スコーンと スコン

昨日のレッスンでの話題はやはり 開票中だったスコットランドの独立選挙
いくらイギリス菓子を作りながらとは言え 地球の反対側の話し
もっぱら
「ユニオンジャックからブルーが消えたら寂しいよね~」
「通貨が変わると旅行の時手間がかかるね~」 とかそんな軽い内容が大半だけれど(^^;
そんな流れで みんなでスコーンを作りながら思い出したのが
イギリスのティールームでの出来事~

以前イギリスに住んでいた頃 好きでよく通っていた Hungerford という町があります
Birkshire と Wiltshireの県境に位置する Dun 川沿いの落ち着いた小さな町で
a0107981_158522.jpg


いつもナローボートが停まり 子供たちが鴨に食パンを投げてあげているという
のんびりした光景が広がっています
a0107981_159456.jpg


アンティークショップが多い町なので 先日もイギリスに行った際ちょっと立ち寄ってみました
何軒かあるアンティークショップの中でも
お手頃価格のアンティークが並ぶのが Hungerford Antique arcade
ひとつの建物の中に100以上のディーラーさんがそれぞれブースをだしています
ここもそうですが イギリスのアンティーク屋さんは 一見一つのお店のように見えても
ショーケースごとにナンバーがふってあって 実はそれぞれ別のディーラーさんが
委託している形式のお店であることがよくあります
アンティーク好きの多いイギリスのこと よく町には アンティークセンターと呼ばれる
このようなショップがあるので 例え大きなアンティークフェアに行かなくとも充分楽しめます^^
a0107981_1593758.jpg

そして お店の規模によっては ティールームが入っていることも ♪
目を凝らして1時間も歩き回れば のども渇くし
悩むとお腹も減るしね(笑)

このハンガーフォードアーケードも ぎしぎしの階段を登っていくと 屋根裏部屋のような空間が
ティールームに~
気の置けない普段着のティールームで一休みにはぴったり
さすがアンティークショップ内なので
置いてある小物にも値段が張ってあり もし欲しければ購入もOK
a0107981_1594625.jpg

....と 前置きが長くなりましたが ここのティールームでのお話し。。。

オーダーしにカウンターに行き 今日はチーズスコーンでも食べようかなぁ~と
「チーズスコーンひとつと~紅茶で~」 とお願いすると お店のおばさまが
「あなたの sconeの発音は スコットランドの発音よ イングランドは~」 とひとしきり
ほかの店員さんも交えて 発音談義に。。。
普段は [skəʊn] (スコウン)と発音しているのですが この日はチーズスコーンだったので
確かに チーズにストレスを置いて チーズスコンくらいで 言ったのですね
「[skɒn](スコン)と短く言うのは スコットランド人なのよ」 うんぬんかんぬん、、、
そしてサンドイッチも頼もうと 「チーズと~ トマトと~レタスと~」 と言い始めると
「レタスじゃなくて レティス(カタカナにするとちょっと違うけれど、、)」
分かっているならいいじゃない~みたいな(^^;)
(まぁまぁ これは私の発音が悪かったってだけですが)
これまでイギリスとスコットランドの 「スコーン」 の発音の違いは知っていたものの
イギリス人から言われたのは初めてだったので面白かったなぁ~ と言う話しでした ^^

a0107981_1510196.jpg

そう言えば イギリス(England)にいるスコットランド出身の友人の 風邪をひいた時の口癖は
「私はスコットランド人だから 命の水(スコッチ)を飲んで 温かくして寝れば明日には治っているわよ」
でした (笑)
イギリスに組み込まれてから300年経ってもなお自分はイギリス人ではなく
スコットランド人であるというアイデンティティは ず~っと持ち続けているのですよね
ただ意外なことに 今回の選挙では 60歳以上の層は独立に反対票が多く
25~39歳の層が一番独立を支持していたとか、、、
ということは 今回はスコットランドの独立は回避されましたが
選挙が後々また行われるとしたら 次は分からないかも??

a0107981_1591486.jpg

こののどかな風景が広がる のんびりとした平和なイギリスが続いてくれるのであれば
わたしはどちらでもいいですが (^^

上の二人の子供たちがさりげなくおしゃれで
写真を拡大して見れるなら 男の子のヘアスタイルに注目^_−☆


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-09-20 16:35 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧