人気ブログランキング |

キャッスルプディング with ブラッドオレンジ



ブラッドオレンジ&ローズマリーのドリズルケーキを作ったその後に
残っているオレンジを眺め
次に作り始めたのは
「Castle pudding(キャッスルプディング)」

クラシカルなネーミングからご想像できるように
イギリスの昔懐かし トラディッショナルプディング
なかなかいいネーミングのプディングですよね

カナリープディング とほぼ一緒 要はシンプルなスポンジプディングなのですが
特徴はその形
ダリオールモールド と呼ばれるスリムなプリン型のようなもので作ります
その姿がお城のようだからキャッスルプディング

a0107981_13371122.jpg

上の写真は昔の Tala社製の キャッスルプディング型
蒸して作るキャッスルプディングだけではなく ゼリー等の冷やしものにも使えますよ
などとパッケージにはレシピなどが添えられています

キャッスルプディングは形が重要なので
フレイバーは割と自由 今回のようにオレンジ風味にしてもいいし
底にゴールデンシロップやジャムを敷いておいてもいい
バニラ風味のスポンジで シェリーソースを添えたり
はたまたチョコレート風味のスポンジにチョコレートソースを添えたものも美味


a0107981_13371256.jpg

私はジャムやマーマレード+シンプルなスポンジ生地
それにカスタードた〜っぷり が好きかな。。
今回は
小ぶりのブラッドオレンジを見ながら
このサイズなら輪切りでも 底に敷けそう~
と 久しぶりにふわふわのキャッスルプディングを作りたくなったのでした

イギリスに行くと ついつい目に留まるのは昔のお菓子の型
上記のキャッスルプディングの型はじめ
箱に入ったものだと 昔のそのお菓子の呼び名や 使い方などまでわかるので
とっても面白い
他所の人から見たら ただのぼろぼろの汚い箱に
使い古された あるいは経年劣化した型だけれど
実際に使ったり 眺めたりしていると
イギリスの何世代か前の人たちに お菓子作りを教えてもらっているような
何というか
イギリス菓子の世界を膨らませてくれる 貴重な存在


a0107981_13371193.jpg

普通の丸やパウンド型以外のちょっと特殊な型やキッチン道具は
Tala 社あるいは Skyline 製のものが圧倒的に多いよう
上の写真の バッテンバーグ型を見てみると〜
へえー これってRussian cake tin (ロシアケーキ型)って言うんだぁとか
フリフリの小型の型の商品名は Princess patty pan
以前は小型のタルトレット型のようなものをパティーパンと呼んでいたので
きっとフリフリの可愛いお姫様向けのようなお菓子が焼けるパティパンだから
「プリンセスパティパン」 なのねとか

その時代時代の流行を知ることが出来る こういった道具たちを見ていると
お菓子を作っているお母さんに ワクワクしながら待っている子供たち
当時のお菓子作りの様子も浮かんできて
なんだかワクワクしてしまうのです










by lesgalettes | 2019-03-05 16:30 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧