カテゴリ:日常( 183 )

ニセコ in 北海道

夏の北海道
過ごしやすい気候に
広々とした美しい景色
美味しい乳製品などなど いろいろ魅力的なものはありますが

今の時期行くのなら はずせないのが 6~8月が旬の 「うに」
それも積丹半島の赤うに(えぞばふんうに)
積丹ブルーの海を眺めるより
限定の赤うに丼がなくなるのを恐れ まず向かうは赤うに丼を食べさせてくれる地元の食堂(笑)
a0107981_10103261.jpg

今にもとろけてしまいそうな オレンジのうに丼
果たして言うほどそんなに美味しいのか 紫うにのどんぶりと食べ比べてみます

う~む 美味しいけれど 本当においしいけれど
個人的には紫ウニのあっさりした甘みのほうに軍配
でも 高級な理由も分かります
濃厚な甘みとコクは 確かに全然違いますから

で 懲りずに翌日も うに丼を食べに出掛けます
こちらは板ごとウニがやって来るので 自分でご飯に乗せて作るというウニ丼
でも 板に乗っているということは~そう一度ミョウバン水に浸してあるということ
a0107981_10104160.jpg

これはこれで普段食べるものよりはずっと新鮮で美味しいのだけれど
粒だった感が際立って 前日の剝きたてウニとは一味違います~

なんて唐突にうに話しから入った今日のブログですが
先日用事があって北海道に行ってきました
a0107981_10105286.jpg

その他は特に目的がなかったので なんとなくまだ行った事のなかったニセコにドライブ
地面も広いけれど 空も広い !
360度どこを見回しても緑がいっぱい
そしてどこかで見たような ニセコフットパスの標識

羊蹄山は ニセコにいる間中 何度も振り返って見てみたけれど
どうしても天辺を見せてくれない、、、
a0107981_1011387.jpg

うにでお腹もいっぱい!と思っていたけれど
デザートは食べていないから ケーキならスペースあるわよ~と入ったのが ヴィラ ルピシア
ここはあの紅茶屋さん Lupicia のレストランやデリの他
紅茶やパンなどを購入できるブティックなどがある施設
a0107981_10111393.jpg

週末だったので 表でマルシェも開催中☆

羊蹄山目の前という最高のロケーションにあるここ
3時頃ということもあり ワンちゃんと一緒にテラスでのんびりお茶をする人たちの姿がチラホラ
a0107981_10112246.jpg

お仲間に混じって ケーキと紅茶を持ってお外のテーブルへ
普段は選ばないくせに名前につられて買った「羊蹄モンブラン」
そして 紅茶はダージリンのオータムナル
一足お先に 秋のような組み合わせですが
思いのほか紅茶もケーキもとっても美味しくて うれしい驚き
上のクリームは雲かなぁ ということは頂上に雲がのっていることが多いのかも
雲ひとつなく すくっと青空バックにそびえる羊蹄山が見てみたかった~

期待に反して暑い北海道
粉ものより ソフトクリームなどに目が向きがちですが
わたしはそれでも 粉ものの方が魅力的
スコーンの文字に引き寄せられたのは こちらMariposa さん
a0107981_1011316.jpg


ハワイアンな名前にぴったりの
ゆるやか~な雰囲気のお店とオーナーさん
カウンターにスコーンがのっていなかったので
「スコーン あります?」
a0107981_10114015.jpg

「焼きたてあるよ」 と天板にのったスコーンが登場
良かった~(^^
プレーンと キャラメル&ウォルナッツのスコーンを選んでのんびり待っていると~
「プレーンはどちら?」 ひとつずつお皿に入れてきてくれました
両方私のだけどね~と思いながら 「じゃあこちらに置いてください~」(^^)

そうですよね こんな暑い日に 暑い紅茶とスコーンをふたつも朝から食べる人いないでしょうから

a0107981_10114970.jpg

一緒にいた旦那さんは目ざとく見つけたソフトクリームとアイスコーヒーをお願いしていたけれど
きっとそれがふつうの選択

ソフトクリームもまぁいいけれど
わたしはソフトより シャーベット系より ジェラートより
濃い~アイスクリームのほうが好き
もしくは潔く カキ氷のほうが、、、
イギリス菓子ばっかり食べているせいでしょうかね
シフォンケーキよりはスポンジケーキ
スポンジよりはパウンドケーキ
パウンドケーキよりはドライフルーツたっぷりのどっしりフルーツケーキが好きなの同様
なんでも密度の濃いものがいいよう

部屋にしても 物の少ないこぎれいなシンプルな部屋より
なんだか色々ものがある でもとりあえずトーンは揃っているからなんとかなっているよね
くらいのインテリアのほうが落ち着くし
ワンちゃんも毛が短いより
ぼさぼさの顔がどこにあるんだか分からないようなワンちゃんのほうが、、、
そう言えば洋服も柄物ばっかりだし~


つづく、、、




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-08-16 10:08 | 日常 | Comments(0)

Jac's Village

とある週末の朝 仙台の家で 何気なく つきっぱなしになっていたテレビの画面を見やると
ん? 目に飛び込んできたコッツウォルズ的な絵
耳を澄ますと~
なになに、、 蔵王にこれこれこんな施設ができましたという情報
内容はあらかた聞き逃しちゃったけれど
「近いし行ってみようか~」

a0107981_14555216.jpg

向かいながら調べた情報によると~
ここはJACというリサイクル会社によって作られた リサイクルの村 Jac's Village
資源の循環をテーマに 建物や家具は 「材料のリサイクル」で
カフェやレストランで提供されるきのこやお野菜も 「熱源リサイクル」 によって育てられたもの
ふむふむ ただの雑貨屋さんやテーマパークではなさそうです
a0107981_1456266.jpg

ユニオンジャックのバンティングをくぐると
そこにはコッツゥオルズの家を模した小さな部屋
アンティークなどが飾られています
修理しながら古い家に大切に住み続けるコッツウォルズの暮らしや
アンティークたちは ある意味リサイクル
自然と 日々の暮らしが資源を大切にすることに結びついているそんな生活をイメージしているよう
a0107981_14561089.jpg

この会社の本社は 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻
ジャックスビレッジは蔵王にあるこの会社の大きなリサイクル工場の敷地内にあります
前もって予約しておけば工場見学も可能とのこと
a0107981_14561850.jpg

ヴィレッジ内には アンティークやガーデングッズを取り扱うショップや
レストランなどがあり
もちろんそれらの建材や家具などもリサイクル品
a0107981_14562767.jpg

出来立てホヤホヤの建物のはずなのに
リサイクル品を使っているおかげで 随分前からあるようないい味を出しています
レストランの照明は アンティークのボトルラック(ガーデンで植木鉢などを引っ掛けておくもの)のリユース
アイディアですね、、、
a0107981_14563654.jpg

レストランの脇のエリアでは ティーカップなどのアンティークも少し売られています

この日は閉園間際の夕方に訪れたので お茶とビスケットだけ、、、
次はご飯を食べに訪れてみようかな
リサイクル熱源で育てられた新鮮お野菜を食べに
a0107981_14564578.jpg

敷地内では目下ガーデンも作り中

コッツウォルズ風の建物につられてやってきただけでしたが
資源の大切さを 入りやすく分かりやすいこういう形で発信してくれる企業があることに
頼もしさを感じたJac's Village なのでした
ただのリサイクルではなく プラスの価値をつけてまた世に送り出す Upcycle
まだまだ夢が広がりそう
これからも益々楽しみです(^^
a0107981_14565520.jpg

[PR]
by lesgalettes | 2016-08-12 14:54 | 日常 | Comments(0)

アプリコット


前回のプラムとほぼ同じ
で アプリコットバージョン

a0107981_12141531.jpg

型の底にキャラメルを敷いて アプリコットを並べ
アーモンドたっぷりのケーキ生地を流してBake
a0107981_1214237.jpg

ひっくり返せば
スポンジにキャラメルとアプリコットの酸味が染み込み~
a0107981_12143115.jpg

美味しいアップサイドダウンケーキの出来上がり☆

a0107981_12144055.jpg

中途半端に残ったアプリコットと生地を
普通の順番に型に入れて焼けば~
もちろん普通のアプリコットケーキ ☆
a0107981_12144723.jpg

そして当然 これも美味しい☆

そしてさらに余ったアプリコットは器に入れ
上にスポンジを流して Bake
a0107981_12161540.jpg

熱々をスプーンですくって取り分け
冷たいバニラアイスをトッピング
プラムバージョンに負けないくらい 好物の
「アプリコットスポンジプディング」 完成☆

なんだか妙に暑くなってきたので 今日のブログはここまで
気分はすっかり夏休み(笑)


もっと文章を読んでもいいな~という時は
昨日こちらを書いたので 読んであげてください ^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-07-28 12:32 | 日常 | Comments(2)

うれしい贈り物

先日 イギリスから素敵な小包が届きました
なにやらずっしりと重い缶を開けて見ると~
そこにはユニオンジャックのバンティングやカード
可愛い紙皿や とにかく色とりどりのイギリスらしい紙ものがぎっしり!

贈り主は イギリスでラブリーなペーパークラフトを沢山生み出しているBritish Rose さん☆
チャリティーお茶会に参加したいけれど ロンドン在住でどうしても参加できないから
お茶会やレッスンで使ってね~と のこと
(今は大忙しでちょっとブログの更新は停まっていますが 落ち着いたら再開されるそう ^^)
なんてあたたかいメッセージと贈り物
これまでもメールのやり取りだけで一度も会った事はないけれど きっといつか会えるはず
(縁って面白いなぁ といつも思うんです
イギリス菓子を通して知り合えた素敵な人たちの本当に多いこと!)

British Rose さんからの贈り物は
お茶会当日には来れないけれど 寄付だけでも~と言ってくださる方に
カードをお渡ししたりと 早速大活躍してくれています
ほんとうにありがとうございます☆

a0107981_16521811.jpg

4年前にイギリスから戻って毎年
東日本大震災からの復興の何かの足しになればなと
毎年8月末ごろに開いているチャリティーお茶会
去年はイギリスの Cirencester という町で偶然出会ったCaroline のおかげで
牡鹿中学校の新入学生の制服として送られたお茶会の寄付金

a0107981_16522669.jpg

キャロラインが牡鹿中学の校長先生の言葉をブログで伝えてくれています
その制服が子供たちの学校生活に これからの人生に与えるポジティブな影響
毎朝その贈られた制服を着る度に 自分たちのことを気遣ってくれている人がいるということを思い出し
また そこから始まる思いやりのサーキュレーション
などなど、、、
そしてキャロラインいわく
Maybe we are starting to see the good that has come out of 2011.
ご興味ある方は 読んでみてくださいね

a0107981_16523458.jpg

正直わたしは この校長先生の言葉を読むまで
親御さんたちが助かるから~と言う プラクティカルな面しか見ておらず
子供達におよぼす感情的な面までは全く考えていなかったのでした、、、

この牡鹿中学校には2017年度は13人の子供たちが新たに入学する予定
今年も寄付を募っています
2月くらいまで時間の余裕もあるので もし少しでもご興味がある方は キャロラインまでご連絡を(日本語OKなはずです)☆

a0107981_16524387.jpg

ちなみに今年の8月のチャリティーお茶会のご寄付は
牡鹿半島の沖合いにある白い砂浜のきれいな小さな島
観光客が激減してしまった網地島の再開発プロジェクトのひとつとして
「オーブン」 に変身する予定
ピザを焼いたりお料理できたり 美味しい笑顔をきっと生み出すはず
沢山のプロジェクトの中でも
これが一番 うちに集まってくれる ベイキング好きの皆さんの思いにふさわしいかな~と思ったのでした

皆さんいつもご協力ありがとうございます☆
今回もおいしいイギリス菓子 沢山作ってお待ちしております(^^



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-07-21 17:24 | 日常 | Comments(2)

ローズシーズン3

我が家にも一本だけ 元気に咲き誇るバラの木があります
基本 我が家の植物たちには お世話なしでひとりで生き延びてもらうので
弱いものはどんどん淘汰されていきます
で 唯一生き延びたのがこのピンクのバラ
わたしには ちょっとピンク過ぎるのよね~なんて ひどい文句を言われつつも
a0107981_15211183.jpg

生存競争を生き延びただけあって 生命力がすごい
どんどんどん伸びて お隣さんにも遠慮なしに進出していくので
先日 お花真っ盛りにもかかわらず エルダーフラワーと共にばっさりカット、、、
a0107981_1521212.jpg

おかげで家の中はバラの花だらけ
そして せっせと工房のようにエルダーフラワーのコーディアル作り~
a0107981_15213188.jpg

もっぱら我が家で生き延びられるのは
ほったらかしで毎年生えて来るハーブや 寒さに強い多年草たち

今年は 私の背よりも高そうなジギタリスが鈴なりです
a0107981_15214855.jpg

色は自然と 白からピンク~紫のライン
イギリスのその辺の道端で 風に揺れているような花が好きなため
レースフラワーやオルレア 今はサンジャクバーベナがお気に入り
みんなにネギボーズと言われるかわいそうな 「ギガンジウム」 はよく見ればやっぱり小花の集合体
名前がロボットみたいで格好いい!(笑)といつも密かに思っている
a0107981_15215744.jpg


イギリスにいる頃 ガーデンで出会い一目ぼれしたのは 「アストランティア」
日本に戻ったら絶対植えようと思っていたお花
a0107981_1522823.jpg


それだけが1本で咲いていると 見過ごしてしまいそうなくらい地味な花だけれど
よ~く見るとビックリするほど繊細で 思わず目を凝らしてしまう
でも そんなに好き~というわりには やはり植えたら最後 さっぱり面倒はみないので
生き延びているのは多分2本くらい(^^;)
エルダーの日陰で なんとかこっそり咲いています
日向なら本当はもっとぐんぐん大きくなれるはずなのに、、
「負けずに頑張れ~」
エールを送るのがわたしの唯一のお世話 (笑)

「適者生存」 色々植えてその中から生き延びられたものたちの庭
ある意味ナチュラルガーデン(?)
雑草抜きは面倒だからと なるべく土ゾーンは少なくした そんな街中の小さな庭でも
あれが咲いた これが枯れたと騒ぎながら
結構 日々楽しんでいます (^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-06-05 15:19 | 日常 | Comments(0)

ローズシーズン2

今年のバラのシーズンも大分終盤
名残を惜しみ 足を延ばしたのは
群馬県は太田市にある 「Andy & Williams Botanic Garden

a0107981_9103556.jpg

お散歩したいときや 植物が欲しい時 思い出したようにやって来るのですが
普通の街中に 何気なくぽっとあるそのガーデンは
一瞬ここがホームセンターの敷地内であることを 忘れさせてくれるほど
ちゃんとイングリッシュガーデン
a0107981_9104663.jpg

ローズガーデンはもちろん ノットガーデンやキッチンガーデン

a0107981_9105777.jpg

トピアリーガーデンや ボーダーガーデン
広々したコニファーガーデンにウッドランド

a0107981_911714.jpg

限られたスペースの中でも
20くらいの様々なスタイルのイングリッシュガーデンを楽しめるように設計されています
a0107981_9111871.jpg

ここをお散歩すると
あ~イギリスのあの緑の中をのんびり歩きたいなぁと思ってしまうので
あまり頻繁には来ないほうがいいのかも(笑)
a0107981_9112910.jpg

たくさん歩いて
(結局ホームセンターのガーデンゾーンも相当ウロウロしますからね)
お腹も空いたし さぁそろそろお待ち兼ねのおやつタイム(^^

ここは群馬県
群馬の粉ものと言えば~
そう 「焼きまんじゅう」☆
a0107981_9113978.jpg

あんこなしのお饅頭を串にさして焼き
あまじょっぱいたれをたっぷりかけた 「焼きまんじゅう」
これ写真で見るとそうでもないですが かな~りビッグ
このお店の串は多分40cmくらいはありましたから~
そうですよね だってお団子じゃなくてお饅頭が串に刺さっているんですから、、、

フカフカはしているのだけれど 不思議な「ヒキ」 があるのでうまく切れず
どう頑張ってもお上品には食べられないこのローカルフード
自分の顔は省みず
口角を茶色にしながらかぶりつく相手の顔を見て笑えるのも この焼きまんじゅうの楽しみの一つ(笑)
結局いつものことながら 花より団子
バラよりお饅頭のお散歩なのでした ^^




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-06-02 10:45 | 日常 | Comments(2)

ローズシーズン

ルバーブ&ジンジャーのケーキに ひつじ型のクロテッドクリームビスケット
ショートブレッドに 紅茶のビスケット
リクエストのコーヒー&ウォルナッツに
何かひとつローズものを入れたくて焼いた ローズショートブレッド
a0107981_745544.jpg

いそいそとお菓子をバスケットに詰め わくわくしながら向かったのは
「お庭のバラなの~」と よく素敵なバラのブーケを持ってレッスンにいらしてくださるマダムのお宅
この季節になる度に 「是非に~」 と言い続けて早数年 ようやくの実現☆
a0107981_7451418.jpg

初めて行く辺りでしたが もう遠くから目指すおうちは一目瞭然
薔薇が溢れんばかりに咲き乱れていましたから
a0107981_7454241.jpg

「ピンポ~ン」 とベルを鳴らす前に飛び出してきてくださったのは
お庭のバラと一緒ピンクのロングスカート姿の笑顔のマダム^^

a0107981_7455955.jpg

お庭のバラたちはどれも本当に見事!
せっかくの名前や特徴の説明も
その種類の多さや うつくしさに圧倒されて全然頭に入らない(ゴメンナサイ ^^;)

a0107981_7452347.jpg

おうちの中も バラが映えるインテリア
素敵なおもてなしに恐縮しながらも
おしゃべりもエンドレスで
幸せな時が流れます
a0107981_7453366.jpg


写真ではこの色も香りも全然伝えきれないので
せめてその形の色彩の多様さだけでも ご覧下さい~
a0107981_746714.jpg

a0107981_7455014.jpg

a0107981_7461552.jpg

もっともっと載せたいけれど キリがないのでこの辺で、、

「この季節は毎日4時起きでバラの棘の引っかき傷だらけなの~」 と
そんな苦労の結晶の一番いいところだけを 楽しませていただいて
ほんとうに申し訳ないような気になってしまうほど
お返しできるのはため息と賞賛の言葉のみという、、、

今が盛りと咲き乱れるバラの花
エネルギーと潤い成分 たっぷり分けてもらいました
素敵な午後のひととき 本当にありがとうございました

そしていつも素敵な縁をつないでくれるイギリスのお菓子にもみんなで感謝したのでした^^



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-05-30 09:31 | 日常 | Comments(4)

GW明け

ゴールデンウィークの期間中 風も強く意外とぐずついたお天気続きの仙台でしたが
宇都宮はなかなかにいいお天気だったらしく
かえってきたら庭の様子は一変
春らしくチューリップが咲いていた庭は 一気に植物達が伸びて青々と~

クリーピングタイムの上のヘッジホッグたちは
a0107981_14211189.jpg

↓ タイムのピンクのじゅうたんにすっかり埋もれて行方知れず ~(もちろん本物じゃないですよ)

a0107981_14212154.jpg

冬の間 寂しいくらいに枯れ枝風だったエルダーフラワーもぐんぐん伸びて
あらまぁ もう花を咲かせ始めています
エルダーが咲き始めると いつコーディアルを作ろうか毎日上を見上げながら
ソワソワ落ち着かないんですよね、、、(^^;)

a0107981_14212869.jpg

ブラックベリーの花も咲き
グーズベリーやスグリはいつの間にか小さな実がついているし~

a0107981_14213662.jpg

バラやルピナス・ ジギタリスもちょっとずつ咲き始め
カラフルな春第一弾の球根ものたちが去り トーンダウンしていた庭も
あと2週間もしたら また大分賑やかになりそうです
a0107981_14214435.jpg


梅雨が来るまでの1年で一番爽やかな季節
うちの小さな庭にしろ ピクニックやハイキングにしろ 急いで楽しまないと~
と気が急いている自分に ふと笑ってしまいました
もっと他にしなくちゃいけないことはいくらでもあるだろうに

a0107981_14215470.jpg


友人がちゃちゃっと作ってくれた巨大サンドイッチでランチの図 ☆

それにしても今日はなんていいお天気なんでしょう~
Enjoy Sunshine !!






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-05-12 15:14 | 日常 | Comments(0)

10連休

この10日たっぷり栄養と休養をとり なんだか体が妙に重い気がしますが~
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

わたしはほぼ仙台でガーデニングの日々
合間に ときどきドライブや
気まぐれに山に登って筋肉痛に悩まされたり
さらに翌日お付き合いのパフュームライブで筋肉痛が悪化
そしてまたガーデニング そんな日々
のんびりしすぎて頭もまだぼ~っとしています(笑)
a0107981_1014533.jpg

紫玉ねぎにさやえんどう
じゃが芋に人参・ レタスにルバーブ
ここに来て 野菜もお花たちも驚きの成長ぶり
宇都宮の我が家と違って 日当たりのいいここのお庭は
植物達が妙に生き生きしています
a0107981_10154100.jpg

うちではひょろひょろのもやしっ子みたいなブルーベルも満開だし~
まぁ 日当たり以上に日々の手間のかけ方が違うので仕方がないけれど、、、

a0107981_102537.jpg

ガーデニングの合間にはずっと行きたかった三陸沿岸ドライブ
仙台から宮古までひたすら海沿いを走ります
海は穏やか
まだまだまだ爪あとは痛々しいけれど ちょっとずつ元気になってきた町々では
a0107981_1021434.jpg

海の幸も大復活
この季節は美味しいウニにホヤ
ぎりぎり牡蠣もまだ大丈夫(^^
志津川のうに丼はやっぱり最高☆
a0107981_1022242.jpg

お泊りした釜石で立ち寄ったのは 「ミッフィーカフェ」
ブルーナさんの元気なカラーとキャラクターで釜石に元気と希望を与えようと
オランダ大使館協力の下 昨年末オープンしたのだとか
a0107981_1023344.jpg

インテリアだけでなく ランチもデザート類もミッフィーだらけ
ミッフィーファンにはたまらないはず (^^
a0107981_1024164.jpg

宿泊した海沿いのお宿では朝 女将さんによる釜石のこの5年間
そしてこれからの釜石についての語りの時間があり みな熱心に耳を傾けていました
「三陸頑張れ~」 と言うのは簡単だけれど
どこももう200%以上頑張っているのがひしひしと伝わってきます
せめて観光に行くだけでも 地元の活気に繋がると信じ また美味しいもの食べに来ます^^

帰りは岩手内陸 盛岡や花巻を経由し
気になるお店や いつものお決まりのお店に寄り道しつつ帰途へ
その中でも今回一番衝撃だったのがもうすぐ閉店してしまう花巻の老舗マルカンデパート
~の大食堂
a0107981_1024953.jpg

噂には聞いていたけれど 想像以上の昭和感
まるで40年前にタイムトリップしたようなその食堂で繰り広げられていたのは
花巻市民のマルカンデパートソフトクリーム愛
ファミリーで訪れ ボリューム満天のランチの後に 高さ25cmという巨大ソフトをみな
嬉しそうに箸で食べるその姿はちょっとしたカルチャーショック
ソフトクリームが大きすぎるせいもあるけれど 全員が全員お箸でソフトを食べています
ものすごい熱気とその大盛況ぶりはとにかく圧巻
それにしても普通の3倍はゆうにあるのにこれで180円、、、

今回はいつもより粉ものネタが少ないですね
10日もあったので相当色々食べてはいるのですが 書ききれそうもないので
これもまた特に印象的だった粉ものをあげておくと~
a0107981_1025965.jpg

女川の海パンシリーズ ^^
さんまパンに なまこパン わかめパンなど
なかなかいい形をしたなまこパンはきな粉クリーム
さんまパンにはさんまパウダー入り(笑)
思わずネーミングで買ってしまったバウムクーヘン 「イギリス海岸」
こちらは花巻生まれの宮沢賢治が 白い岩肌をもった北上川の岸辺を
白亜のドーバーの海岸に似ていると「イギリス海岸」 と名付けたのに由来しているそう
ゴツゴツした白い肌と 年輪が地層をあらわしているのですね~なるほど

そんなこんなの平和な我が家のGW
また明日から教室も始まりますが この浮かれた気分から抜け出せるのか
ちょっぴり不安 (^^;




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2016-05-09 14:21 | 日常 | Comments(0)

green fingers

あまり日当たりのよくない我が家の庭は いつもちょっとスロースターター
桜の咲く頃ようやく植物たちが目を覚ましたようで ぐんぐん伸びてきました
クリスマスローズや どこからか飛んで来たスミレ
a0107981_10225266.jpg

アネモネやムスカリなど
球根ものもようやくニョキニョキでてきたと思ったら
あっという間に花を咲かせ
a0107981_1023059.jpg

いつもはGWくらいに咲くので 自分の家の庭なのに今年も留守にしてて見れなかった~
なんて騒ぐチューリップも 今年は開花
あれ~でもイメージしていたのと随分違う
色も形もちょっとお行儀がよすぎるんだけれど、、、
a0107981_1023856.jpg

なんて思っていたら 陽気が増すにつれ どんどんワイルドに
どんどん生き生きとしてきて~
a0107981_10231616.jpg

ムスカリが枯れ始めるころには
色も熟成が効いてきたワインかフルーツケーキのように どんどん深みが増し
艶っぽくなってきました

a0107981_10232414.jpg

そうそうこんな感じ
秋頃球根を植えつけた時はこういうイメージでした

a0107981_10233978.jpg

2週間 目と心を潤してくれたチューリップもそろそろ終盤
散り際はさらに刹那的に美しく
寂しいけれど時間には限りがあるほうがきっといいのでしょう
a0107981_10233094.jpg


小さなちいさな庭だけれど
蚊もまだ登場しない今の季節は(ここ大事!)最高にほっとするお茶飲み場
また来年も green fingers を持った
このブログ一番の愛読者である父と一緒にチューリップを植えられますように~





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

[PR]
by lesgalettes | 2016-04-23 07:22 | 日常 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧