<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ナショナルトラスト&お茶の週末


今日は前回に引き続き 「ナショナルトラスト&お茶」 のパターンを。。。

ロンドンからもそう遠くはないハンプシャーにある 「The Vine」
ここは 16世紀初頭に建てられ ヘンリー8世も3回は訪れているという由緒正しいお屋敷
ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」もこのお屋敷をイメージして書かれたとか。。。
広大な敷地には 川が流れ 羊が草を食み
芝生でピクニックをする人 お庭のテーブルでお茶をする人

a0107981_134210.jpg

みな自分の庭のように 思い思いに過ごしています
ナショナルトラストのいいところは年会費さえ払ってしまえば
あとは何回どこを訪れてもいいこと
こんなプロパティーが近くにひとつあれば 確かに自分の庭のように使えるはず(^^
a0107981_135999.jpg


お次のナショナルトラストはドーセットにある 「Kingston Lacy」
17世紀に建てられた館は とても個人の所有物だったとは信じられない豪奢さ
8500エーカーという敷地には 日本庭園も
a0107981_14235.jpg

シャンデリアの煌くギャラリーには 美術コレクターでもあった
Wiliamo Bankes ご自慢のコレクションが
ルーベンスにティントレット ヴァン・アイクなどなど巨匠の作品揃い
そして ゴージャスなダイニングには パイプオルガンまで・・・
a0107981_144358.jpg

ため息もののお屋敷探索の後は
お目当てのティールーム求めて クライストチャーチの町へ
「New forest perfumery tea room」 というちょっとモダンな名前とはうらはらに
その建物はなんと14世紀築 齢600年を超えています
いくら手を加えているとはいえイギリスの建物はなんて長生き!
a0107981_1545.jpg

さて ここはドーセット
ドーセットといえば 名物はクロテッドクリームとりんご
だから 「ドーセットクリームティー」 「ドーセットアップルケーキ」は食べないと☆
a0107981_152069.jpg

すぐに食べたいのを我慢して 写真を撮っていたら
隣のテーブルのおじさんが 「なにを食べているんだい?」
私たちのテーブルを眺めて
「いい選択しているね おいしいだろう~」と 自慢顔 (^^
実際 ここのアップルケーキはしっとりしていて 本当に美味
お持ち帰りしようか 真剣に悩んだほど

アップルケーキに目がない私としては
ドーセットアップルケーキは しばらく前に さんざん沢山のレシピを試して
大体これがベストかなぁ~と思っていたのですが
またまた要実験かも(^^;
りんごのケーキは りんごの種類によって 全然出来上がりが変わってしまうから
案外難しいんですよね。。。
でも 都会のいかにも美しいパティスリーではなく こんな地方のティールームで
おいしいケーキにめぐり合うと ほんとうにうれしくなってしまいます♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-28 02:19 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(4)

レイコックでお茶を

今の季節 週末朝起きて 「あ~いいお天気! でも予定がない。。。」
そんな時のお決まりは 「ナショナルトラスト巡り&お茶」
ナショナルトラストのプロパティーはイギリス中 本当に沢山あるので
どこに行こうか悩むところですが
今回は
近くなのに なぜかまだ行っていなかった 「Lacock Abbey」 に決定 ☆

13世紀に建てられたという アビーはかなり趣のある外観
アビーとしての面影も残りますが
19世紀からフォックス・タルボットという写真技術の発展に貢献した人物が
住んでいたそうで どちらかというと 内部はお屋敷といった感じです
a0107981_253362.jpg

このアビーを一躍有名にしたのは 「ハリーポッター」
そのロケ地として使われたアビーの回廊や中庭を撮影する 1眼レフ率の高いこと!
イギリスも日本と同じく 若者からお年寄りまで1眼レフブーム
カメラサークルと思しきおじいちゃんたちのグループもたくさん来ていました^^
どこを撮っても絵になるレイコックの町は撮影会には 最適です

そして 私はというと 見学をささっと済ませ 目指すはティールーム☆
UKティーカウンシルのメンバーにもなっている 「King Johns Hunting Lodge」
気になっていたもののなかなかいく機会がなかったので 楽しみ^^
a0107981_255346.jpg

この日はお天気もよく お庭のテーブルは 沢山の人たちでいっぱい
みなぽかぽか日差しを浴びながら お茶を楽しんでいます
ですが ティールームの中に興味があるので 私は室内へ~
今の季節は 日光好きのイギリス人のこと 中はどこもすいています^^
a0107981_261020.jpg

カップボードには ブルー&ホワイトの食器
そしておいしそうなケーキたち ☆
実にいい景色です^^
私にはアビーの中よりティールームの中のほうが 撮影したいところがいっぱいです(笑)
a0107981_26284.jpg

こちらのスコーンは三角形
そしてプレーンの他に 全粒粉のスコーンもかごに入ってやってきました
全粒粉のほうにはクロテッドより バターが合いそう

わたしは ティールームやお菓子などの写真を撮るのが好きなわけですが
いつも気になるのは カメラのシャッター音
みんながゆっくりお茶を楽しんでいる雰囲気を壊したくないけれど
でも撮りたいの~という葛藤といつも戦っています(笑)
だからこうやってみんなが外でお茶をしてくれていると安心して撮れてうれしい限り
願わくば ずっとお天気が続いてほしい。。。
それが無理なら 誰か早く「カシャッ」と シャッター音のしない
カメラ(1眼レフ)を発明してください~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-26 03:23 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

イギリスご飯


前回の話題でアイスティーが出ましたよ~お話しした Mallory Court Hotel
以前ランチで訪れたことがあったのですが
なかなかおいしかったので ついでにご紹介を☆
a0107981_22292448.jpg

このマナーハウス
シェークスピアで有名なStratford upon Avonから30分
お城で有名なWarwickの町からは 約10分の所にあります

a0107981_22293967.jpg

周りには何もない ほんとうに緑いっぱいのカントリーサイド
一体どんなお料理が出てくるのかな、、、と思いきや
現われたのは 実に見目美しいフレンチ
a0107981_22295831.jpg

しかも あっさりしていて日本人好み
常々 評判芳しくないイギリス料理(イギリスで食べる料理)ですが
イギリスにもおいしいところは 沢山あります(^^
a0107981_22302056.jpg

あるのですが そうでないところも残念ながらあるので
旅行で来て 適当に入っておいしいお店に出会う確立からいくと。。。
「イギリス料理は ×××」 、、、という評価になってしまうんでしょうね
でも今の調子で行けば10年後くらいにはもっと全体的にグレードアップしているはず
と私は思います 甘いかな?(^^;


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-23 23:29 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

クロケットとアイスティー

今日はイギリスで珍しく 「アイスティー」 に出会いました
Afternoon tea and croquet at Mallory Court と名づけられたこのイベント
到着すると ミントとレモン そしてはちみつ(?)で甘みをつけた
爽やかなアイスティー がウェルカムドリンク
イギリスの人たちにとっては まだまだ目新しいアイスティー
なかなか好評のようです(^^
a0107981_646870.jpg

このちょうど数日前に紅茶スクールでアイスティーについてのレッスンがあったばかり
こんなにおいしいのに イギリスでは出会えないよねと話していたばかり^^

「アフタヌーンティー&クロケット」の話しはちょっとおいておき
先日の 紅茶スクールの様子をご紹介☆
この日教えていただいたのは
ミント&オレンジ入りのクリアーなアイスティー
グレープフルーツジュースとのセパレートティー
ロゼのスパークリング そしていちご&ミント入りのティーパンチetc..
どれも見た目も味も爽やかでこれからの季節にぴったり
a0107981_719737.jpg

そして前回のクラスでは「世界のお茶」 をテーマに
Glod teaや Dragonfly tea
a0107981_6462419.jpg

White needle ・ Spring plum ・ Yunnan などなどいろいろなお茶をテイスティング
味はもちろん 目から香りから いつもよりちょっと集中してお茶を味わいます
a0107981_6464069.jpg

最後には モロカンミントティーの淹れ方まで
大量のフレッシュミントに たっぷりのお砂糖
昔は苦手だったはずなのに 今ではおいしいと感じるのですから味覚は変わるものです~
a0107981_646565.jpg

普段 あまりに何気なくのんでいるお茶
アフタヌーンティーでもついついスコーンやケーキに集中し
いつもないがしろにしてしまっている紅茶
「もっと意識をむけて飲まないと もったいないかもね」と言ったら
「えっ今頃?」という声が 脇から聞こえてきました。。。(^^;
(はい もっと真面目にとりくみます・・・)

そうそう 「アフタヌーンティー&クロケット」のクロケットは
参加したい人はお茶の後どうぞ~ということだったのですが
やっぱりお菓子とおしゃべりに集中するあまり スルーしてしまいました
しかもクロケットではなく クリケットだと勘違いしていたので
それは私たちには無理でしょう~と。。。。(^^;
クロケットなら もう少し動きやすい格好でさえ来れば 次は何とかなるかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-21 08:28 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)

クレソン祭り


この緑のかわいい機関車が走るのは 「Watercress line」つまり クレソン線
駅もベンチも全て緑色
ここはハンプシャーのAlresford
この辺りは クレソンの産地として有名です

a0107981_138674.jpg

ここで年に一度 開催されるのが 「watercress festival (クレソン祭り)」
通りは 歌えや踊れやの大騒ぎ
モリスダンスやら ジャズバンドやらで とっても賑やか
a0107981_1384218.jpg

移動遊園地やマジックショーの周りでは子供たちも大はしゃぎ
とんかちで「えいっやっ」と叩くと下から重りが飛び出して上のベルをチンとならすあれ
小さい子の力では到底無理なので おじさんが上で「チン」と鳴らしてくれています^^
そしてベルが鳴るともらえるのは なぜか「やしの実」
そういえば 前にも移動遊園地の射的の賞品が やしの実だったっけ、、、なぜ??
a0107981_139553.jpg

そして お祭りに欠かせないのがやっぱり屋台
ビールやカレー・ ケーキにハンバーガー 色々ありすぎてあっちにこっちに大忙し
a0107981_1392387.jpg

でも やっぱりここはクレソン祭り クレソンものを食べないと☆
クレソンサンドイッチに クレソンバーガー
クレソンキッシュに クレソンショートブレッド
クレソンスープに クレソンパンケーキ この辺りまでは まぁ想像どおりの味
a0107981_139422.jpg

意外とおいしいのが クレソンスコーンに クレソンマフィン そしてクレソンシュー
「え~っ」という声が聞こえてきそうだけれど
いずれもセイボリータイプだから 甘くなく
クレソン入りのクリームチーズがフィリングだったりするので けっこうおいしいのです
a0107981_140060.jpg

他にも クレソンを メイン料理の付けあわせだけにしておくにはもったいないということで
クレソン料理のデモンストレーションをしていたり
果ては クレソンの早食い競争まで行われています
優勝者はギネスブックに載れちゃいます☆

一時 行き過ぎたせいか 近頃ご無沙汰していた フードフェスティバル
やっぱり食いしん坊には楽しいイベントです ^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-18 02:32 | イギリスイベント | Comments(4)

日替わりスコーン


スコーンはお店によって実に様々。。。
先日書いたけれど
お店によって ではなく 「行く日によって」さまざま。。かも(^^;

たとえば キングサリの花を見に行った Barnsley House
行くたびに違うスコーンが楽しめます(笑)
この日は お上品なひと口サイズ
a0107981_1445539.jpg

この日はふんわり中くらいサイズ
a0107981_1451990.jpg

そして この日は大きめしっかりタイプ
a0107981_1453754.jpg

1年以内でこの変遷
飽きさせないための作戦でしょうか。。。
さすがイギリス^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-16 01:59 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

金の鎖


菜の花 たんぽぽ ...そしてこの季節咲く もうひとつの黄色の花で有名な
Barnsley House
勢いよく様々な花々が咲き乱れるガーデン
その一角にある 背の高い木々に囲まれた細い小道を抜けると。。。
a0107981_843457.jpg

そこは黄色の光の世界
頭上でキングサリが 足元ではアリアムがゆらゆら揺れる
なんとも夢のような光景が広がります

a0107981_1093665.jpg

普段目にするキングサリは ふつうのまっすぐの幹を持つ木
それをこんな風に大きなアーチにするのに 一体何年かかるのやら。。。
a0107981_8535584.jpg

チャールズ皇太子や エルトンジョンの庭も手がけていたというガーデンデザイナー
ローズマリー・ヴェアリさんの作ったお庭は ナチュラルで 実にイングリッシュ
a0107981_1081812.jpg
塀の向こう側には おいしそうな野菜がすくすく育つ
キッチンガーデンも広がります
a0107981_1075293.jpg

スイスチャードの鮮やかな赤や黄色
レタスの渋い赤銅色が緑と交互に植えられていて 畑というよりはやっぱりガーデン

このいかにも元気な野菜たち
アフタヌーンティーのサンドイッチなどにも登場します☆
でも残念ながら 今日はお昼を済ませた直後だったので
クリームティーで我慢がまん(^^;



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-14 10:10 | イギリスの花 | Comments(0)

元気の出る色

つい先週まで黄色かったはずの菜の花畑が 今日通ったらもうすっかり緑色
慌てて 今年の菜の花の写真をアップです
本当に見事だったので 載せないのはもったいなくて (^^

この場の押し寄せてくるような においや空気を伝え切れないのが 残念ですが。。。
a0107981_127213.jpg

黄色かったのは 菜の花だけではありません
タンポポも そこら中わ~っと一面に
a0107981_128863.jpg

わ~っと一面に。。。
a0107981_1274678.jpg

黄色を見ると なんだか元気が出るような気がします☆

a0107981_1282414.jpg

そして
黄色を食べると もっと元気が出ます(^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-11 02:08 | イギリスの花 | Comments(4)

初夏の芝生の上


記録的にいいお天気が続いた4月
そして5月といえば イギリスではもう気分はすっかり夏

春先に生まれた動物たちもすくすく育ち 大分大きくなってきました
こひつじ達はもう抱えられないだろなぁというサイズ
a0107981_036378.jpg

片手のひらサイズだった 子ガモたちは
両手のひらサイズに
a0107981_0365722.jpg

子ウサギたちは
きっと今が最高にラブリーな時期☆
a0107981_0371525.jpg

ベアトリクスポターがピーターラビットを書こうと思ったのも 納得のかわいらしさです
ほんとうにぬいぐるみのよう!
a0107981_0373360.jpg

動物の子供たちも 人間の子供たちも みな緑の芝生の上で
ぽかぽかのお日さま 大満喫です (^^
a0107981_053531.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-09 01:00 | 日常 | Comments(5)

クリームティーつつうらうら


イギリスのティールームなら 必ずおいてある 「クリームティー」
いわゆる スコーンと紅茶のセットだから どこに行っても一緒だろうと思ったら
それは大まちがい☆
スコーンはお店によって 味も固さも ほんとうにさまざま
ひとつとして同じ店はないといってもいいくらい
下の写真からだけでも それぞれテクスチャーが違うのが分かるはず

ふんわりタイプ
a0107981_058972.jpg

ポソッとタイプ
a0107981_052271.jpg

ごつっとタイプ etc...
a0107981_0513211.jpg

クリームティーはあったけれど ここはクロテッドクリームじゃなくて 「生クリーム添え」
なんて時に 選ぶのは (どうしてもクロテッドクリームがいいので^^;)
チーズスコーンなどのセイボリータイプ
この場合 お店によってクリームチーズや バターが添えられてくるので
これはこれで おいしいものです☆
a0107981_057614.jpg


イギリスのティールームは フランスではサロン・ド・テ
ボルドーのサロン・ド・テ でスコーンの文字を見つけたので頼んでみたら
「Scone, chantilly aux herbes et saumon marine」
フランスらしくおしゃれに 黒こしょうのスコーンに
スモークサーモンとハーブ入りのクレームフレッシュ添えでやってきました

a0107981_0524519.jpg

ときには セイボリーのスコーンにワイン なんていうのも悪くありません
もちろん
シンプルスコーン&クロテッドクリーム&紅茶 に敵う組み合わせはないけれど (^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-05-06 01:44 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(6)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧