人気ブログランキング |

ヴィロルって?

前回 マーマイトやボブリルの古い瓶についてちょっと書きましたが
今日はついでに Virol について~
こちらもやはり ヴィンテージ好きにはおなじみのVirol の瓶

これはイギリスで売られていた幼児や病中の人のための栄養補助食品
1970年代まで売られていたようで
子供の頃毎日寝る前に これをひとさじお母さんに口に入れてもらうのが日課だったと懐かしむ人がいます
やはりボブリルやマーマイトのようなのような黒くどろっとした液体だったそうですが
これも好き嫌いは相当分かれたよう
a0107981_102113100.jpg

それにしても Virol と Bovril なんだかとっても似た名前だと思いませんか?
それもそのはず ヴィロルの生みの親はボブリルを生み出した John Lawson Johnston 氏
1899年 試験的にヴィロルの製造をロンドンで始めた氏は
成功を確信し 翌1900年 別会社としてVirol を設立 発売を開始します

落ち着いた陶器の地色に黒でVIROLの文字
小さなものから 大きな花瓶くらいの巨大サイズまで存在しますが
上部の楕円の中の模様は 比較的新しいものはVIROLの文字
古いものは牛の骨を握った手のマークになっています
そして右下にLANCET の文字が入っている物はその中でも古いものなのだとか、、、
a0107981_1101281.jpg

それはともかく 必ず書かれているのが BONEーMARROW の文字
なのでてっきり牛の骨髄の濃縮液だから骨のマークなんだななんて思い込んでいました
~が あれ? ちょっと調べてみたらヴィロルの原材料って
malt extra, refined beef fat, maltose, sugar, malto-dextrins, glucose, fructose, egg, orange juice, salt, flavourings, phosphoric acid, calcium phosphate ...etc
骨髄はどこ??refined beef fat がそうなのかな?
食べていた人の感想からしてもどうやら ちょっとビーフっぽい香りのする
麦芽エキスがメインの甘みのあるシロップだったようです
なんか想像と違う(笑)
今も似たようなもので Malt extract with Cod liver oil が売られていますが
要は子供の頃自分もよく食べた 肝油のようなものかな(あれは固形だったけど)
当時はまさかこの容器が後世 日本でまで人気になるなんて誰一人思っていなかったでしょうね、、

では今日は昔の薬っぽいものが話題に出たついでに問題です☆

下の写真のスプーン ↓ これは何に使うものでしょうか?
陶器でできていて TEA spoon , DESSERT spoon, TABLE spoon と
(小さじ 中さじ 大さじ)のライン入り

a0107981_10285335.jpg

答え: お薬用のスプーンです
液体のお薬を飲むときに使うもの (あ、でも 粉薬でもいいのかも、、、)
最初に見つけた時はお料理用かと思いました

第2問☆
これは何に使うもの? ガラスでできた楕円形の小さなグラスのようなものです
a0107981_10235577.jpg

リキュールを飲むグラス?
小さすぎるし 楕円って飲みづらいし、、
緑やブルー・ 茶色のグラスのものもあり よくイギリスのアンティーク屋さんに沢山並んでいて
あら小さくて可愛いグラス~なんて思い 「これは何に使うの?」 聞いてみたら~
・・・予想外の返事
「Eye ball を洗うんだよ」

そう これはいわゆる「アイボン」 目を洗う Eye bath と呼ばれるもの
いわれてみれば 目の形にぴったり☆ まさにアイボン(笑)

それ以降イギリスのアンティーク屋さんではなんでも聞くようにしています
大抵は説明大好きな人達ばかりですから^^



★☆ お知らせ ☆★

3月18日(金)13:30~・19日(土)10:00~のレッスン
各1 空席できました




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2016-03-14 07:33 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧