人気ブログランキング |

アンティークフェア

我が家のイギリス旅の楽しみのうち その1/5くらいを占めるのが アンティークさがし
毎回 休暇の日程が決まると まずはその期間にアンティークフェアがどこでやっているかを探します
で それによっておおよその行程を組むというパターン
南でも北でも どこでもOK
行ったことのない地方ならなおのこと楽しみも増えます
a0107981_852474.jpg

今回はイングランド中部周辺
Staffordshire や Lincolnshire 辺りのフェアをいくつか~
会場は大きなフェアの場合 郊外のshowground と呼ばれる広いスペースのことが多く
車を停めたらしばしゲートまで てくてく、、、
買い物をして荷物が多くなっても もうここまでは戻りたくないので
買い物をするぞ~と気合の入っている人はみな カートなどをごろごろ引いて持って行きます

a0107981_853448.jpg

アンティーク好きの多いイギリスのこと
それぞれの小さな街でも 毎週末とか月1とかのペースで小規模のアンティークフェアは行われるのですが
そういった場合は大抵 入場料はフリーだったり £1~3くらい
今回訪れたような大きなフェアになると初日は£20
2日目以降は£5 そんな感じ
ディーラーの人や いい物を見つけたい人はもちろん初日や早朝に訪れますが
なんとなく眺めたいわ~という時は 2日目でも全然OK
とにかくストール数が多いので これが絶対欲しい~というターゲットが決まっていないのであれば
欲しいものは必ず出てきますから

a0107981_854277.jpg

アンティークフェアのよさはなんと言っても宝探し的なワクワク感と効率
小さな町にならひとつくらいしかないアンティーク屋さんが
大きなアンティークフェアになると 膨大な数のお店をいっぺんに見ることができるのですから
旅の身にはうれしい限り
~といいつつ住んでいる頃も 週末になるとしょっちゅうどこかのフェアに行っていましたが(笑)

a0107981_855227.jpg

↑ アウトサイドのストールの裏側: そのストールホルダーの人達のバンが停まっています

今回いくつか巡ったフェアは ストール数2500や3000
とてもじゃないけれど 1店1店眺めていたら1日ではとても見切れません
謳い文句は one of Europe's biggest antiques fairs
(ヨーロッパでもっとも大きなアンティークフェアのひとつ)

a0107981_86594.jpg

アウトサイドのストールはガラクタも多いのですが
お散歩気分で歩くのはとても楽しい (^^

インサイドのストールは シルバー類や少し高価なものがメイン
こちらはキラキラしていてまたとっても楽しい(笑)
a0107981_862360.jpg

フェアによってその扱う商品の傾向が決まっていて
コレクタブルズやヴィンテージをメインに扱うラフなフェアから
ゼロの桁が二つくらい間違っているんじゃないかと疑う
むやみに手を触れてはいけないお品が揃う
ファインアンティークフェアまでさまざま
今回の写真はいくつかのフェアが混ざっていますが どれもわりとラフなものばかり
気楽です(^^)
a0107981_863542.jpg

一日中歩き回ると 当然お腹もぺこぺこ
室内のキャンティーンはじめ 表にも屋台が並ぶのでみんなそこで一息
特に今回は フェアに行く日に限っていつも嘘みたいに暑いピーカンDAY
コーヒーよりもあ~冷たいビールが欲しい~そんな日ばかり

a0107981_864816.jpg

お店の人たち 特にアウトサイドのストールホルダーの人たちはもうリクライニングチェアに腰掛け
「ホリデーだよホリデー☆見て こんなに焼けちゃったよ」
なんて言いつつビールを飲みながらの商売
なんとも気楽すぎる体制
日本じゃありえない光景です (笑)
a0107981_8719.jpg

フェアも午後になると
「どうしてそれ?」「何故?」という品をみな嬉しそうに抱え 最後のひと見回し
これいいけれど もっといいのがあるかもしれないから 後でまた戻ってこようなんて思っていると
大抵 「やっぱりあれにしよう」 と折角戻っても売れてしまっているか
どこで見たか思い出せなくなっているか、、、
a0107981_871498.jpg

こういったアンティークフェアは大体毎年同じような周期で繰り返されており
固定の店舗を持たないディーラーさんが ぐるぐるイギリス中をまわっていることが多いので
同じフェアに行けば 同じブースに同じ顔 なんてことがしばしば
いい加減 顔や好みも覚えられ(日本人だし憶えやすいのでしょう~)
雑談の後は
「今日はこんなのあるよ」 と買わされてしまうという~いいお客さんです(^^;

a0107981_872658.jpg

あるフェアに行った日 その近くの村のB&Bに辿り着くと~
「どう 今日はいいものあった?」
すっかり見透かされています(^^
分かられているのなら~ということで 遠慮なくその日の戦利品を部屋に持ち込み
梱包開始☆
a0107981_873617.jpg


フェアでは大抵 商品は新聞紙やらプチプチやらで適当にぐるぐる巻きにされて
ビニール袋にポイと入れられるので なんだかすごい荷物の山
なので買ったものをそのまま車に積んでいくと 旅行後半ではまるで夜逃げの車のように
荷物でいっぱいになってしまうので ときどきちゃんと詰め込んでいかないと大変なのです
この日の一番のお気に入りは写真左上の 木の丸い物体
これは昔のキッチンによく置いてあった 「ナイフシャープナー 」
「どうしてそれ?」
なんて人の好みはとやかく言えませんね(^^;)






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2016-09-17 08:04 | イギリス散歩 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧