人気ブログランキング |

7月のレッスン


遅ればせながら7月のレッスンの様子を~

お庭がレースフラワージャングルと化していた7月


a0107981_10210196.jpg

メニューのひとつは「ルバーブ&オレンジケーキ」
旬のルバーブにオレンジを合わせた爽やかなケーキ

ず~っと以前 ヨークシャーのルバーブ農家を訪れた時
ルバーブの一番おいしい食べ方として教えてもらったのが
ルバーブとオレンジの絞り汁を合わせて オーブンで加熱して食べる方法

a0107981_10212244.jpg

それからこの組み合わせは我が家の定番
オレンジのフレッシュさをアクセントに
アーモンドのコクが全体をしっかりまとめるこのケーキは
イギリスにいる頃から作ってきた お気に入りのレシピ

お砂糖をまぶして時間を置いたルバーブには お砂糖が染み込み 余分な水分が抜け
ぎゅっと味が濃くなっています
それをビックリするほどたっぷり入れるので

a0107981_10212298.jpg


焼き立てのまだほのあたたかいうちには 本当にしっとりふんわり
クリームやアイスを添えてプディングとして
しっかり冷めて 味が落ち着いてからは
もちろん紅茶のお供に とどちらでも最高☆

レッスンでは粗熱が取れたところで
たっぷりのクレームフレッシュを添えていただきます
これが今のイギリス風
さっぱりして美味しい~

a0107981_10215542.jpg


お口の中に 爽やかな酸味とあのルバーブの青い香りだけを残し
あっという間にお腹へと消えていってしまいます(笑)


ルバーブのケーキをオーブンに入れている間に 作ったのは
「Seeded Crackers(シードクラッカー)」


a0107981_10212241.jpg
ベースは全粒粉にセモリナ粉
そこに これでもかというほどシード類を加えたとってもヘルシーなクラッカー
シード類はなんでもOK
レッスンでは サンフラワーシードにパンプキンシード・リンシードにブルーポピーシード
ゴマにキャラウェイシードなどなど
そこに加わるのは お水とお塩 あとはちょっぴりのハチミツとオリーブオイルだけ
まぁ うちの教室にしたらなんてヘルシー!!(笑)



a0107981_10212337.jpg

あっという間にできてしまうこのクラッカーは
チーズやディップに添えるのはもちろん
歯ごたえしっかりなので
ちょっぴりお腹がすいたときのおやつや 忙しい朝食にもうってつけ
意外とこういうしっかりタイプのクラッカーって 日本でみかけないですから
自分で作れるととっても便利

この日これを作ったのは
実は スープに添えたかったから
そう 本当はスープがメインで これはおまけ…


a0107981_10212277.jpg

でもスープ自体は 一瞬でできてしまうので
これも作れたというわけ
今月レッスンで作りたかったのは
「Chilled cucumber soup(冷たいきゅりのスープ)」

きゅうりとグリークヨーグルト
オリーブオイルやお酢などをミキサーに入れてが~~~っと回すだけのスープです
所要時間5分
美味しいの?と思われるかもしれませんが これは一食の価値あり


a0107981_10213656.jpg

隠し味のガーリックと たっぷり加えるハーブ(ディルにチャイブそしてミント)が
爽やかさと 奥行きのある味に~
ガラスの器にでも入れてあげれば
涼し気な ミントグリーンも映え さらに爽やかさを演出してくれます)
チャイブや チコリの花びらを散らしてあげると 一気におもてなし感倍増☆


a0107981_10214406.jpg

今回は探したらちょうどいいガラスのボールがなかったので
イギリスのデザートグラスを使ってみたら あら意外とぴったり!

そんなこんなで どれもあっという間にできてしまう
夏向け3品
あれ もう出来ちゃったね~
今日はお茶タイム ゆっくりできそう(^^)

a0107981_10215570.jpg

どれか一つでも みんなの定番レシピになるといいな
まぁ ならなくとも レッスンで「美味しい~」って 楽しんでもらえただけでも
充分嬉しいけれど♪

*********************

皆さん この暑さには勝てません
戦わず 大人しく防御に徹しましょう~
















# by lesgalettes | 2019-08-03 10:20 | レッスン | Comments(0)

山梨夏のお茶会 2019


先週の土曜日 台風の予報にヒヤヒヤしながら 向かったのは山梨
桂川ウエルネスパーク
緑いっぱいのこの公園の会議室で開かれたのは
山口ももさんの 「夏の英国祭り 山梨のお茶会」

数日前に日本に着いたばかりと言うももさん
時差ボケも何のその テキパキ会の準備をすすめます


a0107981_15273570.jpg



このアットホームな雰囲気はももさんならでは
イギリスの地に足のついたカントリー暮らしの良さを伝えてくれる
ももさん本の愛読者なら納得の 妙にくつろげる空間(^^



a0107981_15213903.jpg

会場の周囲に並べられたテーブルの上には
今回ももさんが段ボールに詰め込んで運んできた アンティークたちや
これまでのご本が並びます

a0107981_15213930.jpg


それに沢山の種類のティーバッグ!
チリ&ベリーやビートルート&アップルなんて変わり種から Bettys まで
ここ山梨のお茶会恒例の
イギリスティーバッグ飲み比べ

a0107981_15213939.jpg


ここではぜ〜んぶセルフサービス
お好きな紅茶を大きなマグに入れ
これまたももさんがしょってきた いろんな種類のイギリスビスケットや
わたしがよっこら宇都宮から運んできた ケーキでティータイム☆



a0107981_15213996.jpg


時間は11時から15時の間
何時に来て何時に帰っても自由というこのおおらかなお茶会

ももさんファン・イギリス好きが集まってお茶をして
おしゃべりして
途中 わたしとももさんのトークがあったり
ゲームや クイズをしたり、、、


a0107981_15214095.jpg

今回みんなでやった Pass the parcel というゲームは
何重にもラッピングされたプレゼントを音楽と共にぐるぐる回しながら
音楽が止まったところで それを持っていた人が 1枚ラッピングペーパーを破る~
を繰り返し 最後の1枚を破った人がプレゼントをゲット!というゲーム
よく子供たちのお誕生会でやるゲームだけれど
これ シンプルで 何気に大人がやっても楽しい♪

a0107981_15213856.jpg

わたしはクイズ係★
イギリス菓子に関する問題を出していたら
いやぁ~お見それしました (^^;)
さすがに皆さん詳しくて なかなか勝負がつかない~

そんなこんなで
気づいたら なんだかあっという間に閉会の時間

参加されていた皆さんとも ももさんとも まだまだおしゃべりしたりなかったけれど
きっと また会えるかな
楽しい会にお誘いいただいて ほんとうにありがとうございました♪















# by lesgalettes | 2019-07-31 13:28 | イギリスイベント | Comments(0)

アフタヌーンティーレッスン


室内にこもるのがもったいないなぁ なんて思わず思ってしまうほど快晴のこの日
一時青山にもありましたが
本店はここ コッツウォルズの Kingham という町近く
緑いっぱいのカントリーサイドです


a0107981_08343301.jpg


その何もない緑の真ん中に突如現れるお洒落ファームショップ
みんな何処から現れたの?というポッシュなお客さまでいつも賑わっているここで
きょうはベイキングレッスン


a0107981_08343374.jpg

カフェやスパ
インテリアショップにガーデニンググッズ屋さん
ベイカリーにデリ
オーガニックの野菜にチーズ
紅茶にワイン とにかく幅広いラインナップのスマートなファームショップ

お洒落ながらもくつろいだ雰囲気で気軽に楽しめるクッカリースクールも開かれています

a0107981_08345940.jpg

本業はオーガニックファームですから
もちろん美容健康を意識したヘルシーフードやお料理のコースもありますが
わたしが選ぶのはもちろん
体ではなく まず心をヘルシーに保ってくれる
The Art of Afternoon Tea コース
甘いものを作るコースです

a0107981_08345975.jpg

10時にスタートするこのコース
コーヒータイムがあるから15分くらい前に来てね~と言われ
まずは朝のコーヒーブレイク
みんなでなんとなく自己紹介しあい雑談タイム
アメリカから来たというカップルから おばあちゃんまで参加者の顔触れはさまざま
優しい先生のデモンストレーションのあと
エプロンを渡され それぞれ早速お菓子作りに取り組みます

a0107981_08345901.jpg


お題はアフタヌーンティー~とは言いながらも
この日のメニューはプロフィットロールと ビスコッティ
そして チェダーチーズスコーン
決してトラディッショナルな感じではありませんが
でも ファームショップから採れたての卵やミルクで作るそれはデイルスフォードの味
濃いミルクには上にしっかり生クリームが浮いているし
卵は大きさも色もバラバラ
チーズはもちろん バターまでホームメイドですから
美味しくないはずがない

a0107981_08345942.jpg

途中お昼を過ぎた頃
フリーフローのプロセッコでのどを潤しながら(この辺がデイルスフォード(笑))
ちょっと休憩タイム
そして2時前 頑張って作った後は お楽しみの試食タイム☆


a0107981_08350039.jpg


やっぱりベイキングレッスンは楽しいですね♪
生徒側っていうのがたまらなく幸せ(笑)

レッスンの後は
「ファームを見たい人~?」という先生の声に
「は~い♪」
キッチンを離れて ファームショップの裏に広がるデイルスフォードのメインサイトへお散歩です



a0107981_08345856.jpg

牛さんや 豚さん
美味しい乳製品を作るクリマリーやベイカリー
ビーハイブに
何処までも広がるナチュラルな 雑草もぼうぼう元気な農場
さすがオーガニック☆



a0107981_08351696.jpg

ちょうどシーズンのいちごもこんなに真っ赤
虫食いのいちごも沢山あるけれど それは農薬を使っていない証拠
デイルスフォードの表側だけ見ていると なんて今どきのシックで小洒落たショップだろう
と思ってしまいがちだけれど
一歩裏側に回ってみると
40年以上も前からオーガニックの大切さに気付いて取り組んできた
その真面目な姿勢が垣間見えます


a0107981_08351729.jpg


さぁて レッスンの後はどこかに寄り道でもしようかとも思ったけれど
とってもお天気の良いこの日
大量のお持ち帰りプロフィットロールも気になって
結局車で30分ほどのB&Bへ真っすぐ帰宅

朝出かける時 「今日はデイルスフォードでベイキングレッスンなんだ~」というと
「じゃあ 午後のお茶を準備して待ってるわ~」 って言われたし(笑)


a0107981_08351689.jpg

「ただいま~」
「どうだった 楽しかった?何作ったの??」
「お茶飲むでしょ?」と
帰ると 早速お庭のテーブルにお茶の準備をしてくれました(^^


a0107981_08352805.jpg

そして今度は プロセッコではなく ちゃんと温かいミルクティー
チーズスコーンにビスコッティ どれも午後の紅茶にぴったり
何処までが敷地なのだか分からないほど広いお庭を眺めながら
贅沢なティータイム

大量のプロフィットロールは
夏休みで帰ってきていたB&Bの二人の息子さんたちにも大好評
わたしがイギリス菓子大好きなのを知っているので
「そういえば イートンメスは知ってる?
うちの息子たちふたりともイートンに通っているんだけれど そこの~」
「すごい!イートンメスは知っているけれど
イートンに通っているのは知らなかった~(笑)」














# by lesgalettes | 2019-07-28 08:34 | イギリスで学ぶ | Comments(0)

ブリュワリーツアー


この日の遠足は ブリュワリーツアー
ここはオックスフォードシャーはWitneyにあるビール工場
数日泊めてもらうことにしていた友人夫妻に どこか行きたいところある?と聞かれ
今回リクエストしたのが 前話の フードフェアと このブリュワリー
「こんな近くにあったのに 来たことなかったよ~」 と彼らがいうほど
おうちから車で30分もかからないような場所
ここのガイドツアー(見学コース)に一度参加してみたかったんです(^^)


a0107981_00301261.jpg
Wychwood Brewery の主力商品は Hobgoblin という
ちょっと怖めデザインのラベルが印象的な
赤みがかった色をしたビール
いたずら好きな妖精なのか 小鬼なのか お化けなのかよくわからないけれど
そんなキャラクターでイギリスではおなじみのビールです
日本にも輸入されているので 見たことがあるという方もいらっしゃるはず


a0107981_00305660.jpg

有名な割には ブリュワリー自体は小さくて
ツアーも少人数の和やかなもの
まずは好きなビールを一杯飲みながら ブリュワリーの歴史や概要の説明

ちょっぴり知識を得
喉が潤ったところで
みんなで現場の見学に出かけます

ブリュワリー内には原料のモルトやホップが山積みに~

a0107981_00305694.jpg

ここでは材料のモルトをペール(薄い色に焙煎されたもの)から
チョコレート(真っ黒になるまで焙煎した苦みの強いもの)まで 実際に味見をしてみたり

ペレット状になったホップを味見して
あまりの苦さにみんなすごい顔
「うさぎの餌の味するよ~」と大笑いしたり

a0107981_00305776.jpg
で 結構しっかりとした作り方や設備の説明を受けます
半分くらいしか分かってないかも(笑)

その後 また最初の部屋に戻り 今得た知識をもとに
今度はWychwood の様々な種類のビールをテイスティング
これが種類が多くて 結構大変
どれも味が違うので比べるのは楽しいけれど お腹がたぽたぽになります~
とってもとっても暑い日だったので
美味しかったけれど、、、


a0107981_00305741.jpg


なんだかんだでトータル2時間くらいのツアー
でも実はこれでは終わりではなく
別のフロアーのバーで さらにもう1杯お好きなビールとグラスがついてくるという
ビール好きなら なかなか大満足の見学コース


a0107981_00305718.jpg

それにどのビールもラベルがアニメ調でそれが売りでもあるので
お土産コーナーには
ビール以外のTシャツやカップなどのグッズが結構充実
ビールやチャツネは重いけれど これならいけるかなぁ~なんて
余計なお買い物も楽しめます(笑)


a0107981_00305663.jpg

ビール大好きの友人だったので
何気に一緒に楽しんでもらえたこの遠足

次回は今流行りのジンの Distillery(蒸留所) でも誘ってみようかな
近頃はコッツウォルズにまでできているし
でも他にも行きたいブリュワリーが実はいろいろあるんですよね~
やっぱり次もビールかな










# by lesgalettes | 2019-07-25 00:31 | イギリス散歩 | Comments(0)

CAKE OFF


さて 前話にひきつづきGreat British Food Festival のお話し~
このフードフェアにはいつもいくつかの定番催しがあります
その中の一つが 有名シェフや
GBBO(人気TVプログラム ブリティッシュベイクオフ)の参加者が見せてくれるデモンストレーション
今年登場していたのは
2018年のGBBOで人気だった Brionyと 2013年出場の Howard

この日 Briony が見せてくれたのは
何層にも重なったチョコレートケーキ


a0107981_23005273.jpg

明るく元気なキャラクターの Briony の軽妙なトークを聞いているうちに
チョコレートがたらりとたれる なんとも美味しそうなケーキが出来上がりました

そして~お待ちかねの試食タイム

Briony がカットを始めた途端に
四方八方から手が伸びて~



a0107981_23021122.jpg


きれいにデコレーションされたケーキの命短し あっという間にみんなのお腹の中へ
写真撮っている場合じゃない~なくなっちゃう!
少々焦りながらも わたしもしっかりお味見
美味しかったなぁ~♪

そしてもうひとつ楽しみなイベントが CAKE OFF
前もってエントリーをしておいた参加者が 自慢のケーキを持ち寄ってのコンペティション
ここでも先ほどの Briony とHoward が司会



a0107981_10263577.jpg


前回 見た時はお題が ヴィクトリアスポンジの日でしたが
この日のお題は Your Fabulous Favourite
つまりちょっぴり見た目豪華なケーキなら何でもいいという事

そそくさと前のほうの席に陣取って ワクワク眺めていると
あら~バリエーション豊かなケーキたちがずらり並びました☆
腕に自信ありの面々が 皆ご自慢のケーキを持ってくるわけですから
当然どれも美味しそう♪

簡単なケーキの説明の後
司会の二人と お客さんの中から立候補した4人の審査員が
見た目や味を審査し TOP3を選びます


a0107981_23005279.jpg


審査員は全部食べられていいなぁ~とお思いでしょうが
実はわざわざ審査員にならなくとも この場の観客 全員がお味見できるんです(^^
ずらり並んだ美しいケーキは 審査員が試食した後は
係の人によって瞬く間に 切り刻まれ お皿にのせられ
どんどんどん 観客席にまわされてきます~
食べるのが忙しいくらい(笑)




a0107981_23005190.jpg

前回は それが全部ヴィクトリアスポンジだったものだから
さすがに途中からもう満腹すぎて(飽きてしまって?)
だんだん後半は 訳が分からなくなってしまったのですが
今回はどれも全く違うケーキなので 実に楽しい
いっぱいお昼を食べた直後だから そこそこ満腹ではあったものの
近くに座った人と 「これ美味しい~!」などと言いあいながら 大満喫♪
さっき デザートまで食べなくて良かった・・



a0107981_23011006.jpg

結果発表タイム〜
TOP3の人の名前が呼ばれます
すると観客席に紛れて座っていた作り主が立ち上がり
みんなの拍手を受けるわけですが~
中には こんな可愛らしいケーキを作るなんてとても見えないしっかり系のおじ様(失礼!)が
恥ずかしげに でも嬉し気に立ち上がって手を振ったり〜
思わずこちらまで 嬉しくなって大笑顔(^^)

a0107981_23100572.jpg



いいですね〜
何かイベントをするのなら
こういう気負わず 老若男女 みんなが笑顔になれる素朴なイベントが理想だなぁ…






# by lesgalettes | 2019-07-21 08:34 | イギリスイベント | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧