長野おやき行脚

お米よりパン おにぎりよりサンドイッチ
おせんべいよりビスケット派の私
外国のものに限らず 日本の小麦粉も美味しいなと思うのですが
日本の粉物の中で一番といっていいくらい好きなのが「おやき」

今年も長野に焼きたておやきを求めて行ってきました
おやきと一言で言っても 姿も食感も作り方も本当にさまざま
地域によって ベーキングパウダーや重曹を入れてふっくらしたもの
小麦粉に水を加えただけのシンプルなもの
蒸したもの 焼いたもの 灰の中で蒸し焼きにしたもの
フィリングも多種多様
a0107981_1785298.jpg

好みも分かれるところですが
私がおやきにはまる元となったのが 八坂地区(大町市八坂町)の灰焼きおやき
初めて 明日香荘のこの灰焼きおやきをいただいた時には 衝撃(笑)を受けました
当時 物産展やお土産屋さんで買えるような 柔らかい
あるいはもっちりしたタイプのおやきしか知らなかった私
ソフトボール大の球形で ソフトボールのように固く
どうやったらこんなに詰め込めるのだろうと思うほどぎっしり詰まったフィリング
「おいしい~」というより「これがおやき?」 そんな感じ(^^;)
本当に素朴な味なのですが これが食べ続けるうちに妙にはまってしまいました
a0107981_17101589.jpg

一つ食べきると顎が疲れるほどに固く 1㎝はあろうかという分厚い生地に
ぎっしりつまった具
季節によって変わるものの具の選択肢は無く 常時1種だけ
野沢菜入りおからか 茄子・野沢菜
一度ほうろくで表面を焼き付けたおやきを灰の中に埋めてじっくり蒸し焼きにします
これまではいつもこの八坂出身のご近所さんからお裾分けでいただいていたので
今回は初の八坂の焼きたて灰焼きおやきとの対面
焼きたてはやっぱり一味もふた味も違い さらに大好きになったのでした(^^

ただここはなかなか訪れるに大変な場所
今回めぐりに巡ったおやき屋さんの中で 灰焼きではないものの
もう少し行きやすい場所で 何軒かかなり美味しいおやき屋さんに巡り会ったので
今日はそちらもご紹介☆
a0107981_17103423.jpg

こちらは安曇野インターチェンジからもほど近いところにあるおやきの店 「うしこし
ここの特徴は石焼き
熱く熱く熱した石の上でおやきがごろごろ焼かれています
興味深げに眺めていると「熱いけど入っていいよ〜」
中に進んでいくと う〜ん 夏は地獄の暑さというのも想像に難くない熱気(*_*)
生地は八坂のものまでは重くないものの 表面の香ばしさと噛みごたえは十分
フィリングもバリエーション豊富です
a0107981_17105771.jpg

みそ味ベースのものが多いのですが 切干し大根やかぼちゃなどのオーソドックスなものから
黒糖やチーズ ・キムチ味のものまで
隣のお休みどころで お茶と一緒にいただいたら
どれもそれぞれ甲乙つけ難い美味しさ。。。
八坂の明日香荘のものはあまりにも重すぎるという方にもおすすめ

また全然違うタイプではありますが 松本市の「さかた菓子舗」
a0107981_17111197.jpg

お店の前には行列ができ
店内のショーケースはほぼ空っぽ状態
きんぴらや山菜・ 小倉や豚味噌など数種あるのですが
どれも 「あと〇〇分で焼きあがります」の札
前述うしこしにしろ ここにしろ 遠くから向かうなら 人気店は予約が無難です
a0107981_17112617.jpg

店内から ほうろく一杯に焼かれているおやきの様子が見えるのですが
もう見るからに絶対おいしい顔をしているのが分かります(笑)
皮はしっかりしているものの薄く これでもかと詰められた具
上の写真は「ひじき胡桃」の断面ですが 「ぎっしり感 」伝わりますよね
粉好きとしてはもうちょっと皮が厚くても~なんて思わないでもないですが
これはこれでかなり美味しい☆

(冷凍になるところも多いのですが)おやきはお取り寄せできるお店も多いので
いろいろ頼んで食べ比べしてみるのも楽しいかも
そしてお気に入りが見つかったら 是非そのお店に焼きたてを食べに行ってほしい
きっと10倍美味しくて感動するはず

長野おやき旅はもう少し続きますが・・・・

今日は大晦日
今年一年拙ブログにお付き合いありがとうございました
皆さんもどうぞよいお年をお迎えください





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-12-31 11:04 | 日常 | Comments(2)
Commented by hanamama-note at 2014-12-31 22:00
いつも楽しく拝見させていただいています。

コメントさせていただくのは、二回目。
前回もおやきの記事だったかと。

それは、長野県に暮らしているからです。
祖母のおやきが懐かしい。

近くにあるからなのか、逆におやき巡りをしたことがなく、こちらのブログから情報を得ているという‥‥。

身近なモノを発信出来るようになりたいです。

楽しい年末年始をお過ごしくださいませ。
来年も楽しみにしております。
Commented by lesgalettes at 2015-01-01 14:35
hanamama-note さん☆
明けましておめでとうございます。
いつでも身近にあるものはあえて求めないですよね、当然ながら^ - ^離れてはじめて良さが分かったもの、私も沢山あります。hanamamaさんのおばあさまの手作りおやき、きっとすごく美味しいんだろうなぁ。。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧