カスタードタルト

今年のイースターは4月5日
そこで今月はイースターにちなんだお菓子をレッスンでは作っています

イギリスの伝統的なイースターのお菓子というと
シムネルケーキ」や 「ホットクロスバンズ」などを思い出しますが
今は 「イースター= たまご・ 黄色」 のイメージで
たまごの黄色を活かしたお菓子や たまごをモチーフにしたものなら なんでも並びます
その中から 今月は「カスタードタルト」
イギリス菓子にしては珍しくかなり控えめな甘みと 軽い食感のとても美味しいお菓子
一時流行ったエッグタルトとは 味も食感も全くの別物です
a0107981_8222813.jpg


この時期に限らず 1年中人気ですが
特にイースター近くになると 急に登場頻度が高くなるお菓子
ペストリーケースに 卵と牛乳などを合わせたプリン液のようなものを流して焼くのですが
その温度や焼き加減が ちょっとトリッキー
いつものイギリス菓子よりは 作り方に微妙な繊細さが必要なせいか 作り方も人それぞれ
ペストリーとカスタード(卵+牛乳)という基本の素材はもちろん一緒ですが
みな自分が一番作りやすいと思う方法がありますものね

↓ 知り合いのおうちで教えてもらった素朴なカスタードタルト
a0107981_8233935.jpg

ベイキングのクラスに参加した時は
「今日は本格的なカスタードタルトを作りますよ~」 ということで
焼き縮みを避けるためにペストリーをだらりと外側にはみ出させた状態で空焼きし
そのままカスタード液を投入して焼く方法
すっかり焼きあがってから余分なペストリーを切り取ります
これはこれで確かにぎりぎりまで液を入れられるのでいいけれど
フィリングがプリン状のものなので切り取る時にタルトケースが壊れやすかったり
カスタードの表面にかすかすが落ちちゃったりちょっと大変
(実際 このクラスに出た時は一人がタルトを削っている時に壊してしまい
まだ固まりきっていない卵液が全部流れ出てしまい Oh my god! ^^;)

a0107981_8234862.jpg

そうそう カスタードタルトの欠かせないアクセントになるのがナツメグ
ペストリーとプリンとナツメグ このコンビネーションがカスタードタルトの大きな特徴
とにかくたっぷりたっぷり表面にふりかけてからオーブンに入れます
下の ↓ クローバー模様のお皿にのったものなんか もう ナツメグで埋め尽くされちゃってますね(笑)
a0107981_95648.jpg

このナツメグが 卵臭さを消し
あっさりしすぎるくらいのフィリングにメリハリを与えてくれるのです
日本でナツメグというと ハンバーグといったひき肉料理に使うイメージですが
イギリスではもっといろいろなものに使用します
お菓子にはもちろん 卵やチーズ・乳製品を使ったお料理にも
ホールのナツメグを ゴリゴリおろしてたっぷり☆
その場でおろしたナツメグは香りが全く違います
だからナツメグおろしはキッチンの必需品
ナツメグおろしにも色々な形があって面白い
a0107981_82484.jpg

殻ごとのナツメグと その周りにへばりつくように絡んでいるメース↑
メースもまた イギリスではお菓子作りに時々登場するスパイスです

カスタードタルト 一番の難所はなんと言っても焼き加減
粉類の全く入らないプリン状のフィリングということは
ちょっと温度が高すぎたり 焼きすぎたりするとすぐに「す」が入ってしまい
失敗したプリンや茶碗蒸しのようになってしまいますから
いかにプルプルにようやく固まっているくらいの状態にするかが美味しさのポイント
8割がた火が通ったところでオーブンからだし あとは余熱で固まるのを待ちます
そうするとカットした時にフィリングが流れずきちんとセットした美しい断面に☆

a0107981_8241992.jpg

大成功 (^^)
滑らかな状態のフィリングかつ 底もしっかり焼けている状態にするのが最初はちょっと難しいのか
イギリスのベイキングのコンペティション番組では よくお題に出されるこのカスタードタルト
審査員に 「焼きすぎてスクランブルエッグよ、 これじゃ」
「タルトの底が生焼けだよ 」 とか いろいろ言われてしょげている参加者の気分を味わわないよう
みんなで焼き加減だけは
「どう これもういいと思う?」「いっぱい見ているうちに なんか分からなくなってきた~」
わいわい騒ぎながら作っています(笑)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-18 09:54 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧