人気ブログランキング |

Baking at Liz's house

8月ももう終わろうという時分なのに 7月のイギリス訪問記はまだ終わりません(^^;

ここはイギリスにいる頃いつもお菓子を教えてもらっていた友人の家
3年ぶりのそこは何も変らず 、、、

a0107981_15514738.jpg
この日は遊びに行くからまたお菓子を教えてよ~とわがままを言っていたので
久々に会ったにもかかわらず さっそくお菓子作り^^
リクエストで 「スコーンと なにかルバーブを使ったケーキが作りたいな~」と伝えていたので
まずはお庭でルバーブを収穫するところからスタート☆
採りたて新鮮のルバーブは短くカット
a0107981_15521657.jpg

なつかしの天秤ばかりに重りをのせてマーガリンやらお砂糖やらを量ります
デジタル量りにばかり慣れていると 案外この天秤は難しい
釣り合ってる? いやもうちょっとじゃない? ありゃのせ過ぎた、、、みたいな

a0107981_15522384.jpg

これ 何を作っているかと言うと 「ルバーブスパイスケーキ」
私も出会ったことのない初めてのケーキ
ミックススパイスやジンジャーの入った生地に ゴールデンシロップやらをどんどん足していくのですが
驚いたことに 途中 大量のお湯で溶いた重曹をだ~っと混ぜるのです
だから結構ゆるめの生地
a0107981_15534799.jpg

そこに刻んだルバーブがたっぷり
甘くて酸っぱい そして
ジンジャーブレッドのように 少しもっちりした食感
焼きたてより 1日くらい置いて馴染んだほうがきっと美味しいケーキ
a0107981_15524076.jpg

そして何度作ったか分からないけれど とにかく食べたかったので 「スコーン」!
この日はセルフレイジングフラワー(ベーキングパウたダー入り小麦粉)に
もうひとさじベーキングパウダーをプラスして 牛乳に卵を加えるちょっとリッチな配合
a0107981_1602429.jpg

軽く手でまとめて2cm厚さくらいにのばしたら 型抜き
あとはオーブンに入れるだけ
生地作りに10分 焼き時間10分 ものの20分もあれば美味しいスコーンの完成です

a0107981_1603661.jpg

それにしてもなんでしょう この優しい表情の仕上がり
イギリスで作ると 日本にいるときより もっとずっと適当に作っても
必ず美味しく 優しい味に仕上がるのは その場の雰囲気や気のせいだけでは
ないと思う、、、、
a0107981_1604447.jpg


いつも思うのは スコーンはご飯(白米)と一緒だということ
(とくに卵や油脂類の少ないシンプルな配合になればなるほど)
炊き立てのご飯はほんとうに美味しいけれど 炊飯器に数時間おいたご飯は味が落ちますよね
そして次の日まで置いたご飯なんて 本当にまずい
スコーンもそれと一緒
焼きたてがベスト 時間が経つごとに味は確実に落ち 次の日はもう別物
もし食べきれないなら ご飯と一緒 荒熱が取れたらすぐにラップして冷凍したほうが◎
そしてオーブンで温めなおせば 充分おいしい
お米には当たり前にしていることを スコーンにもしてあげて欲しいなと思います

もちろんイギリスで作るスコーンも次の日になると その魔法は解けています
翌日には 日本の粉で作ったスコーンよりさらに固くなりやすいような、、、

さて~美味しそうなスコーンも焼けたし
せっかくお天気もいいし お庭に運んでお楽しみのお茶タイムです~ ♪




☆★ お知らせ ★☆
チャリティーお茶会 8月29日(土)10:00~の回に1席空席できました。






にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
by lesgalettes | 2015-08-25 21:50 | イギリスで学ぶ | Comments(2)
Commented by machiko at 2015-08-28 10:06 x
こんにちは。
Lizさんのお家のルバーブは光にあたっても茎が赤い品種なのですか。
スコーンの生地をテーブルクロスに直置き…さらにそのテーブルクロスはウィリアム・モリスかしら…といろいろ驚きながら拝見しました。
“みんな違ってみんないい”形のスコーンが手作りらしくておいしそうです。
Commented by lesgalettes at 2015-08-28 23:07
machiko さん☆
彼女のうちのルバーブはひとつの株から赤と緑半々くらいでしたよ。この日は赤いものを選んでとっちゃいましたが。
はいそのとおり、テーブルクロスはモリス柄のビニールコーティングのもの。そう言えばいつも直に粉をふって作っていますね、イギリスの家庭はこんな感じかも(笑)このラフさがいいですよね^^


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
レッスン
アフタヌーンティー&ティー
ピクニック
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
フランス
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧