2015 フランス旅~シャンパン~

先月 久しぶりにフランスに行ってきました
記憶が遠く曖昧になってしまう前に 今日からは備忘録的に写真を中心にUPしようと目論んでいます~

今回の旅の目的は 飲みそして食べること(いつものごとく)
観光は~そのついでに出来れば、、、くらい
シャンパーニュでシャンパンを飲み アルザスでアルザスワインとクレマンダルザスを飲み
ブルゴーニュで赤ワインとシャブリを飲めれば いいかな~あとは甘いものも少し(少し?)
~そんな旅

まずはシャルルドゴールで車を借りたら シャンパーニュに向かいます
車で東に2時間くらいで シャンパーニュの中心地ランスへ到着
予約していたシャンパンのメゾンの見学までは時間があるので まずは有名なランスの大聖堂へ~
13世紀から続くゴシック様式のノートルダム大聖堂
一角にはジャンヌダルクの騎馬像
a0107981_7513658.jpg

シャガールの青が美しいステンドグラスが有名ですが
さすがシャンパンの都
他のステンドグラスもワイン作りの様子が描かれていたりで目を凝らして眺めてしまいます
a0107981_7514535.jpg

ランスには沢山のシャンパンメゾンがあるのですが
そのシャンパンを熟成させるセラーにはローマ時代の石切り場の跡などが利用されており
街の地下に張り巡らされたその総距離は200kmにも及ぶとか、、、
a0107981_7515591.jpg

a0107981_752317.jpg

見学したG.H.Mummの脇には シャペルフジタの名で知られる ノートルダム・ド・ラペ礼拝堂
当時80歳に近いレオナール・フジタが設計し 壁画も全て彼が描いたここは
内部を埋め尽くす独特のタッチのフレスコ画に圧倒されます

a0107981_7521276.jpg

さらに 見学~
a0107981_7522217.jpg

とにかくおびただしい数のシャンパンのボトルにめまいがしそう ^^;
その数やランスの地下だけで数千万本とか、、、

a0107981_7522969.jpg

街のお菓子屋さんをのぞくと~
そこに多く見かけるのはシャンパンのコルクやボトルの形をかたどったチョコレート
そしてピンク色がおしゃれな 「ビスキュイ ド シャンパーニュ」
a0107981_7523870.jpg

ランス銘菓のこのビスキュイはサクサクとっても軽い食感
シャンパンに浸して食べたり シャルロットなどのベースに使われたりします
ほとんどがここランスのFossier社で作られているのですが
そのサクサク感を超えたドライな食感を生かして(?)パウダー状のものまで、、(^^;
このピンクの華やかさがシャンパンのハレのイメージとよく合いますね
でも他にはあまりシャンパーニュらしいお菓子って見かけないかも~

まぁそんなに欲張らずとも 旅はまだ初日
あまり飛ばすと後半胃が辛くなりますからね



つづく


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-09-23 14:24 | フランス | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

検索

記事ランキング

画像一覧