Embroidered map と long s

人それぞれ得手不得手があると思いますが
わたしの不得手も星の数ほど
数え上げればキリがありませんが~
運動神経なし リズム感も笑っちゃうくらいナシ
記憶力も相当悪いし 歌も下手
あとは人前に出るのも苦手で トークも下手(おしゃべりは好きだけど~)
悩み事相談も役に立たないし 同じことをず~っと考えるのも苦手
それと ひどいのが方向感覚!
「こっちかな」 適当に進むのは得意なのですが 大抵逆
地図の左が東か西かさえ怪しいくらい

なぜ突然こんな話しをしたかと言うと~
先日うちの壁にかかっている 刺繍の地図をなとなく見ていたんです

a0107981_1442949.jpg

壁に飾る古い地図がほしいな~と思っていたとき
アンティークフェアで出会った地図 一目で気に入ったのだけれど
布も額もぼろぼろで 旦那さんには気持ち悪いから嫌だって言われながらも
どうしても気になって抱えてきたイギリスの地図
a0107981_1442172.jpg

ちょっと調べてみたら 18世紀から19世紀にかけて イギリスの女の子は
刺繍と地理の勉強を兼ねてこういった刺繍を作っていたそう
それにしても これを作った J Irwin Ann さんも まさか200年後に
自分の刺繍が 日本の家の壁に飾られているとは 夢にも思わなかったことでしょう
そしてまさか200年後に見ず知らずの日本人に間違いを指摘されるとは、、
刺繍そのものが未完なのはさておき

a0107981_14422646.jpg

方位マークの東と西が逆ですから。。。
彼女もきっと私と同じで地図の読めない子だったに違いない(笑)
さらにこの地図に愛着を感じたのでした

それとは別にもうひとつ気づいたのが~
Kent 州の左下の Sussex と上のEssex の文字を見つけてください
アルファベットのsが まるで f のよう
これ通称 long s(長いS) と言って 通常のS と共に使われていたもので
19世紀前半には short s (現在使っているS)に統一され 消えてしまった形
大文字は存在しなかったり 語尾や ’(アポストロフィー)の前でも使わないとか色々ルールがあるので
使い分け方は少々難解

このsの存在に今更気づき あ~やっぱりちゃんと古いものだったのねと さらにもうひと愛着
1800年って書いてあっても 本当のところは分かりませんものね
これに関しては布地の日やけ加減からぼろぼろさからも 古さは疑ってはいませんでしたが(笑)

ところで この f みたいなs 昔の本を見る時には結構厄介
下の写真は 1747年のレシピ本
a0107981_1544570.jpg

白線のところにご注目
上段は Oysters, the newest and best you can get
下段の白線は To Roast Lobsters であり
To make a Fine Dish of Lobsters なのです
普通の短いsの他に 長いsと fみたいなsと 3つも混在していて読みづらいったらありません。。。


人それぞれ得手不得手はありますが
とにもかくにも 人をうらやまず 自分を受け入れ 日々心穏やかに過ごしたいものです
この J Irwin Ann さんは地理はあまり得意じゃないかもしれないけれど
刺繍はとっても上手ですし (^^



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-03-07 10:32 | 日常 | Comments(4)
Commented by chie at 2015-03-10 02:40 x
はじめまして(*^_^*)
たまたま素敵な写真を見つけて遊びにきました。お菓子教室されてるのですね?私も子育てしながらお菓子作りしてるのですが、なかなか上達しません…私はイギリスのYorkに留学していた経験があり、イギリスのお菓子作りにとても興味があります!アンティークも好きですので、こんなに素敵なブログを見つけられて嬉しいです。また来ます!
Commented by エルザ at 2015-03-10 12:44 x
とても貴重なお宝ですね。
まだ未完な部分とか、すごくリアルです。まだまだおうちに貴重な品々が眠っているかもしれませんよ^^
Commented by lesgalettes at 2015-03-10 19:53
chie さん☆
はい、日々せっせと教室でイギリス菓子の信者を増やすべく宗教のようにその魅力を説いています(笑)York 素敵ですね、ヨークシャーは街も自然も本当にイギリス的で豊かで私も大好きです。お菓子もおいしいですしね♪
Commented by lesgalettes at 2015-03-10 19:54
エルザさん☆
お宝、、、ほかの人から見たらただのガラクタかも知れませんが、私にとってのお宝は確かに山のようにあります^^


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧