2017年 03月 06日 ( 1 )

チーズストロー

2月のレッスンのもう一品は 「チーズストロー」
イギリスの家庭で手軽に作るスナックの代表選手
ちょっとお腹が空いた時などに 軽くつまむのにぴったりなのでわたしもよく作ります
が 軽くつまむ~では済まず 結局なくなるまで食べてしまうので
あまり作らないようにしようと思うもののひとつ(^^;)

a0107981_9461125.jpg

一応この月のテーマはチョコレートだったので
キャドバリーのチョコレートマグにチーズストロー 入れてみました↑ 分るかな?

「チーズストロー」 その名のとおり藁のような姿に焼くのが基本スタイル
なので クラシックな(昭和な)スタイルの盛り方は 同じ生地で輪っかも作っておき
藁を束ねたようにプレゼンテーション ↓ 今時はもう見かけませんが、、、
a0107981_9462472.jpg

昨今の流りはもっぱら 棒状よりはツイストスタイル
生地もショートクラストっぽい生地よりは もっとバター多めで層になる
パフペストリーで作るのが人気
スーパーの市販品も パフ(パイ)系が主流になってきました
(パフペストリーだとちょっとバターが強すぎるので わたしは未だにショートクラストペストリー派、、、)

a0107981_9463230.jpg

生地の中に練りこむチーズは基本はチェダーチーズですが
最近はパルミジャーノやグリュイエール
スティルトンやゴルゴンゾーラなどのブルーまでいろいろ
とにかくたっぷりのおろしたチーズをペストリーを作るときに入れたら
後は伸ばしてカットして焼くだけです
そうそう生地の隠し味はコールマンのマスタードパウダー
a0107981_9464421.jpg

トッピングはお好みで~
ポピーシードでも黒こしょうでも カイエンでもスモークパプリカでもなんでもOK
もちろんチーズをさらにおろしかけても美味しいし
さくさくかる~い食感の危険なおやつ
チョコレートのケーキと交互に食べればもうエンドレスです(笑)
a0107981_946533.jpg

おススメはビールやワインのお供
イギリスでは 食事前のカクテルタイムやパーティーの時に軽くつまむものを
canapes (カナッペ)や nibbles(ニブルズ)と言いますが
まさにそれに最適

この形だからこその チーズストローですが
別に形にこだわらず 伸ばして四角にカットしても 丸で抜いてもいいし
クリスマスとかならわたしは星型に抜いておつまみに~
a0107981_9475489.jpg


さらにチーズやチャツネを添えれば 少し豪華
スープの脇に添えるのも かなりおすすめ

お酒好き あるいはお酒は飲まないけれどおつまみ系は大好きという女子には大好評の
セイボリースナックなのでした




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-03-06 19:39 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧