<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

with ラベンダーシュガー

7月もようやくあと1日
今年は6月末からもう夏を満喫しているので
お腹いっぱいな感じですが
これからがようやく夏本番

こんなに暑くてはピクニックにも行けやしません
オーブンをつけるのも正直 躊躇
a0107981_18331945.jpg


キッチンとリビングの境がない我が家
オーブンをつける=リビングを含め部屋全部が暑くなる
夏だからといって 食欲は落ちないので
お菓子は焼きたい
でも オーブンはつけたくない
かと言って 食べたいのは粉ものなので
冷蔵庫で出来るクリーム系ではつまらない
葛藤。。。
a0107981_18333085.jpg


で我慢できなくなって
なるべく短時間で焼けるものをと ビスケット系に走る、、

先月実家のお庭でぼさぼさに生い茂っていたラベンダーを摘み
ラベンダーシュガーを作ったことを思い出し
ラベンダーのショートブレッド

a0107981_18333827.jpg


ショートブレッドの中では夏らしい味
アイスティーにぴったり
と言っても 面倒なのか あまり興味がないのか
めったに自分用にはアイスティーは淹れないけれど、、、

今の季節はもっぱら
温かい紅茶か
アイスコーヒー
ここ18年くらいほぼ毎日 我が家では
ぴちょん ぴちょん しずくがたれています
すっきり澄んだ味の水出しコーヒーにも ラベンダーショートブレッドはぴったり☆

あとは これもたまにしか飲まないけれど
すっきりやさしい香りのウイスキーの水割りにも
琥珀色とラベンダー色
色合いもぴったり

「何と何が合うかな」 パズル
ぴったりはまるものが見つかると 結構嬉しい☆




.

[PR]
by lesgalettes | 2018-07-30 18:32 | 日常 | Comments(0)

with レモンバーベナ

我が家で今生い茂っているハーブのひとつがレモンバーベナ
ずっと前にパリの料理教室
クレームヴェルベーヌ(レモンバーベナ)の赤いベリーのジェリー添えなるものを習って以来
その香りのとりこ
a0107981_11181727.jpg

庭に出るたび 1枚ちぎっては その青く爽やかな香りを
胸いっぱい すーは~すーは~
ほんとうにこんなにリフレッシュできるハーブは他にありません
まさに癒しの香り
ハーブティーも最高ですが
やっぱり一番は ただ一枚 その葉の裏側をこすり 嗅ぎながらの深呼吸
a0107981_11182473.jpg


でも今は あまりにぼうぼうに茂っているので たまには何かに使ってあげようと
この日は珍しく レモンバーベナでシロップ作り
炭酸水で割ったり
ジントニックに加えたり。。。
使い道はいろいろ
a0107981_11183257.jpg


レモンバーベナのシュガーも作ってみました
ただ 葉っぱとグラニュー糖を一緒にフードプロセッサーにかけるだけ
淡いグリーンがきれいな レモンバーベナの香りいっぱいのシュガー

で ショートブレッドを作ってみる、、、

a0107981_1118414.jpg


レモンバーベナティーと共に
夏のショートブレッド

a0107981_1118481.jpg


レモンとレモンバーベナのケーキも焼いてみます

a0107981_1118576.jpg


シロップもシュガーも
グリークヨーグルトにかけてみたり
フルーツをマリネするのに使ったり
使い方は 気の赴くまま 思いつくまま
自由に

a0107981_111962.jpg


そう自由に、、、
今回はお砂糖やシロップ
甘いものだったけれど
別に組み合わせるものはセイボリーでもいいわけで

この香りは
きっとキュウリのサラダにも
白身魚のマリネにも
鶏肉にだって合うはず
次はお塩と混ぜて レモンバーベナソルトでも作ってみようか


a0107981_11191482.jpg


一番大量に消費できるのは
お風呂にわっさり枝ごと 入れることだけれど (笑)

わたしの好きなハーブ TOP3
タイムとローズマリー
そしてレモンバーベナ

ハーブの好みはきっと人それぞれ
あなたの一番好きなハーブは?
〇〇占い~みたいなものはよくあるけれど
ハーブ占い なんてものもありそう
ついでに
イギリス菓子占いもあったら面白い?
「バノフィーパイを選んだあなたは・・・」 みたいな(笑)

季節で選ぶものは違ってくると思うけれど
日本のこの季節 どんなに好きでも 蒸したて重~いスエットプディングは選べない。。。


.
[PR]
by lesgalettes | 2018-07-26 20:17 | 日常 | Comments(0)

with タイム

いつもは5月頃に花を咲かせるタイム
今年はなぜか今頃花盛り
そして ぼうぼうに生い茂っています
a0107981_16433316.jpg

タイムの中でも特にレモンタイムは 大好きなハーブのひとつ
お肉にもお魚にも
野菜料理にも チーズにも合う

a0107981_16435472.jpg

↑ パルメザンとタイムのビスケット

セイボリーのスコーンやパイ類でも
時には甘いものにも 使えちゃう万能ハーブ
何気に一番くらいお料理に ベイキングに使っているかもしれません

a0107981_16485659.jpg


粉ものは重いかな という夏の暑い季節でも
レモンタイムをプラスしてあげると
レモンだけのケーキより ちょっぴり爽やかさUP

a0107981_16441274.jpg

レモンタイムをお菓子に使うなら やっぱり 柑橘系に合うので
レモンやオレンジを使ったケーキ
あるいはアーモンドを使ったケーキにも
なぜか同じナッツでも くるみやピーナッツ系ではなく アーモンド
あとはやっぱりチーズもの
a0107981_16442154.jpg


殺菌作用や 食欲増進
リラックス効果などがあるらしいから
この暑い夏を乗り切るには一役買ってくれるかも
もう 庭のミントは息絶え絶えだけれど
タイムはぴんぴんしているし

7月半ばにして 早くも 「暑い」 という言葉を使い飽きてしまいました
さぁ これからどんな言葉を使おうか…




.

[PR]
by lesgalettes | 2018-07-23 16:42 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

with ミント

またもやミント話

亜熱帯と化した日本
家に引きこもっているわたしと違い
一日中強烈な日差しにさらされている庭の植物達は
夏バテ気味
すっかりへこたれているミント

a0107981_1074228.jpg


ミント風味のMushy peas にして食べてあげることに~
マッシーピーはフィッシュアンドチップスの横によく添えられている
グリンピースのマッシュ
子供の頃からグリンピースが大の苦手
給食はグリンピースをよけるのに大忙しだったわたしが
イギリスに行ったら あまりのグリンピース攻めに
結局食べられるようになってしまったという、、
というか イギリスのグリンピースは思いの外 美味しい
a0107981_1075061.jpg

ちょっと手間をかけたお店にいくと出てくるのが
ミントを隠し味にしたマッシーピー
庶民的なお店で出てくるのは
缶詰を温めたもの(笑)
それはそれで こういう食べ物として 慣れてしまうと
ある意味 家庭の味といおうか 馴染みの味と言おうか、、思い出したように食べたくなる味
a0107981_108163.jpg

わたしの中のマッシーピーは大きく分けて3種類
・やけにきれいなグリーンの缶詰のもの
・フレッシュのグリンピース感たっぷりの手作りもの
・マロウファットピー(乾燥青エンドウ豆かな?)を一晩水に戻してコトコト煮て作る
手間がかかるわりに色が悪くて見栄えはしないマッシーピー
でも豆感のあるほっこりした味わいで冬に食べると美味しい
この三つ

どれも三者三様なので どれが良いとか悪いはないけれど
とにかく イギリス的な味
・・・おっと 今日の主役はマッシーピーではなく あくまでミント
ミント話しを続けましょう~

庭に出ると 草むしりがてら 伸びすぎたハーブをカット
当然食べきれる量ではないので サヨナラしてしまうこともあるけれど
かわいそうなので なるべくなら食べてあげたい
a0107981_108915.jpg


ミントにバジル・ パセリとくれば
一番効率よく消費できるのが サルサヴェールデ
ジェイミーオリバーがよく作っているあれです
a0107981_1081819.jpg

この三つのハーブに
ケイパー・アンチョビ・ マスタードにガーリック
ワインヴィネガーやオリーブオイルなどを
ガ~ッとフードプロセッサーにかけたペースト

お肉にお魚によし
ゆでたじゃが芋やサラダに パスタにと 結構お役立ち
a0107981_1082647.jpg


一度作ると 使い切るまでしばらく食卓が緑一色
青虫のテーブルのよう
デザートタイムは 夏だろうとなんだろうと
茶色一色だけれど

さぁ 庭のハーブたちに元気を分けてもらいながら
この熱波の海をあとしばらく (1ヶ月? 2ヶ月?)漕いでいかなくちゃ
目指すは爽やかな秋!
基本 夏バテしらずだけれど
調子にのっていると 歳も歳だし
いつバランスを崩してドボンとはまるかわかりませんから
気を付けないと

みなさんもくれぐれも体調崩されませんように。。。
暑さには勝てません
戦わず 自衛策を(^-^;


.

[PR]
by lesgalettes | 2018-07-20 09:26 | 日常 | Comments(0)

with ミント

暑いからといって
モヒートばかり飲んでいたら 大変なことになるので
ミントをお料理に利用

真っ先に頭に浮かぶのはラムのミントソースだけれど
それはちょっと苦手なのでパス
次に イギリスでミントを使った料理といえば
グリンピースと組み合わたもの

ミント風味のマッシーピー(グリーンピースのマッシュしたもの)とか
グリンピーススープにミントを加えたものなど

a0107981_22034288.jpg

まずは手始めに グリンピーススープ with ミント
加熱するとミントのスースー感は それほど気にならなくなるので
心配するような味にはなりません ご安心を(^^
温かくとも
冷やしてもまたおいしいスープ
a0107981_22035510.jpg


これとパンがあれば 一人で食べる朝ごはんにはちょうどいい
どうせこの後 必ずデザートを食べるのだから(笑)

とある日の晩御飯
テーマ(使いたいもの)はミント

冷蔵庫はからっぽ、、
目に付いたのは 缶詰のひよこ豆
そこでひよこ豆やスパイス・ ミントなどをフードプロセッサーで撹拌
丸めて焼いて(ほんとうは揚げればよかったのだけれど 面倒だったので)
即席ファラフェルの出来上がり

a0107981_22040574.jpg


ソースにはグリークヨーグルト+ミント+レモンの皮&果汁+塩こしょう
ちょっぴり辛いものも欲しかったので 適当サルサも作成
こっちにもミントを入れようかと思ったけれど
さすがに思いとどまってタイム&ガーリック風味

a0107981_22041839.jpg


クミンなどを混ぜた人参に
葉野菜
ピタパンはなかったので 冷凍庫に入っていたラップで代用

a0107981_22042989.jpg


ミント風味のファラフェルラップの完成☆

ラップにのせてライムをぎゅ~っと搾り
好みでミントもまた散らしてかぶりつけば
あ~ビールがおいしい
夏も悪くない

そう無理やり思おうとする 熱帯夜




☆★お知らせ☆★
9月のレッスンの募集は
7月25日(水)21時ごろの予定です




.
[PR]
by lesgalettes | 2018-07-16 07:34 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

エルダーフラワーリキュール

前回の「エルダーで何かもっと作れないかなあ~」 のつづき


a0107981_13575344.jpg

エルダーフラワーヴィネガーを作るとき
もうひとつ大きな瓶にせっせとお花を詰め込みました

こちらの瓶にはレモンの皮
そして お酢の代わりにとぷとぷ注いだのはウォッカ
a0107981_1358336.jpg


エルダーフラワーリキュールを作ろうという魂胆(^^)

イギリスでも
日本でもよ~く探せば エルダーフラワーリキュールは売っているけれど
手作りはどんなものか飲んでみたい
a0107981_13581234.jpg


お花を漬けて3週間ほど経ったら
ガーゼで漉して
シロップを加えれば エルダーリキュールの完成☆
見た目は市販品と同じ
淡くきれいなアンバーカラー

a0107981_13582235.jpg


よほどの酒豪じゃない限り
ほぼほぼウォッカ原液なので ソーダか何かで割らないと
危険。。
エルダーフラワーリキュールなんて名前は優しげだけれど。。

蒸し暑い夏用の 冷たいおとなドリンク

今年の我が家の夏の庭は 例年に増して大爆発
なぜか植物が巨大化
ハーブも然り
a0107981_13583460.jpg


ミントなんかもう手のひら大
「シソ?」
大は小を兼ねない
こんなミントをフールやシラバブに飾ったら
器をすっかり覆って 緑の蓋になっちゃう

そんな元気に育ったミントにはモヒートで活躍してもらいましょう
これもやはり夏に飲みたいおとなドリンク
a0107981_13584243.jpg


せっかくモヒートを作ろうとホワイトラムを買ってきたのに
茶色いお砂糖を入れ過ぎて
あらあらダークラムで作ったみたいになっちゃいました
でも このライムとミントのフレッシュさは
「もう諦めて 夏を楽しもうよ」
そう植物が言っているような そんな味☆
[PR]
by lesgalettes | 2018-07-12 13:36 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

エルダーフラワーを使って~

先月 エルダーフラワーがまだ咲いている頃のお話し~
コーディアルもたくさん作ったし
ケーキ いろいろ作ったけれど

でもなにかもうちょっと遊びたい、、、

で 今年初チャレンジで作ってみたのが
エルダーフラワーのヴィネガー

a0107981_841301.jpg

お花を出来るだけ沢山 瓶に詰めたら
あとはワインヴィネガーを注ぐだけ
2~3週間もすれば
エルダーの花の香りがお酢に移っているので
ガーゼなどで漉して 出来上がり

a0107981_8413857.jpg


マリネ液やピクルス
ドリンクなどにも利用できる
「エルダーフラワーヴィネガー」ですが
わたしがこれで作りたかったのが 「エルダーフラワードレッシング」

a0107981_8412156.jpg


今 我が家はチコリの花が真っ盛り
エディブルフラワー入りのサラダにぴったりの
ちょっと軽めのドレッシングが出来上がりました

a0107981_8414677.jpg

作ってみたいけれどエルダーの木なんてないしな、、、なんてお思いの方には~
例えばハニーマスタードドレッシングを作るときの はちみつを
市販のエルダーフラワーコーディアルに換えるだけでも
気分が楽しめますので 是非お試しを ♪

エルダーフラワーコーディアル
ドリンクやお菓子作りだけでなく
お料理に活用してあげるのも また一興です☆



.
[PR]
by lesgalettes | 2018-07-09 16:58 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

軽井沢アフタヌーンティー

まだまだ梅雨空~のはずだった軽井沢
でも たとえ眩しい空でも
傘のデコレーション それはそれで映えています(^^
みんな嬉しそうに パチリ☆ 写真撮影
a0107981_8463268.jpg


この日の目的は
またまた軽井沢のアフタヌーンティー

とにかく美味しい情報に詳しい皆さんから
いつもレッスンで色々聞かされ
「あ~わたしも行きたい~」 と騒いでいるのですが
こちらもそんな中のひとつ
a0107981_8464225.jpg


アフタヌーンティーの開催日が限られているので
なかなかタイミングが合わなかったのですが
今回ようやく訪れることが出来ました(^^

初夏の軽井沢
うだるような宇都宮から比べるとここは天国
クーラー要らず
オープンテラスで 普通にくつろげるのですから
a0107981_8465033.jpg


予約の時点で
「お腹すかせてきてくださいね~」 と言われていただけあります
これはもうアフタヌーンティーと言うより 立派な食事
まずは 熱々のコテージパイと新鮮サラダ
爽やかなエルダーフラワーコーディアル

そしていくつになっても 何十回と繰り返しても 毎回ワクワクしてしまう
3段スタンドの登場
a0107981_847080.jpg


これってなんでしょう
初めてのレストランで 名前だけで姿の想像の全くつかないお料理を頼んだときだって
そんなにワクワクという感じではないと思うのですが
強いて言えば~
お願いしていたお誕生日プレゼント(メーカー指定ではなく ざっくりな感じで)
の箱を開ける瞬間のような感じ?
大体は分かるけれど ちょっとだけ予想を超えてきてほしい みたいな、、
贅沢だけれど (笑)

a0107981_847871.jpg

そんな体験が お誕生日なら年に一回だけれど
アフタヌーンティーなら 時々自分が望んだときに出来るという。。。

そしてこちらのアフタヌーンティー
予想を超えて イギリス菓子がぎっしり!
しかも 初夏の~と謳うだけあって季節感もたっぷりです

シーズンのルバーブが入ったアーモンドのケーキに
ベリーののったパブロバ
a0107981_8471643.jpg

ラベンダーのショートブレッドに スコーン
ロイヤルウェディングのケーキで話題になった
レモンカードとエルダーコーディアルの組み合わせはカップケーキに
それも食べちゃうのがもったいないような 悪いような
ハリーとメイガンさんのデコレーションシート付き ♪
etc...

そして最後に冷たいデザートとして レモンポセットまで
a0107981_8472688.jpg


あれ もう食べ終わっちゃった
なんてお上品なものも多い日本のアフタヌーンティーだけれど
こちらはほんとう~にお腹いっぱいになります(^^
ごちそうさまでした
どれもとっても美味しかったです☆

そうそう
紅茶のラインナップもとってもブリティッシュ
濃~く淹れた紅茶にミルクたっぷり が存分に楽しめるセレクションですよ

*********************

では みなさん どうぞよい週末を♪

特に予定もなく この週末はのんびりしよう~とお思いの方は
出来立てホヤホヤ
ロンドンでしたい100のこと
を眺めながら ロンドン気分を味わうのはいかがでしょう?
わたしも 「イギリスおかし百科」 を書かせてもらっている あぶそる~とロンドン
新しい切り口のロンドンが満載なので
もうガイドブック的なロンドンは見尽くしちゃったわ なんて思っている方にもおススメですよ☆




.
[PR]
by lesgalettes | 2018-07-06 08:45 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

Black afternoon tea

この日のお茶はいつもよりゴージャス
アマン東京のアフタヌーンティー

基本出不精だけれど
誘われれば そしてタイミングが合えば
よいしょっとヘビー級の腰を持ち上げます
お出掛けしたい気持ちはあれど
面倒くさがりなだけなので~
a0107981_2121462.jpg

「チョコレート攻めだよ」
と言われてこれまで足が向かなかったブラックアフタヌーンティー
どうやら近頃模様替えしたらしく~


a0107981_2122999.jpg


チョコレートはフルーツやパートドフリュイの入ったトランクだけ
他は生のフルーツをたっぷりのせて瑞々しく光る
目に楽しい焼き菓子ばかり

セイボリーも然り
a0107981_2124034.jpg


普通のサンドイッチはひとつも見当たりません
これはどんな味かな?口に運ぶ楽しさがあるセレクション
コーンのエスプーマが詰まった竹炭コーンに
フォアグラのムース
ロブスターロールなどなど

スコーンはプレーンと抹茶の二種
これはわりとシンプルでちょっと安心(笑)

a0107981_212516.jpg


近頃はアフタヌーンティーも多様化していて
もうなんでもありの世界だけれど
このスコーンがあるおかげで
これは X +スコーン=アフタヌーンティー
そう認識できる恒等式のようなもの
お腹がいっぱいでスコーンまで全部食べきれないときがあっても
ないと寂しい そんな存在

そしてこの日は嬉しいサプライズ付き
ありがとうございます <(_ _)>
わたしは ほんとう~~に果報者
周囲の人たちはなぜか 勿体ないくらいいい人たちばかり
日々受けているものをもっとちゃんと還元しないと
そのうち罰が当たるんじゃないかと 正直怖い (^^;
a0107981_2125915.jpg


フレッシュなフルーツの詰まった小さなトランクは
蓋とサイドはチョコレートとビスケット
底はバナナケーキで出来ています
なんて美味しいトランクなんでしょう

実に贅沢で素敵なアフタヌーンティー
でも やっぱり一番のエッセンスは
その場を一緒に過ごす人たちと ゆっくり交わす会話

年とともに 面倒なルールへのこだわりはどうでもよくなってきているのか
アフタヌーンティーの定義は
(さっきはスコーンは欲しいと言ったけれど、、)
もうスコーンでもキューカンバーサンドでもなく
紅茶とお茶菓子 そして
「日々の雑事を忘れて 親しい人たちとくつろぐ楽しい時間」
これがあればもうそれでいい
そんな気がしてきた今日この頃。。。






☆★お知らせ☆★
8月24、25日 恒例のチャリティーお茶会を行います
参加募集スタートは
7月17日(火)21:00です



.

[PR]
by lesgalettes | 2018-07-03 12:57 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧