Jac's Village

とある週末の朝 仙台の家で 何気なく つきっぱなしになっていたテレビの画面を見やると
ん? 目に飛び込んできたコッツウォルズ的な絵
耳を澄ますと~
なになに、、 蔵王にこれこれこんな施設ができましたという情報
内容はあらかた聞き逃しちゃったけれど
「近いし行ってみようか~」

a0107981_14555216.jpg

向かいながら調べた情報によると~
ここはJACというリサイクル会社によって作られた リサイクルの村 Jac's Village
資源の循環をテーマに 建物や家具は 「材料のリサイクル」で
カフェやレストランで提供されるきのこやお野菜も 「熱源リサイクル」 によって育てられたもの
ふむふむ ただの雑貨屋さんやテーマパークではなさそうです
a0107981_1456266.jpg

ユニオンジャックのバンティングをくぐると
そこにはコッツゥオルズの家を模した小さな部屋
アンティークなどが飾られています
修理しながら古い家に大切に住み続けるコッツウォルズの暮らしや
アンティークたちは ある意味リサイクル
自然と 日々の暮らしが資源を大切にすることに結びついているそんな生活をイメージしているよう
a0107981_14561089.jpg

この会社の本社は 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻
ジャックスビレッジは蔵王にあるこの会社の大きなリサイクル工場の敷地内にあります
前もって予約しておけば工場見学も可能とのこと
a0107981_14561850.jpg

ヴィレッジ内には アンティークやガーデングッズを取り扱うショップや
レストランなどがあり
もちろんそれらの建材や家具などもリサイクル品
a0107981_14562767.jpg

出来立てホヤホヤの建物のはずなのに
リサイクル品を使っているおかげで 随分前からあるようないい味を出しています
レストランの照明は アンティークのボトルラック(ガーデンで植木鉢などを引っ掛けておくもの)のリユース
アイディアですね、、、
a0107981_14563654.jpg

レストランの脇のエリアでは ティーカップなどのアンティークも少し売られています

この日は閉園間際の夕方に訪れたので お茶とビスケットだけ、、、
次はご飯を食べに訪れてみようかな
リサイクル熱源で育てられた新鮮お野菜を食べに
a0107981_14564578.jpg

敷地内では目下ガーデンも作り中

コッツウォルズ風の建物につられてやってきただけでしたが
資源の大切さを 入りやすく分かりやすいこういう形で発信してくれる企業があることに
頼もしさを感じたJac's Village なのでした
ただのリサイクルではなく プラスの価値をつけてまた世に送り出す Upcycle
まだまだ夢が広がりそう
これからも益々楽しみです(^^
a0107981_14565520.jpg

[PR]
by lesgalettes | 2016-08-12 14:54 | 日常 | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧