人気ブログランキング |

タイの甘いもの Part2


「タイの甘いもの」 話しの続きです
前回の話しで「タイスイーツ」は 意外とおいしかった....と書きました
a0107981_21504922.jpg
そう もともとのタイにあるお菓子はおいしいのです
ですが 外来種というか 後から入ってきたであろう
←いわゆる日本で言うところの 「ケーキ」は....
「う~ん....」いただけません
きっと バターや生クリームなど いい材料が手に入りづらいんでしょうね

a0107981_2263889.jpg
でも おいしかったものもあります
←ホテルの朝食にあったワッフルとパンケーキ
多分 ワッフルミックスのような粉を使っていると思うのですが
やっぱり焼きたてはおいしい♪
そしてなにより 左に写ってるピンクのジュース!
ドラゴンフルーツのジュースなのですが 自然な甘さで
かなり気に入ってしまい 毎朝2杯ずつ飲んでいました(笑)

a0107981_2153362.jpg
そして もうひとつ
← ホテルの朝食で毎朝必ず食べていたのがこれ

一見 たこ焼きのようですが
「カノムクロック」 というお菓子です
上新粉やココナッツミルクを混ぜて
たこ焼きのような天板に生地を流し外側だけ焼き固まったら 取り出し
2つ組み合わせて たこ焼き型にします
中には なぜか ねぎやコーンそして人参!などがちょっとだけ入ってたりします
甘いのになぜそれを入れるの??という組み合わせですが....

でも その不思議な くにゅくにゅした食感と
ふわっとしたココナッツミルクの香りが癖になる味です

今 非常に これのレシピが知りたいです☆
配合さえ分かれば絶対 たこ焼き器で 上手に作れるはず!
バンコクで タイスイーツのレシピ本買ってくるのを忘れました

う~ん 残念
# by lesgalettes | 2007-10-30 22:24

タイの甘いもの

「タイスイーツ」

正直言いますと まったく期待していませんでした
a0107981_14233453.jpgきっとものすごく甘いだけだろうと....
タイの方々ごめんなさい
とってもおいしくいただけました

a0107981_14235293.jpg
さてあまり馴染みのない
「タイスイーツ」
いったいどのようなものかというと
そこはやはり 暑い お米文化の国 タイ
メイン素材は もち米 & ココナッツ
これらを基本に 様々なフルーツや 豆類などを加えていきます
a0107981_14244972.jpg←「ルークチュップ」 形がとってもキュート!
緑豆とココナッツミルク・ お砂糖であんを作り
野菜や果物の形にして ゼリーでくるんだもの

a0107981_14251117.jpg←「タプティムグローブ」
タピオカやクワイ などに
ココナッツミルクと
シロップをかけたもの
見た目は??だけど
とってもさっぱり

a0107981_14243246.jpg
←中央の黄色のが 「トーン イップ」
卵黄と砂糖を煮詰めシロップの中に落としてお花の形にしたもの
ほのかに お花の香りがします

タイスイーツは食べやすく一口サイズにしてあるものが多く
バナナの葉で作った 小さなちいさな 器に入っていたりします

全体的にカラフルで もちっとした食感のものが多いかな

常日頃 バターたっぷりの洋菓子ばかり食べている身には
こういった 自然な甘さ が非常に 新鮮でした

確かに 暑い中 スパイシーなお料理をいただいた後には
ミルフィーユや チョコレートケーキは
どんなにそれ自体がおいしくても....ちょっとNGですよね

タイのスイーツ話しはまだまだ続きます
# by lesgalettes | 2007-10-28 15:06

バンコク食べつくしの旅

「 おいしいタイ料理が食べた~い 」 ということで はるばるバンコクまで行って参りました

a0107981_23365912.jpg
タイの首都 バンコク は
日本よりずっと都会的な
超高層ビルが林立しているかと思えば
アユタヤ時代の 荘厳な寺院がそびえていたり

「新と旧」 「動と静」が 混在する
その混沌さ が面白い 刺激的な街です
a0107981_23371779.jpg
街の中にはいたるところに 屋台があふれ
野菜でも 洋服でも
何でも売っています
a0107981_23373492.jpg


でも
やっぱり気になるのは
「ご飯屋さんの屋台」!
好みのおかずを頼むと(指差しでOK)
白いご飯の上におかずをのせてくれます
おいしそうな屋台が いたるところにあるので
ついついのぞいてしまい さっぱり前に進めません(笑)
a0107981_2338915.jpg
屋台ご飯がちょっと...という人には
これまたいたるところにある
とっても都会的な ショッピングピルの中の お店でも
いつでも おいしい食事ができます↓
a0107981_23384524.jpg

いったいどんなスパイスが入っているのか
さっぱり想像がつかない
複雑でスパイシーな味の タイ料理
かな~り満喫してまいりました

食べることが大好きなせいか
いろいろな国を その国の 「お料理」で
いつもイメージしてしまいますが
「タイ」 のそれもまさに
刺激的(辛くてスパイシー)で いろんなものが渾然一体(混沌)となった味が
国のイメージにぴったり☆ と思ったのでした

食べ物 はその国の文化や気候を 一番分かりやすく反映している気がします
年中 暑いタイでは
1年に3回もお米が採れるそう
どうりで 麺類も お菓子類も
お米でできているものがメインなはずです

次回はやっぱり気になる
タイの 「甘いもの」 についてご報告します☆
# by lesgalettes | 2007-10-28 00:54

お出かけしてきます

気づくと 暑かった 今年の夏も いつの間にか過ぎ去り
秋真っ盛り
今日は 空が高くて青い さわやかな日曜日でした

a0107981_22492758.jpg

せっかく 貴重な過ごしやすい季節ですが

← 「おいしいタイ料理が食べた~い」ということで
数日 また暑い暑い所へ お出かけしてまいります

といういことで 次のブログアップは
28日(日)以降になると思います

きっと また 「食」三昧のご報告になるとは思いますが
お付き合いくださいませ...
# by lesgalettes | 2007-10-21 23:09 | 日常

思い込み 「ピンクペッパー」 篇

先日 「緑と黒のオリーブについての思い込み」
の話しを書きましたが

今日はその第2弾です

a0107981_2332065.jpgちょっと前にお花屋さんでかわいいピンク色の実のドライフラワー(?)を見つけました
「これは何の実ですか?」
「ピンクペッパーです」との答えに
ピンクペッパーってこんな風になるんだ...
と驚きながら
とてもきれいな色だったので購入

a0107981_233458.jpg
派手なピンクは苦手ですが
こういうスモーキーなピンクは◎
大好きな茶色にも 合います →→→

それはさておき 本題はこれから

お料理に使う いわゆる「ピンクペッパー」
日本で売っている「ピンクペッパー」の多くは
実は 「こしょう」ではない! そうです

「ピンクペッパー」として
日本で売られているものの大半は
「こしょうぼく」もしくは「西洋ななかまど」の果実なんだそう...
どうりで よくおしゃれなサラダなどにトッピング
してあるけれど辛くないはずです

これが コショウに関するひとつ目の思い込み
もうひとつ 「思い込み」 がありました
a0107981_2341072.jpg
← コショウにはいろんな色がありますよね

ブラックペッパー・ホワイトペッパー・
グリーンペッパー など

実は この3種も 例のオリーブ同様
もともとは同じ実で
未熟な実を じっくり乾燥させたのが「ブラック」
完熟を短時間で乾燥させたのが「グリーン」
「グリーン」の外皮をむいたのが「ホワイト」だそう....

てっきり 違う種類の胡椒の木から採れるのだと
思い込んで いました....

使わない日はないほど身近な
きっと日常で 一番使うスパイスなのに
知らないことばかり

そう考えると
スパイスは身近にない植物であることが多い上に
すでに粉末になっていたりするので
きっと 「思い込み」の宝庫なんでしょう...
# by lesgalettes | 2007-10-20 23:53 | 日常


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧