2017年 06月 10日 ( 1 )

残ったビールで、、、

5月のレッスンの間
ウエルッシュレアビットを作るのにエールを毎日一瓶あけるものの
使うのは半分弱
みんなに「飲まない?」と聞いても意外と遠慮して あるいは車の人も多かったりで
結局残るエール
最初の数日はひとり夜に飲んでいたものの それもだんだん飽きてきて
次第にお肉やお魚のビールソースなどを作り始めます
でもエールは加熱して生クリームとあわせても意外と苦味が残るため
シンプルなソースにはあまり向かないよう

a0107981_1045526.jpg

そこで次に作り始めたのは 料理本の中に見つけたBeer bread
全粒粉と重曹とお塩を入れたボールに ビールを加えるだけという 超お手軽ソーダブレッド
まぁまぁ
うん
でもやっぱりエールじゃ苦すぎる、、、
a0107981_10451427.jpg

じゃあやっぱりこれかな
Fochabers gingerbread
スコットランドの小さな町の名がついたジンジャーブレッド

a0107981_10452563.jpg

エールとドライフルーツそしてブラックトリークルがたっぷり入った
ジンジャーブレッドフリークのわたしが本当に美味しい、、、といつもしみじみ思うケーキ
a0107981_10453562.jpg


これにはエールがぴったり
フルーツを漬け込むとかではなく
生地に直接しゅわしゅわしゅわ~っと混ぜてあげます

ジンジャーや他のスパイス類と合わさって
苦さは残らず 味の深みだけ残る感じ
他のジンジャーブレッド同様 すぐには食べられず数日おいてからが食べ頃

a0107981_10454522.jpg

Fochabers ・・・
未だに正確な発音が分らない
知り合いのイギリス人に聞いても スコットランド出身の人に聞いても分らない、、、
この町までおいでってことかな?
古いお菓子だからもう見つけることはできないかもしれないけれど~

a0107981_10455534.jpg

こんなマニアックなお菓子ではなく
ビールを使うイギリスケーキの代表と言えば 「ポーターケーキ」
ドライフルーツたっぷりのいわゆるフルーツケーキの一種
でも作り方は ボイルドケーキや バラブリス風に お鍋が登場するタイプ

a0107981_10461337.jpg

このケーキに使うのは その名のとおりエールではなく
ポーター(普通のエールよりもっと色や味の濃いビール)

スタウト(ギネス)を使うギネスケーキとあわせて
詳しくこちらに書きましたのでご覧下さい~

a0107981_10462593.jpg


これまたフルーツケーキ・ジンジャーケーキ同様のおあづけ系ケーキ
焼きあがりの素敵な香りをかぎながら 食べられるのは
数日後、、、




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-06-10 10:42 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧