゅした食感と
ふわっとしたココナッツミルクの香りが癖になる味です

今 非常に これのレシピが知りたいです☆
配合さえ分かれば絶対 たこ焼き器で 上手に作れるはず!
バンコクで タイスイーツのレシピ本買ってくるのを忘れました

う~ん 残念
# by lesgalettes | 2007-10-30 22:24

タイの甘いもの

「タイスイーツ」

正直言いますと まったく期待していませんでした
タイの甘いもの_a0107981_14233453.jpgきっとものすごく甘いだけだろうと....
タイの方々ごめんなさい
とってもおいしくいただけました

タイの甘いもの_a0107981_14235293.jpg
さてあまり馴染みのない
「タイスイーツ」
いったいどのようなものかというと
そこはやはり 暑い お米文化の国 タイ
メイン素材は もち米 & ココナッツ
これらを基本に 様々なフルーツや 豆類などを加えていきます
タイの甘いもの_a0107981_14244972.jpg←「ルークチュップ」 形がとってもキュート!
緑豆とココナッツミルク・ お砂糖であんを作り
野菜や果物の形にして ゼリーでくるんだもの

タイの甘いもの_a0107981_14251117.jpg←「タプティムグローブ」
タピオカやクワイ などに
ココナッツミルクと
シロップをかけたもの
見た目は??だけど
とってもさっぱり

タイの甘いもの_a0107981_14243246.jpg
←中央の黄色のが 「トーン イップ」
卵黄と砂糖を煮詰めシロップの中に落としてお花の形にしたもの
ほのかに お花の香りがします

タイスイーツは食べやすく一口サイズにしてあるものが多く
バナナの葉で作った 小さなちいさな 器に入っていたりします

全体的にカラフルで もちっとした食感のものが多いかな

常日頃 バターたっぷりの洋菓子ばかり食べている身には
こういった 自然な甘さ が非常に 新鮮でした

確かに 暑い中 スパイシーなお料理をいただいた後には
ミルフィーユや チョコレートケーキは
どんなにそれ自体がおいしくても....ちょっとNGですよね

タイのスイーツ話しはまだまだ続きます
# by lesgalettes | 2007-10-28 15:06


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧