2017年 06月 02日 ( 1 )

ウエールズ特集~ウエルッシュケーキ~

5月のレッスンのもう1つの甘いもの
「Welsh cake (ウエールズのケーキ)」

なんてシンプルな名前でしょう
言ってみれば English cake (イギリスケーキ) Scotish cake (スコットランドケーキ)
Japanese cake (日本のケーキ) みたいなもの
1つのお菓子の名前と言うより 総称みたいですよね

むかしウエールズに行ってきたイングランド人が
「この前ウエールズに行ったら すっごい美味しいケーキがあったんだよ」
「なんていうケーキ?」
「なんか難しい名前だった」
「じゃあウエールズのケーキだから 『ウエルッシュケーキ』 でいいよ」
みたいな、、?(笑)

a0107981_11505248.jpg

ウエルッシュケーキのウエールズ語の名前は 「Picau ar y maen 」
意味は cake on the stone
その名のとおり ウエールズで伝統的に使われてきた調理器具
「ベイクストーン」 あるいは 「グリドル」 と呼ばれるものの上で焼かれるから
でも「Picau ar y maen」 なんて バラブリスと違ってそのまま使うには難しすぎる名前
「ウエルッシュケーキ」 になってしまったのも納得(笑)
a0107981_1151082.jpg

これはわたしも大好きなお菓子の1つ
バラブリスと同じく ハンドミキサーやフードプロセッサーのような賑やかな道具を使わず
基本 ボールと 手か木のスプーンがあればオッケーという
心穏やかに作れるお菓子
できることならこういうお菓子だけを作っていきたい と思うくらい(笑)
a0107981_11511492.jpg

バターとお砂糖を増やした ちょっとリッチなスコーンのような生地を
型で抜き あとはグリドルでのんびり焼きます
焦らずじっくり。。。
両面こんがり色づいて 中までしっかり火が通ったらグラニュー糖をまぶし
はい出来上がり☆

焼きたてはもちろん美味しいけれど
荒熱が取れ 余分な水分が飛んでからのほうが
独特のほろっとした食感が楽しめてわたしは好み
a0107981_126697.jpg


スコーンまでいらないけれど
ビスケットよりはちょっとケーキっぽいものが食べたい
でも手でつまめるようなもの、、、
そんな気分の時にぴったりのウエルッシュケーキ

ウエールズのマーケットにでも行けば
まるでお好み焼き屋さんのような大きな鉄板で焼きながら売っているけれど
そこまで行かずとも ロンドンでもスーパーなどで袋入りが売っていますから
もし お出掛けの予定があったら是非お試しを☆








にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-06-02 21:49 | レッスン | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧