<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イギリス料理 レッスン

今回参加した イギリス料理教室の メニューは

☆Somerset pork with apples
☆Onion potato and thyme tart with herb leaf salad
☆Bakewell Tart etc...

a0107981_523662.jpg
a0107981_525351.jpg
a0107981_53136.jpg










「Somerset 」 は ポークと サイダー(シードル)の産地
ポークに 加える水分は サイダーだけ
サイダーの 炭酸と りんごで お肉がとても柔らかく煮えるそう
あとは ルクルーゼが ことこと おいしく調理してくれます^^

a0107981_533268.jpg

a0107981_535662.jpg


a0107981_541263.jpg











イギリスでは 「ショートクラストペストリー」 と呼ばれる 甘くないタルト生地を
キッシュにも デザートのタルトにも 使います
お手軽に 伸ばすだけのものが
スーパーで 売っているので とっても便利
これを 一度 空焼きしたら
ポテトや オニオンなどの具+卵とチーズ などを入れて焼き上げれば
あっという間に イギリス料理の大定番 キッシュの完成です☆

a0107981_543055.jpg

a0107981_544816.jpg

a0107981_55858.jpg










デザートは これまた 定番 「ベイクウエルタルト」
先ほども使用した 「ショートクラストペストリー」 を型に敷き
ジャムを 塗ったら
その上に アーモンドパウダー+ 溶かしバター+卵 を流し入れてオーブンへ☆
イギリスの中央部 「ベイクウエル」という町で 生まれたタルトです

どれも 手軽にできて
子供から 大人まで みんな好みそうな 優しい味付け
イギリス料理は おいしくないことで 有名ですが
そんなに 捨てたものでも ない ... と 思うのですが
いかがでしょう?

確かに 和食のような 繊細さは ないけれど
手軽で 親しみやすい イギリス料理
その土地 土地の 特産物を使った 地方料理を 試してみると
結構 おいしいものにも 出会えたりします (^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-29 05:54 | イギリスで学ぶ | Comments(0)

イギリスお菓子 実習☆

イギリス人は お菓子を とっても 気楽に ぱぱっ☆ と作ってしまいます
その 「ぱぱっ☆と イギリス菓子」 を肌で感じるべく
教えてくれる人を いつも 探しています (^^

今回 教えてくれた ミセスは 笑顔が素敵な 元学校の先生
レシピは 「Lemon Drizzle Cake」 です

a0107981_1101521.jpg
まずは 計量

まだまだ現役の この秤
片側には 分銅 そして
片側のお皿に 直接 粉やバターを のせて量るので
「最初は乾いたものから 量ってね・・・」
納得です。。。
a0107981_1102869.jpg
お次は 量った セルフレイジングフラワー(小麦粉に
すでに ベーキングパウダーが混ざっているもの)
お砂糖・マーガリン・ 卵 ・ 牛乳 ・ レモンの皮
とにかく 全ての材料を 一つのボールに投入します
a0107981_1104545.jpg
ハンドミキサーで ガーッ と混ぜます
粉を入れたら 練らないように切るように混ぜて・・・
なんてセリフは ここには 存在しません

あっという間に なめらかな生地 が完成です
a0107981_1111171.jpg
サラダオイルを スプレーした型に
オーブンペーパーを ぐるりと貼り付けます
ポイントは サイドの紙の下の部分に
斜めに切り込みを入れること
その部分を 底の紙の下に折り込むように敷くと
角のところから 生地が漏れる心配なしよ☆ とのこと
a0107981_1115650.jpg
さて 型に流して 180度のオーブンに入れたら
待つこと 40分
焼きあがりの熱いうちに ケーキに 数箇所 穴を開け
粉砂糖と レモン汁を混ぜたもの をまわしかけます
a0107981_2161471.jpg
冷めると同時に グレーズが ケーキに染み込み
表面は ぱりっと 透明に
驚くべき ぱぱっ☆とさで
「レモンドリズルケーキ」 の完成です ♪

Drezzle (ドリズル) = 「(液体など)を かける」 の意
甘酸っぱい レモンが効いた おいしいケーキです
a0107981_2185755.jpg
皆さんも 目からうろこの
「ぱぱっ☆と イギリスケーキ」 お試しあれ

***ケーキ***
125g マーガリン(もしくはバター) / 175g お砂糖
175g セルフレイジングフラワー
(普通の小麦粉+ベーキングパウダー小さじ2で代用可)
小さじ1 ベーキングパウダー/ 2個 卵
大さじ4 牛乳/ 1個分の レモンの皮
***グレーズ***
125g 粉砂糖 + 1個分のレモン汁

これに おいしい紅茶があれば もう 立派なティータイムです063.gif




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-26 02:25 | イギリスで学ぶ | Comments(12)

Borough Market バラ・マーケット

フードフェスティバルに ひきつづき
今回は 「フードマーケット」 の話題です

イギリスの多くの町で 毎週 もしくは 毎月 開かれている
「フードマーケーット」 や 「ファーマーズマーケット」
その土地のおいしいものを 目でも 胃袋でも たっぷり楽しめる
食いしん坊には なんとも うれしい スポットです☆

中でも 有名なのが 地下鉄ロンドンブリッジ駅 のそばにある
「Borough Market (バラ・マーケット)」
250年の歴史があるという この市場は
毎週 金曜 ・土曜日 に開かれていて
いつも 沢山の 人と 圧倒されるほどの 「食」 にあふれています

a0107981_7101337.jpga0107981_7104742.jpga0107981_7102810.jpg











a0107981_7111248.jpga0107981_7112788.jpga0107981_7114599.jpg











a0107981_712794.jpga0107981_7122531.jpga0107981_7124687.jpg











オーガニックのパン屋さんに オリーブ屋さん
山積みチョコレートに 焼きたてのパイ
おなかがすいたら 巨大なお鍋で作っている 「パエリア」も おいしそうだし
その場で剥いてくれる 「生ガキ」 と ワイン なんていうのも 魅力的・・・
本格的なカレー屋さんや ラクレット屋さんまでいます・・・

う~ん これは胃袋がいくらあっても 足りません。。。(^^;






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-23 07:51 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)

イギリスプディング 味比べ

・・・さて 昨日のつづきです
今回の フードフェスティバルの お目当て
それは 「 PUDDING TASTING 」!

「プディングお味見会」です
一人 2ポンドで お好きな4種類のプディング を選べるというこの イベント
ならぶは 並ぶ すご~い行列 みんな本当に プディングが大好き ☆
私も 大好き (^^

a0107981_0574010.jpga0107981_0583217.jpga0107981_058158.jpg












a0107981_05901.jpga0107981_0591584.jpg








a0107981_1144388.jpga0107981_1145942.jpga0107981_1151114.jpg











1.2.3.
4.5.
6.7.8.


1. 「pudding tasting」 の会場は町の小さな教会 先頭が見えないほどの 大行列です
私の前の おじ様いわく
「昨日も並んだんだよ、スポテッドディック(プディングの1種)が最高だね☆」
2. 30分以上並んで ようやく 教会の中へ
まずは 紙のお皿と ナプキンを渡され・・・
3. こういうことですか。。。ようやく分かりました^^
ずらりと並んだプディングを前に 作り手のおば様たちが 笑顔で並びます☆
4.5. 大定番の「トライフル」から 「チョコレートマシュマロパイ」
「ブレッド&バタープディング」 「アップルパイ」に 「フルーツクランブル」
6.7. 「カスタードタルト」に 「サマープディング」
「パシフィックアイランドチーズケーキ」?なんて ものまで
8. これは 結構迷います ^^;
選んだのは 「ピーカンタルト」や「ブレッドプディング」 「ブラムリーアップルパイ」 などなど

そして 最後に渡されるのは スプーン
フォークでは ありません
みな これに どど~っと カスタード をかけて食べるので ^^

プディング好きの 沢山の笑顔と 手作りのプディング に囲まれて
なんだか ワクワク楽しい ひと時でした 063.gif





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-19 01:51 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

秋のメインイベント

秋といえば 収穫の秋
この時期 イギリスは 毎週末 どこかで 「food Festival」 が開かれています
会場は 大きなグラウンドだったり お城 だったりいろいろ

この日の会場は 1000年近く前に建てられたという「Ludlow Castle」
この 城門 をくぐると ・・・
a0107981_131391.jpg

あるわあるわ 豚の丸焼きから
チーズに ビール に お肉・ チョコレート
ジャム屋さんに パン屋さん・ ケーキ etc... くらくらするほど 食べ物であふれています

a0107981_1314318.jpg



a0107981_132418.jpg







みな それぞれ バーガーや ソーセージ
地ビールや 地サイダー(シードル) などを 買い込み
お城の お庭で 食べて飲んで また 食べて飲んで ^^

a0107981_156292.jpg


a0107981_133221.jpg







この日は お天気も最高で
ほんとうに 言うことなし☆

フードフェスティバルでは
食べ物のストールだけではなく
催し物も いろいろ

今回は

チョコレートの デモンストレーション をしていたり ↓
a0107981_155969.jpg
軍隊の人たちが ぐつぐつ ワイルドな
ビーフシチューを作っていたり

a0107981_1553066.jpg



ちなみに これは
パンつきで 3ポンドなり ☆
意外と(?)おいしかったです ^^


下の 力を振り絞って 棒を押している男性は
いったい何をしているかというと・・・
a0107981_1334214.jpg

この辺りは サイダーの 産地
りんご絞りの 実演中でした
これは なかなかの 重労働。。。a0107981_1335684.jpg
でも 一人で絞っているとは 思えないほど
透明な りんごジュースが どんどん あふれてきます →

他にも 楽しい 催しがいっぱい☆
今回の 私の一番のお目当ては 何かというと・・・


長くなりそうなので
to be continued....






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-18 02:42 | イギリスイベント | Comments(0)

プラムのシーズン


イギリスのプラムは とっても種類が豊富
「ヴィクトリア」に 「グリーンゲージ」 「ダムソン」 etc ・・・

a0107981_3275197.jpg
そして今が その最盛期
PYO(pick your own)で
「プラム摘み」をしたら 楽しくて
ついつい採りすぎてしまいました^^; ↓

a0107981_3234363.jpg


加熱すると さらにおいしくなる プラム
アニスや シナモンなどの スパイスと
少しの お砂糖とともに
オーブンで焼くこと 数分
a0107981_3243515.jpg
皮がはじけ
おいしい果汁がじゅわ~っとあふれてきます。。。


アイスクリームに このあつあつのプラムを添えると。。。
。。。最高です

先日教えてもらった
ダムソンチーズ」にもチャレンジ☆
a0107981_3252663.jpg
チーズと言っても 乳製品のチーズではなく
ダムソンとお砂糖だけで作る
固めのジャムのような ゼリー状のもののこと
ペクチンが多く含まれている
種の 仁の部分 を砕いたものも
一緒に煮詰めると 固さ&風味が増すそう
a0107981_3254967.jpg

これは ジャムのように
パンと一緒に というよりは
チーズのプレートに または ハムやパテなどの
コールドミート とともに 食べるそう

そう言えば チーズ売り場でこのゼリーなんだろう?
と眺めたことがありました

しばらく煮詰めた 後

ハートの型で固めたら なんだか 色といい 形といい
まるで レバー・・・ (^^;
見た目はともかく お味は◎
でしたが 次回作るときは ハートは やめておきます 。。。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-14 03:46 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)

ミステリーサークル。。。


イギリスは 蔦が色づき 落ち葉が舞い始め
もう 気分は 秋
「実りの秋」です☆
a0107981_17441887.jpg

麦畑も 穂を取った後の 「くるくる」だらけ
「グリコのコロンみたい」と言った人がいたけど 確かに ^^

a0107981_1740169.jpg





たまには こんな 四角
バージョンもありますが ↓
なんとものどかで
いい感じです


a0107981_174181.jpg
・・・コロンの写真を撮って
喜んでいる場合ではありませんでした
近くによく出現するという 「ミステリーサークル」
(イギリスでは 「クロップサークル」といいます)
も 刈られてしまっているかも。。。

a0107981_17415998.jpg
Too late・・・それはそうです
もう9月ですから・・・

本当はここには こんな!
「クロップサークル」 があったそう(@@;
↓ ↓ ↓

a0107981_17423434.jpg


いったい誰が作るのやら。。。
と言いつつ見たいのですが (^^;
来年は 忘れずに 7 、8月に探します☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-10 18:00 | イギリス散歩 | Comments(2)

キューガーデン&メイズ・オブ・オナー


秋晴れの 気持ちのいい週末
キューガデンに お散歩に行きました

a0107981_0451880.jpg
キューガーデンは
ロンドンの南西部にある 王立植物園
世界遺産にも 登録されている
その植物園は 広い広い・・・
歩いても歩いても まだまだ...

それもそのはず 1759年から(250周年!)
作り始められたというここは 総面積120ヘクタール。。。
世界中から集められた植物の数は40000種以上
中でも圧巻は ビクトリア時代に作られた 大温室
a0107981_0455944.jpg
熱帯植物のコレクションは 驚くばかり
夏の短いイギリス
当時の人たちは
熱帯の植物に
強い興味と 憧れがあったのでしょう
今もどんどん増えているであろう
熱帯植物たちが絡み合った 温室は
一瞬ここはジャングル?と思えるほど
↓ こんな子もいて びっくりしたり^^;
a0107981_0465285.jpg

。。。 さてさて 本題
実は キューガーデンは
今日のお散歩の おまけのつもりでした
ガーデンの すぐ近くにある 「Newens」 と
そこで作られている 「Maids of Honour」
が 本日の メインです

a0107981_048752.jpg


「メイズオブオナー」 は
チーズ風味のフィリング入った 小型のパイ
たくさん歩いたので
メイズオブオナーだけでは 足りないでしょう
ということで
スコーンや キャロットケーキも オーダー

a0107981_049383.jpg
可愛らしいシルバーのトレーにのって やってきました
本家本元 「メイズオブオナー」 は
思いの他 甘み控えめで
300年も前から 作られているとは思えないほど

他のケーキも やさしい味で
歩き疲れた体が とても癒されました ^^

詳しくは
こちらの 「メイズオブオナー」の欄もどうぞ。。。。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-07 01:14 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

tea-time snacks つづき・・・


「イギリスの生活体験レッスン」つづきです

今回のテーマの 「tea-time snacks」
甘い系の snack として作ったのは
・ サマープディング
・ ヘーゼルナッツショートブレッド & レモンカード
a0107981_17463748.jpg
「ヘーゼルナッツのショートブレッド」 は
本当は ヘーゼルナッツを 拾いに行く!
ところから 始める予定だったらしい のですが
なんでも 数日前に お目当ての木が 先を越されて
ナッツが すっかり消えていたそうなので
「今回は 買ってきたもので 作るわね」 と
少し残念そうな 先生。。。
それでも まずは ごりごりと ヘーゼルナッツを
コーヒーミル(!)で 挽く ところから始まります

a0107981_17502452.jpg


それを オーブンで香ばしくなるまで 空焼きし
バターやお砂糖を加えて 適当に形を作って 焼けば
ヘーゼルナッツが 香ばしい
ほろほろの ショートブレッドの完成です

これに添えるのが 「レモンカード」
これは レモン味のとろりとしたジャムのようなもの

a0107981_17522254.jpg

イギリスでは パンに塗ったり
レモンメレンゲパイのフィリングにしたり
とてもポピュラー
ジャムコーナーに 必ず置いてありますが
簡単にできるので 手作りする人も多いよう

レモンの果汁と皮・バターに お砂糖・ 卵を入れて
湯煎用のお鍋 に入れて ひたすら混ぜ続けます


「ゆめゆめ スクランブルエッグにならないように気をつけてね~」と
背後からの声 。。。
さらさらの液体が とろりと 木べらの裏側を覆うようになれば 完成です☆
a0107981_17541967.jpg

さて もう1品の「サマープディング」
日本では耳慣れない この名前
この時期のイギリスのパブや
レストランのデザートでよく見かけます

a0107981_1843423.jpg



食パンに
たっぷりのベリーをのせて
重しをして冷蔵庫へ
染み染みになったら ひっくり返して お皿の上へ
夏のベリーを堪能できる 簡単デザートです
詳しくはこちらの サマープディングの 欄もどうぞ☆



どちらも手作りならではの
とっても イギリス的な 温かみのあるお菓子です^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-09-03 18:52 | イギリスで学ぶ | Comments(1)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧