カテゴリ:レッスン( 166 )

お菓子教室


よそのレッスンの話しばかりしていますが 一応うちレッスンもちゃんと(?)やっています
なぜあまり登場しないかとう言うと 単に写真がない☆というのが一番の要因
ワイワイがやがや作っていると 写真を撮るのなんてすっかり忘れちゃうんですね
気づくと いつもテーブルの上には 空っぽになったお皿だけ。。。

カップケーキに続き 今イギリスは マカロンブーム
同じカラフルでも 味より見た目勝負のカップケーキよりは
サイズも 味もずっと 手を伸ばしやすいのは確か
お値段のほうは マカロンひとつもカップケーキひとつも大して変わらないので
あまり手を伸ばしやすいとはいえませんが

最近 教室で一番リクエストが多いのがこの 「マカロン」
見た目のかわいさに反して 作るのはそう優しくないというのは有名なところで
一度チャレンジしてみた人も 未チャレンジの人も ちょっとおよび腰
でも 一緒に作った後は みんな「そんなに難しくないかも~」と思ってくれるよう(^^
a0107981_2250393.jpg

要は 卵白とお砂糖を固く泡立てたところに
アーモンドパウダーと粉砂糖を混ぜるだけ 工程はいたってシンプル
イタリアンメレンゲじゃなくても ちゃんと出来ます☆
難しいといわれる所以は 「マカロナージュ」 と呼ばれるその混ぜ加減
でもそれも 「これくらいの固さ~」っていうのを 憶えてしまえば ただ混ぜるだけなので
卵で固さを調節しなくてはいけないシュー生地より きっと簡単
写真のように 絞っている間に 前に絞ったものの角が徐々に消えていくくらいがベスト☆
あとは 表面に膜が張るまで乾かしたら オーブンへ

a0107981_2250188.jpg

第2関門は このオーブンの温度&焼き時間
こればかりはオーブンによって大分違うので 実験あるのみ
実験する時は オーブンシートに数個ずつ絞ったものをたくさん用意しましょう
天板一枚分全部 ひび割れしたりすると 勿体ないですから。。

さぁて みんなの心配をよそに つやよく焼きあがったマカロンたち
ちょっとくらい大きさが不揃いでも 大体ちゃんとペアが見つかるもの^^
ピエもちゃんとでたし 空洞もないし 上出来です☆
この日作ったのは いちごミルク味と ラズベリー&ショコラ
a0107981_22503732.jpg

もうひとつのメニューだった スコーンも一緒に焼いたので
ちょっとアフタヌーンティー風に盛り付け
やっぱりラブリーですね この彩り☆ テーブルに花が咲いたよう

マカロンのフレイバーは自由自在お好み次第
色々遊んでいますが 最近のお気に入りは 「アフターエイト味」(チョコミント味)
わずかにミントフレイバーの生地に ガナッシュとアフターエイトをひとかけら☆
さすがに ボルドーで食べたような フォアグラやスモークサーモンなどのセイボリー系には まだ走っていません(^^;
a0107981_22505092.jpg



「マカロン」 かなり遊び心をくすぐるお菓子です

のんびりマイペースで そして
みんなでワイワイ作った後のティータイムのためにやっているようなお菓子教室ですが
先日参加してくれたマダムが 実際よりよく紹介してくれているので
こちらも どうぞご覧下さい☆

次回は 写真の3段スタンドの中段に載っている 怪しげな市松模様のお菓子について。。かな


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-11-09 00:25 | レッスン | Comments(8)

サンデーレッスン


たまには お菓子教室の模様を~

この日は 遠路はるばるロンドンから この片田舎まで来て下さるというので
珍しくサンデーお菓子教室
なぜかアシスタントをさせられている我が家の旦那様も含め
賑やかで楽しい1日となりました ^^

a0107981_23133998.jpg

メニューはリクエストの 「ヴィクトリアサンド」 に 「タルト」
そして ちいさなオレンジの焼き菓子 「beignet d'amande a l'orange」
a0107981_2313666.jpg

たっぷりフルーツをしっかり焼き込んだタルトが一番好きだけれど
前日にPYO(フルーツ狩り)にも行ったし やっぱり旬のベリーを使いたいということで
この日は 「ベリーのタルト」
このホワイトチョコのミルキーなフィリングは
いちごと ラズベリーのためにあるようなもの☆
a0107981_23132226.jpg

「ヴィクトリアサンド」も 最初出会った時は スポンジにジャムだけ??
名前はスポンジだけど パウンドケーキよね この配合って??
などと思ったりしたけれど
これが いつの間にかはまるんですよね、、、
a0107981_23123237.jpg

基本はラズベリージャムだけど フィリングはもちろん自由自在
「マスカルポーネクリーム&レモンカード」 はパーフェクトにおいしいし
「マーマレード&クロテッドクリーム」なんていうのも 悪くない
「カスタードと生クリームのハーフ&ハーフにオレンジのマリネ」 もおいしそう。。。
a0107981_23124937.jpg

しっかり重めのイギリス菓子も大好きとおっしゃる皆さん( これを聞くとなぜかうれしい、、)
マダム はじめ皆さんロンドン歴の長い素敵な方ばかり
ロンドンのおいしい情報が溢れるほどでてくるので
私のほうが質問ばかりしていたような。。。^^;
長いはずの時間もあっという間に過ぎて行ったのでした。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-08-25 23:57 | レッスン | Comments(2)

カップケーキ kawaii


イギリスでここ数年ず~っと はやり続けているカップケーキ
ロンドンはもちろん 私の住む田舎カントリーでも
イギリスらしい地味なケーキが並ぶ中 そのカラフルさで異彩を放っています
そして 大人も子供もみんな大好き
a0107981_015361.jpg

もともとイギリスでは 「フェアリーケーキ」(妖精のようにかわいいから?)とか
「バタフライケーキ」 (ケーキの上部を少し切り取り それを垂直にカットし
もう一度ちょうちょのように角度をつけて飾ったカップケーキ)
と呼ばれて 存在してはいたのですが
今流行っているのは本当に 驚くほどカラフル☆
大分慣れてきたとはいえ いざ作るとそこまでカラフルにできない自分がいます^^;

近くの子供たちが日本へのチャリティーとして 学校でケーキセールをするというので
週末 うちで一緒にカップケーキを作りました

a0107981_02942.jpg

女の子のセンスは 実にラブリー☆
でも かわいすぎると男の子たちは買いづらいから...など
ちゃんとその辺も考えてデコレーション
a0107981_02254.jpg

本当に売ってしまうのがもったいないくらいに(本末転倒^^;)
かわいいカップケーキが出来上がりました☆
a0107981_024447.jpg
子供たちが一生懸命 日本のことを思って作ったカップケーキ
そして それを少ないお小遣いから買ってくれる子供たち
たとえ金額的には大きくなくとも いっぱい優しい思いが詰まっています
そんな思いも 一緒に届くとうれしいな。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-04-08 00:32 | レッスン | Comments(8)

☆★☆ ありがとうございました ☆★☆

アフタヌーンティー9日目☆
いよいよ 今日で ラストです
.... ということは
 つまり 「 les galettes 」 長期お休み前の 最後のレッスン(><)

a0107981_1830363.jpg

今月は いつもと違い お茶会がメインだったため
ふだんより ゆっくり 皆さんとおしゃべりすることができました (^^

11時からスタートして
4時くらいまで ひたすら紅茶を飲みながら
お話しし続けたりして.....

「おいしいお菓子を作ってみたい」 という共通項をもって
集まったメンバーです
おしゃべりに花が咲く のも当然ですよね ^^

a0107981_18311117.jpg


こんなに楽しい時を 過ごすことができる私は
つくづく 幸せ者です ♪
a0107981_18312642.jpg

さて
ここ数日で
数か月分の 紅茶&スコーンと
たくさんエネルギーを 皆さんから摂取させていただいたので

「 les galettes 」 を再開するまでの数年間
頑張れそうな 気がします
本当に ありがとうございました 

皆さんも ちょっとへこたれそうな時は
お菓子を食べて 元気をだしてくださいね ☆(^^)☆
a0107981_18314993.jpg

そして
これからも 
この 食blog は続きます
どうぞ 末長くお付き合いくださいませ 056.gif
[PR]
by lesgalettes | 2008-09-09 19:29 | レッスン | Comments(0)

アフタヌーンティー7日目

さぁ 先週から続いている 楽しいティーパーティーも
今日で 7日目☆

a0107981_19162898.jpg

今日は 出産のため お休みされていた生徒さん おふたりも来てくださって 
またまた 楽しいおしゃべりタイム

何気に ここ半年くらいで4人の生徒さんから
「赤ちゃん 生まれました」 の うれしい知らせ♪ 

おいしいお菓子を たくさん沢山 作ってあげてくださいね(^^)

さてさて さすがに7日目となると 
大好きなスコーンも 若干 飽き気味..?
いえいえ まだ大丈夫^^  (キッシュは怪しいけれど...)

手軽に作れるけれど 意外と
「上手にできなくて...」 の声が多いのもスコーン


ぱっくり割れたおいしそうなスコーンを焼くにはちょっとしたコツが☆
・ とにかくバターを溶かさない
・ 型で抜くときは スパッと
・ そして もうひとつ... 
a0107981_19413447.jpg

コツさえつかんでしまえば いつでも お口をぱかっと開けたスコーンが完成です☆
おいしいスコーン 
上手に伝授できていると いいのですが^^....
[PR]
by lesgalettes | 2008-09-07 19:56 | レッスン | Comments(0)

お茶会レッスン

今月は 長期お休み前の 最後のレッスン月

いつもとは 趣向を変えて
作るより お茶とおしゃべり がメイン (^^)

a0107981_18484352.jpg
キッシュ をぱぱっと焼いてる 間に




a0107981_18475882.jpg
ちゃちゃちゃっと 
スコーンを 焼いて
(スコーンは ちゃちゃっと
手早く作ったほうが 
上手においしくできるのです♪)



さぁ あとは
ひたすら お茶タイム (^^)
a0107981_1849333.jpg 

それにしても....


こんなに
たくさんの 素敵な生徒さん方と 
一緒に お菓子を作ってこれて 本当に楽しかったので
教室を 一度 中断しなくてはいけないのは
ひじょうに 非常に 残念です...(><)


a0107981_19184139.jpg

数年後 バージョンアップして 再開 
そして 再会 できる日を 
思いながら  

アフタヌーンティー連続記録 更新中です^^
☆★☆ 現在 4日目 ☆★☆ 
[PR]
by lesgalettes | 2008-09-04 19:20 | レッスン | Comments(0)

裏メニュー は crêpe

今月のレッスン
実は裏メニューがあります(^^)a0107981_22285220.jpg
それは 「クレープ」

なぜ 突然 「クレープ」 かというと...
単に 私が 大のクレープ好き だから
....という他にもうひとつ理由が



a0107981_22274966.jpg
←今月のメニューの 「クラフティー」
これは クレープ生地の 変化形
クレープ生地を 型に流してオーブンで焼いた
いわば 「厚焼きクレープ」



a0107981_2238323.jpgちょっとだけ 配合は違いますが
クレープも作り方は まるで一緒
ですから
ついでに クレープも作っちゃいましょう♪
というわけです


a0107981_22283268.jpg
「crêpe(クレープ)」 とは フランス語で
「縮緬(ちりめん)」 のこと
こんな風に こんがりおいしそうな ちりめん模様がついたら焼き上がり☆
本場
フランスには 「クレープの日」 が存在します
2月2日の Chandeleur(シャンドリュール) という祝日で
この日は
片手にコインを握って クレープを焼き
うまく ひっくり返せたら その年は良い年になるのだとか...


a0107981_22291056.jpgアイスクリームや ベリーをのせてデザートに よし
レタスや ツナなどを入れて ブランチにも よし
はたまた
スモークサーモン とサワークリーム を入れて
くるくる巻けば
冷えた白ワイン のお供にも ☆

ホットケーキより お手軽で
応用範囲の広い 「クレープ」
おうちでも ぜひぜひ 試してみてくださいね ☆
[PR]
by lesgalettes | 2008-07-16 23:13 | レッスン | Comments(0)

7月のレッスン

7月のレッスンは
「リムーザン地方のクラフティ」 と 「レモンスクエア」
a0107981_1652875.jpg

これは 名前のとおり
フランスの中央部に位置する 「リムーザン地方」 の地方菓子

clafir はこの辺りの方言で = 「~を詰め込む」
そして
この地方の コレーズ県は さくらんぼの産地として有名なので
ダークチェリーを クレープ風の生地に詰め込んだ
このお菓子の名前が ついたそうです

地元では 
チェリーは種ごと入れて作るとか
そのほうが 香りが いいらしいのですが
今回は 食べづらいので 先に抜いちゃいます・・・
それでも この時期 旬のアメリカンチェリーを たっぷり詰め込んだ
クラフティーは 充分なおいしさですから (^^)
a0107981_16523688.jpg

そして もうひとつ 「レモンスクエア」
もともとは アメリカ生まれのこのお菓子
ショートブレッド風の土台に
レモンを ぎゅ~っと絞って作った アパレイユを流して焼き上げるので
目が覚めそうな 甘酸っぱさ(><) です

これから暑くなるこの季節 
疲労回復にもいいかも ☆
元気がでそうな お菓子です
[PR]
by lesgalettes | 2008-07-03 17:24 | レッスン | Comments(0)

les galettes

6月のレッスンも
今日で 無事 終了

皆さん お仕事や
家事 ・育児 など 忙しい中
貴重な時間を さいて
月1回
この お菓子教室に 来てくださっている ことに
ほんとうに 感謝しています
a0107981_2111149.jpg

今日のレッスンで
お教室の皆さんには
全員 報告し終わったので
HP および blog にも 書きますが
都合により
les galettes を 一時お休みさせていただきます

a0107981_21303244.jpg
現在 お越しいただいている方はもちろん
満席のため お待ちいただいていた 方にも
ご迷惑をおかけすること
非常に 心苦しく 思います

私自身 まだまだ これから
お教室で やりたいお菓子だらけなので
中途半端な気持ち なのですが

これも 大切な機会と とらえ
将来 もっと バージョンアップして
再開したいと 思います

これからも ブログは続きますので
よろしく お付き合い くださいませ ☆
[PR]
by lesgalettes | 2008-06-26 21:33 | レッスン | Comments(0)

5月のレッスン

今月のレッスンは
「ウィークエンド」 と 「ヘーゼルナッツのクロッカン」

a0107981_21372526.jpg

「ウィークエンド」 は
とてもきめの細かい レモン風味の生地を
アプリコットジャム と
きりりと 甘酸っぱい レモンのグラスで仕上げる
フランスでは とってもポピュラーなケーキ




名前の由来 は
「週末に家族や 大切な人と食べるお菓子」 だから とか
「週末に ピクニックなどに持って出かけるお菓子」 だから など 諸説
a0107981_21375666.jpg

フランス語でも 「週末」 は 英語と一緒で week-end
ですから フランス人の
金曜午後の お決まりの 挨拶は みな
「 Bon week-end !」

一般的に 「ガトーウィークエンド」 というと
四角が多い のですが
今回は かわいらしく お花型
四角型と 比べると 多少 型の下準備は面倒ですが
春ですから (^^)

a0107981_21374388.jpg
そして
「ヘーゼルナッツの クロッカン」
「クロッカン」はフランス語で 「かりかりしたもの」 の意味
19世紀はじめ頃からある
南仏伝統の 素朴な 焼き菓子です

その名のとおり
とっても軽くて カリカリとしていて
ナッツの風味 があとを引きます

こんなおやつが いつも
大きなガラスのジャーに ざくざく入って
キッチンにあったら 幸せですね♪
[PR]
by lesgalettes | 2008-05-11 22:15 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧