2017年 05月 21日 ( 1 )

リッチティー

「リッチティー食べる?」

イギリスでこう聞かれて出てくるのは
どうみてもリッチでもなければ ティーでもない この上なくふつ~うのビスケット
いわゆる日本で言うところのマリービスケットのような
みなが想像するビスケット像に最も近い ザ・ビスケットといった姿をしたビスケット
これが 「リッチティー」ビスケット

a0107981_10283642.jpg


でもただ 「ビスケット食べる?」 と聞かれたら
イメージと違うものが出てくることも多いかもしれません
イギリスだと とりあえず手でつまんで食べられる乾いた小さなお菓子なら
なんでも 「ビスケット」って言っちゃいますから

とは言え リッチティーはイギリスビスケット界の母的存在
わたしも大大大好物☆
ついつい他所の見目美しそうなビスケットに ふらふら浮気もしてしまいますが
時折必ず帰りたくなる故郷のような存在
マクヴィティーのものは マリーより層と層の間がちょっと浮いた軽い食感で
ミルクティーやコーヒーに浸しても程よく絶えてくれるので
Dunking (飲み物にビスケットを浸して食べること)にはもってこいだな なんて思っていたら
a0107981_1028452.jpg


さすがダンキングを 文化と言い切るイギリス
どのビスケットがダンキングに向いているか
何回紅茶に浸せるかについてのレポートなんていう記事が以前Mirror に載っていました

一番はダントツで リッチティーの14回
お次はチョコレートダイジェスティブの8回

イギリスではダンキングしたいベストビスケットに よく「ダイジェスティブチョコレート」 が選ばれていて
紅茶の中で解けちゃうし チョコレートついていないほうがいいんじゃない?
なんて思っていたけれど
チョコレートでコーティーングしてあるほうが ダンキングに耐えるのですね
プレーンのダイジェスティブビスケットはたったの2回で 紅茶の中で崩れてしまうそう

a0107981_10285482.jpg


でも考えてみれば 飲み物にビスケットを浸すといってもせいぜい1回か2回
14回も浸す前に みんな食べちゃうのだから
結局2回できればいいんじゃないかしら
な~んて思うのはわたしだけ?



☆★ お知らせ ★☆
7月のレッスンの募集は 5月25日(木)21:00頃~の予定です


(とりあえず今回も 募集開始日時、事前お知らせ方式で ^^)






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-05-21 17:54 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧