人気ブログランキング |

チョーリーケーキ


今月レッスンで作っていたもう一品「Chorley cakes(チョーリーケーキ)」
Chorley はランカシャーの町の名前
マンチェスターから北に30分くらい車で走ったところにあります

前回 イギリスを訪れた際 Chorley にも立ち寄ってみました
「これと言って特徴のない町だし
チョーリーケーキ専門店があるわけでも 他より売っているわけでもないよ」
とは言われていたけれど
ただ チョーリーケーキの生まれ故郷を見てみたかったのです
a0107981_15495996.jpg

確かにチョーリーケーキとの遭遇率は イギリスのほかの地域と同じ程度
(スーパー何軒か探して ようやく見つけるくらい)
生まれ故郷ですらも 目立たぬ存在です
でも そんなところも わたしは好き(笑)

同じようにペストリーでドライフルーツを包んだお菓子ながら
チョーリーの町から30分程度の Eccles 出身
こちらはイギリス中のベーカリーで手作り品に出会えるし
下の写真の黄色のパッケージのものがどこのスーパーでも売られています

a0107981_15495851.jpg
似て非なる この二つのお菓子
上の写真を見てもらえるとお分かりのように チョーリーケーキの厚みは
エクルズケーキの半分程度

ハラハラのフレイキーペストリー(パイ生地)のエクルズに対して
チョーリーは 層のないシンプルなショートクラストペストリー

a0107981_15501197.jpg
フィリングも シトラスピールなどが入り 甘みも強めなエクルズに対し
お砂糖もスパイスもほんのちょっぴり フルーツはほぼカランツのみと
チョーリーはとにかくシンプル
上にお砂糖もふらなければ
つや出しの卵も必要ありません
この潔いシンプルさ
a0107981_15501121.jpg

紡績業で栄えていた労働者の町Chorley
1日の残りのものペストリーでドライフルーツを包んで焼いただけのこのケーキは
日々のおやつに お弁当に活躍していたのだとか
確かにこのシンプルさなら
地元の人が バターを塗って食べたり ランカシャーチーズを添えて食べるのも
分かる気がします


a0107981_15501062.jpg

焼く前はカランツが透けるほどに薄く延ばしてあげるのですが
ベーキングパウダーを入れたペストリーなので
生地感UP
その軽いサクサクの食感と 自然なカランツの甘味は初めて食べるみんなに
「想像と違う~」と大好評
チョーリーケーキファンが増えてくれて わたしもご満悦(^^

作って簡単 食べて美味しい イギリス菓子はまだまだいっぱい
これからもどうぞお楽しみに♪






by lesgalettes | 2019-02-24 15:53 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧