カテゴリ:アフタヌーンティー&ティー( 182 )

クリームティードライブ

軽井沢の お茶は涼しくて良かったよね~などと話しながら
そう言えば 栃木だって高いところに行けば涼しいはず、、、
ふと思い立ち
向かったのは日光

a0107981_21444711.jpg


久しぶりのくねくね いろは坂を越え
辿り着いたのは中禅寺湖 湖畔
英国大使館別荘記念公園
2年くらい そのうち行こうと思いながら
近いからいつでもいけるし~と伸ばし伸ばしにしていた場所

a0107981_2144568.jpg


1896年 故郷イギリスの風景を思い起させるこ風景に感動した
英国の外交官アーネスト・サトウが建てた山荘です

その後英国大使館別荘となった後
栃木県に寄贈されたそう

a0107981_2145565.jpg

2年ほど前にティールームもでき
美味しいクリームティーがいただけるという噂は聞いていたものの
そのうちそのうち で
ようやく来れたのでした

a0107981_21451492.jpg

駐車場に車を停め
外に出た瞬間 「涼しい~~~!!」
下界は35度の猛暑なのに
ここはなんと 21度
嘘のような爽やかさ
毎日来たいくらい(笑)
a0107981_21452318.jpg

もちろんクーラーなんか必要なし
ぱ~っと開け放ったテラス窓からの景色は
なるほど 湖水地方を思い起させなくもない
泰然と構える湖 そして広い空

a0107981_21453145.jpg


スコーンはクロテッドクリームとジャムの付くオリジナルと
チーズスコーンの2種
そして この景色
これ以上のご馳走はありません

暑さから逃れ 爽やかな緑の中ほっと一息つけたいい時間でした(^^




.
[PR]
by lesgalettes | 2018-08-02 21:43 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

軽井沢アフタヌーンティー

まだまだ梅雨空~のはずだった軽井沢
でも たとえ眩しい空でも
傘のデコレーション それはそれで映えています(^^
みんな嬉しそうに パチリ☆ 写真撮影
a0107981_8463268.jpg


この日の目的は
またまた軽井沢のアフタヌーンティー

とにかく美味しい情報に詳しい皆さんから
いつもレッスンで色々聞かされ
「あ~わたしも行きたい~」 と騒いでいるのですが
こちらもそんな中のひとつ
a0107981_8464225.jpg


アフタヌーンティーの開催日が限られているので
なかなかタイミングが合わなかったのですが
今回ようやく訪れることが出来ました(^^

初夏の軽井沢
うだるような宇都宮から比べるとここは天国
クーラー要らず
オープンテラスで 普通にくつろげるのですから
a0107981_8465033.jpg


予約の時点で
「お腹すかせてきてくださいね~」 と言われていただけあります
これはもうアフタヌーンティーと言うより 立派な食事
まずは 熱々のコテージパイと新鮮サラダ
爽やかなエルダーフラワーコーディアル

そしていくつになっても 何十回と繰り返しても 毎回ワクワクしてしまう
3段スタンドの登場
a0107981_847080.jpg


これってなんでしょう
初めてのレストランで 名前だけで姿の想像の全くつかないお料理を頼んだときだって
そんなにワクワクという感じではないと思うのですが
強いて言えば~
お願いしていたお誕生日プレゼント(メーカー指定ではなく ざっくりな感じで)
の箱を開ける瞬間のような感じ?
大体は分かるけれど ちょっとだけ予想を超えてきてほしい みたいな、、
贅沢だけれど (笑)

a0107981_847871.jpg

そんな体験が お誕生日なら年に一回だけれど
アフタヌーンティーなら 時々自分が望んだときに出来るという。。。

そしてこちらのアフタヌーンティー
予想を超えて イギリス菓子がぎっしり!
しかも 初夏の~と謳うだけあって季節感もたっぷりです

シーズンのルバーブが入ったアーモンドのケーキに
ベリーののったパブロバ
a0107981_8471643.jpg

ラベンダーのショートブレッドに スコーン
ロイヤルウェディングのケーキで話題になった
レモンカードとエルダーコーディアルの組み合わせはカップケーキに
それも食べちゃうのがもったいないような 悪いような
ハリーとメイガンさんのデコレーションシート付き ♪
etc...

そして最後に冷たいデザートとして レモンポセットまで
a0107981_8472688.jpg


あれ もう食べ終わっちゃった
なんてお上品なものも多い日本のアフタヌーンティーだけれど
こちらはほんとう~にお腹いっぱいになります(^^
ごちそうさまでした
どれもとっても美味しかったです☆

そうそう
紅茶のラインナップもとってもブリティッシュ
濃~く淹れた紅茶にミルクたっぷり が存分に楽しめるセレクションですよ

*********************

では みなさん どうぞよい週末を♪

特に予定もなく この週末はのんびりしよう~とお思いの方は
出来立てホヤホヤ
ロンドンでしたい100のこと
を眺めながら ロンドン気分を味わうのはいかがでしょう?
わたしも 「イギリスおかし百科」 を書かせてもらっている あぶそる~とロンドン
新しい切り口のロンドンが満載なので
もうガイドブック的なロンドンは見尽くしちゃったわ なんて思っている方にもおススメですよ☆




.
[PR]
by lesgalettes | 2018-07-06 08:45 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

Black afternoon tea

この日のお茶はいつもよりゴージャス
アマン東京のアフタヌーンティー

基本出不精だけれど
誘われれば そしてタイミングが合えば
よいしょっとヘビー級の腰を持ち上げます
お出掛けしたい気持ちはあれど
面倒くさがりなだけなので~
a0107981_2121462.jpg

「チョコレート攻めだよ」
と言われてこれまで足が向かなかったブラックアフタヌーンティー
どうやら近頃模様替えしたらしく~


a0107981_2122999.jpg


チョコレートはフルーツやパートドフリュイの入ったトランクだけ
他は生のフルーツをたっぷりのせて瑞々しく光る
目に楽しい焼き菓子ばかり

セイボリーも然り
a0107981_2124034.jpg


普通のサンドイッチはひとつも見当たりません
これはどんな味かな?口に運ぶ楽しさがあるセレクション
コーンのエスプーマが詰まった竹炭コーンに
フォアグラのムース
ロブスターロールなどなど

スコーンはプレーンと抹茶の二種
これはわりとシンプルでちょっと安心(笑)

a0107981_212516.jpg


近頃はアフタヌーンティーも多様化していて
もうなんでもありの世界だけれど
このスコーンがあるおかげで
これは X +スコーン=アフタヌーンティー
そう認識できる恒等式のようなもの
お腹がいっぱいでスコーンまで全部食べきれないときがあっても
ないと寂しい そんな存在

そしてこの日は嬉しいサプライズ付き
ありがとうございます <(_ _)>
わたしは ほんとう~~に果報者
周囲の人たちはなぜか 勿体ないくらいいい人たちばかり
日々受けているものをもっとちゃんと還元しないと
そのうち罰が当たるんじゃないかと 正直怖い (^^;
a0107981_2125915.jpg


フレッシュなフルーツの詰まった小さなトランクは
蓋とサイドはチョコレートとビスケット
底はバナナケーキで出来ています
なんて美味しいトランクなんでしょう

実に贅沢で素敵なアフタヌーンティー
でも やっぱり一番のエッセンスは
その場を一緒に過ごす人たちと ゆっくり交わす会話

年とともに 面倒なルールへのこだわりはどうでもよくなってきているのか
アフタヌーンティーの定義は
(さっきはスコーンは欲しいと言ったけれど、、)
もうスコーンでもキューカンバーサンドでもなく
紅茶とお茶菓子 そして
「日々の雑事を忘れて 親しい人たちとくつろぐ楽しい時間」
これがあればもうそれでいい
そんな気がしてきた今日この頃。。。






☆★お知らせ☆★
8月24、25日 恒例のチャリティーお茶会を行います
参加募集スタートは
7月17日(火)21:00です



.

[PR]
by lesgalettes | 2018-07-03 12:57 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

リクエストアフタヌーンティー

週末 高校時代の同級生が遊びにやってきました
前回会ったとき
本(British Home Baking) から食べたいもの作ってあげるからね〜
と約束していたので
どんなリクエストが来るかなと楽しみにしていたら~




a0107981_17561649.jpg

予想に反して(失礼)
かなりいいチョイス☆

イギリスにも イギリス菓子にも 別段興味のない彼女
そこはもちろんわたしの友人
甘いものや 食べること 飲むことは大好きだけれど
イギリス菓子は当然どれも食べたことのないものばかり
その中からまさにわたしが食べたかったものばかり選んでくれました(笑
a0107981_17562682.jpg

スティッキートフィープディングに
バノフィーパイ
そして コーニッシュパスティ


ついでに もうひとつわたしが食べたかった(食べさせたかった)
大好きなキャロットケーキもおまけにつけて
この日はランチを兼ねたアフタヌーンティー



a0107981_17555545.jpg


このところ接するのが わたしよりよほどイギリスLOVEな人たちが多いので
感覚が麻痺しているよう
たまに「イギリス菓子って?」という面々とイギリス菓子について話すと
ふだん大分ぶれてしまっている針を ゼロに戻すことが出来
なかなかいい機会

a0107981_17554589.jpg


「このバノフィーパイのトフィーは コンデンスミルクを缶ごと3時間茹でるんだよ」や
「このスティッキートフィーは90分くらいは蒸すかな、、」
などなど
子育てしながらフルタイムで働く彼女には
きっと随分と悠長に聞こえるお菓子作りに違いない(笑)


a0107981_1756669.jpg
イギリス菓子ファンは
フランス菓子好きと比べたら とってもマイノリティー

なにがいいのか 説明したいけれど
短時間では その概要も魅力も到底語りつくせない
というかすぐに諦める(笑)

けれどほんとうは 面倒なことはなにもなく
シンプルに美味しいと思えるか そうでもないか
うまが(テンポが)合うか否か(お菓子と?そうお菓子と)
それがわたしにとっては重要なことだから
ひとには
「意外と美味しいんだね」
気に入ってもらえれば 基本的にはそれで満足 ♪
a0107981_17563644.jpg


イギリス菓子の魅力はもちろん沢山あるけれど
わたしがイギリス菓子を好きなのは
子供の頃から隣にあるぬいぐるみが好きなのに理由がないようなものなのじゃないかと


気づいたらそこにあって
これからも多分 隣にある
いつか飽きて手放す日が来るまで


そんなぬいぐるみがあることは
結構幸せなことだと思う☆




.

[PR]
by lesgalettes | 2018-06-26 12:59 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

お散歩の後は、、、

さて 前回のガーデンさんぽの続きになります~

もう お花の写真はいらないわ と思われていることと思いますが
ご安心を
今日は このガーデンでのお茶 のお話し(笑)
正確には 同じ敷地内にはある ホテルのラウンジでいただけるアフタヌーンティー

a0107981_11391682.jpg


こちらにも別にまた専用のちいさなガーデンがついているのですが
「今は芍薬がとってもきれいですよ」
とスタッフの方のお奨めどおり
まさに今が盛り
a0107981_11392543.jpg


庭だけでなく 室内にもテラスにも そこかしこに
活けてある芍薬の花

フランスやイギリスのマーケットの花屋さんで
今の季節贅沢に束ねて でも無造作にバケツに入れられ売られている
白や淡いピンクのピオニーの花束
腕いっぱいに抱えて歩いてみたいな~なんて思った事ありませんか?
で とりあえず自分で 香りと姿を間近で存分に楽しんでから
ハイって 誰かにプレゼントしたい、、(笑)
a0107981_11393364.jpg


基本的には小さなつぶつぶした(?)お花が好きなのですが
ピオニーとラナンキュラスは例外
あの内側に内側にきゅっと巻いた たくさんの花びらが重なっている姿がたまらなくて(^^)

さて
室数わずか五室だけという贅沢なこのホテル
静かな空間の中 本物のアンティークに囲まれて
束の間 マナーハウスのラウンジでお茶をしている気分に浸れます

a0107981_11394111.jpg


まずは 可愛らしいピンクのいちごのドリンクからスタート
アフタヌーンティーはひとり1セットずつ 3段スタンドがやってきます
一番下には ビーツのスープとキッシュ
それにオープンサンドや カクテルスティックに刺さったオリーブやチーズなど

a0107981_11395027.jpg


2段目には スコーンと
りんごとベリーのコンポートや冷たいデザート
一番上段にはカシスやチョコレートのケーキ
クレープやフルーツなどが並びます
ちなみにこちらの紅茶はローズティーがメイン
花びらたっぷりのローズジャムも添えられます
a0107981_11395836.jpg


バラのハイシーズンは大分賑やかになるようですが
この日は他のお客さまの姿もなく
のんびりと お庭を眺めながら
我が家のように ひたすらリラックス

はぁ リフレッシュ^^
これで チャージもほぼ完璧☆
後はエネルギーが切れそうになったら随時甘いものとお茶を補給していけば大丈夫

問題は燃料が減る前についつい 甘いものを補給しすぎて
燃料タンクがぱんぱんになってしまうことくらい。。



☆★お知らせ★☆

遅くなりましたが
7月のレッスンは 6月19日(火)21:00頃 募集
の予定です (^^)

ちなみに例年通り 8月のレッスンは夏休みで
恒例のチャリティーお茶会のみ開催 の予定です
.
[PR]
by lesgalettes | 2018-06-17 11:38 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

エルダーフラワーケーキ&お知らせ

週末 お客さんが来てくれるというので
エルダーフラワーとレモンカードのケーキを作ることに~
もちろん
ハリー王子とメイガン妃のウエディングケーキにインスパイアされて(笑)

デコレーションはここ数年ずっとイギリスでも流行っているネイキッドケーキ風
「ネイキッド=裸の」 つまり スポンジがむき出しのケーキということ

a0107981_1557288.jpg

全然クリームを塗らない場合もあるけれど
透ける程度に薄く塗ることのほうが多いかな
今回のは中途半端
だたの クリームを塗るのがへたっぴな人 みたいになっちゃいました(笑)
作ってからなんですが やっぱり個人的には 塗るならしっかり塗る
塗らないなら塗らない どちらかがいいな~

スポンジにはレモンとエルダーフラワーコーディアルのシロップをたっぷり染みこませ
レモンカードをサンド

a0107981_7585143.jpg

クリームはエルダーフラワーコーディアルで風味をつけた
スイスメレンゲたっぷりのふわふわバタークリーム
いつものヴィクトリアサンドイッチよりは 多少手間暇かかっています

そして今の季節だけの 贅沢なデコレーション
やさしい乳白色のエルダーフラワー

a0107981_7585914.jpg


このケーキに手間がかかった分
他はシンプル
やはりエルダーフラワーコーディアルを加えた生クリームと
今 我が家でちょびちょび実っている ラズベリーをのせたミニパブロバ
チェリーをのせたスイスショートケーキ
それと スコーンにサンドイッチ

ちょっぴりオールドファッションな
でも初夏らしい お茶のテーブルとなりました

a0107981_759818.jpg

そして乾杯はもちろん 自家製エルダーフラワーコーディアル☆

このブログを読んでくださっているみなさんの健康と幸せに
Cheers !!


☆★お知らせ★☆

遅くなりましたが
7月のレッスンは 6月19日(火)21:00頃 募集
の予定です (^^)

ちなみに例年通り 8月のレッスンは夏休みで
恒例のチャリティーお茶会のみ開催 の予定です





.
[PR]
by lesgalettes | 2018-06-11 12:24 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

おもてなし

誰かが遊びに来て お茶の準備をするのも
どんなお菓子を焼こうかな 考えるのも 大好きだから
まったくもって苦にならないというか 楽しみの一つなのですが

多分20回に1回以下だけれど
たま~に 誰かにお茶をいれてもらったり
お菓子を作ってもらったりするのが その分とっても嬉しかったりします

a0107981_1534289.jpg

ずっとみんなから「美味しいよ~」と言われ
「いいなぁ わたしも行きたいなぁ」 と言い続けていた British Cake House さん
先日ようやく 訪れることができました(^^)
a0107981_15113737.jpg

春らしいいちごのソーダから始まったアフタヌーンティー
想像どおり
想像以上かな、、
愛情たっぷり ひとつひとつ丁寧に作られたサンドイッチにケーキたち
a0107981_15114595.jpg

パブロヴァに バッテンバーグ ・ ストロベリーゼリーとどれも優しい春の色
もちろんスコーンも紅茶も 納得の美味しさ
a0107981_15115391.jpg

最後のフルーツケーキとショートブレッドまで
あぁ おもてなしされるって幸せ
そんなくつろぎの時間を過ごすことが出来ました
落ち着く空間に 美味しいティーフーズ
そして細やかな心遣い
ありがとうございました☆
次はいつ行けるかな。。

そしてまた別の週末
お茶に誘ってもらい伺ったのはパークハイアット

a0107981_151239.jpg

太陽がさんさんと降り注ぐ明るい空間で
その日差しより明るい笑顔がお出迎え ^^

a0107981_15121181.jpg

嬉しいサプライズ付きのアフタヌーンティーは
お腹がいっぱい以上に (実際相当いっぱいだけれど)
胸いっぱいというか
なにより気持ちが嬉しくて
わたしってなんて幸せ者なのかしらと。。。
本当にありがとうございました~(^^

a0107981_15122522.jpg

近頃よく思うのは
おもてなしって それが この日のような素敵なシチュエーションじゃなくとも
特別スペシャルじゃなくて 例えばティーバッグと 買ってきたビスケットだけでも
「ようこそ 来てくれてありがとう」 とか
「おめでとう!」とか「今日はゆっくりしてね」
みたいな気持ちがこもっていることが伝われば
それだけで充分 お互いハッピーな気持ちになれて 寛いだ空間が生まれ
結局なによりそれが一番大切なのよね ということ

ついつい場やテーブルを整えることばかりに気持ちがいって
大事なことをおろそかにしている時があるのじゃないかと ちょっと反省

、、と言いつつ この2箇所
人気のほどが納得の 実に素敵なアフタヌーンティーでした(^^)
どちらも出不精なわたしをお誘いいただき ありがとうございました☆







.
[PR]
by lesgalettes | 2018-04-16 16:18 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

☆ Happy New Year ☆

Happy New Year!
などと言いつつ 話題はまだ12月のまま
我が家はイギリスよろしく 1月6日までクリスマス気分です
ということで 引き続きクリスマス的な絵が続きますが
お許しを~

a0107981_15125224.jpg

25日のクリスマス当日
ここのところご無沙汰しているし せっかくだからちょっとお茶でもしようかと
突然決まったこのクリスマスお茶会
さて何を作ろうか
簡単に出来るもの・・・
冷蔵庫を覗いたら
クリスマスの残りのチェダーチーズとブラムリーが目に入りました
決定!
久しく食べていない「チェダーチーズアップルパイ」 ^^
a0107981_15123093.jpg

先日ご紹介した フィリングにチーズを入れる Wensleydale cheese apple pie とはちがい
こちらはパイ生地のほうにチェダーチーズを練りこみます
なのでおつまみになりそうなチーズペストリーの中に りんごが詰まっている状態に~
焼いている間も チーズが焦げるなんともいえないセイボリー的な香ばしい香りが部屋中に立ち込め、、、
この匂いでワインが飲めそう なんて(笑)
お味は軽いランチにもしたくなるような Sweet & Savory のミックス
基本のショートクラストにおろしたチェダーチーズをたっぷり混ぜ込むだけなのですが
チーズが入る分 ふつうのショートクラストより ザックりしたよりワイルド感ある焼き上がり
a0107981_15124226.jpg

表面のでこぼこが なんだかモーグルみたい、、、 と思ったので
スキーやそりで遊ぶ子供たちを置いてみました(笑)

他にはクリスマスなので ミンスパイやビスケットなど焼いてあった焼き菓子を並べることにして~
う~んでも何かもうひとつ クリスマスらしくて簡単にできるもの~

やっぱり 「メレンゲルーラード」 かな、、、
卵白さえあればすぐに焼け しかもあっという間に冷めてくれるので
すぐにクリームを巻けてしまうというメレンゲのロールケーキ
a0107981_1513116.jpg

いつもはベリー類や マンゴーなんかを巻いたりするけれど
今日はクリスマスらしくマロンペーストを芯に巻き込もう☆
やったことないけれど~(笑)
先日チョコレート味の薄く焼いたメレンゲでマロンクリームと生クリームをサンドした
メレンゲレイヤーケーキを作ったら
甘いけれど 結構美味しかったので きっと味は大丈夫 (^^
要はちょっとメレンゲゾーンの多い 巨大モンブランみたいなものですもんね

a0107981_1513820.jpg

それにしてもこのメレンゲの表面の ひびひび
軽くついた焼き色
木の表皮そっくりなので ブッシュドノエルに最適
我が家では夏より 断然冬のほうが登場回数の多いメレンゲルーラードです

a0107981_15132014.jpg


あんまり余裕がないな~なんて バタバタ始めた準備だけれど
なんだかんだでわりとさくっとクリスマスお茶会の準備完了
まぁいつもイギリス時間で 約束の時間には絶対やってこない友人たちだから
絶対間に合うとは思っていたけれど(笑)


*****************


例のごとく甘いものの話しで始まった2018年
今年もどうか呆れず宜しくお付き合いくださいませ

みなさんの来る一年 笑顔とおいしいものに溢れた年となりますように☆







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2018-01-02 16:06 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

クリスマスティー


先週と今週はレッスンウィーク
グリーンと茶色がベースのいつもはダークめの我が家も
この時期ばかりは クリスマスの赤が加わって 賑やかなフェスティブムードが漂っています
a0107981_14461237.jpg

当然のことながら 朝ごはんも夜ご飯も この雰囲気の中
レッスン中も 一人でお菓子を作っているときも
ず~っとクリスマスソングが流れているので
頭の中はかなり浮かれた感じ(笑)
だから
お茶の準備をしても ついついなんでもクリスマスにしたくなってしまいます
a0107981_14462081.jpg

例えば これはある日の友人とのお茶飲み風景
いつもは彼女の小学3年生になる女の子が学校に行っている間に
大人だけで楽しんでいるのだけれど
クリスマスくらい一緒に混ぜてあげようと 女子3人でお茶会した時の様子(笑)

クリスマスシーズンのスコーン
大人だけならミックススパイスを入れて クリスマス風味のスコーンにするのもいいけれど
今日はキュートに赤と緑のチェリー入り ^^
a0107981_14462896.jpg


イングリッシュマドレーヌにも チェリーだけではなくアンゼリカの緑を添えれば
あら ココナッツが雪に見えなくもない
小さく焼いたキャロットケーキや ヴィクトリアサンドなど
内容はいつものイギリス菓子だけれど
とりあえず粉砂糖をかけておけば
なんとなくクリスマス風?ということに~

a0107981_14463726.jpg


今年のツリートッパーはサンタさん
ツリーの上から みんな幸せにな~れと魔法の杖をふりまわしています

あのちいさなちいさな赤ちゃんだった彼女が ミルクティーを飲みながら
ぱくぱくイギリス菓子をおいしそうに頬張ってくれているのを眺めながら~

年をとると体は重くなるわ お肌はたるたる 記憶力も急降下
なにかとマイナス面ばかり目に付きがちだけれど
以前できなかったことが出来るようになっていることもそれなりにあるわけだし
まぁそんなに 悪いことばかりじゃないわよねと

真っ白のおひげを生やしたサンタさんを見上げるのでした
スリムで若くてイケメンのサンタさんなんて信用ならないし





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-12-18 15:44 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)

アフタヌーンティーin 安曇野

久しぶりの長野
お焼きをたくさん食べ
紅葉を眺めた後は 帰る前に紅茶でゆっくりしよう~

a0107981_8554363.jpg

と 訪れたのは 安曇野アートヒルズミュージアムの敷地内にあるカフェ
ずっと行きたいな と思っていたので ようやくかないました
その名のとおりテーマは 「りんごとローズ」
和の造りの入り口を過ぎると ピンク色の可愛らしいケーキたちがお出迎え^^

a0107981_856782.jpg

席はカウンターのみ
写真だと一見和食屋さんのようですが ところどころにあしらわれたお花や小物選びのセンスのおかげで
和過ぎず 絶妙なバランス
いい雰囲気の落ち着ける空間になっています
a0107981_8555421.jpg

ローズのウエルカムドリンクとチョコレートで すでに幸せに浸っているとやってくるのが
3段のアフタヌーンティースタンド
嬉しいことに食器が選べ スポードのブルーイタリアンにするか相当悩みましたが
この日はグリーンのラインに魅かれ イギリスのビンテージのお皿
a0107981_8561552.jpg


おいしいサンドイッチにスコーン
丁寧に作られたプチフール
ちいさなちいさなタルトに ロリポップ状のタルトタタン

a0107981_8562344.jpg

あ~満足 今回もいい長野ドライブだったなと思っていたら
なんと第二のプレートが登場☆
ガラスの大きなスタンドの上にはりんごの焼き菓子やショートブレッド
シナモン風味のジェラートに トライフル
a0107981_8563387.jpg


直前にもおやきを食べたばかりのはずなのに
また目がキラキラ☆(笑)
だって自分じゃない 誰かが作ってくれたこんなにラブリーな色白お菓子たち
我が家では例のごとく どれも茶色の大雑把なイギリス菓子ばかりですから
a0107981_8564194.jpg


ごちそうさまでした
秋のひととき
とってもいい時間を過ごすことが出来ました

a0107981_8565377.jpg

おやきにアフタヌーンティー
シーズン柄 新そばも堪能
普段ならお蕎麦よりうどん派だけれど さすがに粉ものばかりだし 長野だし、、、
(お蕎麦も粉もの?)

a0107981_8571195.jpg


紅葉も 秋の景色も大満喫
さぁ これでいつ冬が来ても
秋が短かったなんて 文句は言いません






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-11-21 08:55 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧