<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10月レッスン終了



朝晩ずいぶん冷え込むようになりました
気づけば10月も 残すところあと1日
イギリスも 冬時間に入り 一気に冬らしくなってきたことでしょう~

今日で1ヶ月作り続けた 「キャロットケーキ&ショートブレッド」 のレッスンも終了
実にベータカロチンたっぷりな1ヶ月でした
大好きなキャロットケーキですが しばらく食べなくとも大丈夫かな
いつも残ったケーキを 夜な夜な食べていたので~ (^^;

a0107981_16313925.jpg
スパイスたっぷりな イギリスレシピのキャロットケーキ
意外と日本ではお目にかかることが少ないせいか
イギリスで食べた味が忘れられなくて~と
今月は わざわざ遠くから来てくださる方も多かったのに ビックリ
関東はもとより 関西や信越方面からまで お越しいただき ありがたい限りです。。。
a0107981_16105893.jpg

そして来月は イギリスお菓子はちょっと休憩で フランスお菓子
ガトーバスク と フィナンシェ2種(プレーンと ピスタチオ)
ガトーバスクには 基本
カスタード入りと チェリーのコンフィチュール入りの2タイプがありますが
去年バスクで 食べに食べた結果 酸味の利いたチェリーのほうに軍配☆
カスタードを作らなくてよい分 手軽にできるし 急いで食べなくとも大丈夫ですしね (笑)

a0107981_16111529.jpg

フランス焼き菓子もおいしいですよ☆
是非作りに来てくださ~い(^^)
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-30 16:55 | レッスン | Comments(0)

収穫


留守にしていた数年の間 ジャングル化していた我が家の庭
ようやく見れる姿になってきました
秋の爽やかな空気に 人間同様 庭の植物も息を吹き返し
夏の間 ヘタっていたルバーブや ハーブたちも 急にぼうぼう元気に伸び始めました

a0107981_23452261.jpg

間引くだけももったいないので 最近ちょくちょく使っています
ルバーブは オレンジと共にケーキに

a0107981_23453115.jpg

レモンバーベナは アランデュカスのレッスンで習った「クレームヴェルベーヌ」 に
日本でも作りやすく ちょっとアレンジしたこのデザートは
目下 かなりのお気に入り (^^
a0107981_23455981.jpg

イギリスのスパイスたっぷりのケーキもいいけれど
フレッシュのハーブを ケーキにおしゃれに使いこなすのは さすがフランス~
古いものを大事にする イギリス
古いものに新しいエッセンスを上手に加える フランス
どちらも本当に魅力的
a0107981_2346106.jpg

タイムは 「メイヤーレモン」 と あわせてみます
オレンジとレモンのかけあわせという この柑橘
姿かたちはレモン 色はオレンジ
味は その中間
a0107981_23454036.jpg

丸ごと柔らかくなるまで茹でたら 皮ごとフードプロセッサーにかけてしまうから
もう種以外 余すところなく いただけます
レモンタイムの香りは 名前どおり柑橘系と好相性
a0107981_23454856.jpg

しっとり爽やかな香りのケーキになりました

みな味も見た目も 秋というよりは 春夏向けのお菓子だけど
シーズン的には ハロウィン
パンプキンパイの代わりに 我が家の庭のハーブで収穫祭といったところです☆
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-28 01:19 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

12月のメニュー☆



クリスマスまであとちょうど2ヶ月~
一足お先に ミンスパイ 焼きあがりました ☆12月のメニューの写真を撮るために 焼いたミンスパイ
Mulled Wine (スパイス入りホットワイン)を温めたら
キッチンはなんともいえない アルコール臭 クリスマスマーケットの香りに包まれて・・・
いや~ 飲むのをこらえるのがほんとう大変でした(笑)
その後 車で買い物に行きたかったもので
う~ん 残念 。。。

a0107981_2255089.jpg


仕方ないので 夜にもう一度温めて飲みました(^^
でも やっぱりこれは もうちょっと寒くなったほうが 美味しく感じるかな

a0107981_226451.jpg


そんなことはさておき~
12月のメニュー&日程 UPしました ☆
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-24 22:11 | レッスン | Comments(0)

ミックススパイスの香り

ここのところ毎日のように ミックススパイス ばかり使っていたので
我が家の匂いは まるでヘキセンハウス
壁までスパイスの香りが染みこむんじゃないかと 若干心配。。。 (^^;

レッスンで ミックススパイスたっぷりのキャロットケーキを焼き
普段のおやつにも スパイスたっぷりのケーキやビスケットを焼き
挙句の果てには
ミックスパイスの効いた 「チャツネ」 が無性に食べたくなり
チャツネを作ったりしているから それも仕方ない・・・

イギリスの 「チャツネ」は チーズやハムなどを食べる時に なくてはならないもの
種類も キャラメライズドオニオンチャツネ・ グリーントマトのチャツネ
アップルチャツネ に ビートルートチャツネ・・・ とにかく 数限りなくあります
簡単に言うと 野菜やフルーツに酢と砂糖を加えた 甘酸っぱいジャムのようなもので
最初は何でこんな 甘い野菜ジャムのようなものを~と思うけれど
食べ続けるうちに
しょっぱいもの + 甘いチャツネの組み合わせが 病み付きになること間違いなし^^
a0107981_14275816.jpg

今回作ったのは 一番好きな 「洋梨とくるみのチャツネ」
まずは 玉ねぎとりんご そして洋梨を角切りにして 大量の酢を加え コトコト
(この時点ではうち中 恐ろしいほどの酢の匂い ^^;)
a0107981_1431762.jpg

柔らかくなったところで 砂糖やスパイス ・ オレンジ果汁に浸しておいたサルタナなどなど
を加えて さらにコトコト
(ここで 家中2階まで ミックススパイスの香りが充満~)
じっくり水分がなくなるまで煮込んだら 刻んだくるみを加えます
煮沸した瓶に詰めたら あとはじっと1ヵ月の我慢
熟成し 味が馴染んだら完成です☆
きっと 12月頃には美味しくなってくれていることでしょう~
洋ナシと くるみ そしてサルタナなどが溶け合って
スティルトンなどのブルーチーズに合うんです これが (^^
a0107981_1432651.jpg

・・・って あと1ヵ月ちょっとで 12月?!
ようやく涼しくなって一息ついたばかりなのに

慌てて仕込み始めた 「ミンスミート」
ドライフルーツにりんご お砂糖にオレンジの皮
そしてやっぱりミックスパイス
上のチャツネと似たような絵ですが
違うのは ここで加熱するのではなく ブランデーやラム酒に漬け込むところ
a0107981_1433531.jpg

時間が美味しくしてくれるのを待つのは チャツネと一緒です

このミンスミートはクリスマスの 「ミンスパイ」用
クリスマスまでは まだまだあるような気がするけれど
12月の教室メニューでは やっぱり「ミンスパイ」 を作りたいですから

a0107981_1434346.jpg

慌ててミンスパイを焼いて HP用の写真を撮ったりしているわけです^^;

一足お先に ひとりクリスマス気分だった ここ数日~(^^)
まぁ 我が家には 例えばバラの香りよりは ヘキセンハウス(お菓子の家)の香りのほうが
大分お似合いだから 良しとします (笑
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-22 16:15 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

コーニッシュフェアリング

先日 「コーニッシュ パスティー」 を作りながら思い出したのが
「コーニッシュ フェアリング」

これは ジンジャーやミックススパイスがたっぷり入った ジンジャービスケット
コーンウォールのお祭り(フェア)で 売られていたことから名づけられた このお菓子
表面のひびが特徴の どこか懐かしい味わいのビスケットです
a0107981_9394473.jpg

食感は 卵は加えず ゴールデンシロップでまとめるので 少しハードな噛み応え
濃いミルクティーでもそばにあったら これが後をひいて 止まらない
とっても危険 、、、 それにしても
どうして 柔らかいものより 固いもののほうが食べ始めると止まらないんでしょう~
能に何か気持ちいい刺激でも与えちゃうんでしょうか?
よく噛むと満腹中枢を刺激するので 食べ過ぎないって よく聞くのに・・・
それともわたしだけ??
a0107981_9395193.jpg

さてもうひとつ ジンジャーのお菓子と言えば 「ジンジャーブレッド」
先ほどのゴールデンシロップの代わりに使うのは 「ブラックトリークル」
これはゴールデンシロップと色違いの 赤い缶に入った 真っ黒~いどろどろ糖蜜
日本の黒蜜よりは若干苦味が強く 独特の風味
これが入ることによって なんともしっとり奥行きのある味に仕上がります
a0107981_940041.jpg

イギリスにいる頃近くにあった オーガニックファームショップで習った
「モイストジンジャーブレッド」
頭に 「モイスト(しっとりした)」がつくだけあって ほんとうにしっとり
そして ジンジャーがふわ~っ
これもどこか和テイストで 黒糖蒸しパンのような感じと言えばいいかな
a0107981_940797.jpg


・・・でもほんとうは 黒糖蒸しパンではなく 「がんづき」 にものすごく近い思うのです
最近まで知らなかったのですが 「がんづき」って全国区じゃなかったんですね
仙台辺りでは ごくごくありふれたものだったので
てっきりどこにでもあるものだと思っていたのですが、、、
で ここで言う 「がんづき」 というのは 黒糖の入った蒸しパンのこと
もちもちの食感が特徴で しょうがは入っていないけれど
ジンジャーブレッドを食べるたびに どうしても思い出してしまうのです(^^
もう10年以上食べていないけれど・・・
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-18 10:33 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

サンデーランチ

この週末 お友達夫婦が遊びに来てくれるというので
キッチンにいろいろ食材を引っ張りだし
やおら作り始めた 懐かしのイギリス食
彼女達と知り合ったのは イギリス
たとえ彼女達が 滞在当時はもうイギリス食はいらな~い と思っていたにしても
そろそろほとぼりが冷めた頃かな~と(笑)

a0107981_97483.jpg

とかく悪評高いイギリス食だけど
私はイギリス食 擁護派 結構美味しいものもあるんです☆
この日はランチと言うこともあり 「コーニッシュパスティー」を作ることに~

焼く前は 巨大餃子のような風貌の パスティー
イギリスではファストフードの1種として 専門店や屋台をよく見かけます
お肉やチーズ ・ ベジタリアン用など フィリングもさまざま
a0107981_971350.jpg

本来の作り方としては スウェードと呼ばれる固い巨大かぶのような野菜や
じゃが芋・ 牛肉を 全て角切りにして生のまま包み込み オーブンで焼く
というお料理ですが 今日はもうちょっと食べやすく じゃが芋やベーコンなどのフィリング
そして 隠し味にカレー粉~という ちょっと軟弱パスティー(笑)

そして 理由はよく分からないけれど パスティーの形には2種類あります
上でとめ 波なみひだをつけるタイプと
横に倒してロープのようにひだをつけるタイプ
せっかくだから 両方作っちゃう (^^
手作りは 上留め派 お店は半月シェイプ派のほうが多いかな、、、
a0107981_972299.jpg
コーニッシュパスティーというくらいなので コーンウォール出身のこのお料理
コーンウォールに行くと 美味しそうなパスティー屋さんが沢山
ひとつでお腹いっぱいになるボリュームなので どこにしようか真剣に悩みます。。。

もう1品は これまた私の好きな イギリス料理 「フィッシュパイ」
これは サーモンや白身のお魚 えびなどをホワイトソースであえたフィリングに
マッシュポテトをのせて 焼いたもの
イギリスではパイ生地の代わりにマッシュポテトを使っても
「パイ」と呼ぶことがあるんです
スモークのタラがないのがちょぴり寂しいけれど 懐かしいイギリスの味

手際よくちゃちゃっと友人が作ってくれたサンドイッチも並び
なかなか豪華ではないですか イギリスランチ(^^
a0107981_973027.jpg

そして 〆のデザートはもちろん ブリティッシュプディング
あまりに簡単 そして 焼き立てを食べたいプディングなので
ランチを食べ終わった頃に作り始めます

イギリスプディングのこと そこそこボリュームがありますから
ちょっとインターバルがあるくらいのほうが ちょうどいいんですよね(^^

日本では誰かを食事に招待する場合 完璧に準備しておかなくちゃ~と思いがちだけれど
イギリスで食事にお呼ばれすると
みんなでスターターを食べ終えると 「メインを作ってくるわね~」 とちょっと間があき
メインを終えると 「じゃあ デザート作ってくるわね~」 しばらく間があくことがしょっちゅう
のんびりしていて 作り手がキッチンにこもりっきり なんてこともなく
それはそれで 居心地がいいものです~
a0107981_973842.jpg

ということで この日のデザートは 「トフィーバナナプディング」

セルフソーシングプディングと呼ばれる オーブンの中で焼いているうちに
ケーキ部分とソース部分に分かれるという プディングの一種
焼き立てに バニラアイスをのせれば もう至福の味 (^^
ただ 焼き上がりをすぐに食べないと
どんどんソースがケーキに染み込んでいってしまうので 焼きあがるタイミングがポイント
デザートとして メインの後 間髪いれずにすぐに出したいのなら
スターターを食べている頃に オーブンに入れるのがいいかもしれません

でもいずれ あまりこだわらないのがイギリス流
間が空いたら空いたで ワインでも飲みながらおしゃべりすればいいだけだし
通常 スターター・メイン・デザートの3コースが基本のイギリス食
ちゃっちゃと食べてしまったら あっという間に食事が終わってしまいますもんね

サンデーランチは 家族が集まってゆっくりお食事~が習慣のイギリス
あのロースト料理にグレイビーソースはあまり恋しくないけれど
家族が集うサンデーランチの習慣は いいものです☆


*お知らせ*
10月20(土)11:00~のレッスンに1名空席できました~
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-15 10:31 | イギリスのおいしいもの | Comments(4)

10月レッスン


待ち焦がれに焦がれた秋が ようやく到来☆
ほんとうにようやく!
日本に到着して以来 梅雨と猛暑にぐったりし
ホームシックならぬ UKシックにかかりそうになりながら 待っていた秋
クーラーなしで オーブンをつけられる幸せな毎日 (^^

今月のレッスンは 大好きな 「キャロットケーキ」と 「ショートブレッド」
先月に引き続き イギリスお菓子の大定番☆

日本では意外とお目にかかることの少ないキャロットケーキ
これでもかと投入する人参に
「なんかサラダかお好み焼きでも作っているみたいですよね~」 と不安げな声・・・
(確かにケーキ作り中の絵図らではないかな・・・)
a0107981_8151062.jpg

「大丈夫だいじょうぶ ちゃんと美味しくできるから~」 と言いながら
イギリスのキャロットケーキは スパイスの効いた 日本にはちょっとない味
実は みんなどんな反応を示すかな?と思っていたら
「今まで食べた焼き菓子で一番好きかも~!」 などとうれしい声
そう 美味しいんです (笑)
人参とスパイスと クリームチーズのフロスティング このコンビネーションがたまりません
a0107981_8151984.jpg


さて ショートブレッドのほうは 日本でおなじみのカロリーメイト型ではなく
「ペチコートテイル型」 こちらは 16世紀スコットランドのクイーンメアリーから続く
由緒あるシェイプ
身近なタルト型で焼けるので 作りやすいのも魅力です
a0107981_8143758.jpg

イギリスでは多種多様な ショートブレッドがあるけれど
中でも人気なのが ジンジャーや チェリー入りのもの
チェリー入りは 生地がほのかにピンクに染まってかわいいけれど
ドレンチェリー入りのお菓子って なぜか日本人に受けがよくないんですよね (^^;
ということで今回は ジンジャーパウダーと クリスタライズドジンジャーを入れた
しょうがバージョンを作ります
a0107981_8144770.jpg

しょうがの後からじわっと来るホット感が キャロットケーキ同様
ミルク入りのこっくりとしたアッサムティーにぴったり
夏には遠慮したい(笑) この季節だからこそ 楽しめる組み合わせです

ショートブレッドの型を いろいろ引っ張り出してみたら
意識していなかったけれど 全てアザミの花模様 (スコットランドの国花)
さすがスコットランド出身のお菓子ですね
a0107981_8145691.jpg

どれ一つとっても思い出すことがいっぱい
そう言えば
私が一番最初に食べたイギリスのお菓子も きっとショートブレッド
若かりし頃行ったイギリスで
あのウォーカーズのショートブレッドとスコーンを毎日のように食べていた記憶が・・・
しかもスコーンには たっぷりのジャム&マーガリン
(↑ コッペパンののりで 意外とチープな美味しさが・・・)
やりたいけれど 今はもう怖くて出来ません~ (^^;
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-11 11:13 | レッスン | Comments(2)

静岡さんぽ

今回のお散歩は なつかしの静岡県

静岡を訪れたのは10年以上ぶり
あちらこちらとふらふら移り住んでいますが
そういえば 静岡県民だったこともあるんです(^^

向かうは懐かしの味 「安倍川もち」 ☆
粉とバターとお砂糖で かなりの長い期間生きていける自信があるわたしですが
実は 和菓子は苦手 (^^;
お米とあんこでは生きていけません~
でも 安倍川もちは 例外 きな粉好きなもので。。。
a0107981_12361662.jpg

安倍川そばにある 石部屋さんは 創業200年以上の 安倍川もちの老舗
注文を受けるとその場で 一口大にちぎったお餅に きな粉をまぶしてくれます
(餡ときな粉の2種盛ですが あんこの方は興味なし(笑)
静岡名産 わさびと お醬油で食べるからみ餅は お口直し(?)にいい感じです
a0107981_12362980.jpg


次に向うは もう一つの懐かしの味 「大やきいも」
静岡では なぜかおでんは駄菓子屋さんで買うもの
このお店も駄菓子屋系おでんやさんの有名店
あらあら 近づいてみると お店の前には行列が~

かなり濃い目のだしで煮てあるおでん
好きなものをお皿に盛ってもらったら たっぷりだし粉をふりかけていただきます
a0107981_12365838.jpg

でもね わたしのお目当ては このおでんではないんです
それは
和菓子が苦手なわたしの もう一つの例外 「大学芋」
ここの大学芋が食べたくって^^(大学芋は 和菓子じゃないかな?)
イギリスには おいしいさつま芋がないので ずっと食べたかったんです これが^^
もちろん 店名のとおり 大きな焼き芋も おいしいですよ☆
a0107981_1237875.jpg


懐かしい味や景色を堪能した今回の静岡散歩
新しい味も見つけました~

静岡と言えば 桜えび
さすが日本で唯一 桜えびの獲れる駿河湾周辺では
沢山の桜えびスイーツに出会えます
桜えびアイスや 桜えびクッキーは 序の口
桜えびドーナッツや 桜えびシフォンケーキなんてものまで~(^^;)
a0107981_1236395.jpg


いくつか試してみたけれど やっぱり桜えびは
炊き込みご飯か 王道かき揚がベストですね 当たり前だけど(笑)


あ 久々の富士山もとってもきれいでした~☆
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-08 13:28 | 日常 | Comments(8)

房総&イギリス ドライブ

前話の ヨークシャーカードタルト話しにちょっと登場した AGA というオーブン
これぞイギリス☆な 非常にトラディッショナルなオーブンで
1部のカントリーライフ好きのイギリス人にとっては 憧れの存在
先日 この「AGA」 に 初めて日本でお目にかかりました

房総半島に行ったある日の帰り道に立ち寄った 佐倉にあるアンティークショップ
マナーハウス
イギリスから取り寄せたというアンティークのレンガで建てられたその建物は
確かにイギリス一色~
1階ショップエリアの品揃えも見事ですが
2階にいたっては このAGAのあるキッチンエリアから寝室まで
まるでイギリスに舞い戻ったかのような空間~
いやはやこの情熱に脱帽です (^^;
a0107981_9301921.jpg

アンティークの品揃えは 日本人好みのキッチン小物 ・ 小型家具が中心
イギリス好きならきっと1~2時間 過ごせることでしょう
あれほどアンティーク三昧して イギリスから帰ってきたばかりのわたしですら
思わず買いそうになってしまいましたから。。。。(^^;
a0107981_9302983.jpg

ちょっと行きづらい場所ではありますが
緑に囲まれたこの場所に巡り合うまで探し続けたという オーナーさんの言葉が分かる
しずかな空間です

この日は イギリスづいていたので
次の立ち寄りポイントは つくば市にある 「アリスの茶屋」
イギリス風ティールームのこちらは
一般のお宅のオープンハウスから始まったそうで
明るいコンサバトリーや バラのツタの絡まるお庭は
これまたイギリス好きが集まりそうな空間です
a0107981_9304046.jpg

紅茶もかなりの数 揃っていますが 面白いのがランチ
前菜とメインの後に なんとデザートとして
3段のアフタヌーンティープレートがやってきます☆
a0107981_930512.jpg

もちろん サンドイッチも スコーンも ミニサイズなので
一人分ずつなら1枚のプレートにでも 充分のる量なのではありますが
やはりこの 「3段スタンド」に というのが ポイントなんでしょうね (^^
分かります

是非 次回はバラの季節に訪れたいお店です☆
我が家のお庭もどうにかしなくてはなぁ~と思っている身には
ガーデンは よいお勉強になりました
でも 大雑把なわたしには きっとバラは無理~(^^;

そうそう この時のメインだった房総半島
美味しかったです (^^) はい

a0107981_931240.jpg


明日からは 静岡に☆
美味しいお魚に出会えるかな
ブログが スコーンめぐりから お魚めぐりにならないよう 気をつけます~(笑)
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-04 10:40 | 日常 | Comments(0)

ヨークシャーカードタルト


牛乳が余ったある日 ふと思い出した 「ヨークシャーカードタルト」
そうだ カードチーズを作ろう~

この4月に泊まったB&Bで 教えてもらったレシピを引っ張り出し
まずはカード作りの開始です
「カードチーズは手作りしてね」 はいはい、、
「温めた2パイントの牛乳に エプソムソルトを入れるのよ」 はいはい、、、

ここでまた例の 実験心がむくむく
レモン果汁より エプソムソルトのほうがいいのよ~と言っていたけれど
手に入りやすい レモンやお酢だと どう違ってくるかな?
牛乳はやっぱり イギリスみたいに低温殺菌のもののほうがいいかな?etc...
牛乳が余ったから~が理由だったはずなのに 他の牛乳買ってるんだから 本末転倒~(笑)

a0107981_9211658.jpg

まあいいんです 人間探究心も大事ですから~
さて ほぼ教わったレシピどおりに作成し 焼き上がりを待つことに~
ほぼと言うのは 「空焼きは必要ないわよ~」 という言葉のとおりに以前作ったら
案の定 タルトの底が微妙な焼きが上がりだった経験があるので。。。
でもお店のタルトは 確かに底までしっかり焼きあがっていたから
AGA (イギリスの昔ながらのオーブン) とは 火力が違うのでしょうね
a0107981_9212429.jpg


さてさて 美味しそうに焼けたかな?

a0107981_9213434.jpg

うん 見た目も味もほぼ 同じように出来ました(^^

「ヨークシャーカードタルトを 自分で作ると なんか違うの~」 という問いに
「え~? Dead easy だからすぐ教えてあげるわよ !!」
という B&B のおばさまの言葉どおり 作り方はいたって簡単
でも ちゃんと ヨークシャーで食べる
あの表面がつぶつぶっとした感じに焼き上がる ヨークシャーカードタルト再現できました^^

これもそのうちレッスンで作りますね♪
[PR]
by lesgalettes | 2012-10-01 10:06 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧