2017年 06月 04日 ( 1 )

ウエールズ特集~ウエルッシュレアビット~

5月のレッスンのウエールズ特集
甘いものをふたつ作るので もう1つはセイボリータイプの
「Welsh rarebit」 (ウエルッシュレアビット)
ウエールズのウサギという意味ですが ウサギ肉は入っていません
でも このちょっと手間をかけたチーズトーストは
まるでウサギ肉のステーキを食べているような満足感
とろけるスライスチーズをひらっとのせて焼いた日本のチーズトーストとはわけが違います
a0107981_10343998.jpg


一般にウエールズの名物とされていますが
基本はチーズトーストですから イギリス中どこでもお目にかかることができます
このレアビットの特徴はなんと言っても
チーズのほかに ビールとマスタード・ウースターシャーソースが入る点
特にエールやスタウトといった苦味の効いたビールを使うので
チーズの後ろにほのかに苦味が利いた大人っぽい味

a0107981_1035110.jpg

作り方は人それぞれ
今回レッスンでは一番まじめ(?)に ベシャメルソースを作る要領で作っていきます
牛乳の代わりにエールを使い イングリッシュマスタードとウースターソースを加え
しっかりしたベースができたら そこに削ったチェダーチーズを加えて溶かし込みます
あとは 軽くトーストしたパンにたっぷりのせて 焦げ目がつくまでグリルしたら出来上がり
もっと簡単にしようと思えばできるけれど
やっぱりこの作り方が一番美味しくできる気がします

a0107981_10351293.jpg

ちなみに簡単バージョンはと言うと~
全ての材料をお鍋に入れて 全部溶ければそれでOKというのもあるし
加熱もせずに 全部ボールに入れて 手でぐちゃぐちゃ混ぜるだけでOKなんていうものも
そう言えば以前 Betty's のクッカリースクールで教えてもらったレシピは
その手で混ぜるだけ方式

そして名前は ウエルッシュレアビットではなく Betty's らしく Yorkshire rarebit
ヨークシャーのビールとチーズを使うからですって(^^)
この時 授業で使うように言われたのは Theakstons Yorkshire Ale
ベティーズのティールームでも人気の一品ですが このエールを使っているのかもしれませんね

a0107981_10352249.jpg



今回のウエールズ特集レッスンは どれも簡単だけれど
出来上がりはそれなりにどれも手をかけたように見えるし
味はもちろんとっても美味しく かなりお役立ちのものばかり

「どれが一番好きだった?」
「う~ん どれもそれぞれ美味しいから選べない、、」
そんな声が嬉しい5月のレッスンなのでした~





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-06-04 19:34 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧