人気ブログランキング |

モルトローフ




フランス菓子や日本のお菓子に比べると
とにかく見た目地味なお菓子が多い印象のイギリス菓子
印象だけではなく 実際に茶色一色で地味なものが多いのですが~
中でも とことん見た目だけではなく 味も地味なのが「モルトローフ」

イギリスでは その地味な見た目をカバーするかのごとく
鮮やかな黄色のパッケージがアイコニックな Soreen のものが有名です
スーパーではそれが200円もしないで買えるので
わざわざ作る必要もありませんが
残念ながらここは日本
食べたくなったら作るしかありません



モルトローフ_a0107981_15034029.jpg

と言っても モルトシロップ(モルトエクストラクト)があれば
作り方自体は 他のイギリス菓子同様(あるいはそれ以上に)シンプル

以前にこちらで作り方を紹介しましたが~
他にも気になるレシピがいくつかあったので おやつがてら
2種類同時に作ってみることに~


モルトローフ_a0107981_15034090.jpg

一つめはボールにお湯とモルトシロップ
トリークルとお砂糖・サルタナを入れて15分ほど置いておき
そこに粉類+ベーキングパウダー を入れるというもので
卵はなし

モルトローフ_a0107981_15034148.jpg
もう一方は
お鍋に紅茶とモルトシロップ・お砂糖とブラックトリークルを入れて温め
そこに卵とサルタナ そして 粉+重曹+ベーキングパウダーを混ぜるというもの

コチラのほうが 卵とも入る分 大分ゆるい生地に仕上がります


モルトローフ_a0107981_15034122.jpg

焼き上がりは下の写真のような感じ☆

このお菓子の難点は
作り方はと~~っても簡単だけれど すぐに食べられない事
粗熱が取れたら しっかりラップなどで包み
1~2日間 存在を忘れましょう

モルトローフ_a0107981_15034155.jpg

1~2日経つと
カサっと乾いた感じの焼き上がりだったモルトローフが
表面に艶が出てしっとりしています

さぁいざ実食
レシピ1のほうは やはり目のしまった焼き上がり
これはこれで ディジョンのパンデピスにも似た食感が面白い


モルトローフ_a0107981_15034119.jpg

レシピ2は 卵と 重曹のおかげで
気泡の大きなオープンテクスチャー
弾力のある焼き上がりです

ソリーンに近いのは後者で 万人受けするのも後者だとは思うけれど
個人的には よりシンプル(地味)な前者に たっぷりバターを塗って食べるのも
捨てがたい。。。


モルトローフ_a0107981_15034284.jpg

麦汁を煮詰めて作るモルトシロップは
蜂蜜や糖蜜のように甘くないので このモルトローフ自体はほんのりとした甘さ
そして油脂も一切入らないので
バターをたっぷり塗って食べるのが基本
はじめからスライスしてバターを塗ってあるものが売っているくらい
あとは 薄切りバナナとはちみつをのせて 朝ごはんにしても美味しい♪
イギリス菓子にしては ちょっぴり罪悪感の少ないおやつ

これもそのうち レッスンで作りたいものの一つ
この地味な美味しさ きっとイギリス菓子ファンには分かってもらえるはず。。。








by lesgalettes | 2020-03-03 09:08 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします
※写真の無断転載はご遠慮ください

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧