Whitsun (聖霊降臨祭) とヨークシャーカードタルト

明日は イースターから数えて7つ目の日曜日
イギリスでは Whitsun (聖霊降臨祭) と呼ばれる キリスト教教義上の大事な日
十字架上で受難を受けたイエスが 復活した後
40日間弟子たちと過ごして昇天し その10日後 (つまり復活の後50日後) に
聖霊が降りてきたことを記念する日です

Whitsun または ペンテコステとも呼ばれるこの日は
イースターマンデーが祝日のように Whit Monday として
40年ほど前までは イギリスでも移動祝祭日だったのですが
今は 「スプリングバンクホリデー」 として 毎年5月の最終月曜日に固定されています

さて 何故こんな話をしたかというと~
ことの始まりは 先月レッスンで作っていた 「ヨークシャーカードタルト
これが実は ヨークシャーでは Whitsun のお祝いの時によく作られていた~
ということに端を発します
ヨークシャーはカードタルトなら
他の地方では Whitsun の時どんなお菓子を食べていたんだろう~?
お料理は?
イギリス人がこの日をどんな風に過ごすのかよく知らないなぁ~
疑問が ムクムク。。。。
ふむ
分からないことは 聞くのが一番☆
a0107981_20124169.jpg

知り合いのイギリス人に聞いてみたら いろいろ教えてくれました
長くなりそうなので 細かいことは割愛しますが
昔に比べて 敬虔なキリスト教徒が減っているイギリス
教会ではもちろん祝いますが 今ではファミリー単位で特別に祝うところは少ないそう
クリスマスなどと違って 贈り物をしあう風習もないこのイベント
商業的にうまみのないイベントが日本でメジャーにならないのと同じ理由もあるそうです

さて ようやく本題
今日は今回教えてもらった「Wiltshire Whitsun Cake」 の話しをしたかったのです^^
現代では ビッグイベントではなくなってしまったとはいえ
ヨークシャーカードタルトがそうであったように
ウイルトシャー(イギリス南西部の私が以前住んでいた地域)にも
Whitsun 用の特別なケーキがありました
それが
「Wiltshire Whitsun Cake」
a0107981_2012373.jpg


酪農の盛んなヨークでは この時期 春に生まれた子牛を育てるため せっせと母牛が乳を出し
人間がせっせとチーズを作るわけですが
その時に余ったカードチーズで作ったのが ヨークシャーカードタルト

ウイルトシャーではこの季節 そこら中にエルダーフラワーが咲いているからかな
「Wiltshire Whitsun Cake」は エルダーフラワーと グーズベリーが入るケーキ
タイミングがいいことに
我が家のエルダーフラワーも花が咲き グーズベリーも少しなっています

今年の我が家のタイニーガーデン 収穫物シリーズ
レモン ホースラディッシュフォーストルバーブに引き続き 第4弾は
「Wiltshire Whitsun Cake」 です
a0107981_11323549.jpg

作り方は 相変わらずとっても簡単
ボールひとつと木のスプーンでもあればOK
いつものイギリスケーキを作る要領で 粉の中でバターをサラサラになるまで小さくし
お砂糖や卵 エルダーフラワーの花と グーズベリーを入れて混ぜたら
デメララシュガーを上にふりかけ オーブンへ
あとは焼けるのを待つだけです
a0107981_20122636.jpg

グーズベリーとエルダーフラワーの組み合わせは大定番
生クリームとあわせてフールにしたり ゼリーにしたり 爽やかなイギリス初夏の味
ルバーブにジンジャーや グリンピースにミント的な 王道のコンビネーション
でも
お花は結構入れたわりに それ程香らないかも
エルダーフラワーコーディアルにすると マスカットのようなとってもいい香りがするけれど
生のお花はあれとは違う香りなんですよね、、
でも グーズベリーの強烈な酸味が効いた 実に爽やかなケーキです
古いレシピなのでしょうが 今でも充分美味しい ♪
昔のレシピは写真など当然なく 作ってみるまでどんなお菓子になるのか分からないのが
また楽しかったりするんですよね

Whitsuntide に食べられていた頃の ヨークシャーカードタルトのレシピを見ると
ローズウォーターで香り付けされていることが多いので これもいつか試してみようかな。。。





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-06-07 20:11 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧