人気ブログランキング |

Highclere castle

チャツワース・ ハドンホールと続いたお屋敷シリーズ
今回は Highclere Castle です
ハイクレアキャッスルと聞いてもピンと来ない方は多いかもしれませんが
ここは 皆さんご存知 「ダウントンアビー」 の撮影が行われた場所

敷地2000ヘクタールというハイクレアは
ゲートをくぐってからもお屋敷ははるか彼方
どこまでも羊さんが牧草を食む牧歌的な光景が続きます~
a0107981_9491939.jpg

劇中ではクローリー家の住むダウントンはヨークシャーのRipon やThirsk の間位という設定でしたが
お屋敷の撮影はここ ヒースロー空港から西に1時間弱車で走った辺りにある Highclere Castle
ダウントンの町の撮影は
オックスフォードシャーのBampton 辺りで主に行われていました


車で走ること数分
ようやく遠くに見覚えのある姿が
a0107981_9492759.jpg

1679年からCarnarvon 伯爵家の住まいであるこのハイクレア城
もちろんいつでも一般公開しているわけではなく 入ることができるのは
夏の間やクリスマスの頃 あるいは何かイベントがある時など 限られた時期のみ
この日はたまたま イギリスから帰るという日で
夕方のフライトだしそれまで何しようかしら~と思っていたところ
そう言えば ヒースローに行く途中にハイクレアがあるけど 夏だから開いているかも~
と思い出したのでした
でも 実はここの入場券は前売り制
相変わらずの人気のため 何ヶ月も前からチケットはSold out
a0107981_9493520.jpg

ホームページを眺めては また行けないわね なんて思ってしまうのですが
でも実は よ~くHPを眺めると Walk up ticket なるものの記載が、、、
これは 確実ではないけれど 運がよければ入れるわよ~という当日券のこと

その日の朝 B&Bの奥さんが 「今日はどうするの?」 と言うので
ハイクレアに行ってみようかと思って~と言うと
「あそこの息子さんとうちの息子が この前まで同じ学校に通っていたのよ」
「素敵だから行ってみたほうがいいわよ、でもチケットある?」
「もうソルドアウトだから買えないんだけど 当日券がある日もあるっていうから~」
「お屋敷の中には入れなくとも Open day なら敷地には入れるし
外から見るだけでもすごいから行ってみるといいわよ」

a0107981_9494355.jpg

じゃぁ時間もあるし ダメもとで行ってみるね~ と来てみた訳なのでした
チケット売り場 :
「今日は当日券あります?」
結果
「ハウスだけ? エキシビションは?」 とあっけなくOK ^^

残念ながら屋敷内は撮影禁止ということで
全く写真はないのですが 基本 あのドラマそのままです
豪華ではあるけれど 華美すぎずとても住み心地の良さそうな 落ち着く雰囲気のお屋敷
眺めながら
そう言えばこの回廊を アンナとメアリーたちが死体を運んでいたわよね~なんて思い出したり、、
ここにいる人たちはきっとみなそれぞれ
ドラマの印象的なシーンを思い起こしながら見学しているのでしょう^^

ダウントンアビーの大ファンと言うわけではないけれど
それなりに浸りながら歩いていると 急に目の前に 妙に現実感溢れるカフェが出現☆
a0107981_9495284.jpg


そしてナショナルトラストのカフェテリアを髣髴とさせる さっぱりしたカウンターには
異常に大きな この旅間違いなくダントツサイズのスコーンが、、、
クロテッド&ジャム付きで やけにお安いし、、、
一応買っておこうか

ハイクレアでもアフタヌーンティーはあるにはあるのですが
それはアフタヌーンティー込みの入場券を持っている人のみ
そのチケットは数ヶ月前にソルドアウトしてしまうのです
でも~
カーソンさんやモールズリーさんのような人が運んできてくれるお茶を想像してはいけません
ハイクレアのアフタヌーンティーは予想を裏切りかなりラフ
場所はお屋敷内ではなく コーチハウスで こんな感じ です
気取ってなくていいけれど(^^)
a0107981_950138.jpg

なので みんな適当にお茶やサンドイッチを買ってきて 外のテーブルでパクリ☆
サンドイッチやジュースにまでしっかりハイクレアキャッスルのシールが貼ってあるので
「ここはハイクレア」 感は味わえます(笑)

ギフトショップもやはりこれでもかとハイクレアグッズが沢山☆
少々俗っぽい感もありますが
この300もの部屋を有するお屋敷やガーデンの維持費その他にかかる費用はきっと想像を絶するもの
ロンドンの国会議事堂と同じ設計者によるこの歴史的遺産でもあるハイクレアキャッスル
次の世代に残すため 優雅さの陰ではドラマの時代も今も変らずさまざまな苦労があるのでしょう

HPには Lady Carnarvon のブログもあり
リアルダウントンアビーの生活が垣間見れて興味深いですよ☆



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2016-10-14 17:48 | イギリス散歩 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧