お出かけしてきます

気づくと 暑かった 今年の夏も いつの間にか過ぎ去り
秋真っ盛り
今日は 空が高くて青い さわやかな日曜日でした

a0107981_22492758.jpg

せっかく 貴重な過ごしやすい季節ですが

← 「おいしいタイ料理が食べた~い」ということで
数日 また暑い暑い所へ お出かけしてまいります

といういことで 次のブログアップは
28日(日)以降になると思います

きっと また 「食」三昧のご報告になるとは思いますが
お付き合いくださいませ...
# by lesgalettes | 2007-10-21 23:09 | 日常

思い込み 「ピンクペッパー」 篇

先日 「緑と黒のオリーブについての思い込み」
の話しを書きましたが

今日はその第2弾です

a0107981_2332065.jpgちょっと前にお花屋さんでかわいいピンク色の実のドライフラワー(?)を見つけました
「これは何の実ですか?」
「ピンクペッパーです」との答えに
ピンクペッパーってこんな風になるんだ...
と驚きながら
とてもきれいな色だったので購入

a0107981_233458.jpg
派手なピンクは苦手ですが
こういうスモーキーなピンクは◎
大好きな茶色にも 合います →→→

それはさておき 本題はこれから

お料理に使う いわゆる「ピンクペッパー」
日本で売っている「ピンクペッパー」の多くは
実は 「こしょう」ではない! そうです

「ピンクペッパー」として
日本で売られているものの大半は
「こしょうぼく」もしくは「西洋ななかまど」の果実なんだそう...
どうりで よくおしゃれなサラダなどにトッピング
してあるけれど辛くないはずです

これが コショウに関するひとつ目の思い込み
もうひとつ 「思い込み」 がありました
a0107981_2341072.jpg
← コショウにはいろんな色がありますよね

ブラックペッパー・ホワイトペッパー・
グリーンペッパー など

実は この3種も 例のオリーブ同様
もともとは同じ実で
未熟な実を じっくり乾燥させたのが「ブラック」
完熟を短時間で乾燥させたのが「グリーン」
「グリーン」の外皮をむいたのが「ホワイト」だそう....

てっきり 違う種類の胡椒の木から採れるのだと
思い込んで いました....

使わない日はないほど身近な
きっと日常で 一番使うスパイスなのに
知らないことばかり

そう考えると
スパイスは身近にない植物であることが多い上に
すでに粉末になっていたりするので
きっと 「思い込み」の宝庫なんでしょう...
# by lesgalettes | 2007-10-20 23:53 | 日常

秋の色 秋の贅沢

茶色 と 緑色 が好きです
気づくと
家の中も クロゼットの中も
茶色 と 緑色 に占領されています

a0107981_19365219.jpg
茶色の中でも
焼き菓子が並んだときの
茶色のグラデーション....
これが一番好きかも知れません

← 恒例のお友達との Tea time の一皿
たまらない 色合いです♪


そして一番奥に見える
一段と濃い茶色の塊り は......
a0107981_1937573.jpg
先日 栗拾いに行った際の栗で作った
「渋皮煮」です → → →
ワイン風味 と ブランデー風味☆
一粒の大きいこと!
この一粒で秋が満喫できます

自分で丁寧に作りました...と言いたいところですが
正直に言いますと 実は これ
渋皮煮名人の 妹に 栗を託して
お願いしました....

この上なく おいしかったです

楽しいおしゃべりをしながら
おいしいものを 分かち合う ひと時
贅沢だなぁ と しみじみ感じます
# by lesgalettes | 2007-10-18 20:24

オリーブ

思い込んでいるけれど 本当は違うこと
結構ありそうです

最近 気づいた 思い込み のひとつが
「オリーブ の 色」
a0107981_21302576.jpg
オリーブの実には
緑色をしたものと 黒いもの があります

この 二つは 違う種類のオリーブだから
色が違うんだ と思い込んでいました

例えば
りんごなら 「紅玉 」 と 「黄林」 のように



a0107981_21304465.jpg
けれど 最近
我が家のオリーブを見ていて 気づきました

オリーブの実は
グリーンから紫
そして黒へと 変化するのです


ですから 色の違いは
未熟なうちに収穫するか
しっかり熟してから収穫するか の違いだったのです
ちょっと目からうろこでした(もしかして常識??)

そういえば
以前 カラーピーマン(パプリカ?)を育てたときも
最初は緑色の実がなり
熟していくとともに
黄色やオレンジや 赤へと 実の色が変化していきました
それと同じこと(?)だったのですね

放っておかれるので
ちょっと野生化して ワイルドになってきた
我が家の小さな 小さな庭 ですが
たまに 出てみると
勉強になることも 結構 あったりします....
# by lesgalettes | 2007-10-17 22:04 | 日常

きみ の行方

今日は 大量 フィナンシェの後日談です

フィナンシェ作成の後に残るもの....
それは 「卵の黄身」

フィナンシェは卵の卵白のみしか使用しません
ということは 黄身と白身でペアの卵
必然的に 黄身ばかりが残されます

フィナンシェ完成の後に残された
黄身だけが たっぷん たっぷんに 入ったボールは かなり
気味悪いものがありました....(駄洒落ではありませんよ...)

ですが もちろん 捨てるわけにはいきません
ひたすら 卵黄を大量に使うお菓子を 作ることに
a0107981_21311811.jpg
卵黄といえば 「カスタードクリーム」
カスタードクリーム といえば 「エクレア」
個人的にシュークリームより 「エクレア」 が好きなので ^^
← 作りました 大量に...

a0107981_21313850.jpg←そしてお次は「レモンタルト」
レモンタルトのフィリングは
レモンカードといって
卵黄をたっぷり使ったクリーム

そう ここまでは順調に
卵黄消費 ♪


a0107981_21315221.jpg
ところが....
そうです
レモンタルトといえば
やはり 酸味のきいた クリームの上には
メレンゲが欲しい....

...結局 メレンゲのために また 卵を割り

また我が家の冷蔵庫には
卵黄だけが 残されるのでした

次 は...プリンかしら?
# by lesgalettes | 2007-10-15 23:02


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧