ロスティーを作る

今月のお買い物はやたらに重いものばかり
じゃが芋にたまねぎ・バナナ
コンデンスミルクに生クリームに etc...
今月のレッスンのメニューは ロスティーと バノフィーパイ
コンデンスミルク以外は 一度にまとめ買いと言うわけにもいかず
せっせと仕入れに行かなくてはいけないので 日ごろの運動不足をここで解消 (にはならないかな、、、)

a0107981_9252351.jpg

さて Rosti(rösti ) ロスティー あまり聞き馴染みのない響きですが
本来はこれ スイスのじゃが芋料理
それ単体でシンプルにいただいてもよし 上に色々なトッピングをしても豪華
はたまた お肉料理などの付けあわせとしても登場することもあり
スイスを訪れた時にも しょっちゅうお目にかかりました
でもなぜ 今月はスイス料理?

a0107981_9502675.jpg

実はこれ Bettys のスペシャリテだったりするのです
日本のイギリスティールームファンの間では聖地のようになっているベティーズですが
ここの創始者はスイス人
メニューにもスイス料理ががちらほら
特に朝食には
トマトに卵・ ベーコンにマッシュールームとイングリッシュブレックファストをのせてしまった
朝食用のロスティーや ビルヒャーミューズリーなどなど

この「ロスティー」 簡単に言うと じゃが芋の千切りをフライパンでまとめて焼いたもの
なのですが 作り手によって結構食感に違いのでる料理
今回はそのベティーズのクッカリースクールで教わってきた ベティーズスタイルで作ります
a0107981_9253212.jpg

ポイントはいくつかあるのですが 大事なのはじゃが芋選び
じゃが芋が主食のようなイギリスのこと その種類の豊富さは半端ではありません
商業用として栽培されているものだけで約80種はあるそうで
スーパーに並ぶ沢山のジャガイモのの中からみな 「これはマッシュ用・ これはベイクド用
今日はボイルするからこれで チップス用にはこれ~」 と使い分けて います
もちろんそこそこなんにでも合う 「オールラウンダー」というタイプもありますが
残りは 男爵のようなほくほくした食感の「フラワリー」タイプと
メークインのような 「ワクシー」と呼ばれる煮崩れしにくいタイプのものに分けられ
ロスティーに使いたいのはワクシータイプ つまり日本ならメークイン
a0107981_9254243.jpg

そして第二のポイントは ゆで方
生のまま千切りにして使う人もいますが ベティーズスタイルは 半分ボイル
しかもロスティーを作る前の晩に茹でておきなさいというもの
上のじゃが芋の断面写真 分かりますか?外側だけ火が通り中は生 これがベストの状態
この状態なら崩れることもなくチーズ卸で千切りにでき
かつフライパンで焼いた後も 程よく火が通りシャキシャキとした食感を保てるというわけ
もったりマッシュポテトのかたまりのようになったロスティーは重いだけ
じゃが芋だけどずっしりとしない軽い食感に仕上げます
a0107981_9255192.jpg

ベティーズのレシピでは じゃが芋にチーズやクリームを入れて焼き上げるので
トッピングなしでも それだけで充分に美味
でも朝食用だったら とろとろの目玉焼きなんかを添えてあげれば 彩り的にも◎
週末のブランチにもよし
ラタトゥィユとポーチドエッグ添えなんていうのも合うし
サワークリームとスモークサーモンなどを添えて ワインのお供にもぴったりの
何かと使えるお役立ちメニューです
a0107981_926473.jpg

今月は これにデザートの「バノフィーパイ」ですから
帰る頃には かなりお腹いっぱいレッスンです(^^


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-10-23 11:28 | レッスン | Comments(2)
Commented by Tomo at 2014-10-26 10:18 x
美味しそう♡
食べにいきたーい!笑
Commented by lesgalettes at 2014-10-27 17:05
tomo さん
いつでもウエルカムですよ~♪


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧