Sunday Breakfast

基本面倒くさがりなので Derbyshire oatcake のような簡単イースト物はさておき
頑張って捏ねなくてはいけないようなパンは最近ちょっとサボり気味
バゲットやハード系のパンなどは ひっくり返ってもプロにはかないませんし、、、
でもたま~に食べたくなって焼くのは 誰も作ってくれないイギリスパン
Bath 名物 「 Bath buns 」なんかもそのひとつ
それすらも捏ねは キッチンエイドやクイジナート君に任せることも多いのですが
a0107981_1214793.jpg

シトラスピールの入ったソフトな生地のバースバンズはトップのあられ糖がアクセント
ティーケーキホットクロスバンズのように横半分にカットしてトーストし
バターをたっぷり塗ってお茶のお供にするのが定番ですが
日本ではやはりパンというと お茶のお供にというよりは朝食での出番が多くなります
a0107981_121587.jpg

ある日曜日の朝食
バースバンズと Devilled egg (デビルドエッグ)
デビルドエッグとは茹で卵の黄身をマヨネーズなどとあえて白身に詰め直したもの
冷蔵庫に入っていたビートルートのピュレも混ぜてみたら ショッキングピンクのデビルドエッグ(笑)
a0107981_122735.jpg


とある日曜の朝食のメインは
Edradour (スコットランドで一番小さなウイスキー醸造所)スコッチ入りマーマレード

a0107981_1221710.jpg

それと 「Beans on toast」
温めたベイクドビーンズをただトーストにのせるだけというビーンズオントーストは
その存在も知らないときに 初めてカフェで作り方を見せられ衝撃だった料理(?)のひとつ
見慣れてしまえば まぁ栄養もありそうだしねと思えるイギリス朝食の大定番

a0107981_1222842.jpg

いかにもトマト味がしそうな見かけに反して 酸味よりお砂糖的な甘さが勝っているベイクドビーンズ
個人的にはあまり積極的に選ばないメニューですが
気まぐれに1年に一度くらい食べたくなる代物
で 食後の感想は またあと1年はいらないな、、、そう思う(笑)
a0107981_1223721.jpg


イギリス朝食における 「ベイクドビーンズとマーマイト」は
和朝食の定番 「納豆と梅干」 的なイギリスソウルフード
どちらも独特な味だけど 日本人にとっての「ベイクドビーンズ&マーマイト」と
イギリス人にとっての「納豆&梅干」どちらがハードル高いのかな?

[PR]
by lesgalettes | 2016-05-06 11:56 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧