<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

High tea


こう毎日暑いと なかなかオーブンをつける気にもなれないけれど
暑いこの季節だからこそ登場する
ブルーベリーやプラム ・ チェリーに いちぢく
そんな旬のフルーツを見かけると ついついかごに入れてしまうから
やっぱり オーブンを稼動しないわけにはいかなくなります
(生で食べればいいって言う声も・・・)

a0107981_927082.jpg

残念ながら夏痩せ知らずのわたし
こう暑いと
ライムやレモン ・ グレープフルーツなどの柑橘系のお菓子も食べたくなるし、、、

a0107981_927811.jpg


すっかり亜熱帯と化している日本
昼間のティーはきつくとも 夕方からなら何とかなるかも~と
5時スタートでハイティーをしたこの週末。。。

でも異常にパワフルな太陽にすっかり温められた日本
なかなかの保温効果を発揮し いつまでたっても冷めてくれません~
なので とりあえず 冷たいシャンパンでかんぱい☆

a0107981_927452.jpg

外も暗くなり 心持ち過ごしやすくなってきた頃
ようやく紅茶と ケーキが食べられる気分に~

a0107981_92754100.jpg

甘いものに溢れたテーブルって 幸せですね~
そして それに付き合ってくれる人たちが居るのもしあわせ (^^
甘いものは 一人で食べるより 誰かと一緒に食べるほうが絶対おいしい


a0107981_105932.jpg

沢山おしゃべりして
エネルギーも消費できるしね
。。。多分
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-31 10:05 | 日常 | Comments(2)

ユニオンジャック

ロンドンオリンピック いよいよ開幕☆
日本のテレビは盛り上がっていますが
我が家はようやく2、3日前にイギリスからの引越し便が到着し 片付けに大わらわ
整理整頓はあまり得意なほうではないけれど
2ヶ月以上前に入れたダンボール 何を詰め込んだか すでに忘れているので
「こんなものが入ってた~」 と 結構面白い(笑)

ダイヤモンドジュビリー頃から スーパーのありとあらゆるものが
ユニオンジャック柄になっていたので
いつもは黄色いパッケージがトレードマークの 「マーマイト」も ユニオンジャック

a0107981_1014997.jpg

サンドイッチスプレッドにおいては パッケージだけではなく
フレイバーまで とってもイギリス的なものが登場~
「フィッシュアンドチップス味」 に 「ベイクドビーンズ味」!
これがペースト状になっているんだから どんなことになっているのやら~(^^;

ソファーも到着し ようやく 日本の我が家にくつろげる生活が 訪れました~

たまたま引越し便到着の翌日 イギリスで出会った友人たちが来ることになっていたので
涼しいイギリスの夏をしのび ティーパーティー
a0107981_9492246.jpg

イギリスお菓子を食べ慣れている面々
紅茶を大量に飲みながら
出てくるのは 暑い日本の夏の愚痴ばかり~(笑)
a0107981_9493934.jpg


こんなことではいけません たとえ夏は暑くとも
日本にも当然いい所は沢山ありますからね。。。
~と思いつつも ひゃぁ~あつい!!
クーラーがきんきんに効いた 反エコな部屋でないと
なかなか紅茶を淹れる勇気が沸きません~
やかんを表においておけば お湯は沸きそうな気はするけれど、、、



:お知らせ:
9月のレッスン 17日()追加しましたので
平日お仕事などでお忙しい方も 是非どうぞ~
Galettes and Biscuits

* 追伸 8日(土)1名空席できました。17日(祝)も残1席です。(7/27現在)
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-27 10:29 | 日常 | Comments(2)

ズッキーニケーキ



久々の益子
ねむの木が満開で 夏の陽射しも全開
ちょっと食事をしている間には 激しい夕立ちもやって来て
かなり栃木の夏らしい1日・・・

a0107981_11291743.jpg

ここは焼き物で有名な益子
さすが器は全て益子焼です
メインは 「ズッキーニと甘えびのパスタ」 と 「桃と生ハムの冷製パスタ」 on 益子焼
ズッキーニのパスタはおいしかったけれど
食べながら なんだか無性に ズッキーニのケーキを作りたくなりました(笑)
a0107981_11292952.jpg

最近は日本でも ズッキーニはとってもポピュラーな存在になったようで
安くいろいろな種類が手に入るので 助かります^^
ということで
ズッキーニをたっぷり入れた「チョコレートとズッキーニのケーキ」の作成開始~

「ケーキにズッキーニ~?」と思いますが あまり個性のない味のズッキーニのこと
焼いてしまうと ほぼその存在には気づかないので 大丈夫
意外とおいしいんです☆
a0107981_11293817.jpg

ズッキーニを入れる意義?
テイスト的には しっとりするから
あとは 響き的にヘルシーなので カフェなどでうけがいいからでしょう(笑)
だからヘルシーというキーワードに沿うように ここではバターの代わりにオリーブオイル
チョコレートの代わりに ココアパウダー☆
そして 焼き上がりにはつやつやのチョコレートのフロスティングをかけたいところだけど
がまん我慢。。。
a0107981_11294721.jpg

それにしても
なぜイギリスでは ズッキーニと茄子だけは フランス風に
「Courgette」と「Aubergine」 って呼ぶのでしょう~
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-23 12:13 | 日常 | Comments(0)

千葉にてフランスを思い出す~

フランスのお隣であるはずのイギリスより
不思議なことに 日本にいるほうが フランスのお菓子はずっと身近
こんなに離れているのに 珍しいフランスの地方菓子まで日本では時々目にします
そこで
千葉に行くたび なんとなく立ち寄るのが 「Craquelin
月替わりで面白いフランスの地方菓子がおいてあるので
今日は何があるあかなぁ~と(^^

おなじみ ガトーバスクガレットブルトンヌの他に
ピンクのビスキュイドシャンパーニュ
それに今月は 「トゥルトゥーフロマージュ」 がありました
a0107981_853477.jpg

トゥルトゥーフロマージュは フランス西部 シャラント・ポワトゥ地方の
シェーブルチーズで作られたチーズケーキ
本当は恐ろしく真っ黒に焦がした円盤のような
フランスの地方菓子の中でも 1、2位を争うインパクトのあるケーキですが
さすがにそれでは売れないと思ったのか
ここではちょっとだけ強めに焼いた可愛らしいサイズ (^^

でも ほんとうの姿は こんな感じ ↓
a0107981_8531528.jpg

ケーキ屋さんでというよりは チーズ屋さんで
あるいはスーパーのチーズ売り場に 袋入りで置いてあったりします
焦げ焦げに焼いた表面を食べるか食べないかは 好みが別れるところですが
中はふんわりソフトな 甘みの少ないチーズ味のスポンジといった感じで
とっても食べやすくておいしいんです☆
そう言えば このケーキの作り方を習った時
「オーブンを開ける時、 煙で火災報知機がならないように気をつけてね~」
と言われたのを思い出しました(笑)

さて 私の希望のお店に寄ったので お次は
いつも労をいとわず甘いもの行脚に付き合ってくれる
優しき旦那さま(ごますり?とんでもない~)の 好きなお店にも立ち寄ることに、、、
ここは 千葉
ということで 向かうは成田のおせんべい屋さん~(笑)
甘いものに比べ しょっぱいものにはあまり興味のないわたし
写真でも撮ろうかなと キョロキョロしていると ふと目に付いたのが
a0107981_8532417.jpg
おせんべいの型押し用の ローリングピンのようなもの ↑
なんかこれを見ていたら
モンサンミッシェルのふもとにある
お土産ビスケット屋さんを思い出しました~
a0107981_8533592.jpg

やっぱりぐるぐる回しながら 型押しする鉄のローラー
ちょっと似ていますよね

千葉にて フランスに行きたくなった1日でありました~
(ちょっと暑すぎるもので・・・)
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-20 09:51 | 日常 | Comments(2)

アプリコットつづき~


先日の長野のあんず
タルトを作ってもまだまだ沢山あったので
次に作り始めたのが あんずの 「アップサイドダウンケーキ」
いつもは オレンジやバナナ りんごなどで作っているので
あんずにカラメル風味はどんなものかなと思いながら、、、

a0107981_8504124.jpg

生地にアーモンドを入れたので
ついでに 半割にしたあんずには種に似せてアーモンドを入れて
カラメルを敷いた型に並べていきます
焼いているうちに カラメルがじわ~っと染み出してきて 生地がしっかり焼けたら完成
ひっくり返すと あんずとカラメルがし染み込んだ
ちょっぴりほろ苦のおいしいケーキの出来上がり☆
a0107981_850536.jpg
あんずとカラメルの組み合わせ 意外といけるじゃないですか
ということで 調子に乗って次に作ってみたのが
「あんずのミニタタン」
あんずサイズの小さなマフィン型にカラメルを敷いて
半割りあんずを入れて パイ生地を入れて焼くだけ
a0107981_851627.jpg

あんずはりんごより早く火が通るのでとっても簡単
見た目も ひと口サイズで まぁかわいい
a0107981_8511781.jpg

で 肝心のお味のほうはといいますと~
う~ん リピートはないかな (^^;
ケーキと違って パイ生地には甘みがないので
あんずの酸味を カラメルの甘さだけではカバーしきれず
キャラメルの苦さとすっぱさばかりが際立ち ちょっと微妙
せめてたっぷりのバニラアイスが隣にあれば~と 甘党の私は思うのでした、、、

ごめんね あんずちゃん 次はもっとおいしく変身させてあげるからね(笑)
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-17 09:14 | 日常 | Comments(2)

長野のおいしいもの~

この週末 富山に出掛けた帰り道に立ち寄った 長野の友人宅
素敵なテーブルが私たちを待っていてくれました

手作りのジンジャーエイルに ズッキーニのピクルスやキャロットサラダ
具沢山の熱々パエリヤなどなど・・・
a0107981_9571022.jpg

そして〆は一番のお気に入りだという 美しいケーキたち~
彼女は私の菓子友 彼女がおいしいというのなら間違いなし
どれも軽くてやさしい甘さの 日本のケーキ
ココナッツのまぶしてあるケーキは 「レミントン」
日本のケーキ屋さんの手にかかると あの素朴な おやつのレミントン
ここまでかわいく変身してしまうんですね
a0107981_9572131.jpg

イギリスのずっしりケーキばかり食べていた身には 忘れていた羽のような軽さ
これはこれで食べ過ぎるから危険 危険(笑)

そして私の好みを知り尽くした彼女が 帰りに持たせてくれたのが
長野名物 「おやき」&「あんず」
わたしの日本の粉ものランキングで 間違いなくTOP3に入るのが 「おやき」
なもので 彼女がイギリスに来てくれた時は うちで手作りおやきを焼いてくれたりして、、、
a0107981_957318.jpg

あんずもね 大好物なんです☆
生のフルーツより お菓子に焼き込んだ果物が大好きなわたし
アプリコットは 焼いておいしくなるフルーツの最たる物
生の時より 味がぎゅ~っと凝縮されて
甘みも酸味も香りも 倍増
a0107981_9574416.jpg

見た目もいいんですよね
この色といい 手触りといい ずっとなでていたいくらい(笑)
日本では 生のあんずが出回るのはほんの短い季節
しかも 長野と青森に生産地がほぼ集約されているので
なかなかおいしいものが身近で手に入らなかったりして、、、
a0107981_9575364.jpg

でもだからこそ 季節を感じることの出来る果物を使ってお菓子を焼いている時は
贅沢だなぁと 幸せを感じます (^^
こんな時だけは たとえ暑い夏のキッチンでも オーブンの熱気が気にならない~(笑)


とにもかくにも ありがとう
ごちそうさまでした~☆
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-13 10:36 | 日常 | Comments(8)

ロー労力ベイキング


夏風邪っぴきだった先週のある日
買い物にも出たくない
力も大して出ない (正確には出したくない~)
人にも会えないし つまらない~
そこでやおら作り始めたのが 「オーツケーキ」
パントリーに入っている材料で フードプロセッサーで回すだけでできるもの~
a0107981_1449848.jpg

材料は オーツと塩 ほんの少しのベーキングパウダー
それにちょっぴりのバターとオリーブオイル
あとは熱湯を入れて混ぜるだけ~
伸ばして型で抜いたら お好きなものをトッピング
a0107981_14491451.jpg
オーブンで焼いたら出来上がり☆

そしてもう 1品は 「フムス」
オーツケーキだけでは もごもごのどに詰まるから
風邪ひきには のど越しをよくする ペーストか何かが必要

缶詰のひよこ豆と 白ごまペースト・ オリーブオイルにレモン
ガーリックと 塩胡椒
それらをやっぱりガーッと フードプロセッサーでペースト状にすれば出来上がり
a0107981_14492665.jpg

私はドライトマトか ローストしたパプリカを入れるのが好み
レモン&コリアンダーや チリ味・ モロカンスタイルなど
イギリスならいくらでもスーパーで買ってこれるけれど
日本では自分で作らないとね 食べられません~
a0107981_14493842.jpg

といっても ただ混ぜるだけだから とっても簡単☆
野菜につけて食べたり サンドイッチにしたり (ピタパンがあればベスト)
オーツケーキに添えれば 繊維がたっぷりで 一見ヘルシーそうだし
これに冷えた白ワインでもあれば ほんとうはもっとご機嫌(^^
でもそんなことは言いません 低空飛行でしたから~(笑)

う~ん こういうものを食べていると イギリス食が恋しくなってきました
日本に来て1ヶ月 確実に日本の食の方がバリエーション豊かでおいしいと思うけれど
ときどき 恋しくなるんですよね イギリスのジャンク食が(^^;
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-09 15:28 | 日常 | Comments(0)

夏風邪

いやはや 久しぶりの日本の夏
湿気と暑さにやられたのか
はたまた イギリスと比べ 急にヘルシーな食生活に身体がビックリしたのか
似合わないことに 夏風邪などをひいてしまいました~
おかげでこの1週間 アイスとお豆腐ばかり食べていたような
(だから長びいたという説も・・・)

でも今日からちょっと復活
これ以上くすぶっていたら カビが生えそう~^^;

a0107981_16584846.jpg

活鮎をオリーブオイルでじっくり骨までコンフィにしたものと クレソンのパスタ
とうもろこしのムースや 生で食べられるかぼちゃとリコッタのサラダなどなど
まともな食事もいただき エネルギー補充☆

これからは 暑さに負けず オーブンをつけて頑張ります~(^^
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-06 08:58 | 日常 | Comments(2)

お菓子教室~

日本に戻ったことですし
ちょっと気分も新たに お菓子教室の模様替えをすることにしました
「Les galettes」 改め 「Galettes and Biscuits」 です

a0107981_11425647.jpg

「長い」とか 「語呂が悪い?」 とか 「別に今さら変えなくても~」
などなど いろいろな意見はありましたが
~いいんです 変えたかったんです☆
HPも リニューアルしてみましたので 覗いてみてくださいね
http://www.lesgalettes.com/
(あまり代わり映えしないけど、、、)

引越し荷物が届くのが7月末か8月はじめ
それから片づけをして、、、
ということで 再開は9月の予定です☆
ご興味のある方は ご連絡お待ちしております
誰も来てくれないと 寂しいですから~(笑)
[PR]
by lesgalettes | 2012-07-03 11:48 | レッスン | Comments(10)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧