カテゴリ:アフタヌーンティー&ティー( 175 )

マナーハウス

イギリスのカントリーサイドには
「マナーハウス」 と呼ばれるホテルがあります

これは 昔の荘園領主の お屋敷を
そのまま 宿泊施設に 利用したもの

宿泊する予定がなくとも
予約さえしておけば
お食事や アフタヌーンティーだけでも 楽しむことが出来ます

a0107981_3511642.jpg
これは コッツウォルズ地方の
Upper Slaughter という小さな村にある
「Lords of the Manor House」
の アフタヌーンティー

a0107981_3515294.jpg



17世紀に建てられた 立派なお屋敷で
優雅に お茶をいただけます

これまで いろいろアフタヌーンティーの
話題をしてきましたが
お値段の話し をしていなかったので
優雅な 雰囲気に 似つかわしくなく
料金のご紹介☆

a0107981_3524345.jpg


このマナーハウスでは
フルアフタヌーンティーで £17.95
ロンドンのホテルと比べると 半額くらい

しかも 今は 恐ろしいほどの 円高 ポンド安
日本から来るなら 今は とっても お得です(^^



a0107981_3522279.jpg

ここでは カントリーサイドの
アフタヌーンティーには珍しく
焼きっぱなしのケーキ だけではなく
オペラ なども 入っていました☆

スコーンは よく膨らんで
かる~い さくさく系
少し重めの 粉の味がするくらいが好みの 私には
ちょっと物足りないかな。。。

そろそろ 色々なお店のアフタヌーンティーの印象が
ごちゃごちゃになってきたので
ブログを
忘備録的に使っている 今日この頃。。。

数日前に またひとつ歳をとってしまったので
ほんとうに 物忘れが大変!
英単語なんて 1日ひとつも覚えられません・・・・(^^;)
[PR]
by lesgalettes | 2009-01-20 04:35 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

Bibury tea

我が家から 田舎道を30分ほど 車を走らせた所に
Bibury という 小さな村があります

ここは
詩人であり デザイナーであり 工芸家でもあった
ウイリアム・モリス が
「英国でもっとも美しい村」 と称えたことで 有名な村

はちみつ色のかわいらしい家々が並ぶさまは
まさに 「The コッツウォルズ」 といった趣
19世紀 そのままの姿が残っています
a0107981_557281.jpg
そこに佇む 「Bibury Court Hotel


シーズンオフのこの時期は
観光客の姿もなく

暖炉の薪が パチパチ燃える音が
聞こえるほど 静かな部屋で

心行くまで のんびりお茶を 楽しんできました (^^

a0107981_5574587.jpg

午後の3時から いただける
「 Full Bibury Tea」 という名前の
ここの アフタヌーンティー

a0107981_558929.jpg


ボリュームたっぷりの スモークサーモンと
卵のサンドイッチ
大きなレーズンのスコーンがふたつ に
もちろん クロテッドクリームと いちごジャム
そして
ドライフルーツぎっしりのフルーツケーキに クッキー
という ほっとするような ラインナップ

a0107981_5583015.jpg
ひたすら 紅茶を飲み おしゃべりし
見る間に 薄暗くなっていく 外を 眺めながら
贅沢な時を 過ごすことが出来ました

お花の咲き乱れる
ガーデンの美しい時期も いいですが
人の少ない 静かな部屋で 何にせかされることもなく
お茶を楽しめるのも
イギリス人の嫌う 暗くて寒い
この 季節だからこそ

こういう楽しみ方ができるのなら
冬も そんなに 悪いものじゃない と思った昨日でありました (^^

でもやっぱり 早く冬は 終わって欲しい・・・というのが 正直なところ・・・
残念ながら 毎日 優雅に アフタヌーンティーが 出来るわけではないし

毎朝 車に やかんのお湯をかけて 解凍するのは面倒ですから・・・(^^;)
[PR]
by lesgalettes | 2009-01-10 06:44 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

Tea Room

先日 素敵な Tea Room に行ってきたので 今日はそのご紹介を ☆
うちから のどかな 牧草地を横目に 走ること 4~50分

a0107981_241693.jpg
Bradford on-Avon という 小さな町 に
そのTea Room はあります

イギリスには 「ティーカウンシル
という団体があり
そのHPを見ると

素敵なティールームが 山のように紹介されています
ここも その中の一軒

「The Bridge」 という このお店
とってもかわいらしい 建物です
a0107981_24427.jpg

そして 写真では良く分かりませんが
かなり ひしゃいでます(^^;)
もともとは 鍛冶屋さん だったというその建物
なんと 1675年に建てられたそう。。。日本なら 江戸時代ですね。。。
a0107981_263534.jpg

時期が時期だけに お店の中も 外も
すっかり クリスマスデコレーション

ケーキも ブッシュドノエル風 のものや
ミンスパイ など クリスマスバージョン

a0107981_251153.jpg

今回は Victorian Afternoon Tea
を オーダー

ビクトリア朝の格好の 店員さんが
大きなスコーン にクリーム

沢山の種類から選べるサンドイッチ
紅茶・ 焼き菓子などを 持ってきてくれます

a0107981_261131.jpg
ここのスコーンは いままでにない おどろきの食感
ほんとうに ふわふわ ☆
おいしい~と喜んでいると

となりのテーブルの おじいさんが にこにこしながら
「ここのティールームは いいだろう・・・」 と話しかけてきて

自分の 退職記念に 3ヶ月かけて世界中を 旅行した際
訪れた 日本の話を ず~っと してくれました(^^)

この お店
Victorian Afternoon Tea のほかにも
塩味のチーズスコーン と沢山の チーズや お野菜がセットになった
「セイボリー・ティー」 や お食事メニューも充実しているので
何度行っても 楽しめそうな Tea Room です☆
[PR]
by lesgalettes | 2008-12-05 03:17 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

おうちでアフタヌーンティー

昨日の ランチは
おうちでのんびり アフタヌーンティー

a0107981_23181017.jpg
こちらに来てから見つけたレシピで 焼いたスコーンに
我が家の旧式オーブンと 戦いながら焼くケーキ(^^;)
そして お友達が持ってきてくれた
パンから手作りのサンドイッチ☆


a0107981_2316491.jpg




スコーンはともかく ケーキは
イギリスでは 日本と 粉の質や種類が
ぜんぜん違うので
なかなか 思うようには 行きません・・・
まぁ それは それで 日々実験で 面白いのですが

・・・実験作を 食べさせられている 周りの人たちは
いい迷惑かもしれません・・・(^^;)
a0107981_2334671.jpg

昨日のスコーンの出来はさておき

お供の クロテッドクリームが
ひじょ~に美味でした。。。
表面の黄色いクラストの下の
とろ~り滑らかなクリーム。。。。
コレステロールが上がってもいいから
スコーンの倍くらいの量をつけて食べたいくらいです(^^)


a0107981_2329791.jpg
近所のスーパーで売ってるスコーンにも
しっかり クロテッドクリームと イチゴジャムが
セットされているものを発見 →
その名も 「Cornish Cream Tea」
ちゃんと ナイフまでついてます(^^)!

日本でも もっとおいしいクロテッドクリーム が
手に入るようになれば
あの 大きなクッキーのような スコーンではなく
もっとプレーンで おいしいスコーンが
普及するかも しれないのに と 思うのですが。。。
[PR]
by lesgalettes | 2008-11-21 23:51 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

cream tea

11月に入った途端
一気に 空気がつめたくなり
イギリスは すっかり 冬に突入

つい先日までは 鮮やかな 赤や黄色に紅葉していた つたも色あせ
地面に つもっています
a0107981_3374142.jpg


木枯し 吹きすさぶ中
温かい紅茶で温まろうと 訪れたのは
つたに覆われた 「 Burleigh Court Hotel 」

a0107981_3381884.jpg

1770年に建てられた マナーハウスを
改造して作られたという このホテル
外観もさることながら インテリアも 重厚です

a0107981_3383969.jpg

さて お目当ての クリームティーは
レーズン入りの ふんわり柔らかなスコーンに
もちろん クロテッドクリームと ストロベリージャム

そして
「 today's home made cake 」 という言葉にひかれ
レモンケーキ を 追加(^^)

他にお客さんも なく
暗くなっていく外を長めながら
のんびり 穏やかな ティータイムを 心行くまで 楽しんだのでした。。。
[PR]
by lesgalettes | 2008-11-06 03:59 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧