メルトンモウブレイのポークパイ

今回のイギリス旅の1番の目的がアンティークなら
2番は言わずもがなの 「イギリスの美味しいものめぐり」

旅行に行けそうな日程の中で行われていた大きなアンティークフェアが
Lincoln そして Newark というロンドンから北に車で3時間ほどの場所
その道中にある美味しいものがある町で思いついたのが Melton Mowbray

Melton Mowbray と言えば 「あ~ポークパイのね」 とすぐに返事が返ってくる程
イギリスでは有名な名前
「ポークパイ」 とは ペストリーに豚肉をぎゅうぎゅうに詰め込んで焼き上げ
お肉が縮んでできるフィリングとペストリーのすき間に ゼラチン入りのストックを流して固めたもの
だから 温めずに冷たいまま食べる ピクニックランチなどにも人気のイギリスフードです
イギリス中どこでも買えますが 「メルトンモウブレイ ポークパイ」 を名乗れるのは
コーニッシュパスティーや スティルトンチーズのように
「原産地名称保護制度」に認定されているので この辺りで作られたものだけ

a0107981_12405564.jpg
その中でも一番有名なのが Dickinson & Morris の Ye Olde Pork Pie Shoppe
1851年創業の一番古いポークパイ屋さんと言われています
ケーキのように焼き型を使って焼く店が多い中 ここのものは
木製の筒状の道具にペストリーを包み込むようにして形作ってから フィリングをつめる
昔ながらのハンドレイズ方式
このお店では ポークパイの他にも この辺りの名産品が売られています
「Melton Hunt cake」 という ドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ
近くのVale of Belvoir で作られている日本でも近頃有名なコーディアル
スティルトンチーズ などなど
a0107981_1241645.jpg

旅の途中でなければ 大量買いしたいものばかり
ポークパイにしたって スティルトンにしたって 真夏の日本に持って帰るのは無理ですから〜
でも せっかくここまで来たのにそれではもったいない
ということで 近くでゆっくり味わえそうなところを抜かりなく探しました^ ^
なので とりあえずここでは おやつで(?)食べきれる量のポークパイや スティルトンなどを購入し
お店をあとに、、、

メルトンモウブレイの町を いろいろ散策し お腹をすかせてから向かったのは Miss B's tearoom
a0107981_12383079.jpg

ここで予約しておいたのが 「Miss B's luxury afternoon tea」
もうひとつある通常のアフタヌーンティーと違い こちらはメルトンモウブレイらしく
サンドイッチにプラスして ポークパイが付いてきます ^^
コンソメのゼリーの部分見えますか?
冷たいパイはアフタヌーンティーにも案外合う事が判明
ハイティーには よりぴったりかも

それと予約オンリーのラグジュアリーアフタヌーンティーと銘打つだけあって
サンドイッチも6種類
コロネーションチキンに チェダーチーズと&スプリングオニオン
エッグ&クレスに サーモン&クリームチーズ ・ツナマヨサンドなどなど
どれも奇をてらわない定番の具で見た目素朴なのに とっても美味(^^

a0107981_12423327.jpg

ドリンクの数はなんと30種 そして面白いのがオリジナルのブレンドティー
なんと「ポークパイティー」 に 「スティルトンティー」なんてものまで!
せっかくなので気になるこの二つをオーダーです (笑)
一体どんなフレーバーなのやらちょっと心配していたものの 予想外においしい。。
「ポークパイティー」は 紅茶にジンジャー・カルダモン・セージにピンクペッパー入りで程よくスパイシー
ポークパイに合わせたそう
「スティルトンティー」のほうはというと メルトンモウブレイの Long Clawson Dairy で作られている
スティルトンチーズにぴったりだとか
ハイビスカス+ローズヒップ+オレンジピール+アップルピース+レモンバーベナ という
酸味のあるフレーバーティーでした
スティルトンやポークパイの味の 変り種系ではありませんでしたね ^^
a0107981_1239270.jpg

ケーキは チョコレートケーキにコーヒー&ウォルナッツ
ベイクウエルタルトに レモンケーキとブラウニー
たまたま普通のアフタヌーンティーをしていたお隣のテーブルを覗いてみると
ケーキはヴィクトリアサンドのみだったから
いろいろ楽しみたいなら やはりラグジャリーアフタヌーンティーがお勧めかも
a0107981_12392562.jpg

これにスコーンですから 相当お腹をすかせていかないと大変です(^^
と言いつつ ここでもクロテッドクリームのおかわりを頼み
「血中クロテッド濃度が、、、」 と訳の分からないことをつぶやきながら
変な頑張りを見せる旦那さま。。。


この旅の間の毎日のお腹配分。。。
朝にB&Bで フルイングリッシュブレックファスト→おやつ(その土地の名物やスコーンなど、、、)
→ ティールームでしっかり → 夜 パブで ビール&たっぷりパブ飯
間違いなく肥えます ^^☆


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-08-28 22:20 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by 山口もも at 2014-08-31 06:27 x
すごい!すごい!
ポークパイの聖地!私も言ってみたいなーと思いながらはや10年近く経ってしまいました・・。
ここのポークパイ、ロンドンのバラマーケットにも出店していました。かなり前に行ったっきりなので、今はどうかなー?たくましいお兄さんが、お店で作ったものを車で直接持ってきている・・って、言ってました。フード雑誌でポークパイを作っている様子が紹介されていたときに、その兄さんだったので、なんだか嬉しかった覚えが☆
おいしいそうなティールームへも行ってみたいな~。
Commented by lesgalettes at 2014-08-31 21:01
ももさん☆ そのうち行こうと思いながらもなかなか行かない場所ってありますよね。今回はそんな感じで行ってなかった所にいくつか行ってみました(^^)それにしてもポークパイ、イギリスっぽい食べ物ですよね〜。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧