<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ピクニック クリームティー

お天気のいい とある週末
おうちでじっとしているのもったいないと お昼頃に急に思い立ち
すごいスピードでスコーンを焼いて ジャムやらティーバッグやら急いでかばんに詰め込んで
向かうは行った事のないエリア

a0107981_1154552.jpg

少々迷いながらもなんとかたどり着いたそこは 気持ちのよい高原
緑の中の木道
その周りには沢山のれんげつつじ
a0107981_115547.jpg

見晴らしのよい丘の上に ちょうど良い具合のテーブルとイスを発見
さぁ ここでお楽しみのクリームティー☆
途中立ち寄ったスーパーで しっかりクロテッドクリームとフルーツもゲット
慌てて詰め込んできた ナプキンやらお皿やらを広げます~
a0107981_116261.jpg

あら なんだか美味しそう ♪
スコーンとショートブレッドだけのはずなのに なんだかとっても贅沢な気分のティータイム
同じものをおうちで食べても きっといつものなんてことない午後のお茶が
外って言うだけで こんなにも休日な気分になれるのだから
これはちょっと 癖になりそう

a0107981_1161166.jpg


今回はお湯沸かしマシーン?も持って来たので紅茶も淹れたて~
と言ってもティーバッグだけど。。
しかもよくよく考えたら コーヒーなら外でお湯を沸かして淹れたら格好いいし 香りもいいけれど
ティーバッグならはじめから魔法瓶に入れて持ってきてもそう変らないよね~みたいな(笑)
まぁまぁ お湯を沸かすのも楽しいからいいんですけれど

a0107981_1161988.jpg

途中ハイキングで通りかかった人たちの若干不思議そうな視線を感じたり
(やたらと山の上で 居間のようにくつろいでいましたから)
蚊に刺されたりと 優雅でない部分はあるにせよ
ピクニッククリームティー 気に入りました (^^)
次はどこでしよう~
早く梅雨が終わりますように☆


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-30 11:03 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

コーニッシュフェアリング

6月レッスンのもう一品は 「コーニッシュフェアリング」
こちらにも詳しく書いていますが
その名のとおり イギリス南西部コーンウォール地方の名物菓子
そして Fairing(フェアリング) のFair はお祭りのこと
フェアリングで お祭りで売られているお土産品(特に食べ物の)を指す言葉でした
今ではこのビスケットのみを指す言葉として使われています

a0107981_19133253.jpg

ジンジャーだけでなくミックススパイスやシナモンなど 色々なスパイスの効いた
歯ごたえのあるジンジャービスケット
丸めて天板にのせてあげるだけで 焼くときれいにひびが入ってくれます
おなじみのジンジャーブレッドマン同様 焼き上がりはとてもソフトですが
冷めると同時にしっかり固くなるので 焼きすぎに注意のお菓子です
a0107981_19134161.jpg

これほどミルクティーと合うお菓子もないのですが
問題は時として少々地味すぎるルックス
一人で食べる時は あるいはイギリス菓子大好き~という人に出すには構わないけれど
地味なイギリス菓子に面識のない人に
「美味しそうかも~」 と思ってもらうためには プレゼンテーションも結構大事
こんなただの茶色のビスケットでも ガラスの器に入れてみたり
たとえ一種類のビスケットしかなくとも 何種類かの器に入れて並べたりしてみると
何割り増しか美味しそうに見えますよ ^^
テーブルにしろ お庭にしろ 高低差があると立体感が出て おすすめ
一目ですべて見えてしまうより 隠れている部分がある方が魅力的だったりするのです

なんて言いつつも 特にテーブルコーディネイトなどは習ったことがないので
いつも適当
でもそれなりに 毎月最初のレッスンの前夜になると ティーセットはなにを使おうかな、、、、
ケーキは何にのせようかな~と考えます(前日より前に考え始めると迷うので~)

a0107981_19135183.jpg

今回はまず 最初に決めたのが 緑のプレイスマット
これに合うティーカップ~と考えたら セットで揃っているものの中にはあまりなかったので
1客ずつしかないけれど とにかく緑が入っているものを 引っ張り出してみることに
テイストも年代もどれも違うけれど 緑が入っている
そして自分が好きで持っているという共通項があるので
案外並べてみると ちぐはぐにはならず収まってくれました
a0107981_1914098.jpg

というわけで 先月に引き続き今月も お好きなカップを選んでもらう方式と相成ったのでした

初対面同士の人のことが多い うちの教室
カップやテーブルの小物も話題のきっかけになるといいな なんていつも思っています
それでは
See you soon ☆




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-26 19:12 | レッスン | Comments(4)

ジンジャーとルバーブ

今月のレッスンは じめじめうっとうしい梅雨気分を吹き飛ばすべく
爽やかな風味のジンジャーが主役
ジンジャーを利かせたケーキとビスケットを作ります

日本ではしょうがと言うとお料理の薬味として使うことが基本ですが
イギリスでのジンジャー使いは砂糖と合わせて使うことがほとんど
今でこそインド料理やエスニック料理などの材料として使われるようになってきたため
野菜売り場に生のしょうがを見かけるようになりましたが
それよりもメジャーなのは グラウンドジンジャー(ジンジャーパウダー)に
クリスタライズドジンジャー(シロップ煮の砂糖をまぶしたもの)や
瓶詰めのシロップ煮といったお菓子の材料として加工されたもの

a0107981_1151486.jpg

ジンジャーのジャムやジンジャービア(アルコールなしの甘いドリンク)
こちらもやはりお砂糖との組み合わせですね
ところ変れば食べ方もかなり異なるものです

さて ジンジャーのお菓子はこれまでも モイストリークルジーンジャーブレッドやジンジャー入りのショートブレッドなどいろいろ作ってきたのですが
何かフルーツとあわせるとしたら イギリス的に考えるとそれはルバーブ
りんごにシナモンが定番のように ルバーブにはジンジャーが定番なのです
私もルバーブのジャムを作る時はよくジンジャーを入れますが
これがルバーブの青臭さを消して 爽やかさをアップしてくれる素敵なコンビネーション
ルバーブ&ジンジャーのジャム イギリスのスーパーで探してみるとよくあるので
機会があればのぞいてみてくださいね
a0107981_1152975.jpg

上の写真は そのルバーブのジャムや ルバーブティー
ルバーブのリキュールなど
生のルバーブは日本でも最近大分手に入りやすくなってきたので うれしい限り
これまでずっと庭で育ててきたけれど これだけ他所で買えるようになればそろそろうちで作らなくてもいいかな~なんて思ったり、、、
でも 春に突然土からぼこっと大きな芽がでてきて ぐんぐん成長するのを見るのは
本当にうれしいからやっぱり植え続けますが~(笑)

Forced ルバーブ
をいたずらして作るのも楽しいですし♪
あのピンクのルバーブをプディングにする楽しみはほんとうに格別☆

a0107981_1152219.jpg


さて 今月のレッスンで作っているのはそんなルバーブとジンジャーの組み合わせが最高に美味しい
ルバーブ&ジンジャークランブルケーキ
真っ赤なルバーブを 仄かにジンジャーを効かせた生地に焼き込んで
上にはたっぷりのクランブル
ルバーブと言えばクランブル
これまたやはり切っても切れない組み合わせですからね
欲張りな三つ巴 黄金のコンビネーションです
a0107981_115385.jpg

今回はジンジャーパウダーだけではなく クリスタライズドジンジャーも刻んで加え
さらにしょうが度UP 夏でも軽~く美味しくいただけます^^
ルバーブは 促成栽培のピンクは別として
露地ものであれば緑でも赤い茎でもそれほど味に違いはないのですが
ケーキにする時は赤だと一気に可愛らしく 食欲をそそるルックスになってくれますね
a0107981_1154690.jpg

なので 今月は赤いルバーブを長野からお取り寄せして使用 (ほんとうに助かります)
近頃は宇都宮近辺でも沢山ルバーブを作っているようで
直売所などでよく売っているのですが まだまだ緑のものが主流
そのうち赤い茎のルバーブもどんどん作ってくれるようになるとうれしいなぁ~
うれしいなぁ~
うれしいなぁ。。。

って言い続けたら誰か作ってくれないかな(笑)

今月のもう一品
ジンジャーのビスケット「コーニッシュフェアリング」 についてはまた次回に☆





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

[PR]
by lesgalettes | 2015-06-23 11:00 | レッスン | Comments(9)

あぶそる~とロンドン 東京オフ会

基本 年がら年中ケーキの匂いの絶えない我が家のキッチンですが
先週土曜日はいつもよりさらに多めのケーキたちが カウンターの上に並びました
a0107981_8434191.jpg

レモンドリズルケーキに コーヒー&ウォルナッツ
キャロットケーキに ラベンダーショートブレッド etc...
どれもこれもイギリス定番お菓子ばかり
a0107981_8435092.jpg

翌日曜日は 朝から大量のスコーンを焼き
それらを行商のおばさんよろしく抱えて電車に乗り込み
「重いよ~」 と弱音をはき 駅のホームまで迎えに来てもらい向かうは阿佐ヶ谷のとあるカフェ
作家さんものの和風の器やアクセサリーが並ぶ この空間で
この日行われたのは 「あぶそる~とロンドン」 の東京オフ会

a0107981_844090.jpg

あぶそる~とロンドンは ロンドン在住の江國まゆさん編集長の旬の情報満載のロンドン情報サイト
私も縁あって その中の一コラム「イギリスおかし百科」 を書かせてもらっているのですが
今回はその読者の方々との初の 東京オフ会というわけです
サイト参謀長のカルロス氏や 毎週素敵な絵を届けてくれるカオルさん もたまたま帰国中で
本番オフ会が始まる前に 「はじめまして~☆」と早くもプチオフ会の様相(笑)
絵を並べたり まゆさんがロンドンからしょってきてくれた チーズやビスケットを並べたり
ばたばた準備、、、初めての場所なのでどこに何があるのやら
何を使っていいものやら ウロウロ探し回る時間が多くて進まない(^^;
a0107981_844973.jpg

しかも和食器が主役のお店なので 素敵な器も多いのだけれど
土ものにイギリス菓子を並べると 本当にただのまっ茶色の地味~な感じが強調され
全然 美味しそうじゃな~い (笑)
まゆさんがロンドンから持ってきてくれたバンティングや 宇都宮からケーキを入れて運んできた缶などを使ってかなり苦肉のテーブルセッティング
ほんとうは器も持っていきたかったのですが 重さに負けて断念したのが悔やまれるビジュアル、、
まぁまぁ アレンジメント能力不足と言うことで仕方ないですね (^^;
a0107981_8441727.jpg

そんなことはさておき
みんなでバタバタ準備を何とか済ませ ロンドンオフ会は開場となったのでした~
まゆさんの 最新のロンドンダイニング事情トークはかなり盛りだくさん
いらしてくださった皆さん 相当ロンドン好きの方々ばかりで
近々訪英の予定のある方も多く 熱心に聞き入っていました
a0107981_8442642.jpg


だいたいお一人参加の方が多かったので どのテーブルもスタートは 「はじめまして」
でも 共通項たっぷりのメンバーですから
甘いものを囲みながら すぐにイギリス話しに花が咲いていたようで よかった良かった ^^
お集まりいただいた皆さん ありがとうございました☆

そしてまゆさん・カルロスさん・ あやさんお疲れ様でした~次回はロンドンで?お会いしましょう ♪




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-19 20:41 | イギリスイベント | Comments(4)

グーズベリーシーズン

そろそろエルダーフラワーも終わり
最後のコーディアルを作ろうかとエルダーフラワーを摘みました
ついでにラズベリーやレッドカラント・ グーズベリーも収穫
気分はミニPYO
a0107981_8191694.jpg

PYO はPick Your Ownの略で フルーツや野菜狩りできますよの意味
イギリスのファームでは 日本のようにいちごだけとか みかんだけ~などと単品ではなく
広大な敷地の中に いろいろな種類のフルーツが植えられているところも多く
受付で今何が摘み頃かチェックして カゴをもらいます
今ならラズベリーやグーズベリー 秋にはブラムリーアップルやプラム
空豆摘みや ズッキーニ摘み・ ほうれん草摘みなんてものまで~
でもやっぱりうれしいのは その場でぱくっと食べられるベリー系
(計り売りなので 本当はあまり食べちゃいけないんですけれど ^^;)
a0107981_8192765.jpg

ただし ベリーはベリーでもグーズベリーは生では美味しくありません(熟して紫になればOK)
それに長いとげにも要注意
でも半透明の涼しげなグリーンの実はほんとうにきれいです
キラキラ光るレッドカラントとグーズベリーを眺めながら
「写真写りがよくてずるいよね」 ~とは うちの旦那さまコメント
ベリーがずるい??(笑)

シーズンが重なるせいもあってか グーズベリーとエルダーフラワーは定番の組み合わせ
このコンビネーションでジャムにしてもいいけれど
すぐに食べたい時は 「コブラー」にすることも

a0107981_8193636.jpg


グーズベリーにはお砂糖とエルダーフラワーコーディアルを加えて軽く加熱 器に入れておきます
小麦粉+バター+ お砂糖+バターミルクで適当に作ったコブラー生地を
先程のグーズベリーにのせて
ぱらぱらっとデメララシュガーをかけたら 後はオーブンで焼くだけ
コブラー生地は水分を入れすぎちゃったスコーンの生地のようなものを想像してもらえるといいかも
a0107981_8194472.jpg

これは焼きたてに冷たいアイスクリームがベストマッチ
焼かれてさらにすっぱさが凝縮されたグーズベリーに あっさりスコーン的な生地
そして 溶けたバニラアイスがたまりません~
そこにほんのり香るエルダーフラワーも加わって まさに5月6月の旬の味
a0107981_8195385.jpg

といいつつ食べきれなかった分のグーズベリーは冷凍にしておけば
いつでも作れるんですけれどね
細々~とした我が家のグーズベリーの木ですが 案外沢山実ってくれるので
また時間のある時にでも グーズベリーデザートご紹介します
a0107981_820228.jpg


日本ではまだまだあまり馴染みのないグーズベリー
他のベリー同様 パイやタルト
お魚やお肉のソースに使ったりと イギリスではいろいろに活躍しています
最近大分手に入りやすくなったルバーブのように グーズベリーも人気が出るとうれしいですね
ルバーブにせよ これにせよ 加熱しないと美味しく食べられないフルーツは
なかなか広めづらいのも 分かる気はしますが。。。
だって 八百屋さんに緑のルバーブが束になって売っていたら
それが美味しいケーキになるなんて 想像力を働かせてもかなり難しいですから~






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-16 14:25 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

燻製づくり~

とある週末
たっぷりのお茶と食料を庭に運び 腰を落ち着けたのは
火の番をするため
a0107981_15233999.jpg

ストックのスモークマカレル(燻製鯖)が底をついてしまったので
のんびり燻製作りでもしようかというわけです
ダンボールで作ったインスタント燻製器に
鯖やらタラやらチーズやら 欲張って色々詰め込んで~
a0107981_15233033.jpg

スモーキーな香りにいぶされながらのティータイム
こちらも一緒に燻製になってしまいそう (^^;
どうせなら紅茶もなかなか減らないラプサンスーチョンにすれば良かったかも
a0107981_15234753.jpg

急いで準備したので見た目は雑だけど お茶菓子は結構山盛り^^
最後のスモークマカレルで作ったパテをサンドしたマフィン
フムスのラップサンド
あとはお決まりのスコーンと焼き菓子
残念ながらクロテッドは冷蔵庫に入っていなかったので代わりにレモンカード

食器はこういうときに便利なのがスナックセット(トレー&カップがセットになっているもの)
アメリカものには手を出さないと決めていたのに大好きな緑のガラスに抗えず買ってしまった
Anchor Hocking が近頃は活躍中
a0107981_15235682.jpg

うちに来たことがある人はお分かりのように とにかく緑色に弱いわたし
うちの庭のテーブルは いつだったかウエールズのアンティーク屋さんで一目ぼれしたリメイク品
古いミシンを緑に塗って ウエルッシュスレートの板をのせただけのテーブルでお気に入りだけど
これが青や白に塗ってあったら買わなかったはず

浮いているように見える緑のティーカップはバードフィーダー(鳥の餌入れ)
ガーデニング好きのイギリスは こういうちょっとしたガーデン用品も楽しいので
旅行の機会がある時は時間があればガーデンセンターなんかもちょっと覗くのをおススメします
大抵付属しているカフェテリアコーナーでお茶をするのも楽しいし♪
a0107981_1524544.jpg

お茶を飲んだり やたらと元気な雑草を引っこ抜いたりしているうちに
そろそろ鯖もチーズもいい色になってきました ^^
これでまたしばらく美味しい鯖の燻製が食べられます
あんまり待ちすぎてアイビーのリースができちゃいました

さて出来立て燻製 すぐにでも食べてしまいたいくらい一見おいしそうなのですが
実は出来立ては煙り臭が強すぎていまいち、、、
ちょっと放置して次の日くらいのほうが味も香りも馴染んで食べごろなのです
だけど絶対我慢できなくて 少し食べちゃいますけれど~(笑)

今日は珍しくウイスキーにしちゃう?
な~んて本当はあまり飲めません。。。はたして格好良くウイスキーを飲めるようになる日はやってくるのか??




お知らせ
6月16日(火)10:00~空席できました






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-12 21:22 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

ファーマーズマーケット

青山で週末開かれているファーマーズマーケット
「〇〇 マルシェ」 より イギリスっぽいせいか こちらのほうが馴染みやすい響き
都会の真ん中 ビルの狭間にぽっかりそこだけ のんびり楽しい雰囲気が流れています

a0107981_1523413.jpg

お花屋さん 八百屋さん マフィン屋さん ジャム屋さん
柑橘屋さん ピクルス屋さん ・・・
a0107981_15231623.jpg

移動販売の車の中には しっかり窯焼きのピザから タンドールでナンを焼いてくれるカレー屋さんまで
あ~まだ午前中だけど ビールもスパークリングワインも 美味しそう
青空だし 今日はお休みだからいいか~飲んじゃおう!
そんな気分になる空間^^
a0107981_15232759.jpg

美味しそうなキッシュやパイを売るお店があると思えば
片隅にはアンティークマーケットの文字まで☆
これは楽しい ♪
a0107981_15233891.jpg

ニコニコ歩いていると ふと目に飛び込んできたのは「チャツネ」 の文字
なんとこんな所で イギリスのチャツネとクランペットに出会えるとは~
お店を切り盛りしているのは イギリス人のイアンさん
大好きなキャラメライズドオニオンマーマレードから ピカリリ
マーマレードにクランペットまで まぁなんて素敵なラインナップ
しかもどれも美味しい☆ こんなお店が近くにあったら毎週買いに行くのに、、、
a0107981_15234711.jpg

おかげでこの日は朝からご機嫌のおさんぽとなったのでした

日曜の朝ごはんは早速 マーマレードとバターのタルティーヌ
イギリスのセビルオレンジのマーマレードよりずっと美味しいよと イアンさん太鼓判のマーマレード
a0107981_15235632.jpg

たしかに美味しい
日本の夏みかんのはずなのに なぜかしっかりイギリス味
バゲットじゃなくて イギリス風に薄切りカリカリトーストにすべきだったのかもしれないけれど
美味しそうなバゲットもあったもので(^^;
a0107981_15325521.jpg

トーストは次回のお楽しみに
。。。それまで残っていればだけれど

午後のお茶の時間までとっておくはずだったクランペットは待ちきれずランチに~
a0107981_15241424.jpg

バターとゴールデンシロップ やっぱりこれがベスト

きちんともっちりおいしいクランペット
最近忙しくて全然作れていなかったので なんて久しぶり
しかも自分で作らないで食べられるなんて (笑)

ごちそうさまでした ☆
I hope to see you again Ian san !




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-09 10:23 | イギリスのおいしいもの | Comments(4)

elderflower fritters

最高にお天気のいい爽やかな休日
キッチンに漂うにんにくとローズマリーの香り、、、

何かセイボリーのスコーンが欲しいな と作り始めたのが
ガーリック+ポテト+チーズ+ローズマリー という絶対に美味しいコンビネーションのスコーン
いつもおうちにある材料で いつもと全然違うスコーンが作れます
a0107981_9114935.jpg

オリーブオイルとガーリックでいためたじゃが芋とチーズを
ローズマリーを練りこんだ生地でたっぷり包み込み
チーズをちらしてオーブンに入れるだけ

その間にデザートの準備
まずはエルダーフラワーを摘んできて きれいに洗って水気をきっておきます
次に衣の準備 必要なのは薄力粉と少しのお砂糖
そしてスパークリングウォーター
a0107981_91116100.jpg

最後に加える泡立てた卵白
そこに先程のエルダーフラワーをつけて油にぽとんと落とします
すると~
パシャ~っとまるで花火のように広がるエルダーフラワー!
驚かないで下さいね
なにも血迷って天ぷらにしているわけではありません
ですから もちろんおしょうゆをつけて食べるわけでもありません
a0107981_91123100.jpg


これは「エルダーフラワーフリッター」 という 昔からイギリスにあるデザート
りんごで作るのが一番一般的ですが エルダーフラワーもわりとメジャーな材料
揚げたてに粉砂糖をたっぷりふっていただく 今だけの贅沢

スコーンも美味しそうに焼きあがりましたよ☆
a0107981_9115832.jpg

さぁ急がないと!エルダーフラワーのフリッターは揚げたてが命
ふわふわサクサクのうちに食べないと
それこそただの萎れた山菜の天ぷらみたいになっちゃいますから(笑)
大急ぎでピムスをいれて
a0107981_9453618.jpg

フリッターを持ってお庭へ~
a0107981_911694.jpg

初夏の日差しに 冷えたピムス(もちろんきゅうりといちごとミント入り)
至福のひととき ♪
焼き立てスコーンに
揚げたてエルダーフラワーフリッター
a0107981_912198.jpg

正直 フリッターはものすごく美味しい~というわけではないんですけれどね(笑)
なんていうんでしょう 初夏の味?
ちょっと違うけれど つくしのおひたしみたいなポジション
他においしいものはもっといくらでもあるけれど 季節の味 みたいな、、、(^^;

See you next time !



☆★ お知らせ ★☆
6月10日(水)10:00~のレッスン 1席空席できました










にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-05 15:01 | イギリスのおいしいもの | Comments(7)

It's elderflower season

毎日こう暑いと さすがのわたしも粉ものばかりでなく たまには
ゼリーやアイスクリームが食べたいななんて思ったりします

エルダーフラワーコーディアルを入れて作ったアイスクリーム
a0107981_13719.jpg

ただのバニラアイスより大分爽やか
涼しげなエルダーフラワーを飾れば さらに清涼感と透明感が2割り増し☆
a0107981_137977.jpg

カップケーキも同じ
材料に使うのはコーディアルだけだけど
a0107981_1371752.jpg

お花をちょんと飾れば これ以上のデコレーションはありません
水にさしておいてもすぐにくたっとなってしまうエルダーフラワーだけど
クリームの飾りに使うと意外とそのままもってくれるのが不思議
カップケーキのケースの色も 爽やかカラーを選んであげましょう
a0107981_1372736.jpg

他のエディブルフラワー同様
サラダにちらしたりケーキにのせたり色々遊べるエルダーフラワー
この季節だけのお楽しみ

エルダーフラワーの影でこっそりなっているグーズベリーもそろそろ何か使ってあげないと。。。
a0107981_1373467.jpg

グーズベリーのこの透ける様なグリーンも なんて爽やか
梅雨なしでこのまま夏になるんじゃないかと錯覚してしまいそうになる
6月のはじまり



☆★ お知らせ ★☆
6月10日(水)10:00~レッスン空席できました




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-06-02 13:26 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧