<   2017年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヴィクトリアサンドイッチ

パンケーキ+今月のもう一品は 初心に返り「ヴィクトリアサンドイッチ」

イギリスで イギリスの代表的なケーキを1つあげてと言われたら
きっと誰もが真っ先に挙げるであろう このヴィクトリアサンドイッチ
そんな日本のショートケーキ的存在のこのケーキだけれど
イギリス菓子好きじゃなかったら
きっと 「え なに? この素人ケーキ、、、」 と思うであろう シンプルさ
a0107981_923757.jpg

バター・卵・砂糖・小麦粉すべて同割りで作る いわゆるパウンドケーキのような生地で
ラズベリージャムだけをサンドしたケーキ
イギリスのティールームやカフェで よく見かけるのは バタークリーム&ジャム
たまに 生クリームやフレッシュのいちごをサンドしてあるものもあるけれど
それは ちょっとスペシャルバージョン
やっぱり王道は 潔くジャムだけかせいぜいバタークリームまで
これほど紅茶にあうケーキはきっとない
a0107981_924577.jpg

パウンドケーキのような生地とは言いつつも
イギリスケーキの特徴で クリームなどサンドするケーキの場合
生地を大抵二つの浅い型(サンドティン)に分けて 短時間で焼き上げるせいか
なぜかふんわり軽い仕上がり
軽いといっても日本のスポンジケーキの比ではありませんが
しっとり口の中でほどけていく ほどよい食感なのです

a0107981_92536.jpg

イギリスで「スポンジケーキ」と言ったらこの生地をさすので
イギリス菓子の基本の基本

去年夏に行ったイギリスでは
ちょうどこのヴィクトリアスポンジのCake Off (ケーキコンテスト)をやっていて
みんなの手作りヴィクトリアを 「あ~もう1年分のヴィクトリアを食べた~」
と思うほど食べたのを思い出しました(笑)

a0107981_93245.jpg

この日は セイボリーのパンケーキで使った クレームフレッシュ(クレームラフィネ)が余っていたので
贅沢にヴィクトリアに添えて~
ふわふわ生クリームでは このスポンジに負けてしまうところも
しっとりテクスチャー&軽い酸味のこのクリームだと ぴったりなのです☆
a0107981_931044.jpg


時として(いえ 結構な確率で) コアなイギリス菓子フリークが集まる我が家のレッスン
ヴィクトリアはやはり 不動の人気なのでした(^^

さて 4月のとある日 友人が集まる機会があった時
さぁ 何のケーキを持っていこう、、、
イギリス菓子好きの面々だったので
やっぱりヴィクトリアサンドかな

a0107981_931955.jpg


ヴィクトリアサンドイッチをヴィクトリアサンド風の缶に詰めて
「こんにちは~☆」

イギリス菓子は 持ち運びにもあまり気を使わなくていいし
いつでもおうちにある材料でできるし ほんとうに便利☆
バターと粉と お砂糖と卵
このいつもの4つを適当にぐるぐる混ぜて
オーブンに任せておけば
あっという間に 幸せな香りの美味しいものが出て来るのですから
ほんとう 魔法のようです(^^)




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-30 10:01 | レッスン | Comments(0)

イギリスのパンケーキ

今月のレッスンは 「パンケーキ」 と「ヴィクトリアサンドイッチ」

ほんとうはもっとイースターっぽいものを~とも思ったけれど
しばらくイギリスのぺらぺらパンケーキをレッスンで作っていなかったので
一応イースター関連だし、、と
4月は少々遅ればせながら パンケーキレッスン
a0107981_19133682.jpg


春分の日の後の最初の満月の次に来る日曜日が毎年イースター
そしてそれに先立つレント期間の前日にやって来るのがShrove Tuesday
いわゆるパンケーキデイ
イギリスでは 毎年パンケーキレースその他で 国中にパンケーキの香りが漂う日

でもこれが 日本人の想像するパンケーキとは大分違います
日本人がパンケーキといって想像するのは
いわゆるアメリカ風のふんわりホットケーキタイプですが
イギリスでただ 「パンケーキ」と言われて みなが頭に浮かべるのは
ぺらぺらのクレープのようなもの

a0107981_15482158.jpg


クレープよりはちょっとだけ厚みがあって もっちりしたそれに
お砂糖をた~っぷりふりかけ レモンをぎゅ~っと絞って
端からくるくるくる~っと巻いて食べるのがお約束

クレープと違って 溶かしバターもお砂糖も何も入らない
ただ卵と牛乳と小麦粉だけで作るゆるゆるの生地
そのシンプルな生地に
ただお砂糖とレモンだけなんて シンプルすぎやしない?と思うところですが
ところがどっこい (~なんて今時言わないか、、、)
これがものすごく癖になる美味しさ
特にイギリス菓子好きに多い シンプル好み派ははまるはず
a0107981_1548178.jpg

より美味しく食べるポイントは
とにかく一度だまされたと思ってお砂糖とレモンの両方をとにかくたっぷりふる事
みんな最初は 「え~そんなに?」 とひくけれど
一度食べれば納得☆
パンケーキにシュガーシフタースプーンや クラシカルなシュガーシフターで
さらさらお砂糖をふりかけるのも楽しい瞬間ですし(^^

このパンケーキの魅力はシンプルさ
よってセイボリー風にして食べることもあります
フィリングはお好みですが
イギリス家庭でよく作られるのが ほうれん草とチーズの組み合わせ
a0107981_15483114.jpg

今回レッスンで作ったフィリングは
ほうれん草とマッシュルーム・ベーコンを炒めてそれをクレームフレッシュであえたもの
それをくるくるとパンケーキで巻いて チーズをのせてオーブンで軽く焼き上げます
パンケーキが水分をすって さらにモチモチ食感になり
たっぷりのほうれん草でボリュームも充分
ランチとして ワインのお供として かなり満足できる一品に大変身
a0107981_15484283.jpg

イギリスで人気のクレームフレッシュは
サワークリームとグリークヨーグルトと生クリームを足して割ったような
酸味が穏やかで ミルキーな発酵クリーム
加熱しても分離しないので お料理のソースに
あるいはフルーツとあえたり ケーキの脇にただ添えたりと
デザート系にも大活躍の乳製品
a0107981_15485263.jpg

今回のフィリングでも ただあえてオーブンで焼くだけで
まるで手の込んだホワイトソースでまとめたような仕上がりにしてくれる 陰の仕事人
日本にはなくて寂しいなぁ~と思っていたら
NAKAZAWA さんの 「クレームラフィネ」 が実はそれ☆
もちろんフィリングにするだけなら リコッタやサワークリーム
あるいは他のチーズでもいいのだけれど
こんなにお役立ちのクレームフレッシュ
一度みんなに食べてみてもらいたかったのでした(^^)

この他にもセイボリー風なら
スモークサーモンやハーブを混ぜたクリームチーズなどを巻いて前菜にしてもいいし
ただサラダや生ハムでも巻いて ラップ風に
チリビーンズを巻いてタコス風でも とにかくなんでも使える
イギリスペラペラパンケーキ
a0107981_1549181.jpg

もちろん甘いもののバリエーションもいくらでも浮かぶけれど~

まずはまずは 王道 レモン&シュガー
これほんとうに何枚でもいけちゃいますから (笑)





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-27 15:37 | レッスン | Comments(0)

イースターサンデーお花見ピクニック

いつものことながらブログを書くのが遅いので タイムリーな時期を逃していますが
今日は 先週のイースターサンデーにしていたお花見ピクニックのお話し


a0107981_1023399.jpg

さて 今日は何を持っていこう
これまたいつものことながら まず決まったのは デザート
イギリスではグッドフライデーに食べるホットクロスバンズが残っていたので
ホットクロスバンズのブレッド&バタープディング
普段は食パンで作るブレッド&バタープディング
この日はドライフルーツやスパイス入りのホットクロスバンズでグレードアップ
でも さらにグレードアップしたい時は〜
カスタードはチョコレート風味に
オレンジピールと刻んだチョコレートも加えて よりゴージャスに
a0107981_1024343.jpg

メインは?
美味しいバゲットがあったので サンドイッチでもいいけれど
たまにはウエルッシュレアビットにしよう~
チーズやビール・マスタードなどで作るワンランク上のウエールズ地方の名物チーズトースト

a0107981_1025248.jpg

この日はとってもいいお天気
気温もぐんぐん急上昇 26℃?27℃?窓から覗いてみても
見るからに厳しい日差し
これは 熱い紅茶など持っていっている場合ではなさそう
ということは~
アイスティー? 麦茶? それともジュース?
いやいや せっかくのお花見日曜日
レアビットにはビールもいいね、、
でもチョコレートとオレンジ風味のブレッドアンドバタープデイングに合うのは
きっと冷たいスパークリングワイン
a0107981_103278.jpg

だけどこう暑くては すぐにぬるいワインを飲む羽目になりそう…
そうだ!
こういう時ばかりはよく効く機転(悪知恵?)
保冷効果バッチリの軽いプラスチックのワインクーラーの底に氷を入れて
いざ出発☆
a0107981_1031138.jpg

機能はいいけれどプラスチックでちょっと味気ないのよね
なんていつも思っていた二重構造のワインクーラー
こんなピクニック的な使い道があったとは、、、
おかげで ピカピカのお日様の元でも 最後まで冷たいまま いただくことができました(^^)

a0107981_1032041.jpg

ふっ~お腹いっぱい☆
でも 実はもうひとつデザートのデザートが、、、
ブレッドアンドバタープディングも ウエルッシュレアビットも
考えてみれば どちらもパン
もう少し爽やかなものも欲しいかも~と即席で作ったクリームデザート
グレープフルーツとオレンジをお砂糖とオレンジリキュールで軽くマリネ
その上にちょっぴりはちみつを混ぜたクレームフレッシュ
そして トッピングには ゴールデンシロップ風味の自家製さくさくグラノーラ

a0107981_1033275.jpg

お腹いっぱいでも これならさっぱりパクパクいけちゃいます^^

さぁ 名残惜しいけどそろそろ桜ともお別れの時間
「よいしょ 」
お片づけでもしましょうか と立ち上がったら
ふと 目に入った仲良しのつくし
あまりのほのぼのさに 思わず笑顔 (^^

a0107981_103427.jpg


さぁ 今週も元気に頑張ろう~




☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-24 10:00 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イースターお花見

数年前まで それほど興味のなかった桜の花
それはもちろん綺麗だし 春らしくていいなとは思うけれど
毎年必ず咲くのだから 多少数日開花時期が前後しようと
ニュースや天気予報で 何もそんなに大騒ぎすることもなかろう くらいに正直思っていました
が ここ数年 分ってしまいました

冬の間の寒々とした風景を まるで手品のように一変させる桜の存在感
地球の養分を吸いとって 一気に放出するかのように咲き誇り
「はぁ 満足」 とばかりに散っていく姿
その美しさ以上に 蕾から散っていくまでの一連の流れが何故か妙に心に染みる桜の風景
a0107981_15174397.jpg

そんなこんなで 遅ればせながら 桜好きに仲間入りしたわたし
そろそろ桜の見頃も終わりというので
時間があれば 否 無理やり時間を作ってでも 眺めに行っていました
折りしも 今年はイースターと重なったので
卵だらけの我が家そのままに
お花見もイースター気分
a0107981_15172467.jpg

イースターと言えば 卵にチョコレート
食料は何がいいかなぁ
何でもいいけれど美味しくて簡単なもの、、、

すぐに頭に浮かんだのは
鳥の巣をモチーフにしたイースターネストのチョコレートタルトに
Coddled Egg (コドゥルドエッグ)
a0107981_15173416.jpg

エッグコドラーに卵を割り入れ
クレームフレッシュやチャイブ
そして近頃卵料理にひっぱりだこのトリュフソルトもぱらぱら
あとは蓋をして 10分ほど茹でれば 器ごと食卓に出せるポーチドエッグもどきの完成
しっかりした蓋がついているから ピクニックにもぴったり☆なはず

お花見場所はうちから徒歩3分
お弁当を詰めて持って行くより お鍋ごと持っていったほうが良さそうな距離(笑)
a0107981_15175494.jpg

この日作ったのはその2つだけ
あとは冷蔵庫にあったものをバスケットに詰め込んで GO☆

コドゥルドエッグは 思ったとおりピクニックにぴったりでした ^^
スプーンですくって食べられるのでとっても簡単
半熟卵をパンにのせても美味しいし
a0107981_1518478.jpg

他には残り物のキッシュやコロッケ
生ハム・チーズ・ぶどうにオリーブ
そう お弁当というより この日は飲む気満々のおつまみメニュー
先日 お花見の時にでもどうぞ〜といただいた 桜柄エチケットのワインが
この日の主役なのでした(^^)
a0107981_15181235.jpg


桜越しの陽のもとでいただくワイン は最高に贅沢で
面倒な事やご託は抜きに
単純に生きてて良かったと(笑)

a0107981_15182299.jpg


〆はデザート エッグネストチョコタルト
気づくと上のチョコエッグだけ食べられて
代わりに桜の花がのっていました
はらはらはらはら 雪のように舞ってくる花びら

a0107981_15183196.jpg


もう1度くらいお花見したいから
もう少しだけ待っててね~





☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-20 22:04 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

イースターの香り

イギリスでイースターは クリスマスに次ぐ大きなイベント
祝祭日の少ないイギリスの貴重な4連休 & 春の訪れを
今の世の中 教会に行く人は少ないけれど
みんな心待ちにしていることには間違いない、、、
a0107981_1453351.jpg

昔から伝わるイースターのお菓子を見れば
どんなに昔の人が イースターを特別に思っていたか
どんなに春の訪れを待ちわびていたか

a0107981_14531118.jpg

普段は口にすることのできない
当時にすれば貴重なドライフルーツや スパイスをたっぷり入れて
大切な日をお祝いしたのが分ります

a0107981_14532095.jpg

Derbyshire Spiced Easter fruits Bread
ダービーシャーのイースターのためのフルーツブレッドには
サルタナにデーツ そしてミックススパイスがたっぷり
でも昔らしく バターではなくラード
ブレッドといってもイースト入りの食事用のパンではなく
お茶のため あるいは食後のデザートとしてのケーキ的なポジション
スライスして バターをたっぷり塗っていただきます ^^

やはりミックススパイスや カランツがたっぷり入る
イースタービスケットはイギリス南西部のお菓子
a0107981_14532980.jpg


その昔はカシアオイルで風味をつけていたそうだけれど
今は大抵ミックススパイスで香り付け

a0107981_14533861.jpg

カランツは多産や豊穣のシンボルだとか
3枚重ねてリボンで結んで 三位一体を表すとか
季節の行事にかかわるお菓子にはそれにまつわる話しがいろいろあるけれど
a0107981_14534759.jpg


わたしとしては
「イースタービスケット」 という名前を改名して欲しいくらいに
1年中食べたい大好きなビスケット
その名前がゆえに このシーズン以外はめったに作れない
どんなにクリスマスプディングが好きでも 夏にはそれを作らないように

でも だから余計に美味しく感じるのかな

****************

そうそう 前回の 「今 うちに卵はいくつあるでしょう~」 の答え
どうでもいいって言われそうだけれど 一応数えたので、、、

A: 飾り用のたまご118個 + 冷蔵庫のリアル卵 72個 =190個でした ♪








☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-17 13:53 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

イースターエッグ

今度の日曜日はイースターサンデー
とあるお天気の悪い休日 こんな日こそと 卵と絵の具を取り出し
クラフト開始

a0107981_17434968.jpg

適当に模様をつけて
絵の具が乾いたらリボンをつけて~

ついでにリースも作ってみることに
と言っても グルーガンで 適当にその辺にあるものを貼り付けるだけ
小学生の工作レベルだけれど
a0107981_1744018.jpg

それもまた イースターだからご愛嬌
キラキラゴージャスもありなクリスマスのデコレーションより
ちょっとパステルで子供っぽいくらいのほうが
イースターの楽しい雰囲気が出る気がするかななんて

普段はダークな我が家も
a0107981_17441073.jpg


この時期ばかりは 妙にカラフルで
ウサギやひよこなど かわいらしいものが溢れています

a0107981_17442193.jpg

先日来てくれたイギリスの友人の
「お土産買ってくけど何がいい?」 という質問にも
「なんでもいいけれどイースターもの」
「そうだ キャドバリーのミニエッグ買ってきて~」(笑)
なんてことない小さな卵形のチョコレート
a0107981_17443091.jpg

だけど イースターのカップケーキやイースターネストを作るのに
と~ってもちょうどいいサイズ
このサイズのチョエッグが日本で売っていればいいのになぁ
毎年思うこと
a0107981_17444090.jpg


さて問題
我が家には今 一体何個の卵があるでしょうか?

答えは次回 (そんなの興味ないって言われそうだけれど w)






☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします
(トライアル的に、、、
もしこれで難しいようだったら 次回からは日にちとamかpm か位になる可能性も、、、
ハッキリしなくてごめんなさい)

一応今月は4月25日(火)21:00頃の予定です



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-14 14:26 | 日常 | Comments(0)

お花見 from UK

はるばるイギリスからお花見にやって来た友人カップル
でも先週はじめ頃の宇都宮の桜はまだまだ1~2分咲き状態
でもまぁ 風もなくポカポカ日和の青空だし お天気はこの上なく上々
この後どうなるかも読めないので
桜はさておき ピクニック ♪
a0107981_1511539.jpg

頭上に桜がないのなら せめてお弁当くらいはと
お花見弁当ならぬ お花見スイーツ
桜の花びら模様のトリークルタルトに
さくらんぼのせの チェリーベイクウエル
a0107981_1504092.jpg

桜餅も大好きなイギリス人なので よほどあんこも入れようかと思ったけれど
それはさすがに思いとどまり 桜の塩漬けを入れた 桜スコーン
などなど 適当に焼いてみたりして、、、
ほんとうは 何でも桜味とか なんでもかんでも抹茶味にしちゃうのはあまり好きではないのだけれど
この日ばかりは話しは別
a0107981_1513413.jpg

焼きあがったそれらを イギリス風3段お重(?)に入れて
甘いものは準備完了

肝心のお弁当は みんなでのり巻きやら 手巻き寿司 おいなりさんなどをワイワイ作り
実家から借りてきた(笑)お重に詰め込んでみます(うち 本当に和物がなんにもないのです ^^;)
あら 結構それっぽいかも
a0107981_1514912.jpg

我が家から徒歩数分のお花見スポット
それほどいつも混んでいないので
思う存分敷き物を広げ お弁当も広げたら
もう桜がないのなんてどうでもよくなる 気持ちよさ(^^)

ひたすら食べてひたすらおしゃべりの幸せな時間

a0107981_1515826.jpg

みんなの数年ぶりのキャッチアップもひとしきり落ち着いた頃
この日のクライマックス
お抹茶タイム

ティーセレモニーを見てみたいという 彼女達のリクエストに答え
風雅に(?)野点

a0107981_152751.jpg

かなりチグハグなメンバー構成に 響き渡る怪しい英語
はじめから大分浮いていましたが
それが突然静かになって みんなでお行儀よく正座をしはじめたものだから
はたから見るとかなり可笑しなグループだったよう
桜の様子取材に来ていた地元の新聞社さん
「すみません これは何のグループですか?」って 思わず聞きに来たくらい(笑)
a0107981_1521528.jpg


初めてのお抹茶体験
お茶を点てるのはおろか 正座だって大変そうだけれど
きめ細かく泡立ったお抹茶を飲んで まるでグリーンティーのカプチーノのようだと満足気^^

「東京でのお花見は みんな缶ビールにピザを食べてたわよ~」という彼らに
「まぁ わたし達だってふだんはそんなものよ」 と言いながら
今回は わたしのほうが彼等以上に日本の春を満喫できているのかもな と、、、
なんたってほら いつも桜の下でアフタヌーンティーしているくらいですから(笑)

********************

この週末にはようやく宇都宮の桜も満開
ずっと見たがっていた 見せたかった ピンク一色に染まった光景にみんなで感動☆
早く桜咲かないかなぁ~とお天気予報ばかり見ていた気もするけれど
温泉に浸かって 日本酒を飲み
ふきのとうに菜の花を食べて 神社にお参りをし
忘れていた英語もほんのちょっっぴりだけ思い出し
彼らのおかげで 栃木に居つつちょっとしたホリデー気分の1週間なのでした




☆★ お知らせ ★☆
今月から次回(翌々月)のレッスンの日程UPと参加者募集開始の日時を HPとブログで前もってお知らせするようにします(トライアル的に、、、)
いつも満席になっていて 一体いつ募集をしているの??と 苦情(^^?)が多いので(笑)

今月は4月25日(火)21:00頃の予定です















にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-11 13:50 | 日常 | Comments(0)

英語と日本漬け

今週は朝から晩まで 徹頭徹尾
まったくの 英語と日本漬け
和食を食べ 和っぽい所に行き ひたすらおしゃべり

a0107981_2301691.jpg

そして いかに日本のことを英語で上手に説明できないかを再認識☆
そんなことは前から分りきってはいたけれど、、、
元からの知識が足りない上に
適切な英語がすぐにでてこない〜
知ったかぶりにイギリス菓子を語っている場合ではなく
まずは自国の文化を知らないとね と反省 (^^;)
a0107981_2303591.jpg

イギリスの友人カップルがうちに泊まりに来て早4日
前回訪れた際の願いがかなったので お礼参りに行きたいという彼女のリクエストに応えて
今日は 日光東照宮
最高のお天気で最高のデイアウト

帰りに寄った日本酒の醸造所は
思っていた以上に日本の文化が凝縮されていて
これまた
ボルドーだブルゴーニュだと ワイナリーめぐりに行く前に
まずは目の前の素晴らしいものを見ないとね ここでも反省(^^;)
a0107981_2304532.jpg

ないものねだりというか
隣の芝生は青く見えるというか
イギリスと日本 お互いの国のいいところばかりが目に付くようで
指摘されて初めて 当たり前と思っていたことが当たり前ではないことに気づく日々

桜の花が何より好きで
自分のイギリスの家の庭を和風庭園風にしている彼女
我が家のなんちゃってイギリス風の庭や イギリスものに溢れている居間を眺め
「うちには日本物が溢れているし あべこべだね」 と(笑)
a0107981_2312083.jpg


桜に合わせ せっかくこの時期を選んで来た日本
でも今年の宇都宮の桜は あとちょっとの所で足踏み状態
幸い お天気だけには恵まれているので
お花見改め 桜の木の下でピクニック

残念ながら桜の花を咲かせる力は わたしにはないので
せめてお菓子に桜を咲かせることに〜
桜のスコーンに 桜模様のトリークルタルト
普段のわたしなら絶対やらなそうなイギリスお菓子の和風アレンジ

先月のレッスンでハートを飾りながら 「これくっつけたらお花みたいになるね」
みんなで話していたのを思い出し 作ってみたのでした
トリークルタルトは彼女たちの大好物

桜のないお花見(ピクニック)
どんなことになったかはまた次回☆
もう少し続く 英語と日本漬けの日々が終わった頃にでも~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-07 09:25 | 日常 | Comments(0)

Hot cross buns sandwich

この時期になると思い出す ホットクロスバンズの存在
ちょっと時間の空いた土曜の夕方
やおら思いついてホットクロスバンズの作成開始
パンというと時間もかかるし 捏ねるのも大変そうだし~と思うけれど
面倒な時は 文明の利器にフルに頼り
フードプロセッサーでが~っと1~2分混ぜるだけ

a0107981_15285941.jpg

天然酵母で どこそこのオーガニックの小麦じゃないと とか
湿度や生地温度も考えないとね とか
そんなことを細かく考えているのは性に合わないので
いつもイギリス家庭のおおらか(適当~)なパン作り のスタンス
あまり考えすぎず適当に 楽しく
そうして焼き上がったパンは充分に美味しい☆
(おうちで食べるくらいには)

a0107981_15295228.jpg

普段はトーストしてバターをたっぷり塗って食べるだけのホットクロスバンズ
意外とサンドイッチにしても美味しいもの

ミックススパイスの香りと ドライフルーツ入りのホットクロスバンズ
そこに ベーコンとキャロットサラダ そしてルッコラ&サワークリーム
甘い×しょっぱい そこにスパイスも効いて結構 乙な味


a0107981_1530184.jpg


もうひとつ
ホットクロスバンズ+甘くないピーナッツバターそしてスライスバナナ
本当は ここでオーブンでちょっとグリルしたいところだけれど
面倒だったので
メイプル風味のゴールデンシロップをたらり
そして ミックススパイスをふりかけて ごまかす、、、

a0107981_1530982.jpg

せっかくの4月
ほんとうはお花見っぽいものを持って 桜を見に行きたいところだけれど
この寒さで宇都宮の桜のつぼみは固いまま
まだ残念ながらお花見という雰囲気でもないので
今日は普通のピクニック


a0107981_15301867.jpg


ピクニック?
というか お昼のサンドイッチをお外で食べるだけ
デザートは~
マクヴィティーの フルーツショートケーキ(ドライフルーツ入りビスケット)で
こちらも気楽に (笑)

a0107981_15302796.jpg


出来上がったホットクロスバンズのサンドイッチを
あらお弁当箱にちょうど良さそう~と ふと目に付いたビスケットティンに詰め
濃~く淹れたヨークシャーティーをポットに入れて
忘れずにミルクも持ったら
さぁ 出発 ☆

a0107981_1530356.jpg

ぽかぽかで お天気も最高にいいけれど
頭上の桜はまだつぼみがあるのかすらも 怪しいくらいに冬の枝のまま
今週はお花見の予定もあるのに
そちらもやはりお花見ではなく ただのピクニックになりそうな予感、、、
a0107981_15304416.jpg


早く桜 咲いてくれないかなぁ。。。
咲いてあげて欲しいなぁ。。





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-04 15:28 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

メレンゲ

春になると メレンゲものが食べたくなります
夏ではなく 春
かしゃっと割れる薄氷のように軽やかで甘くて
a0107981_10323992.jpg

こんなに食べているかいないか分からないほど 羽毛のように軽いなら
きっとカロリーもないに違いない

都合のよい思い込みは 大得意分野(笑)
a0107981_10331888.jpg

この日のパブロヴァは
ほろにがコーヒー味のメレンゲに 甘みゼロの生クリーム
ブランデーを効かせたマロンのクリームにチョコレートとアーモンド
モンブラン風の大人味
その昔アンジェリーナのモンプランのメレンゲが甘いと思っていた頃が懐かしい、、、

a0107981_10332540.jpg

そして もう一品のメレンゲものは
「レモンメレンゲパイ」
きゅっと酸っぱいレモンの上に こちらはパブロヴァとは違うふわふわメレンゲ
こんなに雲のように軽いのなら やっぱりカロリーはないに違いない、、、

a0107981_10333235.jpg

フランスのバターたっぷり重~いレモンフィリングと違い
イギリスのレモンパイはお水やコーンスターチの入るプルプル軽めのフィリング
ということで残念ながら 飽きることなくいくらでも食べられてしまいます
a0107981_10334014.jpg


でもそうは言っても わたしも結構な歳
食べすぎでよく胃痛に悩まされているこの頃
いくらなんでもこの二品 週末の我が家のおやつだけにしては多過ぎ
実は今宵のゲストと楽しむ お楽しみ用なのでした

a0107981_10334761.jpg


お客さんが来る時の甘いもの
もちろん季節や時間帯
みんな何が食べたいかな~なんて考えるけれど
結局自分の食べたいものを ワクワク作っている気がします

a0107981_10335582.jpg

この日は夕方から軽~く飲みましょうかということだったので
おつまみに作ったのは 軽くつまめるパイのようなものだけ
あとはチーズやフムスや 瓶詰めやらそんなものを並べて準備は終了

a0107981_1034336.jpg

ちなみにセイボリーのタルトは ペストリーの上にオニオンマーマレードをのばし
ビーツとモッツァレラを並べて焼くだけ
味付けはお塩とオリーブオイルくらい
仕上げにくるみやグリーンをちらしてハイ出来上がり☆

メインがなくて デザートがメイン代わりの軽い飲み会
のはずだったのだけれど、、、
いやぁ~完全に飲みすぎました
翌日残っていたデザートをしっかり食べきったのが悪かったのか
しばらくまた胃痛に悩まされましたから~

でも〜都合のよい思い込みにより またすぐに食欲だけは復活しましたけれど(笑)
これから来るお花見シーズン
みなさんも暴飲暴食にはくれぐれも気をつけましょう☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-04-01 07:12 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧