Lime coconut drizzle cake

前回のバッテンバーグビスケットはケーキがビスケットに変身したわけですが
5月のレッスンのもう一品 ライムココナッツマカルーンは
逆にビスケットからケーキに変身(^^)


a0107981_16462230.jpg
今回レッスンでは バッテンバーグのケーキのスポンジは
材料ぜーんぶを一緒に混ぜてしまうオールインワンという作り方
この方法で思い出すのがレモンドリズルケーキ
ライムの皮を削ったり 果汁を絞ったりしてもらっている爽やかな香りの中で
あ〜ライムのドリズルケーキが食べた〜いと
ず〜っと思っていたのでした
a0107981_1646335.jpg

しかも ライムの果汁がたっぷり染み込んだ上に
このココナッツを振りかけたらもっと美味しいだろうなぁと

a0107981_16464228.jpg
プラス 遊び心(^^)
バッテンバーグのミニバージョンも出来たことだし
こっちはマカルーンの ビッグバージョンにしちゃおう!


a0107981_16465174.jpg
そんなこんなのお遊びから出来上がった
ライムドリズルケーキのココナッツマカルーン仕立て♪
ライムの皮を入れて作った生地を ボールで焼いて半球形に
熱々にたっぷりライムのグレーズを染み込ませ
ココナッツとチョコレートで仕上げれば
まるで大きなココナッツマカルーン
大中小のマカルーンのが並んだら まるで親子みたい(笑)
a0107981_1647052.jpg
親子バッテンバーグと
親子ライムココナッツマカルーンを並べたら
なんともキュートなティータイムと相成りました☆

もう少し爽やかな5月の陽気が続きますように。。



[PR]
by lesgalettes | 2018-05-25 16:45 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by Iri at 2018-05-27 20:36 x
私の中でライムのお菓子と言えば イギリスのThe Bridge tea rooms で食べたキーライムパイだったのですが…そうか、ドリズルケーキにしても美味しそうですね…!ココナッツも入って、見知ったドリズルケーキとはだいぶ雰囲気も変わるし、食感も変わって面白そうです。食べた感じもマカルーンっぽさはあるのでしょうか。

(ところで、ティールームのキーライムパイは、思い出すたびに、美味しかったけど何故あれだけアメリカンだったの?と不思議に思ってます(笑)
Commented by lesgalettes at 2018-05-29 06:47
iriさん☆
Bridege はわたしも大好きでよく行っていましたが、キーライムパイは目に入っていませんでした〜美味しそう!
そう、なぜかイギリスではライム系のお菓子も良く見かけるんですよね。で、これがドリズルケーキにしてもよく合うんです。
ココナッツを固めただけのようなあのマカルーンとはさすがに食感は違いますが、そう、ラミントンをわたしは思い出しました。
一度是非お試しを(^ ^)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧