<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

帰りました from...


昨日の夕刻 帰って参りました
飛行機がイギリスに近づいたとたん
どんよりとした雲 そして深い霧 冷たい雨・・・
あ~帰ってきたなぁ.... と実感 (^^;)まぁ雪じゃないだけ大分ましですが☆

さて どこに行っていたかというと。。。
問題です(^^)

ヒント1:
白い壁 & 青いドア
そして ここの名物は 鳥かご
a0107981_8451630.jpg

ヒント2:
国教はイスラム教
ですから モスクがたくさんあります
a0107981_902830.jpg

ヒント3:
地中海に面していているのでビーチもあります
でも緯度は日本と同じくらいなので この季節は寒くて泳げません
a0107981_84672.jpg

ヒント4:
今は雨季 それでも 内陸はカラカラのサハラ砂漠です
道路には 野生のらくだが横断するので 「ラクダ注意」 の標識が・・・
a0107981_8462888.jpg



。。。答えは 「チュニジア」です ☆

イギリスから飛行機で3時間
北アフリカのチュニジアは 東京よりちょっと暖かいくらいの過ごしやすい温度
お天気にも恵まれ つかの間のホリデーでしたが ぎゅ~っといろいろ体験してきました

つづきはまた明日 ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-31 09:26 | 日本&イギリス以外 | Comments(4)

Happy Christmas to you !


いよいよ明日はクリスマスイブ
日本はもうすでに24日ですね

やっぱりこの時期作らないと落ち着かなくて 今年も焼いたステンドグラスクッキー
ご近所にカードと一緒に届けたら
「今年もあのビスケット入ってる?」
「Yes ☆」
そういう定番のお菓子があっても いいですよね (^^

a0107981_23579.jpg

イギリスは明日からホリデー本番
我が家も(飛行機が飛んでくれれば)このさむ~いイギリスから つかの間脱出です

a0107981_225332.jpg


この後 1週間ほど更新がなければ
あ~飛行機が飛んで行けたんだなぁ~と思ってください
明日も おうちでブログを書いていないことを祈りつつ....

Happy Christmas to you all !!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-24 02:35 | 日常 | Comments(6)

イギリスのクリスマスケーキ

雪に弱いイギリス
飛行機や電車が止まってしまったり 学校がお休みになったり
世間はてんやわんや...
普段から お天気の話題が多いのに この雪のせいで
テレビでも スーパーのレジでも さらにお天気の話しばかりです^^;

ふと考えてみると クリスマスのお菓子は粉砂糖をかぶせたものが多い気がします
雪を模しているのかな。。

ドイツのシュトーレン ・ イタリアのパンドーロ
イギリスのミンスパイに スペインのポルボロン
オーストリアのキッフェルン どれも粉砂糖がかかっています
a0107981_211363.jpg

そうそう 忘れてはいけない イギリスのクリスマスケーキも
真っ白なアイシングでカバーしてあり 雪のよう
中身は 雪の下の大地さながら どっしり濃い茶色ですが。。。。

せっかくなので 今月のお菓子教室では
ミンスパイや イギリスのどっしりクリスマスケーキなどにチャレンジしたグループも(^^

a0107981_2112040.jpg

ブランデーなどにつけた大量のドライフルーツを入れ 数時間焼いたケーキを
まずはマジパンでカバーします
お次はシュガーペーストですっぽり包めば ベースは完成
あとは 楽しいデコレーションタイム~のはずなのですが。。。
a0107981_2113530.jpg

ねんど細工のように お花でも雪だるまでも好きなものを作ってのせればいいのよ~
というものの 真っ白なケーキを前に 意外と頭も真っ白になるようで
みな考え込むことしばし。。。
そういえば 大人になってから
「真っ白な紙に何でも好きなものを書いてみて~」
という経験は なかなかしなくなりますよね。。。
「何にもうかばな~い」などと ワイワイ言いながら
それでも結局 それぞれ可愛らしいケーキが出来上がりました
(日が暮れて 写真も暗いです^^;)

そして
私も 自分のクリスマスケーキを作らないとなぁ と思いつつ
根が面倒くさがりなので よほど家に閉じ込められないと
やる気がおきず 手をつけていなかったのですが...

a0107981_21483647.jpg
この雪のせいでおかげで
こんなケーキが出来上がりました☆

遊んでいたら
およそクリスマスケーキとほど遠い
ものに なってしまいましたが。。。

一体いつ食べるんでしょう このケーキ067.gif




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-22 21:53 | イギリスのおいしいもの | Comments(1)

クリスマスプディングのかたち


今日も雪
雪かきする気も 凍りついた車を解凍する気もおきないので
クリスマス用のクッキーなど焼いていたら
あっという間に日が暮れていました^^;
(ちゃんと昇ったのかも怪しいけれど。。。)

今日のクッキーは なんとなくクリスマスプディング型
イギリスにお住まいの方は ご存知の通りですが
この 「茶色の丸+柊」のモチーフは クリスマスプディングの形です

a0107981_058693.jpg

このモチーフ クリスマスシーズンになると いたるところでみかけます
右の写真は チョコレートや ティーコージー
クリスマスツリーのオーナメントなど
そして 今年はクリスマス切手にも登場☆
a0107981_0582525.jpg

今のクリスマスプディングは 大抵上の写真のようにドーム形
丸じゃないじゃない?と思いますが
以前は モスリンでプディングの生地を包んで縛り 蒸しあげ
上から クリームをかけて 柊を挿していたので
この球形だったのです

a0107981_155466.jpg
今ではこの形のものは クリスマスマーケットや
クリスマスハンパー(プレゼント用食料品詰め合わせバスケット)の中などで見かける程度ですが。。。

シンプルで いかにもクリスマスを連想するこの形
日本ならさしずめ
鏡餅=お正月 みたいなイメージです(^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-21 01:36 | イギリスのおいしいもの | Comments(4)

クリスマスリース と クリスマスクラッカー

先日の ナショナルトラスト(Hidcote Monor Garden) での
クリスマスプディングワークショップ
に引き続き
今度は Winter Wreath Workshop に参加してみました
こちらはたった4人だった前回とちがい 大盛況☆
クリスマスの飾りつけのされた 楽しげな雰囲気の温室の中に
20人くらいの人が集まっていました

まずは コーヒーを飲みながら 講師の先生のデモンストレーション見学
その後 いろいろ質問が飛び交った後
いよいよ リースの製作開始
「ここにある花材どれでも好きなものを使ってくださいね~」
a0107981_7413657.jpg

いろいろな種類の 緑を前にどれを使おうかなぁ などと ゆっくり眺めている私とちがい
ふだんから 作り慣れている人が多いのか
みなすごい勢いで 作り始めます

迷いなく 土台のオアシスに どんどんグリーンを挿していく様はなかなか圧巻
「あんまり大きいとドアからはみ出しちゃうし~」と
ちょきちょき挿した後から トリミングしている私をわき目に
みな 大胆な巨大リースを作り上げていきます
みんなどんな豪邸に住んでいるのでしょう? (^^;

ゆっくり写真など撮っている暇のない 怒涛の作成時間の後
ふ~っ (^^) ようやく ランチタイム ♪

a0107981_7415082.jpg

クリスマスらしく テーブルの上にはクラッカー☆
みんなで 「パン!」 と引っ張った後には
お約束の「紙の冠」をかぶり
ジョークを読みあいます(このジョークがまたむずかしいんですよね。。)

日本と違い イギリスのクラッカーは筒状で
中に 必ず紙の冠と ジョークやクイズの書いてある紙
そして 文房具などの小物が入っています
この時期ランチなどに行くと テーブルには 大抵クラッカーが置いてあり
老いも若きも男性も女性も みなふつうの顔で冠をかぶってのお食事。。。
最初は驚いたけど これも見慣れるとふつうに思えてくるから 不思議☆

a0107981_742695.jpg
気になるクラッカーの中に入っている小物は
その値段によってさまざま
近所のスーパーの6個3ポンドくらいのものなら 笑っちゃうような小物
この前のぞいた フォートナムメイソンには
1000ポンド!のクラッカーまでありました
ちなみにその中身は シルバー小物など

このクラッカーを手作りする人もいて
その人は パーティーに招く人それぞれへの
プレゼントを 中に入れるそうです

なかなか遊び心のある習慣ですよね^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-19 08:43 | イギリスで学ぶ | Comments(4)

ミスルトゥ


となり町のクリスマスマーケット
バーミンガムの大規模なそれとは違い こじんまり
いつもやっているファーマーズマーケットの ストールがクリスマス風になっただけ
みたいな感じだけど これはこれでアットホームでいい雰囲気です^^

a0107981_1859540.jpg

ムルドワイン(ホットワイン)の代わりに ここでは ホットサイダー(りんごのお酒)
これが意外とおいしい☆
サイダーに シナモンなどのスパイスと 少しのお砂糖を入れて温めればいいだけなので
寒い冬 おうちで作るのもいいかも
そして 気になったのが 「ホースラディッシュ・ウォッカ」
かなり胃が カ~っとしそう(^^) これはうちから温まるでしょうね~
a0107981_18592159.jpg

いつものケーキやジャム類も クリスマス仕様
ミンスパイや クリスマスプディング・ ターキー用のクランベリーソースなどが並びます

☆ クリスマス三原色 赤・白・緑 ☆
a0107981_18593838.jpg

今年よく目にするのが ミスルトゥ(やどり木)
イギリスでは この時期 ミスルトゥの束をつるし
その下にいる人にはキスをしていいという慣わしがあります

a0107981_19153077.jpg

ここ数年イギリスでは そのやどり木がめっきり減り
売られているもののほとんどが フランスなどからの輸入ものだったそう
それが昨今のサイダーブームで りんごの木が増え
(やどり木はりんごの木によくつくので)
今年は 国産のやどり木が 安く買えますよ~ という記事が
そういえば新聞に出ていましたっけ
ここは Somerset や Hereford などの サイダーの産地が周りにあるので
余計に 沢山目にするのかもしれません
鮮やかな黄緑色の葉っぱに 半透明の真珠のような実を付けたミスルトゥ
クリスマスまで 早くも後 一週間です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-17 19:52 | イギリスイベント | Comments(0)

カリグラフィー


子供の頃から 年賀状を書くのは 12月の30、31日
クリスマスカードも もうとっくにリミットはすぎていますが
今年は挫折の予感。。。(^^;

夏休みの宿題同様 簡単なものだけ最初に済ませて安心し
ぎりぎりになって 大変な部分が残っていることに気づき 焦るパターン
(クリスマスカードなら買っただけで安心してしまうとか)
追い詰められないとやらない性格は いまだ治りません

せっかく カリグラフィーを勉強しているのに
今カードを書かないで いつ書くというのでしょう~
a0107981_9454461.jpg

去年の秋頃から習い始めた カリグラフィー
カレッジでは おじいちゃんやおばあちゃんばかり^^
本場のイギリスなのだから 学びたい人も 沢山いるだろうと思っていたら
若者は興味を示さないらしく
今ではあまり教えてくれるところも 少ないそう
どこの国も一緒ですね
a0107981_105187.jpg

それにしても
習えば習うほど難しい。。。みんなでやる時は 楽しいのですが
一人で 家で書いていると 意外と集中が続かないし・・・
あれやこれやと 他の事が気になってしまうからかな
a0107981_9492279.jpg

今練習しているのは Uncial という 5~8世紀くらいに使われていた書体
羊皮紙にさらさらと書くために 生み出された書体だというけれど
さらさらと書けるようになるには 来年のクリスマスくらいまでかかりそう...

今日 近所のポストにカードを投函しに行ったら
背の高いポストの口まで カードが詰まっていました
口から手を入れると たくさん掴み取れてしまうほど。。
というか 投函口より上まで入っているので
奥に詰め込まないと すべり出てきてしまう (^^;
う~ん
ご近所の人たちにも大分遅れをとっているようです。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-16 10:25 | イギリスで学ぶ | Comments(4)

クリスマス商戦


クリスマスまで もう少し
週末は残すところあと一回
クリスマス商戦も佳境です ☆
どこにいっても プレゼントを買う 人・ひと・人
ふだんはあまり人が多いと う~んと 思ってしまうけれど
真剣に 誰かのためへのプレゼントを選ぶ人たちを見ると
なぜだか ちょっとうれしくなってしまいます(^^

a0107981_1884324.jpg
a0107981_189025.jpg

ロンドンの街も きらきらです ☆
a0107981_1891770.jpg
a0107981_1893511.jpg


みんな 素敵なプレゼントが見つかると いいですね ^^

a0107981_1831554.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-14 18:32 | イギリス散歩 | Comments(2)

アフタヌーンティー&ハイティー in ロンドン


今日の日の出は午前8時過ぎ そして日没は午後3時58分
午後2時を過ぎた頃には もうすでに日が傾き始め夕方の気配です
ですから
ホテルのアフタヌーンティーが始まる頃には
もう外は暗くなり始め 外に出る頃には とっぷり日も暮れ真っ暗。。。

下の写真は 「ピーターパンアフタヌーンティー」と名づけられた
Lancaster London (ランカスターロンドン)のアフタヌーンティー

a0107981_735575.jpg

メニューにもそれぞれ
「ロストボーイズサンドイッチ」 「Mrs. ダーリングのスコーン」などと
ピーターパンにちなんだ名前がつけられています

このホテルがあるのは ピーターパンが乳母車から落ちて行方不明になった
ケンジントン・ガーデンのすぐそば
そして 今年はピーターパンの作者 J.M. バリーの誕生150周年にあたる年
だから ピーターパン☆
アフタヌーンティー流行の 昨今
どのホテルも個性を出そうと知恵を絞っているようです(^^

a0107981_736133.jpg

クレームブリュレの上にも ピーターパン☆
これでお一人さま£20 なり
ロンドンのアフタヌーンティーにしては なかなかリーズナブルです

お次は 今年のティーギルド(紅茶協会)のトップティープレイスに選ばれた
The Langham (ランガムホテル) のパームコート
下の写真は 夜7時からサーブされる 「1865 ランガム ハイティー」(音が出ます)
a0107981_7352216.jpg

小さなシャンパンと アミューズ から始まり
Duck egg and Secretts Farm mustard cress
Roast Norfolk turkey with Dijon mustard
Smoked Scottish salmon with horseradish
Cucumber and cream cheese
Yellow fi n tuna with sweetcorn などのサンドイッチ
続いて オムレツなどの温かい卵料理 と スープ
a0107981_7353835.jpg

そして 甘いものと続きます
今は季節柄 クリスマスアフタヌーンティーということで
ケーキも クリスマス仕様
フィナンシェの上には ピスタチオのクリームでツリーが
ショートブレッドも ツリー型
スミレとキャロットのケーキもキラキラ ラメ入りです☆

ティーといいつつ オードブルからデザートまでの ちょっとしたコース料理のよう
ロンドン1 のアフタヌーンティーもいいけれど
ろうそくの光でいただくハイティーも かなりおススメ
ゆったり贅沢な時を過ごすことが出来ます。。。ほんと贅沢ですね。。。
ごちそうさまでした


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-13 09:45 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

クリスマスマーケットの寄り道...


お友達ご夫婦と行った バーミンガムのクリスマスマーケット
その行きの車中での会話・・・
「Stork on Trent ってバーミンガムから近いよね...」
「せっかくここまで来たしね、、、」
「行っちゃう?」
「行っちゃおうか☆」

寄り道(?)というより バーミンガムを通過して走ること30分
ちょっとさびれた風情の 陶磁器で有名な ストークオントレントに到着
寂しい雰囲気の町だけど ウェッジウッドも ミントンも ロイヤルドルトンも みなここ生まれ
ファクトリーショップを持っている メーカーも多くあるので
掘り出し物探しが 楽しい町です
a0107981_217382.jpg

だけど 今日はクリスマスマーケットがあくまでメイン
なので 目指すは 「Burleigh(バーレイ)」のみ
雪が積もる寒~い外から ファクトリーショップに入ると
そこにはパチパチ燃える暖炉
そして あるわあるわ お宝の山。。。
a0107981_218560.jpg

まずは深呼吸~ 慌てず お目当ての品を探します
ちょっと印刷がずれているとかいったセカンド品などが
ほんとうに安い値段で売られているのですが
もう一般には売られていない 廃盤になってしまった絵柄や
注文で作られた限定品などが でていることもあるので
来てみないと何があるか 分からない面白さがあります
a0107981_2182226.jpg

店内は季節柄 クリスマスディスプレイ
赤やピンクのラインが いつもより多く並べられています
ツリーの飾りや 小物入れといったプレゼント用の小物も沢山
いやはや大変です 。。。。
おうちの食器棚の容量と お財布の許容量と相談しつつ 行ったりきたり。。。

a0107981_315576.jpg
店内の片隅には 奥様方が迷い悩んでいる間
退屈するであろう旦那様用(?)の
セルフのティーコーナー
お子様用のお絵書きコーナーなどもあり
勝手知ったる我が家の旦那さま
入った瞬間 ビスケット片手に 紅茶を飲んでいるのでした。。。(^^;

この時期だけは
普段目にもとめない赤い食器もかわいく
見えたりして、、、
早くクリスマスマーケットに行かないと~
と思いつつ
またキョロキョロしてしまうのでした。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-10 03:26 | イギリス散歩 | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧