エルダーフラワー

先週先々週と重い腰をよいしょっと無理やり持ち上げ イギリスに行ってきました
その話しは後ほどするとして~

その前の週 晴れている日は毎日せっせせっせとコーディアル作り
きっと旅行から帰る頃にはエルダーのお花は終わってしまっているから

a0107981_1462926.jpg

帰国してから植えたので 5年も経っていないはずの我が家のエルダー
たいして栄養もなさそうな庭の端っこで やたらすくすくと育ってくれています
「伸びすぎだよ~」 としょっちゅう刈り込まれるのに負けじと
ぐんぐんぐんぐん空へ向かって お隣さんヘ向かって伸びていきます
「あれ摘みたい」~と思う大きな花の房は もう2階の窓からとったほうがよさそうなほど
a0107981_146441.jpg

なんだか今流行りのスティックカリフラワーでも茹でているような画ですが
一応 エルダーフラワーコーディアルを作成中の様子

a0107981_1465387.jpg

レモンとクエン酸を加えた熱々シロップに 大量のエルダーのお花を漬けて24時間
ただそれだけ
誰がどんな魔法をかけているのか分らないけれど
あまりいい香りとも言えなかったあの生のエルダーフラワーが
まるで上質なマスカットのような
なんとも言えない爽やかでフルーティーな香りに大変身☆
a0107981_147355.jpg


今年のコーディアルもかなり上出来
自画自賛!

a0107981_14352498.jpg


昔からヨーロッパで 万能薬として活用されてきたエルダー
抗アレルギー作用や 抗酸化・ 抗炎症に血液の循環促進 etc... さまざまな効用があるらしいけれど
今の時代なら 抗ストレスや安眠効果などのほうにより期待☆
このえも言われぬ花香
梅雨時期のちょっとブルーな気分も ぜ~んぶ吹き飛ばしてくれます

a0107981_1472512.jpg


炭酸で割った爽やかな エルダーフラワーのコーディアルは
イギリスでは アルコールがNGな人のための 夏のウエルカムドリンクによく登場します
他にも使い方は工夫次第でさまざま
ジントニックの香りと甘み付けにちょっぴり入れても美味しいし
かき氷のシロップにしても美味しい
ケーキやデザートの材料にももちろん使えるし
冬ならお湯で割ると 本当に風邪予防に良さそうなお味

そんなこんなで我が家の冷蔵庫(特に野菜室)は いつも季節のもので作った
コーディアルやチャツネでいっぱい☆
それにワインやら大量レモンなどが入るものだから
野菜の入る余地が、、、ほぼない状況(^^;)
イギリスみたいな気候なら チャツネだってクリスマスプディングだって
その辺の戸棚に入れておいても平気だけれど
ほぼほぼ亜熱帯のような昨今の日本の夏や梅雨時期を考えると
ついついなんでも冷蔵庫に入れたくなってしまいます

今欲しい物☆
ワインセラーならぬ チャツネやコーディアルセラー
よく瓶の裏に書いてある 「冷暗所にて保存」 っていうその冷暗所が欲しい~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2017-06-22 10:04 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by cana at 2017-06-27 09:43 x
わかります!冷暗所欲しいです!! しかもこの時期、湿気も多くて😅
手作りのエルダーフラワーコーディアル! 作ってみたいけど、まず苗を植えるところから、、、となると手の届かない夢のように感じます。。。
Commented by lesgalettes at 2017-06-28 08:16
cana さん☆
ひんやりした地下のパントリーとか、夢ですね~材料も保存食品も入れ放題!
エルダーフラワー、我が家も本当に小さな20cm位の苗から植えましたが、あっという間に巨大化しますよ。3年目くらいからはお花もどんどん咲きますから、手を伸ばせば「冷暗所」よりずっと早く手が届きそう(笑)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧