ギネスビールのケーキ

今月のレッスンは チョコレートフレイバーのお菓子を2種
一応お菓子教室なのでバレンタインを気持ち意識して、、、
と言っても 14日過ぎのレッスンが多いからあまり意味ないけれど(笑)
「Chocolate Guinness Cake」 そして 「Lamington」
まずはチョコレートギネスケーキから~

ギネスビールご存知ですか?
アルコールOKの方なら 「もちろん!」という答えが返ってくると思いますが
コクと苦味の利いた漆黒色のアイルランド生まれのビール
ベルベットのようにスムースな泡もおいしい スタウト(黒ビールの一種)の代名詞的存在
ギネスビールを知らない人も 世界No.1を集めたギネスブックはご存知ですよね
ギネスとギネスブックの関係はウイキペディアでも読んでいただくとして~

そのギネスを使ったイギリスでは カフェなどでよく目にするケーキを作ります
a0107981_18301467.jpg

まずはギネスとバターをお鍋に in
バターが溶けたらお砂糖やら卵やら どんどん材料を入れてグルグル混ぜていくだけ
とっても気楽に作れる実にイギリス的なケーキ
ギネスの苦味とココアの苦味がうまく重なり合い深みのある味を作り出します
18cm1台のケーキに対して ギネスは125cc程入りますが
味はきっと言われても分かりません
食べた後に鼻から抜ける香りが「そういえばほのかにギネス?」そんな程度
a0107981_18531882.jpg

表にしゃしゃり出ずギネスが実にいい仕事をしています
そうそうこのチョコレートギネスケーキに欠かせないのが クリームチーズのフロスティング
キャロットケーキ同様 このケーキに合うのは生クリームでもバターアイシングでもなくクリームチーズ
この組合せが実に大人 甘いもののあまり得意でない男性にもおススメのケーキです
a0107981_18533017.jpg

クリームチーズのオフホワイトのフロスティングがまるでギネスの泡のようですね
私の大好きなケーキのひとつです☆
(基本自分の好きなケーキしかレッスンでは作っていませんが ^^)

今月のもう一品は 「ラミントン」
日本では「レミントン」の名で見かけることも
私はイギリスでこのケーキに出会いすっかりファンになってしまったけれど
こちらはもともとオーストラリアやニュージーランドで人気のケーキ

ココナッツをまとったチョコレート色のケーキを割ると 中は黄色のスポンジ色
「どうやって作るの?」 よく不思議がられるけれど タネは実に単純
a0107981_1854232.jpg

キューブにカットしたスポンジをチョコレートソースにドボンと浸してココナッツをまぶすだけ
とにかく手早く浸すのがポイント
さもないと中までチョコレートが染み込んで ずっしり重~いケーキになっちゃいますから
まぁ それはそれでおいしいのだけれど ^^;
a0107981_18541697.jpg

「Lamington」 このお菓子の名前の由来は
今から100年以上前にオーストラリアのクイーンズランドの総督をしてたイギリス人
Laminton さんに因んでつけられたと言われています
いやいやスコットランドのLamington 村からきているんだよ なんて説もありますが、、、
お菓子のオリジンに関する四方山話は わたしを含めて日本人の好物とするところですが
とりあえずこの辺で止めておいて~
a0107981_18543788.jpg

今月の2つのチョコフレイバーのお菓子
実は両方ともチョコレートは使っていません
使用するのはココアパウダーのみ
でも どちらもチョコレートを使っていないとはとても思えない味なのですよ
もちろんお菓子だから多少は甘いけれど苦味の利いた 大人受けする味になっています

今回 ちょっと笑っちゃったのは
近頃レッスンでスポンジというと イギリス的なヴィクトリアスポンジ(バターにお砂糖・卵・粉をどんどん混ぜていく系) しか作っていなかったので
みんなも私も いわゆる日本的なふわふわスポンジ作りがこんなに気を使うものだった??と驚いたこと
全く気を使わないただ混ぜればOKのイギリスのラフで大雑把なお菓子作りに
気づかないうちにすっかり慣らされてしまっていたようです
もう繊細なお菓子作りには戻れなそう(^^;


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2015-02-23 07:47 | レッスン | Comments(4)
Commented by livingingrace at 2015-02-23 10:19
こんにちは♪、初めてコメントします~~
ギネスが入ったケーキすごーく食べてみたいです❣
私は繊細なスポンジが作れず、混ぜ混ぜの物ばかり焼いてます。
これからは"ビクトリアンスポンジ"よ!と胸を張って大声で言います❣
美味しいスイーツこれからも楽しみにしています!
Commented by エルザ at 2015-02-23 22:26 x
どちらとも大変おいしそうで興味深いケーキです)))ふわふわスポンジより、どっしり重めのスポンジが好きです。知れば知るほどイギリスが好きになっています。
Commented by lesgalettes at 2015-02-24 09:12
livingingrace さん☆
手間を掛ければ美味しいって言うものでもありませんからね、簡単で美味しいがベストです^^どうせおうちで作るのなら、お店で売っていないヴィクトリアスポンジのほうが嬉しいですし。まだまだおいしいイギリス菓子沢山あるのでお楽しみに♪
Commented by lesgalettes at 2015-02-24 09:15
エルザさん☆
同じチョコレート味な分、質感の違いが際立つので、食べ比べると面白い組み合わせの二品です。私にとっては甲乙つけ難し、両方食べるのも作るのも楽しいケーキです。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧