プディングの女王

ジャムを使ったお菓子
今月のレッスンのもうひとつのメニューが 「Queen of pudding (クイーンオブプディング)」
プディングの女王 というなんとも堂々とした名前のお菓子です

a0107981_1631295.jpg


これまたジャムタルト同様 非常にトラディッショナルな英国菓子
そして トラディッショナルと言えば響きはいいけれど 裏を返せば
昔から作られている素朴で家庭的なお菓子ということ
一見豪華にも見えますが 実は材料はいつでもキッチンにあるものばかり
卵に牛乳・ お砂糖にジャム そしてパン粉
パン粉?
そう小麦粉ではなくパン粉を使うお菓子が 実はイギリスには多数存在します
残ったパンをパン粉にして保存し デザートに活用する昔からの知恵
a0107981_1625718.jpg

一番下の層は パン粉と牛乳卵黄でできた柔らかいパンプディング状態
その上にアクセントのラズベリージャムを塗り
メレンゲをのせてもう一度焼くという構成
フレンチトーストなんかとほぼ同じ様なシンプルな材料が
工夫次第でこんなにも目先のかわったデザートに変身
以前も「トリークルタルト」と「ブレッド&バタープディング 」という
パンを利用するお菓子をレッスンで作りましたが
本当に沢山あるのですよね~パンを使うお菓子がイギリスには、、、
、、、と 今月の主役はパンではなく ジャムでした(^^;)
このクイーンオブプディングで全体を引き締める大事な役割をしているのが ラズベリージャム
ラズベリーの酸味と色合いが よく言えば優しい 悪く言えばちょっとボンヤリとした味に
メリハリを与えてくれています

a0107981_1632192.jpg
基本的には大きな器でどんと作り 温かいうちに取り分けていただくものですが
近頃はレストランのデザートなどで お一人様用に小さな器で出してくれるところもあります
そんな時には ガラスの器がおススメ
黄色と赤と白の層が きれいに見えるようプレゼンテーション
メレンゲがふんわり膨らんで とてもパン粉と牛乳で作ったとは思えないラブリーな仕上がりになります
風味付けにはレモンの皮を加えることが多いのですが こんな時にはバニラを使っても、、、
a0107981_163356.jpg


身近な材料でいつでも作れる庶民の味方の 「プディングの女王」
名前の由来は諸説あり 上にのせるメレンゲがクラウン(王冠)のようだからとか
ヴィクトリア女王のお気に入りだったからだとか etc ・・・
名前はともかく このタイプのお菓子は17世紀頃にはすでに存在していたようです
ふと思うのは
Queen of pudding があるのなら King of pudding は?
・・・やっぱりイギリスプディングの王様は 「クリスマスプディング」ですかね
Pudding King と呼ばれることもあるジョージ1世は
クリスマスにプラムプディング(クリスマスプディング)を食べる習慣を作ったと言われる王様だし。。。

上の11月の通常レッスンとは別に 昨日と今日は クリスマスプディングレッスンをしていました
詳しくはまた次回に~


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-11-24 17:18 | レッスン | Comments(2)
Commented by エルザ at 2014-11-27 12:54 x
優美で高級感ありますね。
イギリスのお菓子は、世界知れば知るほど魅力的です!
Commented by lesgalettes at 2014-11-27 20:31
エルザ さん☆
イギリス菓子、優美ですか??いつも素朴とか、地味とか言われているので、思わず驚いてしまいました、ありがとうございます♪でも器やいただく場所の雰囲気によって、どちらにも表情を変えてくれるのかもしれませんね。簡単だけど懐の深いお菓子ということでしょうか。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧