<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

tea-time snacks


いつも楽しみにしている 「イギリスの生活実習」 (勝手にネーミング)
今回のテーマは 「tea-time snacks」

a0107981_2245112.jpg
イギリスで言うところの 「snack」 は
いわゆる スナック菓子だけではなく
軽い食事や おやつ全般も含みます
ということで 今回 作ったのは


a0107981_22394212.jpg



軽食系の
マーマイトソルジャー(marmite soldiers)
ウエルッシュレアビット(Welsh rarebit)
デビルズオンホースバック(devils on horseback)
サーディンオントースト(sardines on toast)etc

おやつ系の

サマープディング に ヘーゼルナッツショートブレッド&レモンカード
etc... 盛りだくさんです

a0107981_22443961.jpg
まずは 「マーマイトソルジャー」 →
マーマイトとは イギリス食に不動の地位 を誇る
酵母系の ペースト
味は 八丁味噌に なんとなく似ているかな(?)・・
イギリス人でも
大好きな人と 大嫌いな人に
ぱっくり分かれる いわゆる 納豆的な存在

a0107981_22405039.jpg


これを バターを塗ったトーストに塗って
短冊状に切ったものが マーマイトソルジャー
イギリスでは 短冊状にカットした トーストを
「ソルジャー」 といいます
だから半熟卵に 棒状のトーストをつけて食べるのは
「egg&soldier」

a0107981_22414229.jpg

↑ 「ウエルッシュレアビット」 は
チーズにマスタードや ウスターソースなどを加え
ビールで伸ばしたもの をのせて焼くトースト
ウェールズの名物料理で
ウェールズ語で「焦げたチーズ」 を意味するそう
ウサギの代用肉 代わりに食べたから
との説も あるそうですが

a0107981_22423422.jpg

さて 次は 「デビルズオンホースバック」 ↑
面白い名前ですが
これは プルーンやデーツなどを
ベーコンで巻いて 焼いたもの
フルーツが 牡蠣になると
「エンジェルズオンホースバック」 に

a0107981_22433338.jpg

他にも いろいろ作りましたが
調理器具 も気になるところ
「ダブルボイラー」という 湯煎用のお鍋→
どっしりした「チーズグレイダー」
ポーチドエッグ用 のお鍋 などなど
どれもこれも 使い込まれて いい味がでています

古いものを大事にしながら 少しの手間を惜しまない
彼女の生活には 見習うべきもの がたくさんあります☆


書ききれなかったので
スナック おやつ系 については
to be continued...




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-31 23:22 | イギリスで学ぶ | Comments(0)

ダイアナさんのおうちで ピクニック

この立派なお屋敷は
ダイアナ元皇太子妃 が 幼少期をすごした場所

a0107981_313620.jpg
今度の 8月31日で ダイアナさんの事故から 早12年
イギリスでは 今なお根強いダイアナ人気

毎年夏の短い間だけ 一般に公開されている ここ Althorp(オルソープ) にも
多くの人が 彼女を偲んで訪れます

a0107981_334745.jpg
ダイアナさんの実家 スペンサー家は
15世紀に 欧州でも有数の羊商 として財をなし
チャールズ1世から スペンサー伯爵の地位を受けた
由緒ある家柄
多くのの肖像画で飾られた スペンサー家の邸宅は
その歴史の古さを物語っています
(内部は 撮影禁止なので こちらを)

a0107981_352165.jpg



広大な敷地には
ダイアナさんが眠る島 の浮かぶ 池が
そして
その向かいにある テンプルには
たくさんの献花

a0107981_36775.jpg

この島のどこかにある ダイアナさんの墓地は
盗掘を防ぐため 正確な位置は示されていないといいます

彼女が結婚式のときに着た あのドレスや靴
子供の頃のビデオなど を見ることができる
エキシビジョン などもありました


a0107981_364465.jpg

そして この日は絶好の ピクニック日和

敷地内にある ピクニックエリアでは
老若男女 世界各国の人たちが
穏やかな日差しを 楽しんでいました


近頃 5分でサンドイッチが作れるようになりました 063.gif




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-28 04:46 | イギリス散歩 | Comments(0)

バノフィー求めて 3時間


近頃はまっている お菓子
それは 「Banoffi Pie (バノフィーパイ)」

a0107981_037229.jpg
日本では 聞きなれない名前ですが
イギリスでは とてもポピュラーな ケーキ
スーパーの デザートコーナーでも 売っています
トフィー+バナナ+ 泡立てた たっぷりのクリーム
一見 甘そうですが
ほとんど甘みのないクリーム
柔らかなトフィーと バナナが一体化し
大きなカットも ぺろりと食べてしまいます

a0107981_0385713.jpg


どこでも 見つけられるケーキですが
このケーキを 1番最初に作った
オリジナルのお店 のバノフィーパイを食べてみたい☆
ということで
バノフィー発祥 のお店に行ってみることに

a0107981_03956100.jpg


そこは
イギリスの南東部の Polegateという小さな町にある
「Hungry Monk」 というお店
築数百年建っているという その外観同様
室内もとっても クラシカル
その昔 僧侶のために建てられた建物なので
ハングリーモンク(お腹のすいた僧侶)
という名前がつけられたそうです

a0107981_0403336.jpg
おいしいコース料理のデザートに
元祖「バノフィーパイ」いただきました☆
さすがに 「おいしい~」
3時間 ドライブした甲斐があります ^^


a0107981_0405686.jpg




実はこの 「バノフィーパイ」
作り方が とってもユニーク
その辺りを もう少し詳しく 書いていますので
こちらの 「バノフィーパイ」 の欄もどうぞ。。。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-25 01:02 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

ミラベル と カリソン


先日の フランス遠足
買い込んできた食料は 数々あれど
一番の収穫物は この 「ミラベル」

a0107981_341449.jpg
そういえばちょうど今は
ミラベルや クエッチ などの プラムのシーズン
日本はもちろん イギリスでも見かけない 「ミラベル」 は
アルザス地方の特産で 大きさは 金柑くらい
見た目は すっぱそうですが
意外と甘くて 酸味は少なめ
そしてとってもジューシー

見つけた瞬間 「タルト~!」^^

a0107981_36581.jpg

アーモンドクリームに たっぷり 染み込んだミラベルの果汁
フレッシュなフルーツを沢山のせた
宝石のような タルトもいいけれど
私の好みは圧倒的に
フルーツとタルト生地 が一体化した
この 焼き込んだ タイプ
プラムや アプリコットの類って
どうしてこんなに焼くとおいしくなるんでしょう。。。

a0107981_3305067.jpg

そう言えば 余談ですが (プラムで思い出しました・・・)
最近 軽~く ショックだったこと
それは
プルーンは 「鉄分が まったく多くない」 という事実

生だと 鉄分の量はイチゴや さくらんぼ 以下
ドライにしても ドライアプリコットやレーズンの 半分以下
ドライのプルーンで1日に必要な鉄分を採るには
なんと150個!食べなくてならないとか・・・・


別に 鉄分補給のためだけに 食べていたわけではありませんが
誰? プルーンに鉄分が多い なんて言ったのは。。。

a0107981_383984.jpg
閑話休題。。

もうひとつの 見つけ物は 「カリソン」 →

ねっちり甘~い 南仏プロバンスの地方菓子
特別おいしいわけ ではないけれど
フランスに来た感が味わえる
いわゆる 珍味系(?)のお菓子

a0107981_3193590.jpg


フランスの こんな北端の町で
しかも 「ブルージュ」 という名の ショコラティエでですが
そんなことは 気にしません
さすがに これは 自分では作らないので
つい買ってしまいます

そんなこんなで 遠足後も 甘~い フランスを 満喫☆


こんなに食べきれるかしら?という心配も まったくの杞憂に終わり
次は やっぱり パリがいいなぁ などと
贅沢なことを 思ったり しています。。。067.gif





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-21 03:35 | フランス | Comments(0)

フランス遠足


遠足に行ってきました058.gif
場所はフランスの Boulogne-sur-Mer
日帰り強行 バスツアー です

a0107981_23354239.jpg
出発は 朝の5時10分!
久々に朝焼けを 見ました ^^;
そして ドーバーからフランスのカレーまではカーフェリー
フェリーの中の カフェテリアは
朝食をとる人たちで大賑わい♪

a0107981_23361420.jpg
Boulogne-sur-Mer は
カレーから車で30分くらいの港町
魚市場や シーフードのレストランなどが 並んでいます
イギリスではなかなか食べられない 生牡蠣も
いろいろな種類が揃っていて 迷うほど
そして
デザートのプレートも おフランス☆
カヌレに ロシェドココ ミント風味のプリュレに
フロマージュブラン etc...

a0107981_2336301.jpg

ランチの後は 探検タイム
「お腹いっぱいだね~」 といいながらも 目に付くのは
パティスリーや ブーランジュリー
フロマジュリーに シャルキュトリー
食べ物屋さんの ウィンドーばかり。。。

それでもなお 「スーパーにも行きたいね~」
すっかり 買出しツアーとなっています^^;

a0107981_23365724.jpg

それにしても
あんなに狭い海峡をまたいだ だけなのに
言葉もそうですが
ケーキも 随分イギリスとは違うものです

あれもこれもと
せっせと バゲットや ケーキを 買い込んでいるうちに
あっという間に帰りの時間

a0107981_23371570.jpg
若い人から おじいちゃんおばあちゃんまで
皆それぞれに
短いフランス滞在を 楽しんだよう
大量のワインを 買い込んでいる人や
手ぶらで
のんびり散策を楽しんできたのかなという人


青空にも恵まれて にこにこ バスに集まる姿は
まるで本当の 遠足のよう
バスツアーも たまには いいものです^^

(フェリーが遅れて おうちにたどり着いたのは 夜中の1時半でしたが....)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-18 23:55 | フランス | Comments(0)

近頃の イギリス デザート


前回も 「デザート」 の話しをしましたが
近頃の イギリスの パブやレストランの 「デザート」
そう 捨てたものではありません

a0107981_6162148.jpg

以外に おいしいものにも 出会えます
昔からある 伝統的なデザートも そのお店なりに
アレンジして 見た目を変えているところも 多いので
出てきて あら? と思うことも しばしば ^^


a0107981_6172170.jpg




「アップルパイ」 をオーダーしたら
こんな風だったり →


「トライフル」 をお願いしたら
大きなコーヒーカップに 入っていたり

a0107981_6195890.jpg
ふつう 「トライフル」 は ガラスの器に入っていて
生クリームと カスタード が段々になっているのですが
ここは それもなし

そう言えば メニューに
「うちのトライフルにはゼリーが入っていません」
と添え書き がしてありました
「これはちがう~!」っていう人が前にいたのかも ^^;
「トライフル」 は
ちょっとオールドファッションだ という人もいるけれど
私は大好きな デザート
でも 意外とお店で見かけないので
メニューにあると つい頼んでしまいます
(トライフルについては こちらの「トライフル」の欄を。。。)

a0107981_6244873.jpg

他にもいくつか あげると

「ブラックベリー&りんご のクランブル」


a0107981_625211.jpg

「洋ナシの スポンジプディング」


どちらも 昔からある イギリスの温かいデザートですが
ポーションを 小さめにして
シナモンや カルダモン などのスパイスを使った
冷たいソースが 別添えにしてあり
なかなか おいしくいただけます ^^


クレームブリュレや チーズケーキ なども よくデザートメニューにはありますが
例えば チーズケーキや チョコレートケーキなどだと
どうしても日本のものと 較べてしまうので
評価が 厳しくなりがち
その点 こういった イギリスデザートは
味も見た目も イギリス基準で 判断するので
満足度は 割りあい 高くなります☆

「これは これで正解なのだと。。。」 (^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-16 07:16 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

G おばあちゃん?の トフィーメレンゲ


よくサラダのおいしいお店は お料理もおいしいといいますが
お料理のおいしいお店は デザートもおいしい♪

a0107981_21443424.jpg
ここは Bourton on the Hill という
コッツウォルズの 小さな村
名前のとおり 丘を登っていくと 見えてくる
コッツウォルストーンの かわいいパブ


a0107981_21445080.jpg




この 「Horse and Groom」 というパブは
今年のグロースターシャーの
「ダイニング・パブ・オブ・ザ・イヤー」 に選ばれたお店



a0107981_2217413.jpg

古そうな外見とは うらはらに
中はとってもきれいに 改装されています
お料理のメニューも おしゃれなものが多く
パブというよりは レストラン

お料理はもちろん おいしかったのですが
今回 1番のお目当ては やはりデザート

a0107981_21451048.jpg

たくさんある デザートメニューの中から 選んだのは
すぐに売切れてしまうという
「Granny G's toffee meringue」
甘くてさくさくのメ レンゲの中に
何層にも トフィーと 生クリーム が重なっています

添えられた 無糖の生クリームがないと
ちょっとつらいほど甘い あまいデザートは
イギリス人なら きっと大好きな味 ♪
a0107981_21452852.jpg

近頃ようやく
メレンゲのデザート に開眼し始めたところなので
あと数ヵ月後に食べれば
きっと もっとおいしく食べられそう^^

ここは2階が B&Bになっているので宿泊も可能
こんなB&Bなら 夕飯を探しに 夜さまよわなくてもいいし
朝食も とてもおいしそう。。。う~ん 泊まってみたい。。。


でも 家にすぐ帰れる距離のところに 泊まる機会って
なかなかないんですよね。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-14 01:28 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

ロングマン。。。


イギリスにも 青い海 がありました ☆

a0107981_2305058.jpg
ここは イギリスの南東
「セブンシスターズ」
芝の下は 断崖絶壁
柵もないので 思わずよつんばい
恐る恐る 下を覗くと....

a0107981_2311111.jpg

そこは 真っ白な 石灰質の崖
きれいですが
この土がちょっと崩れたら...と思うと
ずるずる あとずさり... ^^;

今回 この セブンシスターズと もう一つ
見てみたかったものがあります
それは 「ロングマン」!

a0107981_2314657.jpg
Wilmington という小さな村の丘にある
その 巨人の絵
身長は 大人40人並べたくらいだそう
はるか昔からある という その絵は
一体 いつ誰が どんな目的で描いたのかは 未だ謎のまま

a0107981_22564399.jpg
戦時中は 敵の飛行機の目印にならないよう
緑に塗られてしまったという 「ロングマン」
今は くっきり 浮かび上がっています☆


イギリスには この他にも
「ホワイトホース」
と呼ばれる
巨大な白い馬の 地上絵が 沢山 点在しています

a0107981_22485988.jpg
わりと家の近くにもあるので
いくつか 見に行きましたが

... 近づき過ぎました

何がなんだか分かりません ^^;
一応 この丸が 馬の目 です。。。

これを見たら
ロングマンにも 目や口を 書いてあげたくなりました。。。
全身白い服 を着て 何人かで 顔の辺りで
ポーズを取って 写真を撮るのも 楽しそう ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-11 23:22 | イギリス散歩 | Comments(0)

飽きもせず スコーン


相変わらず 飽きもせず 食べ続けている 「スコーン」
食べ過ぎて嫌いにならないよう 気をつけないと。。。


a0107981_7515476.jpga0107981_7521492.jpga0107981_754888.jpg











a0107981_7552122.jpga0107981_7554389.jpg







a0107981_756910.jpga0107981_7563179.jpga0107981_7571198.jpg












いびつで素朴な スコーンたち
それぞれなかなか いい表情していますね ^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-10 08:31 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

白鳥も大好き リッチティー animal

近頃 やたらに日光を浴びたがる イギリス人の気持ちが 少し分かってきました^^;
晴れていると そわそわ落ち着きません・・・
とりあえず バッグに 敷き物と 本 そして
「紅茶ポット ・スコーン ・ リッチティー」 の3点セット を詰め込んで 近くの公園へ
a0107981_0224554.jpg

「リッチティー」 とは いわゆる 日本でいう 「マリービスケット」
「ダイジェスティブビスケット」と並んで お菓子売り場の 定番商品
どのメーカーでも 名前は 「リッチティー ビスケット」
紅茶に合うから・・・ということでしょうか やっぱり
a0107981_0232869.jpg
そして リッチティーが好きなのは 人間だけではないようです
a0107981_0234992.jpg
彼(?)の視線の先は 「リッチティー」。。。
a0107981_02461.jpg
「えっ くれるの?!」
a0107981_0242470.jpg
「わ~い ♪ 」
平和な ティータイムです。。。 063.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2009-08-08 01:03 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧