ヨークシャープディング

イギリスの国民食ローストビーフ
そのローストビーフに欠かせないのが 「ヨークシャープディング」
イギリス好きならともかく そうでなければ そんな食べ物聞いたこともない~という人も少なくないはず
見た目 味共に 少々もっちりとしたシュー皮を想像してもらえれば遠からず
これをローストビーフと一緒に皿に取り グレイビーをたっぷりかけていただきます
a0107981_21492659.jpg

粉ものなので私は好きだけれど 味があまりないので
慣れないと 「何これ 必要?」 と思う人も・・
今ほど食べ物が豊かでない時代には 先にこれを食べてお腹を膨らませ
お肉が少しでも満足できるように~という役割もあったそうなので
やはり 必要だったのでしょうね(^^)
18世紀にはもう存在していたというイギリス伝統の味 ヨークシャープディング
彼の地へご旅行の際は 是非チャレンジしてみてください

そんな予定はないわ~という方は 簡単なのでおうちでチャレンジしてみるのも楽しいかも☆
a0107981_21495447.jpg

★ ヨークシャーのご婦人に教えてもらったレシピ ★

小麦粉 4オンス+塩小さじ1/4をボールにふるい入れたら 卵1個をミックス
そこに1/2パイントの牛乳を加えて ムラなく混ぜるだけで生地はOK
ラードまたはドリッピング(お肉をローストしたときにでる油) 2オンスを
型に分け入れ 220度のオーブンで煙が出はじめるまで温めます
そこに 先程の生地を 型の高さの半分弱程度まで流し
200度のオーブンで 小さい型なら20分大きい型なら30分ほど焼けば完成 ☆
ぶわ~っと膨らんでくれれば大成功 ^^

油はサラダ油でもOKですが とにかく煙が出るほどに熱された油に生地を投入して
速攻オーブンに戻すのが 成功の秘訣 ( でも やけどにはご注意を!)


オンス? パイント?
そう イギリスはメートル法が施行されているとはいえ
まだまだある程度の年齢以上の方は インペリアル(ヤード・ポンド法)のまま
( というか 年齢にかかわらず 飲み物などは基本 ml よりは パイントだし
道路標示だって kmではなく マイル表示 )
a0107981_2150939.jpg

という訳で 上の写真のような インペリアルからメトリックへの レトロな換算マシーン(?)が
イギリスのキッチンには かかっていたりするわけです
( 例えば 4oz(オンス) にメモリをあわせれば 上の窓に125gと表示されます )
で 結局 1オンスは何gなのかというと~約28g
1パイントは 約568ml
大体で大丈夫です(^^)この換算機もかなりアバウトですから~

「大体で大丈夫よ~」 がレッスンでの口癖のわたしですが
計量は割と好きだったりします
そのせいか ちょっと古い量りが好き
しかも うちの旦那さんは 何故か天秤と分銅が好きときているので
我が家はやたらと計量器具がそちらこちらに点在☆

イギリスのはかりもいろいろあって面白いのですよ^^
↓ 左上は 銀行用 (例えば 50ペンス硬貨 10£分と吊り合う分銅などが付属しています )
a0107981_21504717.jpg

↑ 左下写真の天秤と 右下写真の小さな方の量りは郵便局のレター用
黒い大きな量りは軍隊のキッチン用
右上のちょっとだけのぞいているのは 家庭のキッチン用などなど、、、
どれもかなりレトロに見えるけれど イギリスでは案外現役で活躍していたりするんです

今回はヨークシャープディングから いつの間にか量りの話しになっていましたが
スタートはホースラディッシュ? でしたよね
なかなか進みませんが 次回はローストビーフの後の〆デザートについて~




にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2014-05-17 01:48 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by 山口もも at 2014-05-18 08:00 x
こんにちは~!
美味しそうなヨークシャープディング・・。
作り方、参考になりました。油を温めるのですね。すごい作り方!

ああそうだ、
今日、テレビの再放送でナイジェラローソンが
レモンチェッロを使ったベリーのデザートを作っていました。
安田さんのことをすぐに思い浮かべましたよー。
それにしても、ナイジェラは、
すこしかけてね~。
といいつつ、ベリーの上にドバドバとレモンチェッロを
かけていました・・・・。
酸っぱいのがアクセントになるのよ!すごく酸っぱいわよ!
って、ゲストの方々に言いながら
デザートを盛り付けておりました。
レモンチェッロって、イギリスでも浸透している飲み物なのでしょうか?
レモンの話題ではないときに、
こんな書き込み、失礼いたしました★
Commented by lesgalettes at 2014-05-18 23:16
ももさん こんにちは☆
以前イギリスのトーク番組で毎回ゲストがヨークシャープディング作りにチャレンジして、その高さを競うっていうのがあって、面白かったですよ~(^^
ナイジェラはあの豪快さがいいんでしょうね~でもリモンチェッロにはレモンの果汁は入らないので全く酸っぱくはないんだけど、、、最近はイギリスでもメジャーになりつつあるみたいですね。雑誌を読んでるとよく登場してるから、でもどちらかというと暑い国に似合う飲み物ですよね(笑)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧