ヨークシャーカードタルト

今月のレッスンのテーマは イングランド北部ヨークシャー地方のお菓子
ファットラスカルともう一品は 「ヨークシャーカードタルト」 でした
名前から全く姿の想像のつかないファットラスカルと違い こちらは多少分かりやすいですね(^^
名前から察するに 「ヨークシャー地方のカードチーズを使ったタルト」
ショートクラストペストリーのケースに
カッテージチーズのようなカードチーズと オレンジピールやカランツが入った
イギリス菓子にしては大分甘み控えめの さっぱりタルト

a0107981_1949233.jpg

地元では 非常にポピュラーなお菓子ですが やはり地方菓子
ヨークシャー以外では あまり見かけません
先日もイギリス南西部に住む知り合いのイギリス人に
「今月は レッスンでヨークシャーカードタルト作っているんだよ~」 と言ったら
「それって甘いタルト? それともセイボリー?」 と聞かれました
そうですよね チーズですから セイボリー系(お食事系)もありえますものね
a0107981_19494311.jpg

このタルト イギリスに居る頃から好きでレシピを見てよく作っていたのですが
ヨーク(ヨークシャーの州都)で食べるものとどうも違うな~と思っていたのです
何が違うかって
ヨークで食べると どこのものを買っても 表面は軽くプツプツしており
食感もポロポロとても軽いんです
でも自分で作るといつも滑らかな普通のチーズタルトになってしまってなんかつまらない
どうしてかなぁ~思っていました

そんなある日 ヨークシャーの田舎の ティールーム兼 農場兼 B&Bに泊まる機会があり~
そこで出会ったんです 今までで一番美味しいヨークシャーカードタルトに☆
これはもう 聞くしかないと
「ヨークシャーカードタルトを自分で作るとなんか違うの~」 と切り出すと
奥様が 「簡単だから教えてあげるわよ!」 と キッチンへ連れて行ってくれました
How lucky!
a0107981_19495351.jpg

アーガ(イギリスの伝統的なオーブン)で まずは手際よくカードチーズ作り
「市販のカードチーズじゃだめよ 簡単だから自分で作ってね」 と取り出したのは
牛乳と 「エプソムソルト」
日本なら薬局などで バスソルトの材料などとして売られているあれです
確かにこれなら酢などをいれるのと違って 酸味もつけずにカードチーズを作ることが出来ます
イギリスだと このエプソムソルト派と レモン果汁を入れる派に分かれるよう
あ それとチーズ作り用のレンネットも普通にスーパーで手に入るので それを使う人も
とにかく
ちゃちゃちゃっと作って サラサラさらっとレシピまで書いてくれた親切なマダム

家に帰ってからその通りに作ったら ほんとう!思っていたとおりのカードタルトできました
うれしくて 「ありがとう~できたよ~」 写真つきでメールをしてしまったくらい^^
というわけで 今月レッスンで作っているのは
このB&Bのレシピそのままです
あ エプソムソルトだけは ちょっと心配だったので今回レモン果汁に代えてチーズを作りますが
それ以外はそのまま ヨークの味
a0107981_19493267.jpg

あの粒々軽い感じに仕上げる方法も 単純明快
要はイギリス的に 気楽に楽しく作ればいいんです
泡だて器なんて必要なし ボールに木のスプーン それでぐるぐる混ぜていけば
なんてことない ヨークで売っているあの仕上がりに
なんでも律儀にダマがあると気になって ホイッパーでなめらかに混ぜようとする染みついた習性
これがジャマしていたんですね(笑)
その土地のお菓子は 当然その土地のように作れば
より容易に本場の味に近づけるわけで (道具や材料ばかりの話しではなく~)
イギリス菓子は楽しくおおらかに作れば より本場の味に(^^
そこで
教室では生地を混ぜるのに木のスプーンを使うことも 多々
「なんかほのぼのしちゃうね~」 と わりと人気です(笑)
ゴムベラなんかと比べると 確かに機能的ではないですけれどね
でも いいんです
私が伝えたいのは 緊張しながら効率よく作る完璧なお菓子ではなく
おしゃべりしながら楽しく作れる 素朴で美味しいイギリス菓子の空気ですから☆







にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-05-29 01:47 | レッスン | Comments(2)
Commented by Tomo at 2014-05-29 09:44 x
うわ〜 本場のレシピで作ったヨークシャーカードタルト、美味しそうですね! B&Bでのそういう出会い、いいな。
イギリス菓子は本当、日本人の神経質なところを全て排除して、これくらいでいいや〜ってくらいな気持ちで作るといいですよね笑
だからめんどくさがり&大雑把な私に向いているんだと思いますw
Commented by lesgalettes at 2014-05-29 18:44
tomo さん☆
ほんとう、イギリス菓子は大雑把が許せる人向きかも(^^)
フランス菓子のような繊細さはないけれど、また別の美味しさや、出来の悪い子ほどかわいい的な魅力もたっぷりあるよね(笑)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧