Brandy snaps

7月のレッスンのもう一品は「ブランデースナップ」

光を透すほどに薄いジンジャー味のビスケットはまるでレースのよう
どっしりが基本のイギリス菓子にこんな繊細なお菓子があったのね~と
ちょっと意外に思う方も多いブランデースナップ

水玉のSusie Cooper のお皿にちょこんとのせられたブランデースナップは
いつものイギリス菓子よりは 少々おすまし顔に見えるから笑っちゃいます^^
a0107981_22494724.jpg


ジンジャーブレッドの一種とは言いつつ
サクッととしたビスケットとは違い カシャッと割れる食感のお菓子
見かけよりは生地の作り方は簡単で小さなお鍋ひとつでできてしまいます
a0107981_2250095.jpg


バターとお砂糖・ゴールデンシロップを煮溶かし
そこにブランデーとレモン果汁で風味付け
後は小麦粉とジンジャーパウダーを混ぜるだけ
これを小さじ1杯ほどずつ 天板に落としてオーブンへ
a0107981_2250959.jpg

5分を過ぎると 生地は泡立ち広がっていくので
程よい色に色づいたらオーブンから取り出します
ここからが面白いところ
生地がまだ熱いうちに持ち上げて くるりと木のスプーンの柄に巻きつけていくのです
だいたいオーブンから取り出して 30秒くらい経った頃がちょうどいい頃合
早すぎるとびろ~んと生地が伸びて破けてしまうし
a0107981_22501765.jpg

遅すぎると 生地はカチンと固まって曲げることが出来なくなってしまいます

最初はみんな 「きゃ~熱い」 「やだ上手に出来な~い」 「壊れた~」 と大騒ぎですが
否応なく どんどんオーブンから焼けてくるブランデースナップ
そのうちまるでブランデースナップファクトリーのように
皆で妙にスムースな分担作業が繰り広げられるように、、(笑)

a0107981_22502715.jpg

基本形は 泡立てた生クリームを筒状のブランデースナップに詰めたものですが
マフィンカップなどをひっくり返したものにのせて固まるのを待ち
アイスクリームなどの器にすることも

a0107981_22503636.jpg


レッスンではバニラアイスクリームをのせて ルバーブのソースをたらり
器もパリパリ割りながらアイスクリームと一緒に食べれば
これだけで ただのアイスが 食感も楽しい立派なデザートに☆

a0107981_22504382.jpg


筒状のブランデースナップはクリームを詰めたら すぐに湿気てしまうので
ほんとうは早く食べなくてはいけないけれど
少しソフトになったブランデースナップも 実はそれはそれで美味しかったりします^^

今回のレッスンで取り上げるまで ちょっと存在を忘れかけていたブランデースナップですが
久々に作ったらやっぱり楽しい☆
アイスクリームなど冷たいデザートの美味しいこの季節
我が家でもしばらく活躍しそう
日持ちを考えると 本当は湿気の少ない冬のほうが向いているのだけれど(^^;)

ブランデースナップについてはこちらに もう少しくどくど書いているので
ご興味ある方は是非どうぞ ♪





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-08-01 18:45 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧