人気ブログランキング |

クリスマスの Edible gifts レッスン つづき

チャツネというとマンゴーチャツネくらいしか耳にしない日本
まずは「チャツネとは何ぞや?」 ということなのですが
保存食であり 調味料のような薬味のような
お野菜や果物に酢とお砂糖とスパイスを加えて煮込んだジャム状の
コールドミートやチーズになくてはならない
というか
イギリスではいつもその脇に当たり前のように添えられているもの

a0107981_9501256.jpg

とんかつにソースくらいあまりに当たり前の存在なので
「日本にチャツネはないよ」 と言ったら 「え~っ」と とてもびっくりされたのを憶えています
「チーズやハムにはチャツネでしょ」 と、、、
それはきっとイギリスにはいわゆる中濃ソースがないのと一緒
一緒?
コロッケや揚げ物にはソースでしょ~みたいな(笑)
イギリスのコロッケに近い存在に フィッシュケーキというものがあるのですが
それにはよくスイートチリソースがついてきて
あ~これじゃないんだけどなぁ~とよく思っていたものです

スーパーやファームショップのチャツネ売り場には数え切れないほどの種類のチャツネが並び
どれにしようかワクワクしてしまうコーナーのひとつ
ジャムはいちごジャムとか ブルーベリージャムとか単独の物が多いけれど
チャツネの場合 お野菜・果物・スパイスの組み合わせが数限りなくあるので
とにかくバリエーション豊富なのです
a0107981_9502225.jpg

そんな中 今回作ったのは 「クリスマスチャツネ」
りんごと洋ナシ・玉ねぎをベースに オレンジやクランベリー
赤ワインにジンジャーやクローブ・シナモン・オールスパイスと言った
とにかくクリスマスっぽいものをぜ~んぶ集めて煮込んだチャツネ
作り手の数と同じくらいあるチャツネのレシピ
きっと「クリスマスチャツネ」 も沢山沢山レシピがあると思うけれど
今回のはチーズでもハムにでもターキーにでも 何にでも合う万能チャツネです
a0107981_9503241.jpg

ビスケットを作りながら
「誰か思い出したら時々混ぜておいてね~」 なんて言っていたけれど
結構すぐ脇にあるのに ビスケットに没頭しちゃうと忘れちゃうんですよね
前半はともかく 後半はしっかり水分を飛ばすまで煮詰めなくてはいけないので
たまに混ぜてあげないと 鍋底が危険危険☆
でも ビスケットが焼きあがる頃にはつやつや美味しそうなチャツネも煮上がって
瓶に詰めてラッピングすれば はい完成!
「食べごろは 瓶に詰めてから1ヵ月後だけどね、、、」「え~っ 待てない」
ごめんなさい クリスマスチャツネを作るのなら11月にすべき、、、
とは分かっていたのだけれど 12月に作りたかったのです(^^;)
ということで
「瓶にはクリスマスチャツネじゃなくて アップル&ペアチャツネって書いてもいいかもね」
食べる頃にはクリスマスは終わっちゃっているから…
すみません 相変わらず大雑把な教室で。。。

a0107981_950447.jpg

いや 別に食べられるんです もちろんすぐにでも
でも1ヶ月おいたほうが味が馴染んでさらに美味しいのです
その食べ比べも含めて お楽しみのチャツネテイスティングタイム☆
今回テーブルに並んだのは
1ヶ月前に仕込んだ「クリスマスチャツネ」
「ルバーブチャツネ」「グリーントマトチャツネ」「キャラメライズドレッドオニオンチャツネ」など
チリが効いたピリッとしたものあり 酸味が効いたものあり どれもそれぞれ
オーツケーキにチーズとチャツネをのせて食べているとエンドレスです
「これだけでワインが飲める~」 そう ずばりそんな味

a0107981_95146.jpg

でも案外お酒の飲めない方の多いこの教室
今回はノンアルコールの 「Mulled cranberry」 用意しておきました
ブランデーを加えてアルコール入りにもできるので
もちろん飲みたい方は よりクリスマスムードをUPすべくアルコール入りをチョイス
どちらにもふれるお役立ちの スパイスたっぷりホットなクリスマスドリンクです
a0107981_9511480.jpg


そうそう 出来立てクリスマスチャツネのお味見も一応、、、
「あ これはこれで美味しい~」
「ちょっと酢がつんときたり スパイスの味が強かったりするけれど
妙に洋ナシがフレッシュで これもありかも」
「でもやっぱり熟成させると一体感が全然違うね」
レッスンでセイボリー物を作るとき 試食の際にちょこちょこチャツネを出しては
せっせとチャツネファンを増やしてはいたものの
今回一気に増えてくれて非常に嬉しい (^^)わたしなのでした

***********************************

さて 振り返るに 今年もいい一年でした
みなさん こんなマイペースのレッスンにご参加いただき
また ブログにお付き合いいただき
ほんとうにありがとうございました
2017年も大きな変化は求めていないので きっと何事もなければこんな感じですが
お付き合いいただければ幸いです

どうぞよい新年をお迎えください☆
2017年が 皆さんにとって幸多き一年となりますよう







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2016-12-31 09:48 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧