Beetroot burger and tart

「いい加減飽きたわ」 と言われそうなくらい 続いているビーツネタ
ほんとうに今日で終わりにしようと思うのですが
もうひとつ ふつだけ、、、

「ビーツバーガー」
シュレッドしたビーツと ひよこ豆がベースのパテをサンドした
派手なピンク色のベジバーガー
a0107981_15355350.jpg

基本 肉食メインのイギリスですが
ベジタリアンも日本の比ではないほどたくさん存在します
ですから パブやカフェのメニューにも
スーパーのお惣菜コーナーにも 必ずと言っていいほど並んでいるお野菜メインのお料理

と言っても これはお肉好きが食べても満足できる味のビーツバーガー
ビーツ入りの「ファラフェル」をボール状ではなく パテ状にして焼いたもの
と言えば分りやすいかも?
a0107981_1536246.jpg

クミンの香りが効いたパテに
アボカドや フムス
ヨーグルトベースのソースなどもプラスしてボリュームたっぷり☆
フードプロセッサーでガーッとミックスして 案外簡単に作れます
たまにはこんなベジバーガーも目先が変わって 楽しいもの

この週末作ったのは 「ビーツとポテトのタルト」
a0107981_15361164.jpg


アンチョビとガーリックを効かせ
やはりお肉類は入らずとも 食べ応え充分

この日のテーマはパブ飯だったので
メインは 「トッド イン ザ ホール with オニオングレイビー」
簡単に言うと ソーセージ入りの 巨大ヨークシャープディング
a0107981_15361999.jpg

ヨークシャープディング部分は ちょっと単調になりがちなので
今回はバッターに マスタードと ローズマリーやタイムなどのハーブ類を加えて風味をプラス
最後まで飽きずに食べられるトッドインザホール
その見た目から「穴の中のヒキガエル」 なんて名前がついている
イギリスのメジャーな家庭料理

他にはpotted salmon(サーモンパテをバターで蓋したもの)やソーセージロールetc...
おなかがはちきれそうになるまで
飲んで食べてお喋りした にぎやかな夜

さあて そろそろビーツネタはひとくぎり
暖かくなって お野菜直売所にフレッシュなビーツが並び始めたら
きっとまた性懲りもなく書き始めるかもしれないけれど、、
a0107981_1545882.jpg


でも 最近はイギリス同様 茹でてバキュームパックしたものが
近所のスーパーのお野菜コーナーにも並んでいるのを発見してしまったので
いつでも買えちゃう
ほんとう便利な世の中になったものです
10年前にビーツなんて デパートの高級野菜売り場でしか見たことありませんでしたから、、、

しばし真っ赤なビーツ色の写真ばかりだったけれど
そろそろ黄色のイースターものに移行しないと
イースターを通り過ぎて ピンクのお花見シーズンに突入してしまいそう。。。






[PR]
by lesgalettes | 2018-03-20 09:37 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧