フェアリーケーキ

今月のレッスンではイギリスで言うところの 「Fairy cakes (フェアリーケーキ)」
つまり 「カップケーキ」 を作っています

日本と違い ブームになると息の長いイギリス
カップケーキブームに火がついて相当な年数が経ちますが今だ健在
というか 昔からあるフェアリーケーキが おしゃれになってリヴァイバルしたという感じだったのでしょう
ブームを超えて すっかり定番化したようです
手軽に作れるカップケーキは 日々のおやつからアフタヌーンティー
子供達のお誕生日会からウエディングパーティー
チャリティーバザーからファーマーズマーケットなどの出店まで とにかく応用範囲が広くニーズも多いので
巷には カップケーキのレシピ本や グッズが溢れています
a0107981_20231014.jpg

カップケーキの周りに巻く可愛らしいカップケーキラップや 上にさすトッパー
2012年のダイヤモンドジュビリー以来ユニオンジャックやロイヤルファミリーモチーフの
カップケーキグッズがやたらと目に付きます
エリザベス女王の大好きなコーギーも (^^)
紙でできた ひとつ用カップケーキスタンドなんてものまで(笑)

さてレッスンではまずはふんわり軽いプレーンのカップケーキベースを焼きます
3種類のデコレーションをしたいので 沢山焼かなくてはなりません
でもぐるぐる混ぜるだけだから 簡単かんたん あっという間☆

a0107981_2023167.jpg

デコレーションは迷った挙句の3種
「シンプルで愛らしく かつ美味しい」 が基本
シュガーペーストやらアイシングやら使えばいくらでもかわいくは出来るけれど
今回は食べて美味しいが一番
もちろん見た目もおろそかにはしませんが 何事もバランスとセンスが大切ですよね
まずは フェアリーケーキの王道 「バタフライケーキ」
切り取った上の部分を半分にカットしてチョウチョの羽のように飾るためこの名がついているのですが
中に詰めるクリームはその時の気分次第
生クリームでもレモンカードでもOK でも一番多いのはバタークリームアイシング
なので今回はレモン風味のバタークリームアイシング ちょっぴりラズベリージャムを忍ばせてアクセントに
a0107981_202318100.jpg

羽の置き方は決まりはありません~
とにかくチョウチョに見えればOKです (^^

お次は 「レモンメレンゲカップケーキ」
これは私のお気に入り
酸っぱいレモンカードを詰めたカップケーキに フワフワのメレンゲを絞り出して
軽く焼き目をつけてあげます
a0107981_20232624.jpg

レモンメレンゲパイのカップケーキバージョン
もちろんレモンカードも作ります
去年レッスンで作った時はヴィクトリアサンドにマスカルポーネのクリームと共に詰めましたが
手作りのレモンカードを一度食べたらもう市販品には戻れません~
我が家のお菓子教室はイギリス的大雑把仕様なので レモンカードの作り方も簡単
湯煎ではなく直火でいきますからお気軽です
(気をつけていれば大丈夫レベルのリスクは伴いますけれど~(笑))
a0107981_20233517.jpg

ふわふわのメレンゲの下には 甘酸っぱいレモンカードとソフトなスポンジ
マフィンとの違いをよく聞かれるけれど 一番の違いはこのふんわり軽い食感かなと思います
アメリカのものは詳しくないけれど イギリスのレシピだと
マフィンはバターに比べて粉と牛乳などの水分が大分多いしっかり生地
カップケーキ(フェアリーケーキ)は ヴィクトリアサンドとほぼ一緒のバター・お砂糖・卵・粉同割りの生地
サイズが小さくなっただけ
こんもり焼き上げるマフィンとちがい デコレーションしやすいようなるべく平らに焼きあげるのも特徴です

a0107981_20234491.jpg
最後にもう1種類 基本のバタークリームアイシングを使い今の時季にぴったりのデコレーションをしてみます
この中では一番ハードルが高そうな 「ローズカップケーキ」
みんなの奮闘の結果は次回に~ ♪
[PR]
by lesgalettes | 2015-05-21 02:22 | レッスン | Comments(3)
Commented by エルザ at 2015-05-23 20:28 x
どっしりと重みのあるパウンドタイプが好きです~とてもかわいい焼き菓子にHappyになりました。
Commented by lesgalettes at 2015-05-24 19:37
エルザさん☆
可愛らしく美味しいイギリスカップケーキ、食感も他のイギリス菓子と違ってフンワリなんですよ。作りながら童心に帰れるお菓子です^ ^
Commented by エルザ at 2015-05-24 21:34 x
大人になっても童心になれるって素晴らしいです。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧